母が大岡山から遊びに来てくれました。
毎回たくさんの食材やお土産を持ってきてくれる母ですが、
特に近所に、活きが良く、仕入れが毎日変わってバリエーション豊か、しかも安い!という素晴らしいお魚屋さんがあるそうで
いつもいろんなお魚を持ってきてくれるのです。
c0204298_13381967.jpg

今日も保冷バッグから次々出てくる海産物。
身の厚い生鮭、半身。
大きな房に入った、鮮やかな生筋子。
そして、「珍しく生昆布があったのよ!」と興奮しながら最後に出した生昆布。
c0204298_13384219.jpg

母は台所に立ち、ちゃちゃっと作業を始めます。
「今日は親子丼にするといいわ。鮭といくらで。」と言いながら
大きな鮭を食べやすく切って漬け汁に漬けて、ラップをして冷蔵庫に。
生筋子はほぐして、やはり漬け汁に漬けて2つの容器に分けて冷蔵庫に。
生昆布はやはり漬け汁をお鍋に入れ、コトコト煮始めます。
この3品に使った手製漬け汁はその場で作っていましたが、おしょうゆとみりんとだし汁をブレンドしていました。
昆布はすぐに柔らかくなって、「ちょっと食べてみる?」と食べさせてくれましたが
食べたこともないぐらい甘くて柔らかい昆布でした!
感激する私に「これが生昆布の美味しさなのよ~でもなかなか売っていなくてね。」と母。
c0204298_1339223.jpg

うちの母のことが大大大好き!な2歳息子と遊びつつ、手際良く調理をし、
あっという間に3つの素材を食べられる寸前にまで仕上げてくれた母でした。
夜はこれらを組み合わせればいいから楽!と喜び感謝する私でした。
今日は使いませんが、母は真鯛2尾も持参してくれて、さっとシンクでうろこを取り、
「背びれは手をけがしやすいから取っておくわね」と取ってくれ、ぱらぱら塩を振ってジップロックに包み、冷凍してくれました。
うぅ…お母さんありがとう。
c0204298_13394974.gif

さてさて夜は母の愛情素材を生かして
「海鮮親子丼」
c0204298_13303327.jpg
母が漬け込んでくれておいた鮭をグリルで焼き、身をほぐし、
母お手製イクラ醤油漬けを乗せ、白ごまパラリ。

昆布はそれだけでも美味しいのですが、私があらかじめ買ってあった厚揚げを使いたくて、ゆで卵と厚揚げを煮て昆布も添えました。
c0204298_1342191.jpg

厚揚げとゆで卵の煮物は長年愛用している黄金レシピ。
COOKPADから、ラビーさんのレシピです。
…とリンクを張ろうとしたら
「つゆだく、厚揚げのあまから煮」というあの名作レシピが削除されている!!
ちょっと今時間がないので、煮汁の配合だけ書き移しておきます。
だし汁:600cc
しょうゆ:大さじ3
砂糖:大さじ2
みりん:大さじ1

レシピ自体を詳しく知りたい方はコメント下さい。
c0204298_13504611.gif



連休中Ruri*Cafeに遊びに来てくれた素敵な方は、「読んだよ♪」と応援ぽちPlease↓ Thank you!!
人気ブログランキングへ「家庭料理ブログ」ランキング (約250件の美味しそうな家庭料理ブログが見られます。Ruri*Cafeは最近30位台)


気がむいたらこちらもぽちっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村  「料理ブログ」ランキング (約16,000件の膨大な料理ブログが見られます。Ruri*Cafeは最近900位台)


こちらもぽちぽちっとして頂けると嬉しいです
にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村  「料理レシピブログ」ランキング (約1,000件の詳しい料理レシピブログが見られます。Ruri*Cafeは最近30位台)




★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

『Wの悲劇』が楽しみです。

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2010-01-09 13:53 | 毎日のごはん | Comments(6)