人気ブログランキング |

里帰り日記 8月その4 (妊娠37週)

*母と雪と3人で、まつりつくばへ。
ねぶたパレードを見学する。
すごい迫力。
c0204298_124747.jpg
c0204298_12471937.jpg
c0204298_12473145.jpg
c0204298_12474746.jpg
c0204298_1248727.jpg
道路脇の観客に向かって、はねとが次々と鈴を投げてくれる。
雪と私も何個か足元に飛んできた鈴を拾う。
お母さんに付き添われた1歳半くらいの小さい女の子が列を抜けて、群集の中まっすぐ私に手渡しに来た。
私の目を見て鈴を差し出す。
手を出して受け取り、ありがとうとお礼を言う。
どうして来てくれたんだろう?
私のおなかに赤ちゃんがいるから?
何か感じるものがあった?

屋台で買ったものを食べ,バスの時間までスタバでお茶をして帰る。
雪、珍しく夜更かし。たまにはいいよね。


*雪が毎日家でやっているワーク類の一部。
c0204298_12452554.jpg
しばらく幼稚園をお休みさせるので、切ったり折ったり貼ったりという、雪の好きな作業が家でもできるように
「きってみよう」「おってみよう」「ぬってみよう」などをシリーズで買った。
クイズ好きの雪は、「ちえ」ワークもお気に入り。
毎日机に向かうワークの時間を楽しみにしている。


*公民館の図書室で、今回借りた本は
c0204298_12455944.jpg
『水上のパッサカリア』(海野碧)文章もストーリーもちょっと苦手だった。
『ランナー』(あさのあつこ)よく絶賛されているようなはまり方はしなかったけど、最後の方、号泣。
『美丘』(石田衣良)ドラマは見ていないけど読んでみた。特に心に残るものがない…。
『風の帰る場所』(宮崎駿)宮崎駿のインタビュー集。と聞いて期待したけれど、そんなに深く色々分かるわけではなかった。
『最後の証人』(柚月裕子)すごくよく書けているなぁーと思いつつも…何かが物足りない。
『悼む人』(天童荒太)私は天童荒太が苦手なのだけど、母が借りてきた本を勧められたので。うーん、これもだめだった。気持ちが沈む。


*雪が借りてきた本。
c0204298_12462910.jpg
ひらがなを全部読めるようになったので、絵本も一人で音読できるようになった。
私の部屋にあった絵本も引っ張り出してきては、延々声に出して読み続けている。
でも私に読んでもらうのも大好きらしい。寝る前には必ず2冊読み聞かせ。


*雪が描いた絵。左からカミキリムシ・カブトムシ・クワガタ。
c0204298_1251532.jpg



*今週2度目に借りた本は、
c0204298_12522563.jpg
『人形が死んだ夜』(土屋隆夫)合わなかった。
『ブレイクスルー・トライアル』(伊園旬)合わなかった。途中から飛ばし読み。
『リレキショ』(中村航)私には合わなかった。でもこういうの好きな人は絶対いるはず。文芸賞も受賞している。
『龍宮』(川上弘美)難解すぎてついていけなかった。
『小さな理由』(森浩美)作詞家の書いた本と書いてなんだか納得。


*地元の友人Mちゃんが,お母様の自家製ブルーベリージャムときゅうりの佃煮,そしてMちゃんの手作りクッキーを届けに来てくれた。
雪にドイツのカードゲーム(KINDER memory)をプレゼントしてくれた。
国内外の優良おもちゃをとてもよく知っている彼女,いつも素敵な知育玩具をみつけて来ては雪にくれる。ありがとう!


*母が庭の薔薇に付いていたという大きいななふしをつかまえてきた。初めて見た!


*今週3度目に借りた本は、
c0204298_12524099.jpg
『セシルのもくろみ』(唯川恵)この人の本って読みやすいし女性受けするのが分かるけど、不倫を肯定している雰囲気がどことなくあって苦手。
『瑠璃でもなく、玻璃でもなく』(唯川恵)上に同じ。
『演じられた白い夜』(中島史恵)繰り返される殺人劇に共感できず。
『魂萌え!』(桐野夏生)あと10年経って読んだらもっとしっくり来るかも。
『白と黒が出会うとき』(新堂冬樹)展開に救いがなくて苦しかった。


*8/31
朝から前駆陣痛あり。おしるしも来た。
でも雪の時も,それから何週間も産まれなかったから,まぁまだ先だろうと思う。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ


★今日の私★

うちでは私より主人の方が赤ちゃんの寝かしつけがうまい。
おとといも、泣きやまない赤ちゃんを主人が寝かし付けてくれて、私はやっとお風呂に入ることができた。
「お風呂の音が聞こえたらまた泣いちゃうかも」と逡巡する私に
「何かあったらまたやっておくから、気にしないでゆっくり入っておいで」と言ってくれた。
ありがたい反面、母親として情けなく、お風呂から出てから「ちょっと落ち込む…」と主人に漏らす。
すると主人が抱き方や揺れ方、姿勢など色々アドバイスしてくれて、少しだけコツをつかんだ気がする。
でも主人にはかなわない。

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
by mediumslateblue | 2010-10-25 17:59 | つくば