【11/6(日)】
*午前中、M紀さんに誘われて、近所の公園で行われている学童バザーへ行ってきた。
雪&海&M紀さんちの三兄弟はバザー縁日で遊ぶ。

ヨーヨー釣り
c0204298_15545472.jpg
わたあめ
c0204298_15560442.jpg

スライム作り
c0204298_15553418.jpg
完成したスライムを、手に乗せてもらっている雪。ラメ入りなので綺麗
c0204298_13520961.jpg

*そのあとHくんと雪は畑の収穫作業
c0204298_15542398.jpg


ハツカダイコン
c0204298_15581970.jpg

*午後は、
*家族四人で金沢八景駅までおでかけ。
c0204298_13451027.jpg

c0204298_13452881.jpg
ベーカリーハウスアオキでパンを買って、3階のオープンテラスで食べる。
c0204298_14002970.jpg
私はハムとチーズのパイ(左の三角の)と、ずわいがにとチーズのフランス(右の丸いの)を食べた。
c0204298_13472153.jpg
八景駅前は、シーサイドラインとつなげるための開発工事が急ピッチで進められている。

アオキのテラスから、金沢シーサイドライン「金沢八景駅」側を眺める。
海の向こうにあるマンションは「昼顔」のロケにも使われていた金沢八景ハイム。
(タイムリーに再放送が始まったので見ている。ドラマ内で斉藤工&伊藤歩夫婦が住んでいるマンションがここ)
c0204298_13535049.jpg

アオキのテラスから、京急「金沢八景駅」側を眺める
c0204298_13554370.jpg

5階の「8KギャラリーA」「手織りなかま展」をのぞいて帰る。
草木染めの糸でしなやかに編み込まれたストールや、かいこの繭で作った小鳥が付いている蔓リースなど素敵だった。
c0204298_14005846.jpg
*そのあと、雪の希望で釣り具屋さんへ行って、雪はお小遣いからパワーイソメ(疑似餌)を買う。
生エサを買うと、長くて三日で使い切らないといけないけど、疑似餌なら日持ちがする。(というか、悪くならないから…)
疑似餌といってもかなりリアルにできているため、主人は雪が持っているパッケージを本物のイソメ入りかと思ってのけぞっていた。

*最後に本屋さんへ。
つれづれの新刊が出ているので多幸感に包まれる。
生まれてから現在まで読んできたすべての印刷物のなかで、つれづれノート(シリーズ)が一番好き。
ついにメルマガ「夏色会」に登録する。
これで新刊案内もすぐ頂ける。
でもそうすると、もう20年ぐらい続けてきた習慣…本屋さんに行くたび「つれづれ出ていないかな」と角川書店コーナーを探しに行く習慣、というか楽しみは、なくなるな。

*夜ごはんは、
昨日作ったピーマンの肉詰め。二日目なのでチーズを乗せて温めて、少しだけ変化を付けた
c0204298_13380183.jpg
・マカロニサラダ(レシピはこの記事に) 今回の具は、塩もみきゅうり、千切り人参、ハム、人参、コーン、雪のハツカダイコン、ゆで卵。
c0204298_13384158.jpg
・インカのめざめ(じゃがいも)とウィンナーの炒めもの
c0204298_13415760.jpg
インカのめざめがほくほく甘くて美味しいので、ウィンナーと炒めて塩こしょうするだけでもごちそう。仕上げに少しだけシュレッドチーズを絡めた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/7(月)】
*昨日はぽかぽか陽気(21度)のお散歩日和だったけど、今日から寒い一週間が始まる。
フリマの日。(10/27日記に書いたように、最後のフリマ。)
開催地である近所の公園まで、自転車で3往復して荷物を運ぶ。
M紀さんからも、お洋服5着を委託で預かった。
海を園バスに乗せたらまた公園に向かい、ビニールシート2枚を広げ、洋服を手早く並べていく。
T子さんもハンガーパイプ持参で颯爽とやって来た。
Y子さんは登山のような荷物を背負い、さらに大型スーツケース2個を引っ張って、会場入り。

お客さんのピークは朝で、おひとりの会計をしている間に、別の方が会計を待っているほど。
見に来てくれたM紀さんが「忙しそうだから声をかけずに帰るね」とメールをくれていた。

だけどピークはすぐに過ぎ、客足はまばらになり、ゆったりとした時間が流れる。
そこへN沙さんが見に来てくれたり、雪の幼稚園時代の知り合い、雪の小学校の知り合い、海の幼稚園の知り合い…
数えきれないほどのお友達に会った。

いつも海の洋服を買ってくれる幼稚園のママ友(Aちゃんママ)は今回も来て、たくさん買ってくれた。
「海ちゃんのお洋服って全部、うちの子たち(姉妹)が好きそうなものばかり。」と言ってくれる。
そして忘れたころにもう一度現れて、「2周目~」と笑いながら、また山ほど買ってくれた。
私:「こんなにたくさん買ってくれてありがとう」
Aちゃんママ:「今日結局、海ちゃんの服しか買ってないよ(笑)」
Aちゃんと海は同級生だけどAちゃんは小柄で、海は大きい方なので、海がサイズアウトした服をAちゃんは一年ぐらい着られるのだ。
友達割引で、ほんの少しだけお値引きする(2回とも)。

*海のコートがふたつ売れて嬉しい。持ち帰るのが重いから。レインブーツも売れて良かった。

*11時半頃、持参したサンドイッチを食べて(お友達のBさんが通りかかって、「お昼持参なの~!?」と驚かれた。私:「そうだよ、お昼またぐから!」)、しばらく接客して、今日は海の帰りが早い(直接迎えに行かなければいけない日)なので12時40分には撤収にかかり、
1時半にお迎えに。

*この最後のフリマで残った子供服は全部おさがりに回す予定だけど、私の洋服は売れ残ったものは全部処分しようと決めていた。
図書館の横に古布を投入できるボックスがあるので(人が入れるほど大きくて深いボックス。一度自転車のカギを一緒に投げ入れてしまって、中に入って探したことがある…)、そこへ全部入れてきた。20~30着ほどあった。年齢と共に似合う服も変わっていくので、さだめだと割り切る。今までありがとうございました、という気持ちで処分する。

*帰宅して計算したら、売り上げは約7千円。
美味しいものを食べに行こうね、と言ってあった海は、
「いつおにく食べに行く?」と嬉しそう。おにく=焼肉
週末ね。

*今夜の夜ごはんは、

・はんぺんのハムチーズはさみフライ(こちらのレシピで作りました)
c0204298_00385340.jpg
中が見えるようにカットしたところ
c0204298_00394153.jpg
周りはサクサク、はんぺんはふわっと膨らんで、チーズがとろけていてすごく美味しい!
主人が、「これは、どうしたの?最初から自分で作ったの?」
私:「そうだよ」
主人:「うまい!」
黄金レシピ入り。

・ハツカダイコン(生産者:雪)のツナマヨ和え
c0204298_00434928.jpg
薄くスライスして、ツナマヨで和えるだけ。ゆがいてみじん切りにしたハツカダイコンの葉っぱも一緒に。
これが大ヒット。今まで作ったハツカダイコン料理(雪がよく収穫するから、色々作ってきた)の中で一番好評だった。
これからは必ずこれ作ろうっと。

・マカロニサラダ

・ベビーリーフ(生産者:雪)と長ねぎとお豆腐のお味噌汁
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/8(火)】
*今住んでいるのは巨大集合住宅なのだけど、住民の自治会費と共益費を取りまとめる当番が数年ぶりに回ってきたので、
その仕事を午前中に黙々とやる。
文書作成、広報配布、集金袋の配布、お知らせの掲示、回覧板回しなど。
近々、階段の滑り止め部分の破損個所の修繕をやるとのことなので、階段の滑り止めを靴でカツカツ踏んで(軽く蹴って)確かめながら補修個所を確認し、表に書き入れる。
ずっと気になっていた、ガタガタ揺れてきしむ箇所があったので、今回直してもらえるだろう。

*それが終わったら、おさがりをあげる約束をしている近所のお友達のために、女の子服をパッキング。
袋いっぱいに詰めたショップ袋をお昼と夕方の2回に分けて届けたけど、まだまだあるのでしばらくはパッキングと配達を繰り返すことになりそう。

*買い物帰り、川沿いの道を歩いていたら、川に冬の渡り鴨が来ていることに気付いた。
河口にある川なので、冬になると海鳥が来るのだけど、昨日まではいなかった。
スズガモ御一行様ご到着~と頭の中でアナウンスしながら帰る。

*暗くなるまで、子どもたち(幼稚園組&小学生組の合同)の遊びを近くで見守る。
数日前にある痛ましすぎる事故が起きて、落ち着かず不安な気持ちが消えない。
誰になんの悪意がなくても、親がそばで見守っていても、あんなあり得ないような恐ろしく残酷なことが起きてしまったという衝撃に、ずっと心が震えている。
きっとこの悲しみと衝撃をずっと忘れることはないと思う。
我が子が目の前で遊んでいても、絶対の安全なんてないのだという事実を叩きつけられ、
今までいかに自分が油断しきっていたかを思い知らされた。
それは私だったかもしれないのだ。
つなぐ手に力がこもる。
この近さにあっても守り切れる自信が今はない。
ないからこそ、常に不測の事態への警戒を持って慎重に生きなければいけないと思う。
何も起こらずにここまで来られたことが、今子どもと一緒にいられることがどれだけ幸運なことなのか、こんなにも切実に感じたことはなかった。
世界の見え方が、あの日から全く違うものになった。
あのお子さんが今は安らかでありますようにと心より願う。そしてご両親がお子さんと、いつか天国で再会できますようにと。


*夜ごはんは、
・ぶりの塩だれ漬け焼き
c0204298_22383399.jpg

・水菜とかにかまと豆腐の胡麻サラダ
c0204298_22395935.jpg

・はんぺんのハムチーズはさみフライ

・ごぼうとしめじと白菜とベビーリーフのスープ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/9(水)】
*寒い朝。
温かく煮込んだものを食べさせたくて、パスタスープを作る。
玉ねぎ、ベーコン、人参、しめじ、コーンをバターで炒め(すぐ火が通るように全部薄切りかみじん切り)、小麦粉を振り入れ、牛乳を少しずつ加えて塩こしょうとチキンブイヨンで味付けする。同時に隣のコンロで茹でておいた早茹でパスタをざる上げしてスープに加え、最後に水菜の刻んだものを加えて軽く火を通した。私の昼食にも食べられるように多めに作った。(写真はお昼に撮影。)
c0204298_22453410.jpg
*幼稚園に子らを送り出したあと、小学校のベルマークボランティアにN沙さんと行く。
私は三年連続の参加。N沙さんは初めてとのこと。
小学校では色々なボランティア参加が求められるが、ベルマークはいつも参加者が少ない。6学年合わせて15人(それと役員さん、PTAメンバー)ぐらい。
机に2,3時間座ったままで単調作業というのが敬遠されるのだろうか。知り合いがいないとなんか気まずいし。
人が少ないから私たちが座ったテーブルはN沙さんと私だけで、おしゃべりしながらリラックスして作業できた。
ドリンクも各種揃えられているし、各テーブルにはかごに入ったお菓子もある。
役員さんにミルクティーを入れて頂き、時々チョコをつまみながら、ベルマークをひたすら切って行った。
ベルマークって、キユーピーのドレッシングで3点、牛乳石鹸の箱ひとつに1点、といった具合なのだけど、
今回「100点」のベルマークがあって、「すごい!」とN沙さんと興奮。
ジブラルタ生命、と書いてあった。加入するとベルマークがもらえるのだろうか。
100点をクラスに持って行った子は、嬉しいだろうな。

この日は幼稚園が午前保育の日なので最後まではいられず、11時まで作業して帰ってくる。

*おさがり、今日も紙袋にパンパンに詰めて、「110サイズは大体これで終わりです」とメモを付けてご近所のお友達のドアノブに下げてくる。
夕方、その親子に遭遇し、すごく喜ばれてお礼を言われる。
お友達:「いいんですか?あんなに可愛いお洋服をたくさん…」
私:「もう娘には小さくて着られないものですから、引き取ってくださって助かります。むしろ、あんなにたくさん押し付けてしまって大丈夫ですか?」
お友達:「(力をこめて)ぜんぜん!!全然大丈夫です!」
私:「置いておく場所ありますか?(家の間取りが一緒なので聞けるせりふ)」
お友達:「あります!」
私:「(安心した!)じゃあ、もっとお持ちしますね」

*私は先週日曜日から家の中で探し物をしていて、もう本当に思い当たる場所を全部見ているのだけどみつからない。
金目の物では全くないのだけど、近いうち使わなければいけない大切なアイテムなので、主人からも「まだみつからない?」と聞かれる。
ああ、どこに行ってしまったのだろう…
今日も探し回った。
探しついでに掃除を兼ねているので、埃まみれになる。

*海が幼稚園から帰ってきたら、一緒にOKストアへ行く。
今日買ったものは、
・カルビー フルグラ 800g 579円←主人の朝食なので、常備。
・加ト吉 麺棒一番 さぬきうどん いりこだし 68円←子どもたちが大好きな冷凍うどん。週末用に3個購入。
・オーマイ 早茹でサラダ カール 200g 79円←マカロニサラダ用のマカロニを補充。
・十勝 飲むヨーグルト いちご 1000g 160円←今日はいちご。
・ヤクルトAce 80ml×3本パック 189円←主人の朝食用に常備。2パック購入。
・近藤牛乳 1000ml 159円←常備。2本購入。
・淡路島 プレーンヨーグルト 400g 100円←少し酸味が強めなので、他の家族は野辺山高原ヨーグルトの方が好き。
・国産若鶏もも角切り 329円←今晩のおかず用。唐揚げにしようかと。
・国産若鶏むね肉 1枚 137円←今晩の唐揚げ用。
・パスコゆめちから塩バターパン 6個 128円←明日の朝食用。
・フジッコ おまめさん うずら豆 145g 130円←海に買ってと頼まれたので。

OKストアの前のふなだまりには、百羽以上の鴨がいた。
ヒドリガモだ。
c0204298_23042314.jpg

先週水曜日に来たときは1羽もいなかったので、この一週間の間に到着したのだな。

*海の乳歯、3本目が抜けた。

*夕方は、お肉を切って下味をもみこみ、大根をシャトルシェフで煮込み、お米をお水に浸けて夕飯の下ごしらえ完了。
そのあと雪と海をスイミングに連れて行って、私は一度家に戻って唐揚げを揚げてから、またプールにお迎えに行った。

*夜ごはんは、

・鶏の唐揚げ
c0204298_22434367.jpg
はんぺんと大根ともち巾着の煮物(この煮汁で煮た)
c0204298_22533669.jpg
水曜日は一番あわただしい。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/10(木)】
*午前中、雪の公文の面談(親だけ)。
公文の先生ふたりとお話しする。
家庭や学校での様子を聞かれたり、教室での学習への取り組み方などを教えてもらったり。
今後教材を進ませていく計画表も見せてもらった。
公文では真面目に寡黙に集中して勉強しているらしい雪、お魚好き園芸好きの一面は先生たちの知らないところだったようで、
雪が畑を開墾していい土壌を作り、この夏にはカボチャを収穫して食べた話や、今もハツカダイコンやベビーリーフを次々収穫していること、
家では各種図鑑を毎日読みふけっていること、魚やサメ、水の生き物が大好きですごく詳しいという話をしたらとても面白がってくださった。
学校から帰ってきたら友達と外遊びに出かけて走り回っていることも意外だったらしい。おとなしそうでそういう風には見えないとか。
私からすれば、公文の先生方から見た雪像が新鮮で面白かった。

*一日中、探し物とそのついでに掃除&片付け。探し物はまだみつからない。でも、家はどんどん不用品が消えてすっきりしていく。

*夜ごはんは

・ちゃんこ鍋。ミツカンの「地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ」を使って。
c0204298_01034857.jpg
かなりしょっぱいので、水で1.5倍に薄めた。
具は、白身魚と鶏とごぼうのすり身を団子にし、豚バラも少々。
人参、白菜、玉ねぎ、しめじ、豆腐、油揚げ、水菜。
バターを仕上げに入れて食べることが推奨されていたのでやってみたら、美味しかった。
子どもたちも「これめちゃめちゃ美味しい」「この鍋大好き」と言って食べていた。

・スモークサーモンとレタスのサラダ
c0204298_01085680.jpg
薄切り玉ねぎを水にさらしてから加えた。
ドレッシングは、今家族が一番お気に入りのドレッシング、「日清ヘルシードレッシングアマニ和風」。
雪も海もこのサラダ大好きとのこと。

食後に、バニラアイス。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/11(金)】
*一日中、探し物…みつからない。捨ててしまったのだろうか。
ついでに部屋の断捨離を進めているので、不用品がたくさん出てくる。
アンパンマンのキッチンセットをM紀さんちのKちゃん(2歳)にもらってもらった。
大興奮して遊んでいるとのことなので良かった。
ぽぽちゃんのベビーカー、木製の連結できる列車、Walterの木製あひるはリサイクルショップへ寄付し、本類は図書館のリサイクル本コーナーへまとめて置いてくる。
小さい子向けの木製パズル2つは甥っこズに今度送ろう。

*おさがり、今日は110サイズのコートを3着詰めて持って行った。
これでやっと半分ぐらい、海のサイズアウト品が処分できた。
お友達からはメルカリをやったら?と勧められるけれど、いまだガラケー。

*夜ごはんは、
・パルシステムのまでっこ鶏チキンナゲット
・かぼちゃとクリームチーズのサラダ
・ブロッコリーとウィンナーとふわふわ卵の炒め物
・豆腐と長ねぎのお味噌汁

*主人と「逃げるは恥だが役に立つ」を見る。
10年来のガッキーファン(2007年にポッキーCMを見て電撃惚れ。こんな可愛い子が地球上にいるのかと、CM録画してエンドレス再生していた思い出)である私が、録画して昼間にひとりで見ていたこのドラマ、たまたま主人が4話をリアルタイムで見たらしく(私が寝かし付けのあと子どもたちと一緒に眠ってしまっている間)、「面白いから次から一緒に見る」と言い出し、5話からは一緒に見ている。
星野源は、著書を2冊持っているほど好き。同じく星野源好きのT子さんに、2冊とも初夏に貸したっけ。
「年内貸すよ、ゆっくり気長に読んで」というメモを付けて貸したのだけど、その言葉を守ってすぐに返さずにじっくり読んでくれているT子さんが好きだ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/12(土)】
c0204298_18094657.jpg
本当はM紀さんと行く予定だったけど、M紀さんが「ごめん今日に限って寝坊した!行きたかった!私のバカー」と…
しっかり者のM紀さんが寝坊するなんて可愛い。土曜なんだからたっぷり寝てちょうだい。
c0204298_18125534.jpg
カラフルな大漁旗が青空に映える
c0204298_18132526.jpg
漁具網の展示 先に行くほど狭くなる 今からもぐってみる
c0204298_17474849.jpg
反対側から待ち受けて撮影 海がハイハイして通り抜けて行ったところ
c0204298_17435692.jpg

「漁師のおかみさんの特産シャコ汁」(200円)
c0204298_18024041.jpg
海はシャコが怖くて食べないと言うので、雪だけ
c0204298_18025909.jpg

「小柴イカ使用 大盛りイカ焼きそば」500円
c0204298_18041293.jpg
「美味しい!!」 海のネックウォーマーは10/11に買ったおそろいの。
c0204298_18064114.jpg
おさかな水槽展示
c0204298_18144040.jpg
シャコ
c0204298_18162305.jpg

おさかなタッチングプール 
アナゴ
c0204298_18193230.jpg
ホシザメ
c0204298_18200188.jpg
おさかなオーナメント作り(300円)
c0204298_18233518.jpg
グルーガンでくっつけていく(海のは私がお手伝い。雪はひとりで手際よく作り、インストラクターさんにほめられていた)

完成
c0204298_18241405.jpg
玄関に飾ります
c0204298_18245220.jpg

八景島のペンギンさんと記念撮影もできる
c0204298_18260223.jpg

マイナス20度の冷凍庫体験。入るときに手渡された濡れタオルを90秒ぐらいグルグル回し続けると
c0204298_18264952.jpg
パリン もう凍ってます ふたり大笑い!
c0204298_18263907.jpg
写真では分からないけれど強烈な寒さ 5分と入っていられない

野島の夕照橋から海とシーサイドラインを眺める
c0204298_18285035.jpg
オオバンがたくさん渡ってきていた

お友達から美味しいと聞いたパンのみせフーシャでパンを買って帰る
c0204298_18315344.jpg
メロンパンがふわふわで美味しかった。カレーパンは辛くて主人が慌てふためいていた


*夜は、フリマの売り上げで焼肉を食べに行ってきた。
主人が絶賛していたのはイベリコ豚ハラミ。今日食べたどの牛肉より美味しかったって。次も絶対頼むそう。(なので、忘れないようここにメモ)
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

ブルボンのカラメリーが美味しい!
ロータスより好き。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-09 15:59 | 子どもとの時間 | Comments(2)

冬のカモ

今年の冬も、近所の川にカモがやってきました。
雪が鳥のスケッチをするというので海と一緒についていきました。
c0204298_17244152.jpg


ホシハジロのオス
c0204298_1612565.jpg

c0204298_16163610.jpg



ホシハジロのメス(区別ポイント:オスより全体的に褪せた色。目が黒い)
c0204298_1630296.jpg

c0204298_16303764.jpg


キンクロハジロのオス
c0204298_16325480.jpg


c0204298_16352240.jpg





キンクロハジロのメス(区別ポイント:おなかがオスのように白くなくて茶色い)
c0204298_1637049.jpg


c0204298_16375421.jpg


渡り鳥じゃなくて留鳥ですが、カルガモ(オスメスは非常に似ていて見分けにくい。後ろの羽根がうろこっぽいのがメス、黒っぽいのがオスなど幾つか見分けポイントはあるのだけど、個別で見るとまだ私には分からない)



c0204298_1654335.jpg



c0204298_1657433.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (411人登録。上位には、みきママさん、てんきちの母ちゃんさん、JUNAさんという豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ


↓育児ブログランキング↓ (一番登録人数が多いカテゴリーらしく、3146人。私がいつもチェックするのは「甘味生活*育児絵日記」さん。ぐっと来て、くすりと来て、はっとさせられます。いつも泣き笑い。)
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村





*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-02-05 17:34 | 子どもとの時間 | Comments(0)

連休中の風景

木の洞にシジュウカラの巣をみつけました
(※このあと、えさを運ぶシーンがあります。虫類ダメな方はパスしてください)
c0204298_846725.jpg


中でにぎやかに鳴くひなたちに、せっせとえさを運び続ける親鳥(遠くから望遠で撮影)
c0204298_8463217.jpg
c0204298_940345.jpg
c0204298_8464618.jpg
c0204298_847711.jpg
↓トリミング
c0204298_2111051.jpg
c0204298_8465437.jpg
c0204298_8494955.jpg


これはひなのフンを巣の外に出しているところ。フンは親鳥がくわえやすいように、白い尿酸の袋に包まれています。
c0204298_8504952.jpg
c0204298_8505784.jpg
こうして巣の中をいつも清潔に保っています。


イチョウの若葉
c0204298_10104759.jpg

椿
c0204298_1012940.jpg

サツキ?ツツジ?葉に光沢があって毛が少ないのがサツキだそうだからサツキかしら。
c0204298_10184342.jpg
ゴールデンウィークは特に遠出しなくても、心弾むものがありますね。
c0204298_10202022.jpg




4つのランキングに参加していますJ
どれでも、おひとつでもクリック頂けると嬉しいですY
そしてリンク先で素敵なサイトや黄金レシピとの出会いがありますようにQ 
 
ä とてもメジャーな「人気ブログランキング」。ここから来てくださる方が毎日多いです。私の参加カテゴリーは「家庭料理」。50位前後。
人気ブログランキングへ

ä 料理を愛する人のための、レシピなブログのチェックサイト。センスのいい登録サイトが多く、見ていて飽きません。700位前後。


ä 約17,000件もの膨大な料理ブログが見られます。カテゴリーも「お弁当」「まかない料理」「男の料理」などいろんな世界が。900位前後。
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村  

ä 料理ブログの宝庫。書籍化されている有名ブログもいっぱい。50位前後。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村 



★おまけ★

首都高ドライブ中に見た、建築中のスカイツリー。
車窓ごしの撮影なのでトイカメラのような味わいが出ました。
c0204298_1047762.jpg



*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2010-05-07 10:24 | お出かけ・おもてなし | Comments(4)

海と野鳥とお弁当

カメラ目線
c0204298_15392363.jpg
c0204298_15391035.jpg
c0204298_15391737.jpg
海辺で息子とお弁当を食べていました。
すずめがいっぱいいたので、米粒を岩に置いてみるとさっそく食べに来ました。
可愛いです。

しかしこのあと…。

私が焼きそばを食べているときのこと。
息子も食べたいというので、箸で焼きそばをつまんでアーンしていると、
バシッ
ものすごい衝撃と共に、持っていた焼きそばのパックと箸が地面に落ち、何かが私と息子の間をすり抜けていきました。
「わぁっっ!!」何がなんだか分からず叫ぶ私と、焼きそばを頬張った状態で固まっている息子。
それは、トンビでした。
トンビは一瞬で、私が持っていたパックから、残っていた全ての焼きそばを1本残らずかすめ取っていったのです。 バランや紅しょうがは残っていた
それまで周囲をトンビが飛んでいる気配もなかったのに!(遥か上空を飛んでいるだけだった)
事態を理解した瞬間、私は息子を抱き寄せ、「怪我してない?」と確認しましたが、あれだけ大きな鳥があれだけの激しさですり抜けていったにもかかわらず私も息子も無傷でした。
トンビとはなんとも器用に飛び、そして上手に目的物を奪い取って行くものです。
無傷だったのでそんな感心もできましたが、あの速さでトンビの鋭い爪やくちばしが顔にでも当たっていたら大事故でした。
こんな看板も立っているのも納得。
c0204298_1627767.jpg
トンビから無防備な場所で、のんきにお昼なんて食べるものじゃありませんね。
また、すずめに餌をやるのも本当はいけないこと。
そんなことをするから目をつけられたのかもしれません。
以後気を付けます。


息子は波間に漂っていた大きな柑橘類を拾い、ご機嫌で、

さてどうしようか
c0204298_16151192.jpg

砂をかけてみるか
c0204298_16154765.jpg

ずいぶん埋まった
c0204298_16155569.jpg



このあと、このみかんを持って帰りたがり半べそでした
c0204298_16173669.jpg




your valuable click↓ 
人気ブログランキングへ「家庭料理ブログ」ランキング (約250件の美味しそうな家庭料理ブログが見られます。Ruri*Cafeは最近40位台)

「レシピブログ」に参加してみました

料理を愛する人のための、レシピなブログのチェックサイト。(すごいねココ…何時間でも見てしまう魔のサイトです)


気がむいたらこちらもぽちっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村  「料理ブログ」ランキング (約16,000件の膨大な料理ブログが見られます。Ruri*Cafeは最近1000位台)


こちらもぽちぽちっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村  「料理レシピブログ」ランキング (約1,000件の詳しい料理レシピブログが見られます。Ruri*Cafeは最近40位台)




★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

砂浜に残されていた素敵な作品 きっとどこかのお子さんが作ったのでしょう
c0204298_16252015.jpg


*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2010-03-19 16:28 | 子どもとの時間 | Comments(6)

冬のヴェルニー公園

横須賀のヴェルニー公園へ散歩に行きました。

2000本の薔薇が植えられているフランス式庭園です。
この白い洋風あずまやがヴェルニー公園のアクセントになっています。
c0204298_11114850.jpg


噴水に心安らぎます。
c0204298_11124965.jpg


横須賀の海軍基地施設。
この元になった「横須賀製鉄所」を開設した、フランスの技師レオンス・ヴェルニー氏の名前からヴェルニー公園は名付けられています。
c0204298_1111292.jpg


ボードウォークにはたくさんベンチがあって、のんびりと海を眺めることができます。
息子とおにぎりを食べてきました。
c0204298_1113994.jpg


海を泳ぐ水鳥もチェック。どんな団体様かな~?
c0204298_11132836.jpg

スズガモ御一行でした。
c0204298_111404.jpg



人気ブログランキングへ
冬のお散歩は早々に切り上げます。

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2009-12-13 11:30 | 子どもとの時間 | Comments(0)

安納芋で大学芋

「ハニーシナモンな大学芋」
c0204298_14472720.jpg

この前は鳴門金時で作って美味しかったこの大学芋レシピ、また食べたくなって作りました。
今回は、いただきものの安納芋(あんのういも)で。
安納芋は種子島の安納地区で栽培されるさつまいもで、糖度が高くてクリーミーなのが特徴です。
最近、「安納芋の焼き芋です~」とアナウンスしながら回っている焼き芋屋さんもいるぐらい。

お芋のせいだけでなく、やっぱりこのレシピは簡単で美味しい♪
前回同様「ついつい旦那が帰ってきちゃう、今日の献立」さんのレシピです。
リンクはこちら

作者のブッコロリさんが「りんごも合いそうな味です」と書いていらっしゃるのを見て、今回はりんご入りで作ってみました。
りんごは「ふじ」。
無農薬なので皮つきで。
さつまいもとりんごにはちみつバターシナモンがからんで、ダブルの美味しさでした!
息子もおいもとりんごを交互にほしがって食べていました。

次回は、ブッコロリさんのアドバイス:
「酸味のしっかりとしたリンゴを角切りにして、サツマイモと一緒に焼き
レーズンを最後に混ぜ合わせて食べると、きっとおいしいです!!プルーンもいいと思います。」
の通りにやってみよう!
c0204298_11201790.gif

Ruri*Cafeなんとなく来てしまうという方はどうぞ優しいワンクリックをお願いいたします

人気ブログランキングへ
いつもご訪問&クリックして下さる方々には本当に感謝しております
更新の意欲がわきます、ありがとうございます

にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

私が「日本で一番好きな場所は?」と聞かれたら、絞りきれないベスト3に入れるのが、千葉県習志野市にある「谷津干潟」です。
ここはたくさんの水鳥が採餌したり休息したりする場所で、数多くの渡り鳥が世界中を旅する途中に立ち寄る貴重なスポットでもあるのです。
独身時代の私は休日ともなれば1時間ほどかけて谷津干潟へ車を走らせ双眼鏡と一眼レフ、おにぎりとお茶を持って一日中野鳥を観察していました。
野鳥を愛し、野鳥観察が至福の時であった私ですが、谷津干潟で出会えた野鳥の種類は数えきれません。
行くたび違う鳥に会えました。
一番好きなセイタカシギに会えたのもここでしたし(嬉しくて涙が出たものです)、
美しいギンムクドリの群れが谷津干潟にやってきたと速報で出たときは駆け付けた多くのカメラマンと喜びあい、
とても珍しいハジロクロハラアジサシを見ることができたのもここでした。
珍しくはないなじみのある鳥たちばかりでも、干潟でのんびりくつろいで餌を食べたり泳いだり眠ったりしている姿を見ると、
本当に幸せな気持ちになるものでした。
そんな、私にとっても大切な場所が、昔々埋め立てのピンチに瀕していたときに、その計画に反対し、
たったひとりで清掃活動を何年も続けていた人がいたことを今まで知りませんでした。
その人は新聞配達員(現在は千葉県議会議員、森田三郎タクシー経営)の森田三郎さんという方です。
昨夜、NHK総合でやっていた
『たったひとりの反乱▽渡り鳥の楽園を守れ!▽東京湾・ゴミ拾い10年孤独な戦い…ヘドロの海が甦る!▽』という番組を見て、
私は初めてそのことを知りました。
最初は地域住民からも敬遠され孤立しながらも、ただひたむきに干潟へ入ってごみを拾い続け、
人々の関心が少しでも干潟へと向くようにと、流木で100台を超える観測用ベンチを作ったり、
「干潟は生きている」と行政にも訴え続けた森田さん。
やがて、地域の人々もそんな森田さんの姿を見て心動かされ、清掃活動をする人がどんどん増え、
ついに行政は埋め立て計画を取りやめたのです。
そして今、谷津干潟は水鳥と水鳥が生息する湿地を守るための「ラムサール条約登録湿地」にも指定されています。
「森田さんが干潟をよみがえらせたわけですね」という番組スタッフの言葉に森田さんは
「私が干潟をよみがえらせたわけではありません。干潟はもともと生きる力を持っていた。
干潟を覆っていたたくさんのごみを取り除いてあげることで、もう一度干潟が元気になるお手伝いをしただけです」
と謙虚に答えていらっしゃいました。(録画していないので、おっしゃった言葉を正確に再現できていないかもしれませんが。)
10年、ごみを拾い続けてこの言葉。
こみあげてくるものがあります。
私は目を閉じて、この方のなしとげられた大きなことと、その清らかな心に感謝しました。

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

【追記】
森田三郎さんの講義内容をみつけました
「環境公開講座 2002.10.22 10年ゴミを拾い続けると…~ある県議会議員の話」

c0204298_23202369.gif

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2009-12-09 11:50 | ごくまれに作るお菓子 | Comments(8)