【1/1(日)】
*喪中なのでおせちは食べないと、到着した30日に義両親から聞かされて理解していたのだけど、
「今年のお正月はお雑煮もなし、お餅さえ焼かない」と聞いたのが昨夜の紅白のあとで日付も変わってから。
(ほぼ、今朝ということになる。)

私はすっかりお雑煮を作る気で大晦日に材料を買い込んで来ていた(近いスーパーは元日お休み)ので、
じゃあ何を作ればいいか考えていたら、
「あなたたちはそこまで厳密に喪中のしきたりを守る必要はないのよ、子どもたちのためにお正月らしくおせちがあった方が良ければ用意してくれていいし、お餅もお雑煮も食べて全然構わない」とお義母さんが言ってくださったので、
予定通りお雑煮を作り、昨日作っておいたヤツガシラの煮物を温め、軽くおせち(これも昨日購入)を何品か並べ、
お餅も焼いてあんこ・きなこ・海苔チーズで食べる。
お雑煮の材料は鶏肉、大根、人参、焼いたお餅、九条ねぎ、生麩。
味付けは白だしとしょうゆとみりん。

*朝食が終わったら私たち家族だけで初詣へ。
近所にある、この地域の地名も付いている大きな神社へ到着し、行列に並んでいるとお義母さんから電話が。
「お昼が近いから、もしかして昼食の用意を気にして急いで帰ってきたりしたら悪いと思って電話したの。こちらのことは何も気にせず、ゆっくりしてきてね。どこかで食べてくるのでもいいし、何か買ってくるなら私たちのはいいから、適当に食べてるから、自分たちの食べたいものだけ好きに買ってきてちょうだいね。」とのこと。はいわかりました、今まだ並んでいるところですと言って切る。

お参りして、おみくじをして帰る。
雪が「に見える」と言った、境内の古木
c0204298_15455684.jpg

*お昼は外でご自由にねと言われたけれど、元日であいているお店がない(そもそも田舎で、レストラン自体が少ないし焼きたてパン屋さんもない)。
コンビニならあちこちにあるので、久しぶりにファミチキが食べたいと言う主人の希望でファミマで買って家で食べることにした。
私や子どもたちは適当にサンドイッチやパンを(私はたらこクリームパスタスープも。)買い、義実家に持ち帰る。

私:「ただいま戻りました~」
お義母さん:「おかえりなさい、混んでた?」
私:「意外と混んでましたね。横浜のいつも初詣に行く神社ほどではないんですけど。でも車を停められるスペースも広くあって良かったです」

外は極寒だというのに暖かい家の中で温かいカーペットの上に腰を降ろせて、コーヒー(モンカフェ)を淹れて(子どもたちは買ってきたカルピス)、それぞれが好きに選んだパンやおにぎりやファミチキをのんびり食べられるのも幸せだね。

*食べ終わって、ちょっとお正月テレビを見てくつろいだら今度は夕飯の買い出しに行く時間。
さて、
「夜ごはんどうしよう…」(口に出してしまう)
お義母さんは「なんでもRuriさんの好きなものを作って」と言ってくれるけど…
私:「好きなもの、っていうのも特にないんです…。みんな何食べたい?」
海:「カレー」
私:「カレーはちょっとね~」
雪:「パイシチュー」
私&海(ハモって):「それはクリスマスに食べたでしょ!」

悩みながら主人に付き合ってもらって、元日でもあいているスーパーへ。
ぐるぐる店内を回りながらふたりで考える。
結局、鶏鍋に決定。
主人が「これどう?」と選んだ「浅利佐助商店」の「PREMIUM 秋田比内地鶏鍋つゆ(醤油)」を使って。
秋田県産丸大豆しょうゆと比内地鶏の鶏脂・鶏がら・鶏がらスープ・鶏肉を使って作られた高級鍋つゆ。
きっと美味しいに違いない。
具は、お雑煮用に買ってある鶏肉に加えて鶏団子も買おう。
あとは大根、人参、白菜、ねぎ、豆腐、油揚げ。お雑煮用に切って余ってるお餅も入れよう。
帰り道、「今日はお母さんに、お米炊いてって一声かけてね。私が言うより嫌味がないでしょ」と主人にお願いする。
でも玄関ドアを開けたら、ご飯が炊けるいいにおい。今日は早々ともう炊き上がっている。
私はすぐに鶏鍋の準備に取り掛かる。煮込んでいる合間に子どもたちをお風呂に入れる。昨日のように火を忘れないように気を付けながら(笑)

さあ食べようかという時になって、油性ペンを使ってダイニングテーブルの上で紙に書き物をしていた雪が、
紙からはみ出して3ミリぐらいの黒い線をテーブルに書いてしまった。
一緒にみかんの皮で拭いて(油性ペンで書いた汚れが落ちると前に雪が言っていたので)みたけれど少し薄まるだけで消えない。

主人から指摘されて怒られたときに、「書いている時は気が付かなかった」とあまり悪びれていなかったこと、おばあちゃんに「すみません」だけで済ませてしっかり謝っていないこと、
そのあとも淡々と自分の作業を続けており反省の態度が見られないことに私が怒って雷モード。
がみがみ言い出した私を、
「Ruriさんいいから、私がここで書いていいって言ったのよ」となだめるお義母さんに
「書いてしまったことよりも、そのあとの態度がだめなんです」と言って、雪を廊下へ連れて行って激しく説教。
「たとえば車で人をひいてしまって、『あー、気が付かなかったので、すいません』『でも自分ではちゃんと運転してたつもりです』では済まないの!まず何かをしようとするときに、最初に考えられる失敗をしないように注意を払うべきで、車の運転だったら、お母さんは誰かが飛び出してくることをいつも想定しながら運転してる。最大の注意を払ってる。今回の雪の件だったら、下にしみちゃうとかはみ出しちゃうとかが、考えられる失敗。その失敗をしないように、下に紙を敷いてから油性ペンで書く。それが注意を払うってこと。
充分注意を払ってから取り掛かったとしても失敗してしまったら、心から謝らなければいけないの。相手が許してくれるまで何度も。許してくれなかったとしても、謝り続けなければいけないの。」
主人もやってきて雪に説教する。
何か失敗やミスをしたときに、きちんと謝れない人間はだめだと。
リビングへ戻り、雪は謝る。お義父さんお義母さんに向かって、「さっきテーブルに書いてしまってごめんなさい」。最後は涙声。
お義父さんは、穏やかな顔で雪にうなずいてくれた。
お義母さんは号泣しながら雪に抱き付き「ごめんね雪ちゃん謝らせるようなことをしちゃって。おばあちゃんがのびのび書かせてあげたくて気にせず書かせてあげたの、だから謝ることはなにもないのよ、さっき廊下でお父さんお母さんの言うことをしっかり聞いているの、聞こえてた。雪ちゃんがすごく反省してお話を聞いていたことおばあちゃんは分かった。だからもう謝らないで」
雪がこらえきれずうわーんと泣き出し、お義母さんも泣き続けているしでもうカオス(私もちょっぴりもらい泣きしてるし)。
そこで主人が「Ruriはもういいから、ごはん出して」の一言で我に返って、あとは主人にまとめてもらって私は台所へ引っ込んだ。

*鶏鍋、主人がうまいうまいと言って食べてくれ、お義母さんはそれ以上に大絶賛。
「ごめんなさい、いっぱいおかわりして…私もこれじゃないけど比内地鶏のつゆで鍋を作ったことがあるけど、希釈してもすごくしょっぱかったの、これと全然違うわ」とおっしゃる。
私:「これも、表記の分量で希釈するとしょっぱかったので、味見しながらちょうどいいところまでうすめたんですよ」
お義父さん:「そうなの?これでもちょっと味が濃いかと思ったぐらい」
私:「あらっ、じゃあもっとうすめても良かったですね~」
主人:「いつもの豆乳鍋もうすめて使ってるの?」
私:「あぁあれも、具が少な目の時は濃く感じる。だから野菜をたくさん、お豆腐もたくさん入れて水分が出るようにしたらちょうどいい」
主人:「俺が薄味が好きだから、家でもなんでも薄味で作ってもらってるんだよ」
お義母さんお義父さん:「へえー」

*明日の天気予報を見て、お義父さんが「横浜とここで4度も違うね!」と驚いていた。
主人が「そうだよ、あっちはあったかいんだよ。」と説明していた。

*おやすみなさいを言って私と子どもたちは寝室へ上がり、あれこれ楽しいおしゃべり(私、家でもどこでも毎晩電気を消してから15分は、子どもたちと無駄話をしてしまう…。楽しくて盛り上がって、まるで3人の子どもがパジャマパーティーしているよう。本当は静かに寝るムードを作らなきゃいけないのにね。)をしながら子どもたちを寝かし付ける。
明日は、千葉のおじさんちに行くよ。ひいおばあちゃんもいるからね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/2(月)】
*今日は義実家を出て、千葉の伯父(主人にとっての伯父であり、義母の兄)のお宅へ伺う。
出発前、私が外に出て荷物の積み込みをしているところへお義母さんが走り出てきて「Ruriさんこれ。車で見てね!」と渡された封筒には、(言われた通り後から車で見ると)子どもたちへのお年玉(喪中だから大々的には渡せなかったらしい)と、私へのねぎらい(お手紙とお金)が入っていた。
最初のうちはお礼なんか要りませんと辞退していたのだけれど「お願いだから受け取って、それじゃないとこちらがつらい」と懇願されるので最近は「ありがとうございます」と素直に受け取っている。
お義母さんのお気持ちが楽になり、私も台所仕事を一任されるもやもや(嫁だから進んでお手伝いをするのは当たり前だし義務とも思うけど、滞在中全ての食事を買い出しから調理まで一人で任されるのは時々アレ?と思って手が止まる)を感じずに済むのならお互いそれがいい。
そして、頂いたお金は完全に自分のために使うのだ!(…と思いつつ、今までの分、ずっと自分の引き出しに貯め続けてる)

*お昼過ぎに伯父宅へ到着。
伯父さん伯母さんが「おせちにも飽きたでしょうから」とピザ(8種類ミックス)を取っておいてくれた。
出前のピザなんてほとんど取ったことのない我が家では珍しいごちそう。
お礼を言って頂く。
11月末から福島より引っ越してきているおばあちゃん(主人の祖母であり、義母と伯父の母)もお元気そうだ。
週に2日デイサービスを利用し、入浴させてもらい、折り紙をしたりレクリエーションをして気晴らしをしてくるらしい。
この家に戻ってくれば三食全部用意してもらって、楽をし過ぎで頭がぼけちゃうわ、と明るく笑ってた。
この話も何遍も繰り返していたし、基本何度も同じ話を繰り返しているのだけれど(伯父のことをあんたは私の兄弟なのかと聞いたり主人のことを「あんたは〇〇(義母)の子どもなの?」と5分おきに聞いたり)、まだまだこちらの言いたいことも通じるし、
最近の自分の身の回りの出来事もお話してくれるから大丈夫そう。

おばあちゃんの椅子の前に正座してお話していた主人がふと気付いて
「おばあちゃんの手、すごくつるつるだね!なんでそんなつるつるですべすべなの?赤ちゃんの手みたい。ほらRuriも触ってみて」
触らせてもらった私:「わあほんとだ!何かいいクリームを使っていらっしゃるんですか?」
おばあちゃん:「なーんにもしてない。お炊事もお皿洗いもしない怠けてる手だからだ(笑)」
主人:「雪、海、来て。おばあちゃんの手触ってごらん。すべすべじゃない?おばあさんでこんな手みたことないよ。海の手みたい」
私:「わ、私の手とは絶対に比べなくていいから…」(隠す)
おばあちゃんの手とは対照的に、私の手はガサガサだ。
スーパーのレジ袋が開けないほど。

そのあと、いつも伯父とおばあちゃんがふたりでお散歩しているというお散歩コース(行って帰って15分)をみんな(伯母以外)でゆっくりと歩く。
「このあたりは昔は蛍がいたんだよ」と私に教えてくれる伯父。

雪に、デジイチを渡して「好きに写真撮っていいよ。お花とか。」と撮らせるといい写真がいっぱい撮れていた。
c0204298_20290611.jpg

c0204298_20304764.jpg

そんな雪、途中からカマキリの卵をみつけては立ち止まってばかり。
「お母さんお母さん、カマキリの卵持って帰っていい?横浜に」と聞かれ、
「お母さんよりお父さん(虫嫌い)に聞いて。まあダメって言うでしょうね」と期待をくじいてから主人のもとへ行かせると、
思いがけず「室内に入れないなら」という約束で許可が出た。
やったあ!と喜ぶ雪。
雪:「最近、お母さんが『お父さんがダメって言うと思うよ』って言ったことは逆になって、オッケーが出ることが多いね。ロボザウルスの時も」
私:「くう~」

お散歩が終わり伯父宅へ戻ると、伯母が「どれがいい?」とアイスを山盛りテーブルに並べ、選ばせてくれる。
「すみません大人まで…」と言うと、
伯母:「うちのおじさん、アイスがないと生きられないのよ(笑)」
私:「〇〇(主人の名前)もです!」
伯母:「家系かしら(笑)」

お土産にピーナツ菓子をたくさん頂き、雪と私だけカマキリの卵を採取しに行き、生け垣の前をうろうろ探して「あっあった」とみつけたりしていると、
家の前に出てタバコを吸っていたどこかのおじさんが「何探してるの」
雪:「カマキリの卵です」
私:「頂いて行っていいですか?」
おじさん:「いいよいいよ、このへんで怒る人誰もいないよ(笑)。このへんじゃ珍しくもなんともないけど…どこから来たの?」
雪:「横浜から来ました。持って帰って飼います」
おじさん:「ひとつじゃ孵らない可能性あるから2個か3個持って帰れば」と親切なお言葉。
でも一つだけ取って(くっついている枝ごと)持ち帰った。

伯父さん宅に戻ってみんなににカマキリの卵を見せ、伯母さんになついていて毎日ごはんを食べにくる野良ネコ(避妊手術もしてあげた優しい伯母、でも家では飼わないらしい)がちょうどやってきたので海は可愛い~可愛い~とメロメロで、全員で家の前で記念写真を撮って、お土産に伯父が畑で育てている新鮮な大根を2本頂き、最後におばあちゃんと全員握手をしてお別れしたら、高速に乗って帰る。

帰りの道もすいていて、楽々帰れた。
葛西、お台場、みなとみらいのライトアップされた観覧車が次々見られるので帰りの湾岸線は好き。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/3(火)】
*地元での初詣。
ものすごい行列のうしろに並ぶ…
昨日の親戚宅(書いていなかったけど、雪も海もダレダレグダグダだったのだ)での二人のだれっぷりに危機感を抱いていた私は
「えーこんなに並ぶの」と言い出すふたりに
「待たなきゃいけない時はしっかり待てるようになろう。それぐらいの我慢はできるようになろう。だれたり文句を言ったりしないで並べるかどうか、お母さんはずっと見てるからね。」
その言葉が効いたのかふたりはシャキッとして1時間以上お行儀よく退屈そうにもせず並んでくれたので良かった。
c0204298_21103909.jpg

c0204298_21095057.jpg

一年間飾ったお札と去年引いたおみくじをお焚き上げに出して、今年も新たにお札を買う。おみくじも。

境内で甘酒を売っていたので主人が「Ruri甘酒好きでしょう。買ったら」と言ってくれる。
好きなんだけど、もう長いこと、美味しいと思える甘酒に出会えていないんだよね…
お酒くさいのはいやなの。
思い出の中にあるあの味にまた出会いたくて、屋台でも市販のもいろんなものを買ってみているけれどいまだ出会えず。
でも神社の甘酒なら美味しいかも。と買ってみる。
私:「思い出の味とは違うけど、最近飲んだ甘酒の中では一番美味しい。」
販売所をよく見たら、獺祭の酒粕使用と書いてある。
美味しいわけだ。
c0204298_21093129.jpg


「お子さんにもどうぞ。アルコールは充分飛ばしてあります」と言われ、子どもたちにも一口あげるけど、
雪:「意外と美味しいけど、でももう要らない」
海は匂いだけ嗅いでダメ。
主人は「俺はやっぱり甘酒はそんなに好きじゃない」とのことだった。

おみくじは海が小吉(よくないやつだぁ、とへこんでいるので、これから一年間どんどん良くなるいいやつだよ、と元気付ける。海:「でもよくないやつなんでしょ」私:「一年のスタートだけはね。逆に今から良くなるばっかりだからいいじゃん!」)、他の三人は中吉。
私は「謹みが肝心」だって。この言葉を胸に刻む。

*そのあと家でお昼を食べたら子どもたちと主人をプリン山(12/10にも行った)で下ろして私だけOKストアへ向かうけど、休み…
4日から営業、と書いてある。
仕方なくイオンへ行き先変更。
お米を買わなくちゃ。
いつもはおぼろづきだけど、今回はゆめぴりか。これも美味しいよね。
お米、豚肉(イオンで買うときは「うまみ和豚」がお気に入り)、レタス、かにかまを買い、プリン山で家族をピックアップして帰宅。
超楽しかった~と海。
あせびっしょ、と上気した顔で雪。
海は前回同様自分では上り下りできなかったけど、主人が前向きに抱えてくれてプリン坂を走り降りたらしい。
「お父さんつよつよジェットコースター」と海が呼んでいた。
走り降りるスピードが速いのと、前向きに景色が見えるのが怖くて毎回キャーキャー叫んでいたそう。
そのジェットコースターには雪も乗車したらしいが、本当に怖かったらしい(笑)

*昨日、義実家を出るときにお義母さんから持たされたお土産。

このお味噌美味しいからと持たされた。長野の東信醸造というお味噌屋さんの無添加天然醸造味噌。
c0204298_11040596.jpg

色々試して一番美味しかったというバルサミコソース。アイスクリームにかけても美味しいのよ、とのこと。
c0204298_11110070.jpg

向こうで食べていたお菓子の残りを詰めておいてくれた。シナモンスティックも入ってる!モンカフェの残りもある(笑)
c0204298_11032302.jpg

*夜はカレー。
クリスマス前から(12/23)言われてたけど、やっと作ってあげられた。
副菜はレタスとかにかまと千切り大根のサラダ。
アマニドレッシング和風をかけて。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/4(水)】
*子どもたちに朝食を出して、洗濯をし、午前中にやることの指示を子どもたちに出したら主人を駅まで送って行きその足でOKストアへ向かう。
今日が営業初日だから大混雑すると思い、朝イチで入るため。
8時ちょっと過ぎに駐車場へ入り(既に3台ほど停まっていた)、エレベーターで下へ降り、すごくすいている店内にカートを押して入ると…
品出しをしていた店員さんがびっくりしたように見て、
「オープン前です」
「そ、そうなんですか!?すみません!何時からですか?」
「8時半からです」
「すみません!普通に入れちゃったので…(言い訳)」
恥ずかしい恥ずかしい。そして店員さん、驚かせてしまってごめんなさい。
早い時間からやっているのは知っていたけど、こんな朝一番で来たことはさすがになかったから、8時半という半端な時間からだったとは知らなかった(言い訳)。
駐車場に引き返して、8時半になるのを待つ。
そして、山のように買い込んで帰宅。

本日買ったもの。

・おかめ納豆極粒ミニ 50g×3 56円

・アサヒコ 国産大豆 白の美味 絹3個パック 89円
・タイシ 日光国産油揚げ 2枚入り 118円→大豆製品二兄弟
c0204298_12031624.jpg

・近藤牛乳 1000ml 159円→2本購入
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円
・ヤクルトAce 80ml×3 189円→牛乳、ヨーグルト、ヤクルトAceはほぼ毎回買う乳製品三兄弟

・十勝 飲むヨーグルト 1000g 160円→結局プレーン味が一番落ち着く…ちなみに今回、「十勝」→「全部勝つ」で受験生応援パッケージ
c0204298_12035919.jpg

洛市 九条ねぎ 京都府産 198円
東海 国産野菜100%カレーライス福神漬 75円→2パック購入
・亀田のまがりせんべい のり 14枚入り 129円→同じ亀田でも、手塩屋は食べず、まがりせんは大好きな子どもたち。
・はくばく あばれほうとう 260g 179円→休日の昼食用に2袋購入。かぼちゃも買っておかなきゃ。
c0204298_11485586.jpg

・脱臭炭 冷蔵庫用 140g 228円
・脱臭炭 野菜室用 140g 228円
c0204298_12020866.jpg

・グリコ フレンドベーカリー ファミリーパック 16枚入り 121円→2パック購入。友達に「Ruriのクッキー」と呼ばれていたあれ。
c0204298_11505402.jpg



・日清シスコ シスコーンBIGフロスト 159円
・カルビー 徳用フルグラ 800g 579円
・ハウスバーモントカレー 甘口 230g 173円
・MMC(三本コーヒー)プレミアムグァテマラ 180g 399円←試しに買ってみた。カフェオレで飲むにはちょっと弱くリピはなし。
c0204298_11475399.jpg

*家で子どもたちは宿題をやっていたので、それが全部終わったらトイザらスにアクアビーズ(新年にふたりでいっぱい作って、スターターキットではビーズが足りなくなった)を買いに行くよと告げる。
海:「いえい」
雪:「雪も誕生日プレゼントの下見ができるからちょうどいい!」と、やる気に満ち満ちて取り組むおふたりさん。
私はレイコップやらベランダ掃除やらに励み、昼食にかけ蕎麦を作り、九条ねぎと揚げ玉をトッピングして食べる。美味しい~と蕎麦好きの子どもたち。

*宿題が終わったふたりを約束通りトイザらスへ連れて行く。
アクアビーズ、追加で買った色はきみどり、くろ、キラキラきいろ、あお。買おうと思っていた色が4個で、たまたま4個買うと1個分無料になるキャンペーンをやっていてラッキーだった。
c0204298_12211961.jpg

誕生日プレゼントを決めに来た雪はアクアボットと、小型トイヘリ&ドローンで迷っているので、お父さんにも相談し、次に来たときに決めて買おうねと言う。

*そのあと、うみかぜ公園のアスレチックで遊ぶ?と聞くと「遊ぶ!!」と大喜び。
ふたりはアスレチックの遊具を駆使して競争やら追いかけっこをして遊び、(追いかける海と逃げる雪が写ってる↓)
c0204298_12320145.jpg
雪は額から雪解け水のような汗を滴らせている。
海は芝生の坂でころげたらしく、セーターが泥まみれだ。
思いきり遊んだ結果で洋服が汚れた場合は私は叱らないので(不注意で何かをこぼしたり付けたりして汚したらすっごく怒る)、
軽くはたき、「落ちるかなぁ?」と心配顔の海を「漂白するから大丈夫だよ」と安心させる。

*サンワで食材を買って帰る。
安いので、うちの近所からわざわざ週末に大量買い込みに来る人も多いサンワで、今日は幼稚園が一緒のNさん一家に会った。
上の子も下の子も幼稚園同級生(同窓生)で、上の子のプレ時代からの付き合いなのでもう7年ほどの仲。
Nさんも私もマタニティマークを付けながら上の子のプレに通い、同じ9月に二人目を出産したので、親近感がある。
この4人はスイミングも一緒のスクールだし。
また、幼稚園ママの中では高齢組の私たちなので、他にはないしゃべりやすさもある(笑)。
今日まで帰省していたと言うNさんは「冷蔵庫が空っぽだから、見て、3カゴ!」と山盛りのカートを指さして笑ってた。
私:「サンワ安いもんね。OKかサンワだよね。」

*帰宅して夕飯の準備をピンポンが鳴り、ご近所のHさんが旦那さん実家で穫れたという大根2本をおすそわけに来てくださった。
一本は三浦大根。三浦にわりと近いこのへんでもなかなか手に入らない三浦大根はすごく嬉しい、何にして食べよう。

*とりあえず今夜は二日目のカレー。
少しルウがなくなってくる二日目は、コロッケを乗せて食べるのが我が家流。(そうすればおかわりをしなくても満腹に)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/5(木)】
*ホットカーペットの上に敷いているラグを、真冬仕様(フリース素材)に交換するため洗って干す。

*冬休みに予定していた、私の両親と子どもたちの面会日が、忙しい両親の都合で始業式前日(1/9)になったため、
その日にクリスマスプレゼントを買ってもらう予定だったのも年越しに。
当日、一から選ぶのではきっと(ただでさえ買い物が長い母と、目移りしてしまう子どもたちでは)時間がかかり過ぎるから、
大体の候補を決めておかないと大変なことに…と父から言われる。
それもそうだ。
候補を絞り込みに、とりあえず「イオンのおもちゃコーナーを下見に行くよ~」と子どもたちを連れて行く。
雪はここでも小型トイヘリを「これは?」「これは?」と持ってきたが、私に「小型ヘリ中級者以上って書いてある、まだ早いな」
「屋内限定って書いてある。小型ヘリコプターなんて家で飛ばせる?壁や天井に激突するよ。テレビにぶつかって壊れたら雪、弁償できる?」と次々ダメ出しをされ、少ししゅんとしてまた売り場を探しに行き、「お母さん、これは?これ、すごくほしい!」と目を輝かせ、持ってきたのがジョーゼンインターナショナルの「クワッドヘリ ジャイロマスター G4」。ヨドバシ.comの商品ページ
ヘリというか、ドローン。
ドローン!?と思いつつ箱の説明書きを読むと
「初心者でも安心」「屋内屋外操作可能」、さらにガードが付いていてぶつかっても壊れにくいし家具へのダメージも少ないことが分かり、むしろヘリよりいいんじゃ?価格も手軽(約4000円)。
私:「これならいいかも」
小躍りする雪の横で、商品名をメモする。
海は、シルバニアとリカちゃん関連品で延々迷っているので、そのふたつのジャンルが決まっていればいいでしょう、とあとは当日親と選ばせることに。

*「できれば当日のお昼を食べるお店も予約しておいてもらえると助かる」と横浜駅近辺に詳しくない父から頼まれ、あちこち電話する。
買い物はヨドバシですることになっているので、ヨドバシの地下に入っている「ポムの樹」に電話してみるが、
男性店員さんの声で「申し訳ありません、当店ではお席のご予約は承っておりません」と丁寧な応対を受け、分かりましたありがとうございましたと切る。
次にかけてみたのが、ジョイナスに入っているベーカリーレストランの「バケット」。
ぐるなびで見た焼きたてパンが美味しそうで電話してみた。
「すみません、そちらではお席の予約をすることができますか?」
若い女性店員さんの声で(間髪入れず)「できません」
私:「…」
あまりにもにべもない回答に、「できます」と言われたのかと少しだけ思って
「できないんですか?」と確認してみると
「はい」
そして沈黙。
予約できないのはお店のシステムだからそこに何も不満はないのだけど、この素っ気なく温かみのない応対は接客業ではありえないこと。
電話を取る人も、ひとりひとりがお店の窓口でありお店の顔だ。
電話を取る業務に就かせるのなら、たとえアルバイトであっても応対についての教育をしっかりしてからでなければいけないと思う。
私はこのお店に行くことはないだろうと思いながら、分かりましたありがとうございましたと電話を切った。

結局、前回と同じつばめグリルを予約する。
ちなみにこちらのお店は電話でも、実際にお店に行ってもとても感じがいい接客をしてくれる。

*子どもたちがお昼にお餅を食べたいと言うので、お餅を焼き(子どもたちがやりたがるのでやらせた、うちは魚焼きグリルで焼く)、
おしること海苔チーズ巻きを作って食べる。
そのあとは雪がやりたいと言った人生ゲームを3人でやる。
c0204298_13464411.jpg
*お風呂のお湯を溜めていたら、止めるのを忘れてあふれそうになっていたのを海がみつけ、浴室に入っていって何かやっている。
おっ、雪みたいにお湯を止めてくれるようになったか。と思っていると
部屋に戻ってきた海が
「お母さん、お風呂のお湯があふれそうだったから、ふたすくいしておいたよ」
(ひしゃくで2回すくって、洗い場に流したそうだ…。それならあふれさせるのと一緒なのでは…。面白い~)

*夜ごはんは

・三浦大根と豚肉の煮物。レシピはこちらの記事に。
c0204298_13550973.jpg
三浦大根は本当に煮崩れしないね。お米の研ぎ汁で2時間、豚肉と炒めてからまた煮汁で30分ぐらい煮込んだのに。
柔らかくなっても全然崩れない。

・ブロッコリーとチーズの卵とじ。(昔から作っていますが出典が分からず…ブロ1株は小房に分けてレンチン→卵4個にとろけるスライスチーズ2枚をちぎって混ぜ→フライパンに油を熱し、卵をふわっと混ぜ、ブロを加えて大きく混ぜる。マヨ大1、ケチャ小1を混ぜたオーロラソースをかける。)どんなに忙しい日でも簡単に出来上がる一品。美味しい。
c0204298_13560387.jpg

・もやし、しめじ、油揚げのお味噌汁

*今夜からかなり寒いというので充分暖かい恰好をして寝かせる。
冬の間、夜中の布団パトロールは必須なので、今夜も何度かけ直すことか。
真冬の夜間頻回授乳に比べれば、なんてことない。
あれ(夜間頻回授乳)を経験すると世界観が変わる。
ただ朝まで眠れることの大きな幸せを知り、二度と忘れない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/6(金)】
*昨日洗ったホットカーペット用のふわふわ素材ラグを敷く。
気持ちいい。

*さっそく今日から習い事もスタート。雪は算数公文。それまでは遊べるので、
クリスマスプレゼントに義両親からもらったよく跳ねるボールを持って、近所の友達と遊びに行った。

…と思ったらすぐに戻ってきて、「ボールが川に落ちた!アミ持ってく」と言って、魚捕りに使う長い網を持ってまた走って行った。
「えっ!?大丈夫なの?誰かはずみで落ちたりしないよう…」と言いに行ったときには既に玄関を出たあとで、急ぎ私も追いかける。
しかし川に、子どもたちがいない。ボールも浮いていない。
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしていると、木々で見えなかった死角から、雪、Hくん、海、Sくん、Cちゃん、Mちゃんというメンバーが、ボールを突きながら談笑しつつ現れた。
ほっとし、そっちへ向かうとボールを突いていたHくんが「あ、雪のおかあさん」
私:「すくえたの?」
Hくん:「はい」
一番後ろからくる雪に「川のそばでボール遊びしていたの?」と怒りをふつふつと滲ませながら(でもまずは確認なので、怒らないよう忍耐)聞くと、
雪:「ううん、Hくんちの前の芝生でみんなでボールで遊んでいたら…」
口々に説明し始めたみんなの証言をまとめると、
ポーンとバウンドしたボールがフェンスを越えて下の舗道へ落ち、植え込みの前でまたポーンと弾んで植え込みも越えて車道へ、
車道も転がって越え、さらに次の茂みをすりぬけて転がり、川を囲う柵のすきまをちょうど抜けてポチャンと落ちた。というピタゴラスイッチ式に落ちたことが分かり、
「逆にすごいよ!こんなうまいこと行くなんて」とHくんは喜んでさえいる。

私:「う、うーん、それならまあ仕方ないけど、でも本当に気を付けて遊びなさい。落ちたら無理にすくわなくていいから。流れちゃってもいいから。」
すごくよく弾むのが売りの、このボールなので、こんなことも起こるんだね。

*N沙さんに、年末の手毬麩がとっても美味しかったありがとう、とお礼メールが来たので、「食べてくれてありがとう。私も栃木で花型の生麩を買ってお雑煮に入れました。お麩はそんなに好きじゃないけど生麩に目がないの。麩まんじゅうなんて、和菓子で一番好き…」とメールすると、そういえば先日上大岡で、みつけて食べた京はやしやの抹茶葛練りが凄く美味しかったと教えてくれた。
これは美味しそう!次に上大岡へ行ったときは買わねば!

明日七草粥は作る?と聞かれたので、作るよ、だって七草粥は雪の好きな食べ物ベスト5に入るから(笑)と答えたら、
N沙さんが「雪くんの好きな食べ物ランキングが知りたい!」と言うので、ランキングの最新バージョンを雪に聞き取り調査。

1位:パイシチュー
2位:ピーマンの肉詰め
3位:七草粥
4位:クリームシチュー
5位:ビーフシチュー
6位:あじの塩焼き
7位:カレーライス

とのこと。

*雪と明日海に行く約束をしていたけれど、少し咳が出てきているので、夜間咳が出なくて、朝もコンコンゲホゲホしていなければ、
マスク付きする条件で連れて行ってあげるかもという話をする。
海辺は風が強く空気も冷たくあまり喉に良くないから、マスクでガードするならまだましかもしれない。
海はずっと「行かない」と言っていたけれど、今日になって「やっぱり行く」と。「イタヤガイ拾いたいし…」と。
とにかく明日行くかどうかは今晩一晩&明朝の雪の健康チェックで決めよう。
海にはそのとき再度聞こう。

*海はお風呂に入るとき、お湯が熱いよと教えたら一生懸命フーフーしていた。

*寝る前に、雪に熱めの白湯をゆっくり飲ませる。
これが咳の出始めに効く気がして。
寝室も加湿して、毛布を何度もかけ直して、夜の見張り番。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/7(土)】
*夜間雪の咳は一回も出ず、安眠できていた。
朝起きてからも咳が昨日より出なくなっていることを確認できたので、マスクの条件付きで海行きを許可する。
ちなみに海(娘)は、昨日行きたいと言ったのは私と一緒にいたかっただけらしく、海(sea)自体にはあまり興味がないそうで「やっぱり行かない」。
主人とどこか行くそうだ。

*さあ、雪と私は逗子海岸へ!
本日は穏やかな長潮。
波はチャプチャプと遊ぶように静かに揺れて打ち寄せるだけ。
波に勢いがないので大物は打ち上がりにくい代わりに、小さな貝やさらに小さな微小貝がいっぱい!

c0204298_19201834.jpg

c0204298_19203422.jpg



c0204298_19210511.jpg



雪は、いつもならば海に着いたそばから海岸を端から端まで何往復もするのに、今日は微小貝の宝の山に歓喜し、
しゃがみこんでなかなか動かない…
c0204298_19154298.jpg
30分後、まだ同じ貝だまりにいる雪…
お母さんは先に行くよ~まあ、いつも逗子海岸では別行動なんだけど。はぐれることがないから。

別行動していた私は"貝専門"だというおじさん(ミニチュアダックスを連れている)に話しかけられ、色々会話した。
というのも、私が貝バッグをそばに置いて一心に貝を拾っていたら、子連れの家族が通りかかって、3歳くらいの女の子がその貝バッグをいじり始め、持ってうろうろ歩き回ったりして、
まあ私は気付いても好きにさせていたのだけど、
その女の子が貝バッグに勝手に貝を入れ始めたのを見て、
「そのお姉さん、なんでもいいわけじゃないみたいだよ」と女の子に教えてくれたのが、その犬を散歩させていたおじさん。
私が砂浜を凝視して、これぞと決めた貝のみピックアップして貝バッグに入れているのを見ていたらしい。
女の子のお父さんが「すみません」と私に貝バッグを返しに来て去って行ったので、そのダックス連れのおじさんと私だけでしばらく話す。
おじさん:「貝詳しいんですか」
私:「詳しい…まあ詳しいほうだと思います」
おじさん:「専門ですか」
私:「専門!?いえいえ、ただ好きなだけで…子どもと一緒に貝拾いに来ています」
おじさん:「さっきぱっとマテガイと出たから」
私:「ああ…」(さっきの女の子が「これあげる」と渡してくれた時に「ありがとう。これはマテガイだね」と話しかけたのを見てたんだ)
おじさん:「珍しいものはありましたか」
私:「今日はあんまり。微小貝ばかり拾っていますね」
おじさん:「私は、家に1300種類ぐらい貝がありますよ
私:「!?」
おじさん:「そのうち逗子海岸で拾ったものは800種類ぐらいですけど」
私:「!!」
おじさん:「専門なんです(笑)」
私:「そ、それは…大変失礼致しました」

さっき詳しいなんて言った自分が恥ずかしいよ。言わなきゃ良かった。
こんなプロの収集家を前にして、聞きたいことは色々あるけど、真っ先に聞きたいことは
「それだけの種類の貝を、どうやって保管しているんですか?」
おじさん:「8畳一間の部屋をそっくり貝の展示スペースにして、種類や採集日をラベルして並べてあります。」
私:「へえええ~」
おじさん:「良かったら今度逗子海岸に来たときに見に来てください。みなさんよく見に来られますよ」
興味はあるけど、行かないだろうな~
見たらうらやましくなるし(笑)

ちなみに、そういう人がいることはネットで見ていたけれど、リアルでは初めて会ったよ。
海岸の砂ごと持ち帰り、家で微小貝探しをする人に!
おじさんが持っていた白いビニール袋には、ダックスちゃんのお散歩アイテムが入っているのかと思いきや、濡れた砂がずっしり入っていた。
「肉眼では見えないレベルの微小貝を、ルーペで見るんですよ」
おお…
なんでもお宅は「すぐそこ、海岸まで20秒」というロケーションだそうで、持ち帰って調べた砂はまたすぐ次のお散歩で海に返しに来れるんだとか。
だから毎日来ちゃうんですよ、って。
本当にうらやましい!!

別れ際、私が「それじゃ。いい貝あるといいですね」と挨拶すると、
おじさん、にっこり笑って
「…あるんですよ、これが」
私:「あるんですか?」
おじさん:「はい。新種に近いものも、今までに幾つもみつけました」
もう、ビーチコーミングの次元が違うな。

*そのあと雪と再会して、「おかあさん」と興奮した声の雪。
「ナツモモみつけた!初めて!」
c0204298_19242374.jpg
わあ、良かったね!お母さんもまだ今までひとつしかみつけていないナツモモ。

夕方までいて、帰る。
c0204298_19271701.jpg

*この日拾った貝は、忙しくて(この日記を書いている1/17現在)まだ分別できていないけれど(洗って乾燥までは終わってる)、
そのうちに写真を撮る予定。
あ、お気に入りの貝の個数だけベランダで数えたんだった。
サトウガイ(小さいサイズが好きで小さいのばかり)206個。
長い巻き貝(タケノコガイ科など)、191個。
キサゴ(個人的に別に好きではないけど小学生が異様に大好きなのでクラス献上用に)221個。

*海はお父さんと公園で遊んだり、ホットケーキを食べに行ったりして楽しく過ごしていたらしい。

*夜ごはんは七草粥。それに、深大寺そば。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

最近シーツをあったか仕様に替えたら快適で…。
長年「シーツは綿!」と決め込んでいましたが、変えてみたらもうこの暖かさが手放せません。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2017-01-11 16:27 | 子どもとの時間 | Comments(2)

*主人の熱い希望により、「和菓子司いづみや」のかりんとう饅頭を買いに行って来た。
c0204298_11373830.jpg

「月曜から夜更かし」で見たのだけど、「ご当地おやつランキング」2014年グランプリのおやつ。
番組ゲストで来ていたTOKIOの長瀬さんが一番美味しいと選んでいたのがこれだった。
外側はカリッとした香ばしい皮。確かにかりんとうっぽい。中にはまろやかなあんこ。お、美味しい…これでひとつ100円は安いわ。
c0204298_11381044.jpg

可愛かったので思わず買った生菓子も美味しかった。「山茶花」(左)と「初音」(右)
c0204298_1139021.jpg

お店はJR衣笠駅近くの商店街の中にあった。Map
横須賀中央にもあるようなので近くを通りかかったら行ってみよう。Map
お店HPから直接通販もできる。
『ただいま「月曜から夜更かし」OAの反響が大変大きく、まことに多数のご注文をいただいております。』とHPに書いてある。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*バレンタイン。
海とチョコバナナケーキを作った。(パルシステムのカタログに載っていたレシピで。)

材料を切ったり加熱するのは私。
混ぜるのと飾りつけは海。
ピンクアラザンをトッピングする海
c0204298_1214084.jpg

焼き上がり
c0204298_1221031.jpg
あげるのはお父さん、雪、幼稚園が一緒の男の子たち。
そして相思相愛のSくんに渡しに行ってました。
5歳のふたりがテレテレで可愛いこと。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*タカラガイ拾い。今日は単独行動なので思いきり拾ってきた。

円を時計に見立てて、1時から3時の方向にあるのがシボリダカラ。4時から5時の方向にコモンダカラがみっつ。6時ちょうどにクチムラサキダカラ。6時半から12時までずらっとハナマルユキ。円の真ん中にあるのはキイロダカラやハナビラダカラ、カモンダカラ。白くてとがっているのはツノガイ。
c0204298_1263371.jpg

久しぶりに個々の種類を写真で紹介していこうと思う。

ハナマルユキは9個。見たことないぐらいぴかぴかのが幾つも、中潮のタイドプールに沈んでた。
c0204298_12232653.jpg

なんといっても今回の収穫は、初めて見る「クチムラサキダカラ」。三浦で拾えるレア度は星4つとかなりのレア度。
c0204298_12244387.jpg
歯の内側が紫色なのが特徴。
c0204298_1225441.jpg
最初ホシキヌタの幼貝だと思って拾ってきたら、雪に「本当にホシキヌタかなぁ?内側が紫だから違うと思う」と言われ、ハッとし、調べてみたら、クチムラサキだと判明したのだった。

キイロダカラ6個。つるつるなめらかな、割とフレッシュなものがふたつ。
c0204298_1239517.jpg

ハナビラダカラ2個。ひとつは幼貝。
c0204298_12404884.jpg

ナシジダカラ2個
c0204298_1237336.jpg

カモンダカラ。
c0204298_12452295.jpg


c0204298_12453436.jpg

他にシボリダカラ8個、コモンダカラ3個、サメダカラ2個、オミナエシダカラ92個、チャイロキヌタ&メダカラ508個、ハツユキダカラ5個を拾って合計639個だった。

家やベランダで撮る写真はいつも同じようなものになってしまうので、今度からは現地で落ちている状態を撮ってみようと思う。
舞い上がっていて撮る暇がないのだけど、なるべく。

桜貝は、お友達のM弥さんのために拾って来た。一番好きな貝が桜貝だけど、諸事情で海に行けないと言っていたので。
c0204298_1282540.jpg
小瓶に入れてプレゼントしよう。

「タカラガイに魅せられて【2016年1~6月まとめ】」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*最近試した新しいレシピ

ケンタロウさんのハンバーグソース
c0204298_1316441.jpg

「男子ごはん」の本に載っていたハンバーグレシピ。
ソースだけ試してみたのだけど(ハンバーグタネはいつもの)、すごく美味しかったので絶対リピートする。↓
水:3/4カップ 
ケチャップ:大さじ3
ウスターソース:大さじ2
酒、バター:各大さじ1 
しょうゆ:小さじ1

「鶏むねの甘酢煮」
c0204298_13202347.jpg
COOKPADより、こちらのレシピ。
子どもたちがふたりともおかわりした料理。
私はもう少しお酢が効いていても好きかも!次回、お酢多めで作ろう。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★好きな曲★

今から10年前にmixiで
[Five songs(tunes) I listen to a lot, or that mean a lot to me](よく聞く、または特別な思い入れのある5曲) というアンケートに答えたときのリスト。

■Halcyon/Chicane

■Heliosphan/Aphex Twin

■Barber's Adagio For Strings (Ferry Corsten Remix) /William Orbit ←激しめ

■Symphony No.6"Pathétique"/Peter Ilyich Tchaikovsky

■Fantaisie-Impromptu Op.66 /Fryderyk Franciszek Chopin ←音大きめ


「この5曲は本当に好きで、好きで、好きで。
聴いていると自分がなくなって宇宙に融けていくような気がします。
私がもし死ぬことがあったらこの曲たちを聴いて思い出して。
私はそこにいるから。 」

と当時コメントしている。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

[PR]
by mediumslateblue | 2016-02-15 14:04 | 子どもとの時間 | Comments(0)

*運転しながらラジオを聴いていた。
なにげなく聞いていた知らない曲、なにこれ、ものすごくいい曲!
涙が出てきて、全然止まらなくなり、それが目にしみて目が痛くてもう開けられない。
運転できず、急いで路肩に停める。

アーティスト名は聞き取れなかったけどタイトルは「ゴースト」と言っていた。
曲がかかった時間をメモして、帰宅してからJ-waveのオンエア曲サーチで調べたら、
ドレスコーズというアーティストの『Ghost』という曲だと分かる。

ミュージックビデオがYouTubeで見られたので(こちら。歌詞はこちら。)、台所で料理の合間に見ていたらまた涙の洪水。
「おかあさーん」と台所に入ってきた海に気付かれないよう急いで目を拭く。

"この胸の痛みがささいなことなんて
生まれ変わってもいえない"   
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*最近もう1曲、泣いたMVがあった。
Draft King 『贈る言葉』。
YouTubeはこちら
これは、音楽もいいのだけど、とにかく鳥居みゆきの監督した映像に泣かされる。
主人公の女の子の、悲しみ傷つき悩む日々を経て、笑顔になれる仲間や夢をみつけるまでの成長を見守り続け、
限りない愛を注ぎ続ける歌い手の視点は、クマのぬいぐるみじゃなくて、亡きお母さんだと思えて仕方ない。
そう思って母目線でこの曲を聞くと、もう泣いてしまう。

"これから始まる暮らしの中でだれかがあなたを愛するでしょう
だけど私ほどあなたのことを深く愛したやつはいない"
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*よく、泣いた曲や感動した曲を日記に書いている気がするので、この際だから全部探して「好きな曲」タグでまとめてみた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*高校時代の部活仲間友達Mちゃんの結婚式で土浦へ。
仲良しハンド部10人全員招待されてて勢揃い。
夏にも毎年集まっているけど全員参加というのはなかなか難しいので、誰かの結婚式がいつも全員集合の場となって嬉しい。
Mちゃんと高校時代仲が良かったという剣道部の女の子が
「ハンド部は本当に仲が良くて高校時代から有名でしたよ。全員が仲いいっていうのが珍しくて。しかも卒業から20年以上経ってもずっと毎年集まっているんですか?結婚式にも全員招待し合うなんて…信じられない(笑)」と驚かれた。
ハンド部のみんなは私の宝物。
c0204298_1664696.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*しらすやちりめんじゃこにまぎれている他の魚やタコ・イカ等の稚魚を「ちりめんモンスター」略して「チリモン」と呼ぶらしい。
前回の日記の最後にもちらっと書いたけど、チリモン探しに雪は夢中。
ルーペとちりモン図鑑を横において、しらすの山から見つけ出したチリモンたちは、ボンドで貼り付ければ変質もせず虫も付かず、ずっと観賞できる。
c0204298_15283372.jpg

c0204298_15284621.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*海:「ちりめんじゃこのじゃこに似た名前の遊びなかった?」
私「う~んお母さんは思い出せないなあ」
海「あ、思い出した。アルプスいちまんじゃこ
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*最近作った、やっぱり美味しいレシピ
「チキンのマーマレードソテー♪」
c0204298_15374686.jpg
レシピはこちらの記事に。
余ったマーマレードジャムの消費にもなり、見映え良くプチごちそう。

*最近試した新しいレシピ
「フライパンで作る、白菜の簡単クリーム煮」
c0204298_1546552.jpg
AllAboutのレシピ。リンクはこちら
今まで作った白菜のクリーム煮の中で、一番落ち着く味かも。(しかも超簡単)
白菜のクリーム煮は中華風より洋風味付けが好きなので、コンソメで。
余っていたうずらの卵を入れてみたけど、クリーム煮にうずら卵はあまり合わないな(笑)

「さつまいもでマッシュドポテト」
c0204298_15411464.jpg
レシピはこちら
実家の徳島から大量に鳴門金時が送られてきたので。
フードプロセッサーは使わず、柔らかく茹でてマッシュ。
おやつとおかずの中間の感じ。

「鶏胸肉のやわらかカレー照り焼き❤」
c0204298_15491762.jpg
COOKPADより、こちらのレシピ。
確かにむね肉が柔らかくなるんだけど、味付けがうちの好みと少し外れていたのでリピはなし。

「肉汁がジュワッと旨い!鶏もも肉の塩唐揚げ」
c0204298_15504297.jpg
COOKPADより、こちらのレシピ。
塩唐揚げ、美味しい!はまりそう!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

サンドウィッチマン出演の新幹線CMが大好きで(お正月帰省のとき、新幹線のロビーでエンドレスループで流れていた)、
全部録画したいと思ってるけど、そう思ってるとなかなか遭遇しない。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2016-01-29 17:28 | 子どもとの時間 | Comments(4)

12/8(火)
*中潮初日、三浦半島で貝拾い。
c0204298_16422766.jpg

ひさしぶりの豊作で、帰ってからじっくり検分するのが楽しみ。
c0204298_16345754.jpg


海を見下ろす崖に座ってお昼を食べる。
雲の間から天国の梯子が海へ伸びてる。
c0204298_16461789.jpg

*帰宅したら忙しい。
午前中遊んでいたから仕方ない。
雪と海は近隣の子どもたちと遊びに出かけた。
私は自転車に飛び乗り、少し遠いけど美味しいケーキ屋さんへ行ってクリスマスケーキの予約。
それから百均で雪が学校へ持って行くための(電気の勉強をするらしい)乾電池、突っ張り棒、キッチンタイマーふたつ(一つは炊飯用、一つはお風呂のお湯止め用)、購入。
それからダッシュで夜ご飯用の材料を買い、牛乳とティッシュを安売り店でまとめ買いして、自転車で帰る。

*洗浄、漂白した後ベランダで乾かしているところ。
メダカラ&チャイロキヌタ
c0204298_1851578.jpg

その他タカラガイ
c0204298_18525080.jpg

イモガイ、キンチャクガイなど
c0204298_18543241.jpg

タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】

*夜ご飯は
さんまの塩焼き
c0204298_1651624.jpg

豚肉と4色野菜(しめじ、赤ピーマン、玉ねぎ、にら)のスタミナ炒め(味付けは焼き肉のタレで手軽に!週末だったら砂糖・しょうゆ・にんにくすりおろしだな)
c0204298_16514997.jpg

さといもの煮転がし
c0204298_16531360.jpg

わかめとお豆腐と長ねぎのお味噌汁。
c0204298_1653461.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/9(水)
*洗濯機を回したら、モーターの聞き慣れない異音。
…と思っていたら洗っているうちに警報が鳴り始め、洗濯がストップ。
「故障です。修理を依頼して下さい」と洗濯機自らしゃべった。
液晶には「CP」の表示。
とりあえずここで止まると困るよ!コードを抜いて電源を入れ直して、脱水設定だけする。なんとかできた。
でもやっぱり脱水し終わったらまた警告が。
購入した電機屋さん経由でメーカーに修理を依頼する。
明日来てくれることになった。
今日の分はすすぎ不十分だけどまあいいかと干す。
脱水できて本当に良かったよ。

ネットで調べると、CPというエラーはドレンポンプの故障で、交換が必要みたい。
修理に3万かかったというレビューを読んだので多めに用意しておく。
ちなみに東芝のZABOON(ザブーン)というドラム式洗濯乾燥機。2011年6月購入。

*さて今日は水槽の掃除と水の入れ替えをしようと決めていた。
生き物たち(今は主にヤドカリ)を予備水槽に避難させてから、水槽を外の水道でじゃぶじゃぶと洗う。
それからポリタンクを自転車に積んで、近くの海岸まで海水を汲みに行く。
タンクに7分目まで入れたので自転車のカゴまで持ち上げるのが大変で、何度目かのチャレンジでようやくできた。
腰を少し痛めたかも。
帰ったら、汲みたてフレッシュな海水を水槽にたっぷり注ぎ、生き物たちを戻してあげる。
30匹近いヤドカリたちが喜んで活動し始める。
水が淀んで来るとエコモードに入り、動きが鈍くなる彼らだ。
エアレーション(ブクブク)のフィルターも茶色くなっていたから新しいものに替えたのだけど、気泡の出が悪いまま。
これでは酸素が足りず苦しかろう。
ろ過装置(「ロカボーイS」)ごと替えることに。
フィルターしか替えずに、装置は数年使い続けていたからもう寿命だ。

海が幼稚園から帰ってきたら一緒にペット用品店へ行き、ロカボーイSを買いに行く。400円ちょっと。
鳥見て来ていい?とインコのいる場所へ歩いて行った海が「園長先生がいたよ!」と興奮して戻って来る。
私も一緒に鳥コーナーへ行くと本当に園長先生がいらっしゃった。
うさぎフードの大袋やカメのえさの入ったカゴを手に、「あっどうも。モルモットのえさを買いに…」と頭を下げてくださる。
幼稚園の生き物たちのえさ、園長先生自ら買い出しに行かれるのですね…とあったかい気持ちになる。

*夕方はスイミング。
プールサイド見学撮影日。
カメラは忘れたけど見学だけする。
師走だからか?見学に来ているお母さんの少なさ。
雪の級を見学しているのは私だけ。
雪、自分の番を泳ぐたびに笑顔で私に寄ってくる。
「(プールサイドに)いるのお母さんだけだね」とも言っている。

帰りの車の中、「おなかすいた~」と漏らす雪に「今日は唐揚げだよ」と教えると「給食も唐揚げだった。」
かぶったね!
献立表を確認しないお母さんでごめんね。

*夜ご飯は
鶏の唐揚げ
c0204298_1713319.jpg
これが会心の出来!理想の唐揚げ!作った行程を忘れないよう書いておこう。
鶏もも&むね肉1枚ずつはOKサイズ(指をOKのサインにした時にできる輪の大きさ)に切る

しょうゆと酒大2、すりしょうが、すりにんにく、砂糖小さじ1、塩小さじ1、ごま油小さじ1に漬け込む(15分)

小麦粉大さじ3をもみこむ

片栗粉をまぶして揚げる。

他にはキャベツと水菜とブロッコリーのサラダ、里芋のミルクスープ(玉ねぎと人参も入ってる)。
c0204298_1754910.jpg
里芋のミルクスープはこちらのレシピで作ったけれど、チャウダーっぽくした方が子どもたち好きみたい。

食べ始めた雪が:
「美味しい!全部。…唐揚げは、」
私:「給食のおばさんのには負けるでしょ」
雪:「給食の15倍美味しい」
うわ~、ありがとう雪。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/10(木)
*朝から買い出し。
本日の目玉商品は
ほうれん草89円、キャノーラ油1リットル149円。
長崎産真あじが4尾で298円だったのでカゴへ。今夜塩焼きにしよう。
ほうれん草は新鮮なうちにおひたしかな。
ほうれん草となすは、なるべく買ったその日に食べたい野菜。

別のスーパーで水を汲み、穴場のパン屋さんで今日のお昼と明日の朝用パンを買い、ドラッグストアで北海道牛乳2本、ティッシュペーパーを購入。
生きていくって買い物をすることでもあるな…

*12時に洗濯機修理の担当さんが来てくれた。
15分ほどで「治りました」と。

乾燥に使うヒートポンプ装置内の排水弁(ゴム製)に柔軟剤が詰まって機能しなくなっていたのが原因だそう。
「柔軟剤はなに使ってますか」
「レノアです」
「ああレノアなら少し薄めて使うといいです」
「ドロドロになりにくい柔軟剤はありますか」
「ないです。ただアロマ系の柔軟剤は詰まりやすいみたいですね」とのこと。

部品交換がなく、出張代・点検代の約4000円(これは何も直さなくても発生する)を含んでの修理代7000円ほどで済んで良かった。
もう詰まらないようレノアは薄めて使うことにしよう。
早速洗濯。
ああ洗濯できるって素晴らしい。

価格.COMのザブーン(同じ型)のレビューにこんな投稿があった。
『乾燥できない原因は、柔軟剤』
同じくCPエラーが出て洗濯機に「修理に電話して下さい」とアナウンスされ、
来てくれた業者さんには
「除湿の時に柔軟剤が弾き飛ばされて、それが排水のところで詰まってラジエータのところにも詰まっていた」「柔軟剤を使用するものに乾燥を使わないで下さい」と言われたそう。
柔軟剤が詰まりやすいと言われたのは共通してる。
(でもこの方は我が家と同様保証期間3年半過ぎていて、長期保証も入っていないのに、特別に無料修理してくれたそう!なんで?)
うちは最近そんなに乾燥を使わなくなってきたので、次はドラム式をやめて縦型に戻そうかと考え中。

*携帯に付けていたタカラガイストラップの貝がいつの間にかひとつなくなっていたので、新しく作り直す。
昨日拾ってきた中から材料を選んだ。
ストラップは作るのが楽しいし、仕上がった貝たちが携帯で揺れているのを見ても心がなごむ。
ぶつかりあって立てるのは、海辺の音。

*夜ご飯は
あじの塩焼き(包丁を寝かせて小刻みに動かしてゼイゴを取り→胸びれ下に切れ込みを入れ→内臓を綺麗にし→塩水洗い→塩を振り→希釈みりん塗り→両面焼く)
c0204298_1731552.jpg

鶏釜めし(ミツカンの「鶏釜めし」を使って。この前作った「五目釜めし」の方が好みだった!)
ほうれん草のおひたし
はんぺん山、はんぺん角切りver.
c0204298_173048.jpg

キャベツと水菜とブロッコリーのサラダ
しめじと油揚げとねぎのお味噌汁。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/11(金)
*ものすごい風。
大雨警報は出てるけど、暴風警報は出ていないので学校はあるね。
園バスを待つ間、ビューッとすごい突風が吹いて、子どもたちの傘が吹っ飛んだり、裏返ったり、破けたり。
M紀さん:「裏返らなかったのは海ちゃんの傘だけだね。」
海が使っているマザーグースの森の「野いちご」シリーズの傘、可愛いだけでなく丈夫だと判明した。

別の幼稚園に歩いて向かう親子(毎朝私たちの前を通る)は、怖いので歩きはあきらめてタクシーを呼びますとスマホを取り出していた。

しかしそのあと1時間もすると雨は止んで空が明るく晴れ、急いで部屋干ししていた洗濯物をベランダに移す。
暖かいし風は強いままだから、きっとよく乾くね。

*午後は玄関ドアの蝶番&バネの交換工事(地震対策のものに交換)、それからJ:COMの宅内点検というふたつの用事のため在宅。
玄関では工事、室内では電波の検査をしてもらっている間、海とくずし将棋をやる。
海が気を遣ってものすごく小声で話すのが可愛い。

雪も帰って来た。
「緑色のきれいなクモをみつけて、みんなで飼うことにして持って帰ってきた。今Fちゃんちのガラス瓶に入れてある」と言う。
しばらく図鑑で調べており、「お母さんワカバグモってパソコンで調べてくれない?」
「はい(画像検索)」
「あっこのクモだ」
こんなに綺麗なクモがいるんだね。

*お友達からロディちゃんのジュースとクッキーが届く。
100%ジュースで濃い味、とっても美味しい。
クッキーも厚みがあってさくさくで、たまらない。
コルクのコースターも可愛い~。
雪と海が欲しがった。ちょうど2枚あるからあげる。

*夜ご飯は
牡蛎フライ(生協の半調理品)
かぼちゃの甘辛焼き
マカロニサラダ(卵・ビアハム・レタス入り)
納豆
大根と油揚げとチンゲン菜のお味噌汁。

雪:「ごちそうさま!」
私:「雪、なんかおかわりする?」
雪:「何がある?」
私:「かぼちゃ」
雪:「じゃあかぼちゃ」
私:「あとマカロニサラダ」
雪:「マカロニサラダも!このマカロニサラダとてつもなく美味しいから」
きゅうりが高くてレタスを入れたし、いつも入れるコーンも入れてなくてやっつけマカロニサラダだと自分では思っていたから、そんなに喜んでくれたなら良かった。
海は牡蛎フライが大好きだと言ってお代わりしてた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/12(土)
*お遊戯会無事終了!
役員だったため朝早くから会場入りして裏方の仕事に回っていたけど、予行練習で段取りに慣れておいたためみなの動きが実にスムーズで、素早く着替えさせることができた。
各々自分の子どもの出番だけは素早く抜け出してばっちり見れた。
海が可愛くて胸がきゅんとした。
N沙さんはお子さんの踊りを見ている間泣きっぱなしだったらしい。

役員さんみな「終わったね!お疲れさまでした!」と清々しい笑顔。
「ああ楽しかった!また来年やりたい!」という声まで…。私はやりませんが…

海は、「お遊戯会、終わってほしくない~」と名残惜しそう。
とても楽しかったんだって。

*夜はカレー。
そして、頑張った海のためにケーキを焼いた。
りんごのクリームケーキ。昔から愛用しているこちらのレシピ。
c0204298_17432256.jpg

N沙さんにもらった富山のりんごを使って。
これは間違いないレシピなので今回も家族全員から絶賛される。カロリーも相当だけど。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/13(日)
*スマホ切り替えを検討している主人に付き合って携帯電話会社や電機屋さんへ行った結果、やっぱりまだガラケーを使い続けることにしたらしい。
夫婦揃って携帯をほとんど使わない。
私なんて1ヶ月の利用料1400円だしね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/14(月)
*海がお遊戯会の振替休日でお休みなので、ずっとナチュラルキッチンに行きたがってた海のために横浜デート。
コースは毎度おなじみ、ベイクォーターのVictoire→ジョイナスのナチュラルキッチン。

Victoireのパンはどれも美味しい。
c0204298_17544295.jpg
中でも、海が頼んだ「ヴェネチア-ナ」という、中にカスタードクリームが詰まったマフィンが最高に美味しかった(オレンジジュースの右隣)。
最初に一ちぎりくれたあと、しばらくして「お母さん食べたとこクリーム入ってた?」と聞いてくるので、
「入ってなかった。入ってるの!?でもいいよ、海ちゃん食べな」
「いいよいいよお母さんにあげるよ。一口取って」と差し出してくる優しい海だった。

ジョイナスにはナチュラルキッチンとキッチンキッチン両方あるのね。
キッチンキッチンはナチュラルキッチンの縮小版といった感じで、ほとんど一緒。
玄関に吊るすウェルカムリースの材料を買う。タカラガイを付けたりしようかと。
海には造花2本。ナチュラルキッチンではいつも造花を選ぶ海。

*夜ご飯は
今朝の「あさイチ」ごぼう特集でやっていた「豚天」が美味しそうだったので早速作ってみる。(レシピはこちらが分かりやすいです)
斜め薄切りにしたごぼうと薄切り人参、下味を付けた豚肉をよく衣に混ぜ、揚げるというもの。
c0204298_17585980.jpg


サイドメニューはブロッコリーのゆで卵和え。
c0204298_17593365.jpg

お豆腐に長ねぎたっぷりのお味噌汁。
生協の混ぜご飯。

豚天は…特に誰からも感想出なかったな。
美味しいとも苦手とも。普通ってことか。
その割りに手間はかかるので、リピはなし。

*今日かなりの距離を歩き回ったので左膝が痛い。
整形外科に行かねばと思いつつもう7、8年くらい放置。
赤ちゃん抱っこで壊した膝。
名誉の負傷なので治らなくても悔いなし。
「そんなこと言ってないで1日も早く病院に行きなさい」(主人)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
12/15(火)
*冬休み前最後のタカラガイ拾い。
明日から海は午前保育になるので、一人で貝拾いに専念できるのは今日が最後。

中潮の満潮後2時間目で、いつも拾えるスポットはまだ荒い波の下で、とても近付けない。
足でもさらわれたらあれよあれよと沖へ流されて、ひと気のないこの海岸ではかなりの確率で誰にもみつけてもらえず外洋行きだ。
拾える砂浜をぽつぽつと拾って進み、それでも暇なのでつぶシーグラス拾いにも時間を割く。
ようやく潮が引いた頃には貝殻もごっそり沖へと引きずられていってしまっていて、浜辺に残っているものはごくわずか。
やっぱり中潮・大潮はビーチコーミングには不向き…

今日は拾えたタカラガイの総量は少なかったけど、ホシキヌタ2個、ハナビラダカラ1個は嬉しい収穫。
そして今日はハナマルユキが多かった。

今回の収穫。
大漁だった前回(12/8)とは違い、数えきれる量なので数えてみた。

オミナエシダカラ(美品のみ拾う):40
メダカラとチャイロキヌタ:91
ハナマルユキ:5
シボリダカラ:3
ナシジダカラ:3
カミスジダカラ:3
ハツユキダカラ:2
サメダカラ:2
ホシキヌタ:2
カモンダカラ:1
コモンダカラ:1
キイロダカラ:1
ハナビラダカラ:1
クチグロキヌタ(破損):1

*帰宅したら、子どもたちが帰って来るまでに浴室壁のペンキ塗り。
無の心で塗り続ける。
ペンキカラーはアイボリーホワイトつやけし。

*海が帰ってきたら歯医者。
帰り道にNちゃんのお母さんとすれ違い、「写真ありがとうございました」とお礼を言われる。
あぁ、おととい雪に「学校で渡して」とNちゃんMちゃんKちゃんAちゃんの写真を託したんだ。
「すごくいい表情で、自然な感じに撮れていて上手ですね」とほめて頂いて、「それは被写体がいいからです!」と返す。

*歯医者が終わった膿と、学校から帰ってきた雪はHくん兄弟と遊びに出かけた。
私は自転車で買い物。
途中、子どもたちの様子を見に行くと、もみじの木の下にある秘密基地で、赤や黄に紅葉したたくさんの葉っぱを抱えて走り回る子どもたちの姿に胸打たれ、カメラを持っていないことを悔やんだ。

*激安スーパーでは今日、愛知県産すずきの切り身が100gあたり100円と激安だ。
来て良かった。

*買い物中に携帯電話が鳴る。
知らない番号。
出ると、楽天カード会社からだった。
「当社のセキュリティフィルター(モニターだったかも)が作動したためご利用確認のお電話を致しました」みたいな前置きのあと、
「お客様のカードが第三者により不正に利用された可能性があります」
えー!
「お客様の口座から2万1千××円の引き落とし依頼がかかっているのですが、この金額で最近ご利用されたことはありますか?」
ないです!
びっくり。こんなこと自分に起こるとは。
ふと気になって聞いてみる。
「何か引き落とし依頼に不審な点があったのでしょうか、こうやってお電話頂いているということは。」
「はい、今回不正利用された可能性のあるお客様のほとんどが同じ2万1千××円の金額なのです。」
それは分かりやすい怪しさ!
ちなみに、電話の相手が楽天カードの人ではなく、こういう詐欺でカード番号や暗証番号を聞き出す手口なのかもという警戒心もあったけれど、
こちらの個人情報を聞き出してくることはなかったので、カード再発行の手続きを取ってもらった。
詐欺だったらカードが届かないだろうし。
楽天カードは利用者が多い分、犯罪のターゲットになりやすいのかも。
でも今回のように水際で防いでくれるのなら頼もしいから使い続けたいと思った。

*夕方お風呂を入れたら湿気でペンキがことごとく流れ落ちて行く…
あんなに頑張ったのに…
「充分に乾燥させるため、塗ってから24時間は絶対にお風呂を入れないで下さい」と缶に書いてある。
私のバカ。
よし、年末帰省する日の朝にリベンジだ!
(そういえば前回ペンキ塗りした時も帰省する直前だったかも。)

*夜ご飯は
すずきのムニエル
c0204298_18351237.jpg

肉じゃが(じゃがいも・玉ねぎ・人参・いんげん・肉団子式)
c0204298_18365545.jpg

温やっこ(なめたけ乗せ)
キャベツとえのきと油揚げのお味噌汁。

*風呂場に塗ったペンキ、無事に残った箇所は3割くらい。
7割はお湯を溜めている間の湯気と、子どもたちの入浴時のシャワーで流れてしまった。
その失敗を、帰宅した主人に報告する私。
ペンキが無駄になったとか、常識知らずとか指摘されることは一切なく、お疲れさまとねぎらってもらえたので良かった。

しかし、部屋に入って座った私を見て主人:「足白いよ!」
私:「ああ大丈夫、乾いてるから二次被害はないよ。洗っても落ちなかった。水性塗料だし皮膚だからそのうち徐々に消えてくはず。」
主人:「ひょっとして、いま風呂入ると白くなるの!?」
私:「いや、ならないよ(笑)洗い場マットはきれい。わざわざ壁に触れば付くけど。ベチョって」
主人:「うわー転びたくないなぁ」

*主人のスーツのズボンの裾が下りてしまったので、裾上げを頼まれる。
布用接着剤&アイロンを使うので針も糸も不要。
便利な時代になって、不器用者にはありがたい。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

駆け足でアップしたのでミスもあるかも。
明日よく見直します。
特に、リンク先にちゃんと飛べるかどうか。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

[PR]
by mediumslateblue | 2015-12-17 19:00 | 子どもとの時間 | Comments(0)

前回の10/20(火)続きから。

*夕方、雪が約束した時間を20分オーバーして遅く帰って来たので、門限オーバーは今月二度目ということもあり厳しくお説教する。
ごめんなさい今度からはちゃんと約束した時間に帰りますと泣いていた。
みんなで外で遊んだあと、Fちゃんちでトランプをしていて遅くなったらしい。
内心を言えばたった20分の遅れをそこまで怒ってはいないけど、門限は守るものだとしっかり教え込みたいのだ。

お風呂に入らせたあと、勉強を見る。
宿題とは別に時々雪の勉強を見ている。
プリントやドリル、テストで雪が間違えたところを私が自分のノートに抜き出し、それを雪に出題し、雪が自分のノートに書く。
私のノートも雪のノートも黄色で、大小のサイズ違い。
どちらも表紙に、「チャンスノート」と大きく雪に書いてもらった。
「チャンスノートってなに?」と初日に雪に聞かれ、
間違えた時こそ覚えるチャンスなので、チャンスノートだよと説明する。
勉強中は間違えても絶対怒らないと決めている(笑)ほか、スタンプを自分で押させたり、疲れない量でやめるなど、
雪が楽しく取り組めるよう工夫をこらしているので、「お母さん、チャンスノートやりたい」と雪から催促されるほど。

*夜ごはん。
c0204298_165825.jpg
「きょうの料理」でやっていた「筑前サッと煮」。
リンクはこちら
ささみ・人参・れんこん・絹さや。椎茸は冷蔵庫になかったので省略。
火を通すため根菜全部薄切りにするのだけど、美味しい!
またすぐ作りたい。

もう一品は、厚揚げとオクラのカレー風味煮物
雪の育てた採りたてオクラを使って。

それから、もっと野菜を!と思い野菜のコンソメスープ。
材料は大根・ごぼう・ピーマン・パプリカ・コーン・水菜・ビアハム。特に水菜はたっぷりと。
雪がしみじみと「雪、このスープ好き」
海:「海はこのスープあんまり好きじゃない」
私:「好きでも好きじゃなくても飲みなさい」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/21(水)
午前中、掃除と布団レイコップ。
レイコップは相変わらず、やり始めると夢中になる。
埃とは、終わりのない戦いだけど。

幼稚園は午前保育なので、帰ってきた海とお昼を食べたら午後はふたりで崩し将棋。

雪が帰ってきてから、耳鼻科へ連れて行く。
「2週間前から(雪の)鼻水鼻詰まりがひどく、夜間に時折咳込みます。秋の花粉症ではないかと思います」と先生に伝える。
先生:「アレルギー検査はしたことあるっけ?」
私:「はい、ずいぶん前の小さい頃ですが。その時は確か検査項目に秋の花粉はありませんでした」
先生:「調べたい?今、(負担額が)0パーセントだし(横浜市の小児医療費助成がこの秋から急に小3まで延長になった)、お金かからないからやっとこうか」
雪がアレルギー検査をしたのは確か幼稚園前。
あれから変わったり増えたりしていることもあるからと、検査を受ける。
検査の結果、ヨモギもブタクサも陰性。

先生:「お母さんが予想していた秋の花粉症ではなかったね」
私:「じゃあやっぱりダニ(←強陽性)のせいでしょうか」
先生:「いや気温差だと思うよ。アレルギー性鼻炎の子は気温差に過敏に反応するから。ここ最近寒暖差が激しいでしょう」
私:「気温差で鼻炎が起きてしまう子どもを、どうやって守ったらいいのでしょうか」
先生:「一番はマスクだね、こうした季節の変わり目にはずっとマスクをさせること。神経質にやるのなら、だけどね」
私:「マスクですか。風邪を引いていなくても…」
先生:「子どもはマスク嫌がるでしょ?だからまあ、鼻水がダラダラ出てきたら早い段階に止めてあげるっていうのが現実的じゃないかな」
私:「薬で対処するということですね」
先生:「うん。鼻水が透明なうちに薬を一定期間使って楽にしてあげる。(鼻水に)色が付いてくると長引いちゃうから、そうなる前に早めに」

薬はなるべく使いたくないのだけど、アレルギー体質の雪はしょっちゅう薬を使っているなぁ。胸が痛む。
鼻、気管支、目、肌などこれから成長するに従ってどうか丈夫になっていきますように。

*昨日切り忘れた雪の髪、今日は切れた。

*夜ごはんは巻かないロールキャベツ。
そう聞くと手抜きっぽいけど、「ミルフィーユロールキャベツ」と聞けばおしゃれ(笑)
お肉とキャベツの重ね方はこのレシピでうまく行った。
材料と味付けはいつもの
ジューシー!美味しい!
いつものロールキャベツとこっちだったらどっちが好き?と家族に聞いたらみんな「どっちも好き。」
作り方は断然こっちが楽だし、心なしかジューシーさはこっちの方が上。
どちらでもいいなら私は主に巻かず、時々巻こうと思う。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/22(木)
雪のスイミング(振替)。
帰りは遅くなるので出発までに里芋の煮転がしを作ってしまい、
れんこんハンバーグ用の玉ねぎ→レンジ加熱と、
れんこんみじん切り→水さらしまでやってから出かける。

帰宅し、急いで料理。
メインはれんこんハンバーグに千切り野菜サラダ添え。
c0204298_16584111.jpg

それからさんまの塩焼きをガッテン流で作る。
ためしてガッテンの「秋だ!サンマが激うま 本当の食べ方発見SP」を見てやってみたかったもの。
“皮もこ~んがり、中はジューシー”に焼けるそう!(分かりやすいサイトはこちら
10倍に薄めたみりんを塗ってから焼くというものだ。
焼き時間は、片面グリルなら表面5分→裏面4分。余熱(取り出して、お皿の上で)2分。
番組でやっていた通り、綺麗な焼き色!中もふっくら。すごいわ。
c0204298_1659148.jpg

半日以上砂抜きしたしじみに薄切りねぎを合わせてお味噌汁。
雪はしじみの貝殻をかわいいかわいいと言い、「食べ終わった貝殻ちょうだい」とお願いしてくる。

ごちそうさまをする直前になり海が「おかあさん、さんまの骨が喉に刺さった…」とべそ顔。
痛い、え~んと泣き出す。
寝かせて懐中電灯で喉を見るが見える範囲では骨は確認できず。
さんまなので恐らくは小骨。
激痛ではない様子なのでまずは抱きしめて落ち着かせる。
涙がポロポロ頬を落ちている。
かわいそうだが喉に刺さった骨はすぐに取ってはあげられない。
主人「温かい飲み物飲ませて。味噌汁」
「海全部飲んでる!」
「鍋に残ってない?」
「残ってる!」
急いでお味噌汁を温めてきて、ゆっくり飲むよう海に言う。
飲んだけどまだ痛いと言う。
冷蔵庫からプリンを出してきて食べさせる(不公平にならないよう雪にも。雪はラッキープリン!)。
海はまだ痛いと言うけどプリンを味わう余裕もあり笑顔も見られ、ずいぶん落ち着いてきた。
ネットの救急サイトを見ると、小骨なら自然に取れることがほとんで、抜けたあとも傷ついた箇所が痛むから、抜けていてもしばらく痛がることがあると書いてあるので、様子を見ることに。
(朝になったら全く痛がっていない。良かった。)

*寝る前、フタをした鍋に里芋の煮転がしを発見!食べるの忘れた!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/23(金)
*海、幼稚園の遠足。
新江ノ島水族館へ。
お弁当はれんこんハンバーグ、野菜サラダ、里芋煮転がし、卵焼き、ウィンナー、鮭&刻み海苔乗せごはん。フルーツはキウイとりんご。
c0204298_1641643.jpg

水筒にレモン氷水を入れて、海の髪を結わいて…とやっているところへM紀さんから電話。
5コール目くらいで出る。
「ごめんね忙しいところ!洗濯機が壊れちゃって…悪いんだけどRuriさんちの洗濯機を使わせてくれないかな?子どもたちを送ったあと」と頼まれたので快諾。
それは大変だ。

着替えを済ませた海を集合場所の公園まで自転車で送る。
行ってらっしゃいと大型バスに手を振り見送る。
海にとっては生まれて初めての遠足だ。楽しめますように。

家に帰宅してしばらくしたらM紀さんが赤ちゃんを背負い、たらいに入ったずぶ濡れの洗濯物と、ショッピング袋に入れた、大量の洗濯前の衣類を持ってきた。
一回目の洗濯が脱水の途中で止まってしまったそうで、こっち(たらい入り)は脱水だけしてほしい、こっち(ショッピング袋)は全く手付かずなので最初から洗ってほしいとのお願い。お安いご用。
男の子3人いるので洗濯物が大量なんだね。
洗濯終わったら取りに来ると言うけど、赤ちゃんがいて大変なので、出かけるついでに私が届ける。

*そのまま私は海沿いの病院へ行って、予約していたがん検診。40分ほどで終了。
それから、雪の幼稚園時代からのお友達S子さんとランチの約束をしているレストランへ急いで向かう。
検診終わってから行くことと時間の目安は伝えていたもののかなり待たせてしまった。
しかもお店に入ってくれていて良かったのに、店外で待っていてくれたS子さん。申し訳なさでいっぱい。

パンが美味しいレストラン。
次々焼きたてのパンをかごに入れて「いかがですか」と運んできてくれる。
数年ぶりに来たけれど大好きなお店。
私はハンバーグランチ。
そのレストランの店内で、同じく幼稚園時代のお友達Oさんとバッタリ!
狭いものだねとS子さんと驚く。

S子さんとは子どもの話をしたり、今度一緒に参加するフリマのことを話したり。
S子さんはフリマ出店は生まれて初めて。
着られなくなったお子さんの服は今までどうしていたのか聞くと、
「捨ててたよ?サイズが変わるたびに、毎回50枚とか70枚とかまとめて」とのこと!
私:「やっ、安い服じゃなくてブランドばかりだよね」
S子さん:「ほとんどコムサとベベ」
勿体なさで卒倒しそう(笑)
私:「それ、誰か拾ってるよゴミ捨て場で」
S子さん:「拾わないよ~(笑)」
お下がりをあげるにしても親戚中で一番小さいのがお子さんだそうで、回す人がいないし、
オフハウスに持って行くのも数があり過ぎて大変なんだって。
勿体ないと知りつつも、家の中での置き場に困ってゴミ収集に出してきたそうだ。
今回フリマでいっぱい売れるといいね。

学区が違うので子どもたちの小学校は違うのだけど在園中は仲が良かった、S子さんちの息子さんとうちの雪。
冬休みにこども科学館に一緒に行こうと約束する。

S子さんのおうちまで一緒に帰って(柿とぶどうをもらった)、そのまま海をお迎えに集合場所へ。
バスから降りてきた海、私をみつけて手を振ったあと、膝を指さす。
大判絆創膏が貼られている。
また膝をすりむいたのね。
しょっちゅう転んでは膝をすりむく海。
先週なんて土曜に2回(両方の膝)、日曜に1回すりむいていたからね。
それでも海、
「楽しかった!イルカのショーを見た。お魚にもさわったよ。」といきいき報告してくれた。
「お母さんは楽しかった?」と聞かれたので「楽しかったよ」と答えると、
「海がいないのに?」
そう来たか!
「お友達とランチするって言ってたでしょう?お友達とひさしぶりに会えて、お話しできて楽しかったってこと。
海ちゃんがいないのは寂しかったし、心配だったし、早く会いたいなぁって思ってた。
でも、海ちゃんが遠足楽しんでいるといいなぁとも思ってたよ。」と答えると、納得した顔になってた。

*夜はずっと海が食べたがってたおでん。
海はおでんに入っているもち巾着が大好きなのだ。
おでんの煮汁はいつもと変わらずこれ

*主人がおみやげに私の大好きな「鎌倉カスター」を買って来てくれた。マロン、さつまいも、チョコなどいろんな味を買ってきてくれたけど、やっぱりカスタード味が一番。

*友達から、赤ちゃんの体重と同じ重さにしたお米(赤ちゃん写真パッケージ)が届く。
海の出生体重と30gしか違わないので、家族でかわるがわる米袋を抱っこして、こんなに軽かったのかと懐かしむ。
そして、赤ちゃんの健やかな成長を心より祈る。
友達の子どもは成長が早いと言うように、あっという間に大きくなるのだろうな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/24(土)
*ついに、エビプロ開催!
前回(10/11)雨で延期にして、それ以降も天気や潮の具合などを考慮して今日まで延ばしてきたのだ。
雪、Fちゃん、Hくんを私が引率する予定だったけれど、主人も一緒に行ってくれることに。心強い。
海も親子自転車に乗せて連れて行く。
みんなで出発!

野島海岸到着。中潮の干潮時なのでよく引いている。ぬかるみを歩き出す子どもたち。
c0204298_1825629.jpg

エビを探す
c0204298_1831437.jpg

海は貝とシーグラス拾い。
海:「シンデレラのガラスの靴みたい」
c0204298_1834276.jpg

以下は野島海岸からFちゃんとHくんのお母さんたちに送った報告メール。
私:「人の少ない穏やかな海。みんなエビは順調に捕っています。Fちゃんはマハゼも、Hくんはイトマキヒトデを捕まえるという快挙です!」

M紀さんより返信:「楽しそうでよかった。でもヒトデはキャッチ&リリースでお願いします(汗顔の絵文字)」

私:「雪がH!ちょうだい!お願い!と言ってたから、HくんOKならうちが引き取ります。」

M紀さんより返信:「H、飼いたがってた!?ヒトデ。」

私:「聞いてみた。『飼ってみたい!(満面の笑顔で)』」

M紀さんより返信:「がぁーん(ショック顔の絵文字)自分でちゃんとやれる!?お母さんはお世話できないよ、と伝えてください(汗の絵文字)」

私:「『別に大丈夫でしょ♪』と言ってます(笑)。一応、ヒトデを飼うのにもブクブクが要ることと、電源を使うので室内飼い必至ということはM紀さんにお伝えしておきますね。家族会議してNG出たらうちで引き取るということで、とりあえず持ち帰らせます。Hくん全身濡れちゃったので『(陸に)上着脱いでおいで良かった!と安堵してます』」

M紀さんより返信:「はぁ(ため息顔の絵文字)多分無理だな(汗絵文字たくさん)」

私:「Hくんが『俺ヒトデとヤドカリとエビ飼うわ』とみんなに宣言しました(笑)」

M紀さんより返信:「むぅりぃ(ムンク顔の絵文字)」

*無事みんなで帰宅して、子どもたちは25匹捕れたエビを山分け。
どう分ければいい?と聞いてくるので、「3人いるから8匹ずつ分けて、誰かが小さいの2匹もらえばいいよ」とアドバイス。
魚たちはうちが引き取り、ヒトデとヤドカリはHくんが持ち帰った。ダメモトで。
c0204298_1875633.jpg
OKが出るといいね。雪も前に捕まえて、ずっと飼ってたよ。

*お昼を食べたらまたFちゃんが「雪遊べますか」と迎えに来て、海も一緒に出掛けて行った。よく遊ぶね君たち…
途中シャベルを取りに家へ戻ってきた。
3人で新しい秘密基地を作っているそうだ。
前作っていたのは「お兄ちゃんにバレて台無しにされたから」(Fちゃん談)、ずっと新しいのを探していた小3組。
今回の秘密基地はどこにあるか親にも内緒とのこと。ふふ。いいよ、聞かないよ。

*『コウノドリ』第2話を見て号泣。
感動もしたけど、つらい話だった。

*昔から大事に思っている後輩の女の子からポストに可愛い絵葉書が届いていて嬉しく読む。
出かけるときにみつけたので、そのまま大切にかばんにしまって持ち歩いた。

*夕方、暗くなってから神社のお祭りへ。
雪たち小学生が作った行灯が飾られているのだ。
主人と私、雪と海、そしてFちゃんも一緒に連れて行く。
FちゃんママのT子さんが会議を抜けて神社で合流。

海へ突き出した小さな神社、参道の両端にともる可愛らしい行灯たち。
子どもたちの絵が揺れている。
c0204298_1816249.jpg

行灯の中では本物のろうそくが燃えているので、温かい色の光が暗がりと夜の海を照らす。
行灯に描いた絵、雪はもちろん魚の絵。

遅くまで出歩いてきて時間がないので、手早くできるごはんを。
さくさく肉厚ロースカツを2枚買い、玉ねぎとれんこんを薄切りにして甘辛い煮汁で煮て、
その中に切ったカツを並べ入れ、卵でとじて、炊き立てごはんに乗せてカツ丼。
すごく美味しかった。カツが美味しいおかげ。
それから大根葉とお豆腐のお味噌汁。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/25(日)
朝ごはん(パンと、6種の具入りチャウダーとヨーグルト)を食べたら雪は畑のオクラを見に行き、
階段下で会ったからFちゃんと遊んでくる!と言ってまた出かけて行った。
私は海の制服ブラウスの袖口ゴムの入れ替え。
おさがりで頂いたブラウスなので、どれも袖口のゴムがゆるゆるになってきてしまったため。

お昼は主人リクエストで塩焼きそば。
午後は、Fちゃんのお父さんが、FちゃんとFちゃんのお兄ちゃんをシーパラへ連れて行くので、
人数多いほうが楽しいから良かったら雪くんもおいでと誘ってくれ、お願いすることに。
雪、喜び勇んで出かけて行く。
行ってらっしゃいと見送ったあと、年間パスポートが玄関に置き忘れられていることに気付き、慌てて追いかける。
Fちゃんのお父さんに会えてお礼も言えたので良かった。
自転車で出かける4人に手を振る。

海は私と主人で買い物がてら近場へ散歩に連れ出し、少し遊んで、スムージーを買ってあげた。

*そうだ、ヒトデやヤドカリはどうなったか?
気になってM紀さんにメールすると、Hくんの熱意を受けて飼うことになったけど、まだブクブク入れていないとのこと。
「早めにお願いします、酸素ないと今日中に死んじゃう」とメールする。
水槽も、今入れてるプラのだとブクブクの振動に耐えきれず割れてしまうので、小さくていいからお魚用の水槽を買ってほしいということを伝える。
ブクブクとセットになっている水槽を買うと安いことも。
全部知らないことらしく、教えてくれてありがとうとお返事が来る。
生き物苦手なM紀さんなので、水の生き物をおうちで飼うなんて本当は苦痛なことだろう。
でも、子どものために我慢することにしたんだね。愛だ。

夕方帰ってきた雪、興奮気味にいかに楽しかったかを写真と動画を見せつつ報告してくれる。
展望台に登って眺めが良かったこと、綺麗な海と夕陽の写真が撮れたこと、カクレクマノミ(雪が世界一好きな魚)の可愛い写真が撮れたこと、オクトパス(9/26にとりこになった)は修理中で乗れなかったこと、ドランケンバレルで少し酔ったこと、トンビにお菓子をさらわれたこと…
持たせたおこづかいで「すごいのがあったよ!」と、いいものを買ってきた様子。
ジャンジャジャーンと見せてきたのは、海の生き物満載の下敷きだった。ほら、カクレクマノミもいるんだよ!と。
いいのがあって良かったね。

*夜ごはんは天然ぶりの照り焼き、ほうれん草とハムのフレンチサラダ、天津閣のにら饅頭(市販の。海が食べたがった、焼くだけのやつ)、里芋とごぼうと油揚げと水菜のお味噌汁。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/26(月)
自転車で買い物に出かける途中、小学校横を通ると、体操着と紅白帽の児童たちが校庭に出ているのが見えた。
そういえば1時間目は運動会の全体練習と、雪が連絡帳に書いていたな。
雪は白組だから、白い帽子の子たくさん集まっているほうへ自転車で近寄り、フェンス越しに見学する。
区の音頭を踊っている最中。
雪はどこだろう…と探す。

小競り合いをしている子たちがいる。
雪じゃない。

ふざけあっている子たちがいる。
前の子がおしりをドカンと突き出して後ろの子にぶつけ、後ろの子がオーバーによろけている。それを面白おかしく、飽きることなく繰り返している。
後ろの子が雪だった。
本番ではどうかふざけずにやってほしい…ふたりとも。

*冷蔵庫内の整理。
特に野菜室は数年ぶりの本格的な模様替え。使いやすくなった。

*夕方はスイミング。雪、久しぶりの進級。お祝いにアイスを買って帰る。

*夜は豚肉の野菜巻き照り焼き(ゆがいた人参といんげんをロース薄切りで巻いて焼く)、かぼちゃときゅうりのサラダ、お味噌汁は雪のオクラとお豆腐。
食後に子どもたちはアイス、大人はコージーのジャンボシュー。
最後の一口を口に入れたとき主人が話しかけてきたので、
「待って。今美味しさの余韻にひたってる」と制止し、目を閉じてしばし浸る。
私とジャンボシューだけの甘いひととき。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-10-28 18:29 | 子どもとの時間 | Comments(10)

10/6(火)
*今日は時間があまりないけどここから先しばらく貝拾いに行けなくなるので2時間だけ三浦でタカラガイ拾い。
散歩に来てリリースされてるゴールデンレトリバーが海にじゃぶじゃぶ入って気持ち良さそう。
飼い主の女性は大きな帽子をかぶったリッチレディ、砂浜に腰を下ろしてずっと携帯電話で誰かと会話。
波打ち際にはそのゴールデンと私だけで、幾度となく接近したけれど、お互い相手に関心なく(笑)、
犬はひたすら水とたわむれ、私は貝に夢中。
(ゴールデンは好きな犬の上位に入る犬なんだけどね。)

この日の収穫。レアものはなし。ハナマルユキさえ拾えなかった。シボリダカラ多し。ナシジダカラとカモンダカラ、こぶりながら美品あり。
c0204298_8392765.jpg

c0204298_8395446.jpg

c0204298_8394375.jpg

タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】

*午後、幼稚園で親子ダンスの練習二回目。
買ったばかり(10/3)の親子自転車で行き、帰りは海を乗せて帰る。
なんだろう、この一体感がいい!
古くはお腹にいた時の、そして最新では抱っこひも以来の一体感。
このままどこか楽しいところへ走って行きたい気分。

*夜ご飯は炊き込みご飯。
白米1合、もち米2.5合で作るからモチモチ。
食べ終わった主人が「ごちそうさま。やっぱり炊き込みご飯は美味しいね。」と嬉しそうだった。
あとはかぼちゃの塩バター、ひき肉団子の甘酢あん。
お味噌汁は白菜・小松菜・ねぎ・お豆腐・雪の収穫してきた新鮮オクラ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/7(水)
*M紀さんと歩いて郵便局。
会話は「もうすぐ運動会だ~」「今月2つもあるもんね」。
M紀さんとは上の子も下の子も同じ学年、同じ小学校(幼稚園)。
私:「何作ろう」
M紀さん:「いつも同じようなものになっちゃうよね、うちは唐揚げは必ず入れてと言われる」
私:「私も必ず唐揚げは作る。運動会!って感じだし自分が唐揚げ好きで(笑)」
M紀さん:「美味しいよね唐揚げ!揚げるのは時間かかるけどね」
私:「私は前の日揚げちゃう!朝揚げる時間なんてとてもないわ」
M紀さん:「私も!前の夜作って冷蔵庫入れておけば大丈夫だよね。」
私:「運動会は朝早くてバタバタだもんね。場所取り、子どもたちの朝ごはん…」
M紀さん:「お洗濯もしなきゃいけないし」

そのあと私は地域一激安店へ車で買い出し。
目玉商品のポッカレモン100(大瓶450ml)269円やデルモンテケチャップ(ジャンボサイズ800g)100円が買えて良かった。
他にも色々(牛肉切り落とし、淡雪はんぺん、ときめくお豆腐、シチュールウ、じゃがいも大袋、ほうれん草、えのき等)特売品を買って帰る。
かなりの達成感。

*16:00
雪の歯医者定期健診。今回も異常なしで良かった。

帰り道に立ち寄った神社に銀杏の実がごろごろ。
足の踏み場もないほど!
特にたくさん溜まっているスポットをみつけ、「雪!ここすごい!」と呼ぶ。海も駆け寄ってくる。
「におい我慢大会だ。銀杏トラップを踏まないように歩いてね!」と子どもたちに注意すると、雪はこのにおい全然平気と言っていた。

百均で、雪が学校の図工で使うボンドを買う。
あと私用に川崎大師のせき止めのど飴(ずっと喉の調子が悪いので)。
雪は「これ買ってほしかったやつだ!前Fちゃんにもらってすごく美味しかった」と「金のミルク」という飴をほしがったので、滅多に飴は買わないんだけど、じゃあ海と二人で食べてねと特別に買ってあげる。
「美味しいからお母さんも食べてみて」と雪に言われて1つ食べてみたら本当に濃厚で美味しかった。
ミルクというより生クリームだね。

*木曜夕方に始まった新番組『かみさまみならい ヒミツのここたま』に、海が夢中。
毎週何日も前から楽しみにしている。

*夜ご飯は炊き込みご飯の残りと、かぼちゃの残りと、ほっけフライとポテトサラダ。
歯医者待ち中に読んだオレンジページで、名前を忘れてしまったけど料理研究家が「我が家のポテトサラダはきゅうりではなくて生のピーマン(薄切り)を入れます、塩もみしなくてもきゅうりのように水分が出ません」とレシピを紹介していたので、それいい!と思い、早速今夜作りたくなったのだ。
作った感想は…
c0204298_1774922.jpg
悪くないけど、ポテトサラダにはやっぱり塩もみきゅうりの方が合う。
お味噌汁は白菜・ごぼう・人参・えのきに、お椀によそってから角切りはんぺんをふわふわ浮かべて。

*子どもたちが、お煎餅どれが好きか色々試してるところ。
現時点の一位は「新潟仕込み」(「こだわりのほんのり塩味」)。
今日の「手塩屋」は雪があまり好きでないらしいからもう買わない。
同じ「新潟仕込み」でも、「焦がし醤油」味の方はびっくりするほどしょっぱくて苦くて、これももう買わない。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/8(木)
*寒い朝。
暑がりの海もさすがに今日はブレザーを着て行くと言う。
私もこのシーズン初めてのニットカーディガン(深緑色)をはおる。秋だー。

*M紀さんとスーパーのお肉売り場でバッタリ。鶏もも肉が特売なので(笑)。
二人とも、鶏もも肉2枚パックを購入。あさっての運動会の仕込みを明日するからね…

*私の大好きな、ネタの宝庫Fちゃん(9歳)。
聡明で頭の回転が速く、1言えば10分かるといった感じで大人の会話ができるので、Fちゃんと話すのは楽しい。
しかしそんな彼女は家の中ではとてつもなく内弁慶。
彼女が自宅で働く横暴エピソードがいつも最高に面白く、お母さんのT子さんが聞かせてくれるのを楽しみにしている私(と主人)。
先日は「お母さんが約束したラーメン屋に連れて行かなかったからこの誓約書にサインしろ」と泣きながらT子さんに渡してきた手書きの誓約書(来週こそラーメン屋に連れて行かないと、お母さんはFちゃんに100回謝ること、千円あげること、みんなにバカと言われてもいいことetc)をT子さんが見せてくれて、涙が出るまで笑った…
親に怒られると、遠方に住むおばあちゃんに短縮ダイヤルで電話をかけ、「お父さん(お母さん)に殺される!」と迫真の演技で泣いて訴えるFちゃん。
エピソードは尽きないのだけど、そんなFちゃんの最新の話。
雪が寝る前おもむろに話し始めた。
「そういえばね。すじこって知ってる?」
私:「イクラの?」
雪:「そう、イクラの周りにあるネバネバした透明の皮みたいなやつ。あれをFちゃんが気持ち悪いって言って」
私:「あ~、まあ気持ちは分かるよ」
雪:「で、それを気持ち悪いけど可愛いって言って飼ってるの」
私「え??すじこを?」
雪:「そう。ペットボトルに入れて」
私「…腐るよ」
雪:「うん。雪もそう言ったんだけど、ビオレで洗ってるから大丈夫だって言って。昨日も洗ってたよ」
私「それをペットボトルに入れるの?入るの?」
雪:「ネバ~ってしてるから案外入ってったよ」
私「常温?」
雪:「常温って?」
私「冷蔵庫に入れていない普通の部屋においてるの?」
雪:「そう」
私「腐るよ」
雪:「ねぇ。やめなって言ったんだけど」
私「もっと詳しく知りたい。今度Fちゃんに会ったら聞いてみる!」
早くFちゃんに会いたい。

*夜はさんまの塩焼き。すだちを絞って。
c0204298_17112688.jpg
それから根菜たっぷりの小松菜チャウダー。
c0204298_17122476.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/9(金)
*GAPの「最大60%OFFになる体育の日連休スペシャルSALE」初日に行ってきた。
私の買ったものは全部秋冬新作だったので60%とはいかず30%OFF。
でもメルマガ会員特典の15%OFFも利いたためお得に買えた。
ちなみにGAPでは私、自分の服もGAPkidsのエリアで買っている。
もちろん色柄がラブリー過ぎないものを選んで。
GAPkidsの一番上のサイズ160がフィット感が一番ぴったり。
デザインもやや甘で、レディースもの(←やや辛)より好み。
160は在庫少ないのでセールだと初日に行かないといけない。
今日はいい買い物ができた。(この日買った服のひとつを見て海が、「可愛い!おかあさんが持ってる服の中で一番好き!」と大興奮。そんなに好きならと後日急いで海のサイズもないか見に行ったけど、サイズ130と140以外売り切れていた。)

*明日運動会なので今日の幼稚園は午前保育。
園バスから海が降りてきたら、近所にオープンしたての新しいパン屋さん(9/18のメールに書いた)へ歩いて一緒に買いに行く。
まだ12時前。
しかし店内に入ったら棚がガラガラ!
ショックを受けて「もうないですか」と聞くと、
「あとこれだけ…」と申し訳なさそうに女性店員さんたち(スタッフさんは女性オンリーだった)が指し示すかぼちゃのクリームパン、ラスト1個。
それだけを買う。
オープンしたてなので、開店時間(10時)前から並んでいるお客さんもいるし、まとめ買いする人もいるとのこと。
売り切れたらおしまいなので今日はもう閉めるらしい。
そのうち落ち着くと思うんですけど、とレジの女性。
今度は午前中に来ます、と言って帰った。
かぼちゃのクリームパン、すごく好きなパンだった!

*M紀さんに「日曜って雨降ってもエビプロ行く?」と聞かれる。
私:「エビプロってなに?(映画?)」
M紀さん:「あ、Hが勝手に言ってるだけかも…エビをつかまえに行くプロジェクト、略してエビプロって。」
あぁ、雪&Hくん&Fちゃんが野島でエビ捕りをしたがっているから私が引率することになっている、あれねと理解する。
私:「あの3人、エビプロって言ってるんだ(笑)。私も雪に聞いてみようっと。あ、雨だったら行かないよ!延期で。」
M紀さん:「そうだよね~」

学校から帰ってきた雪に
私:「雪、エビプロって知ってる?」
「雪:うん(←当たり前のような顔してる)」
私:「なんのこと?」
雪:「エビを捕りに行くプロジェクトin野島。雪とFちゃんとHくんでそう呼んでるの」
私:「そっか。エビプロ、行けるといいね。雨さえ降らなければ。」

*夜は牛丼。
あとはかぼちゃとゆで卵のサラダ、雪の採りたてオクラと水菜とお豆腐の味噌汁。
夕飯前に鶏の唐揚げも大量に揚げ終える。
それからさつまいもの天ぷら(これは海のリクエスト)。
ちなみに9/21のおいも掘りで採ってきたさつまいも、ようやく使いきり。

10/10(土)
幼稚園の運動会。
寒いぐらいの運動会は初めて。
毎年暑くて困るぐらいなのに。
海はかけっこも障害物競争も3人中3位だったけど、一生懸命頑張る姿がとても素敵だった。いとしかった。
忍者体操やポンポンを使ったダンスも、組体操もしっかりできていた。
親子ダンスも一緒に楽しく踊れたね!
秋の風に吹かれて、両手をつなぐ海とにっこり微笑みあう。

海、「今日が今までで一番楽しい」とのこと。
「幼稚園入ってから?」
「うん」
良かったね。
生まれて初めての、自分の運動会だもんね。
雪の運動会を見るたび憧れていたのかもな。

お弁当は鶏の唐揚げにさつまいもの天ぷら、卵焼き、ちくわきゅうり、いんげん、おにぎり。
c0204298_23165191.jpg

デザートは、キウィフルーツ、りんご、グレープフルーツを冷え冷えにして持ってきた。
c0204298_1723753.jpg

海はリクエストしたものがお重にたくさん入っていて嬉しそう。
「お母さん、お弁当作ってくれてありがとう」としみじみお礼を言われた。
雪も「おいしかった!全部おいしかった」と満足げな声。そしてすぐ遊びに校庭へ走って行く。
運動会は在園児たちの兄姉が集まる日でもあるので、雪は同窓会のようにはしゃいで久しぶりに会う仲間たちと遊んでいた。
卒園生が参加する競技では、「えーホントに出るの?」と直前まで渋るHくんを誘って(「なんであんなに嫌がるのかしら。でも雪くんが行けば行くの」と、おばあちゃんに話すM紀さん)、一緒に出て走っていた。
保護者席のビニールシートもHくんちの隣。
Hくんちは3人兄弟なうえに両家のおじいちゃんおばあちゃんたちも来て和気あいあい。
ビニールシートに赤ちゃん含め8人ぎゅうぎゅう。
Hくんのおばあちゃん(M紀さんのお母さん。私も仲良しな若いおばあちゃん)に「雪くんは堂本光一顔よね、王子系」と言われた。おそれ多い…。

夜は運動会の残りの唐揚げに、焼いた厚揚げを足して油淋鶏風にリメイク。味付けはこちらを参考に。
あとはほうれん草のサラダとお味噌汁を作って。

夜寝るとき海が言ってきたこと。
「おかあちゃんの顔には魔法がかかってて、触るとチューチューしたくなるし、ぷにぷにしたくなるの」

10/11(日)
7時半の段階で雨がじゃぶじゃぶ降っていたので、エビプロ延期の連絡を2家庭に入れる。
雨は9時には上がっていたけど寒かったから、雪はしきりに行きたがってたけどそのまま延期。
雪にもみんなにも風邪を引かせるわけにはいかないの。エビ捕りは足まで水に浸かるからね。

この日は家でゆっくり過ごすことにし、みんなで室内で遊び、3時にドトールまで散歩。
海、私の手を繋いできて「おかあちゃんと一緒にいられて幸せにゃん♪」
家族4人でしりとりをしながら歩く。

行く途中、M弥さん親子とバッタリ。
遠くから熱烈に手を振り合う。
新しくできた美容室でお嬢さんの髪を切ってきたんだって。

ドトールでは雪はかぼちゃのタルト、海はショコラバナナケーキ。
主人が念願のミルクレープ(←大好きだけどここ一年ぐらいなかなかドトールに来れなくて)、私はモンブラン。
二人ともカフェオレはホットで。子どもたちはお冷や。
優しい雪、「ここのコーヒーは大丈夫?」と心配してくれる。
この前(10/4)のミスドでのことを言ってるんだね。「ここはコーヒー屋さんだから美味しいよ。」

帰り道、またM弥さん親子とバッタリ。
「散歩に気持ちいい季節ね」「またメールするね」と別れる。

夕方、小さな畑でまた実っていたオクラを収穫し、雪が1本はFちゃんに届けて1本は我が家へ。

夜はヤマキの「地鶏だし塩鍋つゆ」を使って鶏鍋。
鶏だんご(鶏ひき肉・卵・みじん玉ねぎ)・鶏もも肉・大根・人参・ごぼう・白菜・えのき・ねぎ・油揚げ・豆腐。
具だくさんにして張り切った。
でも家族のリアクション薄いな…
みんないつものごま豆乳鍋が好き過ぎるんだよ(笑)
分かったよ、次回はまたごま豆乳鍋にするよ。

海、夜の歯磨き(仕上げ磨き)するときに「その前にちょっと可愛がって」とおねだり。
私「歯磨きしたらね」
海「じゃあ歯磨きしたらめっちゃ可愛がって」
歯磨きしてすすいできたら可愛がりタイム。
私、海をギュッとハグして背中やら頭やらおしりやらをさすりまくり「海ちゃん可愛い!海ちゃ~ん!」。
すると海も「キャーおかあちゃんカワイイカワイイ!」と私に抱きつきまくり、
「海ちゃん可愛い」「いやおかあちゃんの方が可愛いよ。」の大応酬。
我が家では日常風景なので主人も雪もまたやってる…という感じで半笑い。
海:「そうだ、どっちのほうが可愛いかじゃんけんで決めない?」
私:「決めなくても海ちゃんの方が可愛いよ」
「いやおかあちゃんの方が…」とおさまらない海のほっぺにチューをしてギューギューして、終わらせる。
「はぁ…メロメロにゃん」とクッションに倒れこむ海だった。
そのすきに、今度は雪の太ももをもみもみする私。
「わははは!」笑い転げる雪。
雪は、人一倍くすぐったがり。
「こちょこちょ」と口で言うだけで「ぎゃはは」と笑って身をよじる。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

新しいドラマや番組にいろいろと予約を入れた。
なかなか見る時間がないけれど。

とりあえずテラスハウスの1回目を見た。
18週間続くそうなので楽しみ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-10-14 17:13 | 子どもとの時間 | Comments(2)

9/23(水)
*雪の熱いリクエストに応えてポットパイ(パイシチュー)。
c0204298_1715586.jpg
雪が世界で一番好きな料理。
熱々サクサクのパイ生地の下には、チキンと野菜のクリームシチューが入っています。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/24(木)
*「ねぇお母さん、お母さんが世界で一番好きな人だあれ?」
海によく聞かれる言葉。
雪はこういうこと一度も聞いてきたことないんだけど、お風呂で髪を洗ってあげてる時などに海はよく聞いてくる。
「海ちゃんと、雪と、お父さんだよ」と私が答えると、
「その中で一番好きなのは?」と追及してくる。
私は「みんな一番なの。」この答えでは当然不服な海。
よく、そういう時は「あなたが一番だよ」と答えてあげるのが良いと聞くけど、私には言えない。
この3人がみんな一番。

さて、そんな海だが最近いい質問を思い付いた。
それは…
「ねぇお母さん、お母さんが世界で一番好きな女の子だあれ?」
私(きっぱりと)「海ちゃんだよ」
海、ニコニコして「ありがとう!」と抱きついてくる。
ちなみに海は1日に20回以上、「お母ちゃん大好き」って言う。
甘える時はお母ちゃんって言う海。

*昨日のパイ生地が余ったので、中に粒あんを入れてオーブンで軽く焼き、あんこパイを作った。
子どもたち大喜び。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/25(金)
*海がずっとほしがっていた絵本『なないろのキャンディー』をAmazonで注文してあげた。
Amazonギフトカードが5000円分あったので、ついでに雪にもまたポケット図鑑を買ってあげる。
今回は『危険・有毒生物』にしていた。
c0204298_14541516.jpg


『なないろのキャンディー』と、夏休みに買ってあげた同シリーズの『チューリップのにわ』
c0204298_14553760.jpg


雪のポケット図鑑、今9冊
c0204298_14555931.jpg


*子どもたちのインフルエンザ予防接種の予約を、かかりつけの病院に入れる。11月1週目と、4週目。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/26(土)
*幼なじみ3人組(雪、Hくん、Fちゃん)がずっと「この3人でシーパラに行きたい!」と言い続けてきたので、
私が付き添って行ってあげることに(自転車で)。
Fちゃんと雪は年間パスを持っている。Hくんは雪のパスを見せてお友達割引で安く入れた。
心配をかけないよう、Hくんママ、Fちゃんママに逐一報告メールを入れた。

「シーパラより1」12:58
「シーパラの駐輪場に着きました。歩いて向かっています。」

「シーパラより2」13:21
「まめに近況報告をしますが、そちらからは特別なことがない限りお返事不要です♪
Hくんのワンデーパスも無事に買え、アクアミュージアムに入りました。
1時半から海の生き物たちのショーを見ます。早めに入ったのでいい席に座れました。」
c0204298_17503719.jpg

c0204298_17505599.jpg

c0204298_1751944.jpg

c0204298_1752419.jpg


「シーパラより3」14:38
「30分間のショーを全部見て、今は水族館を見てます。FちゃんHくんはラッコやシロクマ、近くに寄ってきたサメなどに興奮。雪は魚の水槽に一つ一つ釘付けで写真撮りまくりなのでHくんが私に、『雪、超魚ファンだね』と(笑)。今、最上階の新展示エリア深海リウムに来てます。」
c0204298_17524626.jpg

c0204298_17533417.jpg


「シーパラより4」14:57
「3人が絶対アクアライドに乗りたいと言うのでやることにしました。
私は怖くてあまりやりたくないのですが(笑)、一緒に乗ります。ドキドキしながら長蛇の列に並んでいます。」
c0204298_17535454.jpg


「シーパラより5」15:42
「アクアライド無事終了。ちょっと怖かったけどもっと長くても良かった~とみんな言ってました。これからFちゃんおすすめのオクトパスに乗ります。2人乗りで、みんな1人で乗るのは怖いと言うので人数合わせに私も乗ります。怖いよ~」
c0204298_17543482.jpg


「シーパラより6」16:00
「オクトパス、私だけ『もうやめて~』『こわい~』と叫んでた(汗マーク)。
なのに3人は面白かったからまたやりたい!と即リピートしてます!私は無理なので外から見守ってます。→戻ってきた。『あと10回できる!』って言ってる(汗マーク)。しかも今からスプラッシュートという、坂を下って海に突っ込む船型遊具に乗るそうですよ…私は付き添えませんすみません。」

「シーパラより7」16:39
「スプラッシュートの待ち時間長くてやっと今終了。雪・Fちゃんは最後が怖かったと、Hくんは全然怖くなかったと言ってます。そしてまたオクトパス乗ったよ(汗マーク)。今度は(すいてるし慣れたから)一人ずつ乗ってます。」
c0204298_17545762.jpg


「シーパラより8」17:05
「適度なスピードでぐるぐる回るレッドバロン(目を閉じて乗ると感覚が違う!と後半は3人とも目をつぶって乗ってた)と、ドランケンバレル(いわゆるコーヒーカップ。酔いやすいHくんが回転を調整できるよう、回す役)に乗りましたが、雪&Fちゃんがゲラゲラ笑って回してたからやっぱり軽く酔ったらしい(ごめんよ)。最後に乗るものを一つ選ばせたら全員一致で『オクトパス!』とのことなので、またそこまで戻ります。ちょっと遠いんだけどまあみんなが好きなやつで締めたいよね。」
c0204298_17593916.jpg


「シーパラより9」17:15
「最後のオクトパスも楽しかったって。Hくんの体調は戻っていて元気です。これから帰ります。ゲートまで歩くのに距離があるから帰宅は○時○分頃かと思います。」
c0204298_1854584.jpg


帰ってから、お母さんたちから届いたお礼メールへの返信:
「誰にも怪我させることなく1日を過ごせたので安堵しています。少し時間はかかるけど安全な道を選んで行きました。3人ともずっとテンション高く楽しそうなのを見ていて、私も楽しかった!
そしてオクトパスの人気と言ったら(笑)。4回乗ったかしら…。ほとんど並ばずに乗れる乗り物なので、シーパラ内ではさほど人気上位ではないと思うんだけど、怖さ加減が3年生にちょうどいいのかもね。
呼び名がオクトパス→タコライス→カレーライスになった話を聞いてみて(笑)」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/27(日)
*子どもたちと月見団子作り。
c0204298_1716450.jpg

みたらしはこのレシピで。
c0204298_17161543.jpg

雪:「おいしい!これなら5万個食べれる」
海:「海は10万個」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/28(月)
9:30
歯医者定期検診。

11:00
親友M弥さんのおうちの前を通りかかったら、「Ruriさん!」とM弥さんがスリッパで飛び出してきた。
今度ご主人のご両親にお弁当を作らなければいけなくなったというSOS。
運動会というわけではなく、ただ泊りに来るそう。それでご主人からお弁当作りを頼まれたということ。
食事制限も好き嫌いもなく、なんでも食べられるご両親だそうなので、
きのこご飯、野菜の豚肉ロール照り焼き風味かハンバーグか唐揚げ、卵焼き、ブロッコリー、大根と人参のなますなんかでどう?。
きのこご飯を美味しく作るためのポイントも聞かれたので、
きのこは入れすぎない、適量で。人参を入れると彩りが良くなる。鶏肉、油揚げも入れるといいよ。もち米も入れるとおこわ風で美味しいよ。具を炒めてから一緒に炊き込むレシピだと、旨みアップして尚いいと思うよ。クックパッドでつくれぽが多いレシピを試してみるのがいいよ、など伝える。
きのこご飯を作るのも初めて、もち米も使ったことがないしクックパッドも知らないというM弥さん。
色々初チャレンジになりそうだ!がんばって!幾らでもサポートするからね。

13:30
幼稚園へ。
運動会に向けて、親子ダンスの練習第一回。

18:10
雪のスイミングの帰り、陸橋からスーパームーンを鑑賞する。
「大きすぎて怖い。触れたりして」と雪。
「つるつるしてそう」と海。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/29(火)

*20日30日5%オフの日を待って、イオンで写真アルバムを買ってきた。
これで、千枚以上溜まった写真が整理できる。

*夜ごはんは、「きょうの料理」で見て美味しそうだった「里芋と鶏の煮っころがし」。
c0204298_1771335.jpg
レシピはこちら

子どもたち、大絶賛。我が家の定番ノートに書き加えた。
里芋の皮の剥き方が画期的で、楽だし時短だしで、目からうろこ。
10年前からこの技を知りたかった…。

同じ斉藤辰夫先生の「粉ふき肉じゃが」(これ目当てで録画した)も美味しそうだったので近日中に作る予定。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
9/30(水)

*幼稚園から帰ってきた海とお昼を食べ(たらこスパゲッティ)、お天気がいいため歩いて公園へ。
c0204298_17205775.jpg
滑り台やブランコ、そしてしろつめ草摘み。
c0204298_17214749.jpg
しろつめ草の花と落ち葉でケーキを飾り付け
c0204298_17215573.jpg


*雪は、学校から帰ってきたらAちゃんと待ち合わせして外遊び。
今日は綺麗な野草をたくさん摘んで、一緒に押し花を作っていた。
c0204298_1741443.jpg


*寝る前に本を読んであげるのが、雪が赤ちゃんの時からの欠かさない日課なのだけど、絵を見せながら読む日と、絵を見せずに話だけ聞かせる日がある(本は図書館で毎週6冊借りて来るのに加え、うちにある絵本を読んだり、分厚いお話集からランダムに選んだりする)。
この日は365日の名作集から、「絵すがたにょうぼう」。
絵や字を見せずに読む。
読み終わったら私から内容に関するクイズを2問出すのが子どもたちのお楽しみ。
この日は「にょうぼうが秋になったら売りに来て下さいと男に頼んだものはなんでしょう?」(答え:栗)
「にょうぼうはどうして自分の絵を紙に描いて男に持たせたのでしょうか?」(男がにょうぼうばかり見ていて働きに行かないから)
二人とも正解。

さあ寝るよ~と寝かせに入ったら、横になった雪が不思議そうに
「でもなんで、S型にょうぼうなんだろうね?」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/1(木)

a.m.
車でブーンとタカラガイ拾い。行ってすぐに分かる…外れの日だ。
浜辺にタカラガイがほとんどない。まあ仕方ない。
こんな日は、タカラガイ以外の小さな巻き貝をひたすら拾うことにする。
家の水槽に、ミリ単位の極小ヤドカリさんたちもたくさんいるので、彼らのおうち用に。

南で発生した台風で、関東の気象が乱れるのは今日の午後以降の予報だけど、早くも波が荒れ始めているのが分かる。
ドーンと恐ろしげな音で防波堤に叩き付けてくる波。
引き潮だと安心していても足元まで突然波がやってきたり。
うちの近くの穏やかな東京湾とは違ってこの海は外洋だから、遠くで起きた地震でも台風でも反応が早い。

果てしない水平線。
ものすごく遠くからやってくる白波が見える。
怖いけど美しい海。
ここにいると海と私だけになれる。
この海が一番好き。

小さな巻き貝と、時々落ちてるタカラガイをコツコツ集めていると、1つのタカラガイを見つけて電流が走ったかのようにビクッとする。
これは図鑑やネットでしか見たことのないレアなやつだ。
なんらかのサバダカラだ。サバダカラかホンサバダカラかニセサバダカラ。
どうせ拾えることはないだろうと識別を後回しにしていた種類だ。
帰ってからきちんと調べよう…。

この日は結局タカラガイはこんな感じでいつもの半量以下。
c0204298_1738433.jpg
オミナエシダカラ51個、ハツユキダカラ9個、メダカラ84個、チャイロキヌタ102個、シボリダカラ6個、サメダカラ7個、ナシジダカラ2個、ハナマルユキ1個、カモンダカラ1個、コモンダカラ1個、ホシキヌタ2個。

あのタカラガイは、ニセサバタガラと判明。
c0204298_16424823.jpg
ここここを参考にしました。

小さい巻き貝じゃらじゃら
c0204298_1736659.jpg

うっすらサーモンピンクが可愛い、大型巻き貝もみつけたのが嬉しかった。こういうのはインテリアのアクセントになるので。
c0204298_1734834.jpg

タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】

p.m.
海が幼稚園の防災頭巾カバーに可愛いワッペンを付けたいと言うのでトーカイに選びに行く。
ピンクと紫の蝶々を選んでいた。
あと、家にあったストックの中からジュエルペットのサフィーとペリドットを付けることに。

*雪はFちゃんHくんと図書館へ。
雪は『オクラの育て方』『ヤドカリ』の図鑑を2冊、そして『ムーミン谷の冬』という児童書を借りてきた。

*夜ごはんは、鮭ときのこのクリーム煮。
c0204298_1795178.jpg
玉ねぎときのこをバターで炒めて、鮭とパプリカも加えて、小麦粉とコンソメを全体に絡めて、牛乳投入。煮詰めて塩こしょう。
こっちのレシピ(9/15「白身魚のソテー 千切り野菜ソース」)よりも簡単。味は変わらず。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/2(金)

引き続きよくオクラが採れている。
育てている3人(FちゃんHくん雪)で順番に収穫を分けているけど、もう7本くらいうちに来たかな。
美味しくてみずみずしくて、見た目も美しいオクラ。
次はほうれん草を植えようと相談してる3人。


*払込をしに行ったついでにセブンイレブンで「なめらか濃厚プリン」を買う。
1個186円(税込200円)。
今、このプリンが一番好き。
主人も大のお気に入りなのでふたつ買って、子どもたちが寝たあとに食べる。(子どもにはちょっとカロリー高すぎるプリンなので。)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/3(土)

よこはまプレミアム商品券の再販に並ぶ。
9時から販売なので、子どもたちと朝ごはんを食べたあと(主人は寝かせておいて)、私だけ家を出て8時ちょっと前に並んだ。
文庫本を読みつつ持参したコーヒーを飲みつつ気長に待つ。

30分くらい待ったところで腰が痛くなってきた。
実は折り畳み椅子も持って来たけれど、見回したところ他に使っている人は千人近い中一人いただけで(おじいさん)、しかも私の隣のおばあさんたち二人がそれを見て「椅子まで持って来ている人がいるわ!」と驚いていたので、とても取り出せずリュックの中。
8時半、整理券が配られ始める。
先着3000冊で一人2冊まで購入でき、私は1247・1248番の整理券をもらったから630人目ぐらいだったのかな。
目覚めた主人から、並ぶの代わるよと電話が来ていったんはお願いしたけれど、9時に開店して店内奥にある販売カウンターへ向けて列の進みが早くなったので、来なくて大丈夫と電話する。
買えたのは10時過ぎ。
2時間ちょっと立っていたことになる。
帰宅して、海が肩をたたいてくれた。

私&主人:「午後はどこ行こうか」
雪:「海に行きたい」
私:「海は来週野島に行くでしょう!(←私がFちゃんHくん雪の三人組を連れて行ってあげる約束)」
主人:「お父さんは海より山がいいなぁ」
私:「山でいいよ!」
雪:「雪、あの山行きたい!」
私:「神社のあるお山?」
雪:「そう」
私&主人:「海ちゃんはあのお山でいい?」
海:「いいよ」

…ということで、お昼を食べたら、家から歩いて行けるお山の神社までハイキング。
神社の入り口で雪、蛇の脱け殻を発見。
ジップロックに入れて大切に持ち帰る。

長くて傾斜のきつい階段を登りつめて、頂上にある神社に到着。
c0204298_17521010.jpg


c0204298_17523213.jpg

雪は一年前にここでみつけたヤモリが忘れられず、またいるかもと探してる。
c0204298_17523955.jpg
c0204298_1755353.jpg

ヤモリはみつからなかった。雪の腕にちっちゃなカマキリ。
c0204298_175410100.jpg

海はどんぐり拾い。
c0204298_17525215.jpg
c0204298_17542087.jpg
c0204298_17545411.jpg

「あっリスだ!」雪がみつける。
c0204298_1753996.jpg
ほんとだ。タイワンリスかな。
c0204298_17532570.jpg

おやつを食べて下山。
c0204298_17551290.jpg

すると雪、また蛇の脱け殻を2匹分発見!
全部持って帰る。宝物だと興奮してる。少しお財布に入れるんだって。

*10年以上ぶりに私の自転車買い替え。
海を乗せられる子ども椅子も後ろに付けた。
これで家族で自転車で出かけることが増えそう。

*雪も海もしりとり大好き。いつも水の生き物縛りを自分に課して取り組む雪。
「ロクセンヤッコ」「リュウキュウダツ」「クラカケトラギス」「ウサギアイナメ」等々マニアック。雪以外誰も知らない(笑)
海も「なるべく難しいの言おう」と,「チンゲンサイ」「イトマキヒトデ」などで健闘。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/4(日)
*自転車にトップコートを塗り塗り。
海が近いので、自転車は必ず錆びてしまう。
果たしてトップコートで防げるかは疑問だが試しにやってみる。

主人のスーツのサイズ直しに行き、子どもたちの好きな公園で遊び、そしてミスドでお茶。
久しぶりに飲んだミスドのカフェオレがあれ…こんな味だっけ?
昔はもっと美味しかったのに。
正直、全然好きじゃない。いや、はっきり言おう、まずい。
一口飲んだ主人が「もう二度と買わない」と言っている。
とにかく牛乳がまずい。これ、生乳じゃない。脱脂粉乳?調整乳?何を混ぜているんだろう。

お店を出たら激しい雨。
あぁ、シーツ干したままだ!
帰宅したら急いで取り込み乾燥機へ。

*海用の自転車ヘルメットは昔Fちゃんのお下がりでもらっていたので大丈夫かと思っていたら2-3歳用で、とても海の頭が入らなかった。
自転車屋さんのヘルメットは5千円ぐらいして高いので、Amazonでレビューも良く激安なものを注文。
配送料無料だし助かる。これもAmazonギフトカードで購入。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/5(月)
a.m.
*スーパーへ。
今夜は粉ふき肉じゃがとほうれん草の胡麻和えを作ろうと思っているところへ、生さんま78円と安かったのでメニューに追加。

*今日も自転車にトップコート塗り。2時間作業して終了。寒かった~。

*Amazonからヘルメット届いた。早い!
明日幼稚園での親子ダンスの練習のあと、そのまま海を引き取って帰るので海と自転車乗って帰れるのが楽しみ。

14:30
*海を園バスから引き取ったらその足で皮膚科へ。
午後診療を待って並ぶ。
人気の皮膚科なので早めに行って並ばないとすごく待つことになるので。

15:10
雪が皮膚科に到着。
雪は小学校からランドセルを背負ったまま直接来た。無事会えてお互い安堵の笑顔。
肘と指に乾燥による湿疹が出ているので薬と保湿剤をもらう。
そして薬局に寄って帰宅し、おやつを食べたら、家の周りで海を乗せて自転車練習。
海のヘルメットの紐を調節して、子ども椅子のベルトも調節して、いざ二人乗り!
思っていたほど重くなく、すいすい走れる。不安定な感じもない。
後部座席の海も「気持ちいい~」と喜んでいた。
練習していたら、時間オーバー!
一緒に横で自転車に乗って遊んでいた雪に「スイミングだよ!行くよ!」と声をかけ、車に乗り換えて出発~
今日は忙しい。
ちょっと疲れ気味、風邪気味。
今月は運動会がふたつもあるのに大丈夫だろうか。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

当分、日記はこのスタイルで続けてみます。
毎日時間のある時に携帯に書き溜めて、画像を付けるのはパソコンで、そうやってある程度溜まったら投稿。
本当はもう少し短い間隔で投稿したいのだけど…

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-10-06 18:19 | 子どもとの時間 | Comments(2)

サイゼのあの味

c0204298_18592486.jpg
サイゼリヤのディアボラ風チキンがむしょうに食べたくなって、
こちらのレシピで試してみたのだけど、こんなに味がしょっからくなかったような…
以前作ったこのソースの方が、サイゼリヤの味に近かった。
つくれぽ2,906件の「ご飯おかわりぃぃ!鶏の大根おろし煮」。
次回、これに玉ねぎ、にんにくを加えて作ってみようと思う。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-24 19:18 | 毎日のごはん | Comments(0)

カレー味の唐揚げ

アメーバブログ「ぱんころさんのレシピ」さんでご紹介されている、カレー味の唐揚げを作ってみました。
リンクはこちら

もも肉1枚ずつ、カレー味と普通の味で作って、食べ比べ。

カレー味
c0204298_19291481.jpg


普通味
c0204298_1929497.jpg
家族の反応はと言うと、「どっちも美味しいけれど、どちらかといえばカレー味の方が好き!」だそうです。
そうそう、カレー粉を使うけれどすごくカレー味がするわけではなく味付けがしっかりついた唐揚げといった感じです。
雪は「こっちがからあげ、こっちがカレーあげだね(笑)」と言っていました。


【コメントがずっと書き込めません…1時間以上トライしているのですが… 20:55】


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

私の大好きな育児ブログ、「甘味生活*育児絵日記」さん。
お子さんが小学校に上がられて「幼児育児」のランキングでお見かけできなくなりましたが、ブックマークして愛読し続けています。
先日の記事「続・一年生の宿題に号泣する息子」を読んで私も号泣。
子どもをもっともっとほめたいと思いました…。

親は常日頃子どもを充分ほめているだろうけれど、親がオーバーに思うほどほめるぐらいで子どもにとってはちょうどいいのだ、
ほめてほめて、子どもが笑顔になるまでほめるのがいい、と昔何かで読んで心を打たれたことも思い出しました。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-02 19:39 | 毎日のごはん | Comments(0)

坂上忍のチキン南蛮

有吉ゼミで坂上忍が紹介していたチキン南蛮を作ってみた。
c0204298_16552724.jpg
参考にしたのは、タルタルソースにゆで卵でなく、炒り卵を入れるところ。
すごく時短になる。
高菜は家にないので、玉ねぎみじん切りとパセリで。
ポン酢と砂糖で作る甘酢あんもすぐできるうえ、きつ過ぎなくてちょうどいい甘酢になった。
いつものチキン南蛮より美味しかった!しかもすごく簡単!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約400人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ


↓育児ブログランキング↓ (約3000人参加の「幼児育児」に登録。「幼児育児 注目記事」のベスト10はいつもついついクリック…。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

子どもたちが毎日可愛くて可愛くて狂おしい…


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-06-19 20:52 | 毎日のごはん | Comments(0)