クリスマスイブ2009

c0204298_10581942.gif





今年のクリスマスイブはYちゃん親子とデートです。

なんと、YちゃんママであるM美さんからの提案で


映画を観に行くことに!!


うちのスーパーボール息子が映画館でじっとしていられるとは思えず悩みましたが、
M美さんのお友達で、やはり活発な2歳の男の子がこの映画を映画館で観れたとのことなのです。


そう、映画は

『カールじいさんの空飛ぶ家』
c0204298_1026730.jpg


少しでも一緒に楽しめたらラッキーということで、途中息子が飽きてしまったら退席しますね、とチャレンジすることにしました。

前日の夜、寝る前に
「明日はYちゃんとYちゃんのお母さんと遊ぶよ、映画館に行くんだよ」と言っておいた息子、
朝、目を開けるやいなや「えいがかーん!!」と布団から飛び起きました。
映画館がなんなのかもまだ知らないのに「えいがかんだいすきなんだ♪」なんて言っています。
c0204298_11251522.gif


さぁ、映画館に着きましたよ。
本当は、子どももシートに座る場合は料金を払わなければいけないのですが、平日ということで
空席があれば座ってもいいですよ、混んできたらおひざに…と受付の方がおっしゃって下さったので、大人料金だけ支払いました。
そして映画館に入るとガラガラ。
これならいいよね、と4つシートを使わせてもらいました。
子どもたちも座席に座ってワクワクしています。
このあと暗くなるんだけど大丈夫でしょうか…。
c0204298_10391939.gif
ただいま上映中


映画が終わりました。
同時上映の「晴れ ときどき くもり」も合わせて1時間45分もの長時間、
子どもたちは…

素晴らしくお行儀が良かった!!!
c0204298_10564993.gif
ブラボー!


心配していたような、

「1時間45分も椅子に座っていられないんじゃないか?」
「大声で騒いでしまうのでは?」
「暗いのを怖がって出たがるのでは?」

というようなことは全くなくて、とってもおとなしく見ていてくれました。
2人もまだ3歳になっていないのに、偉い!!
お母さんたちはすっかり感心し、感動しました。

もっとも、Yちゃんは息子よりずっと落ち着きがあるので心配していなかったのですけどね。
(映画上映中、息子は時々「さっきのどこいっちゃったの?」「おかあさんどうして笑ってるの?」など自由な感想を言っては
隣の私に「小さな声で!」と言われていたのですが、Yちゃんは大人並みに空気の読める子…暗くなってからは一言もしゃべらなかった!)

無事映画館デビューを果たせた子どもたちに成長を感じるYちゃんママと私でした。



そしてこの日、息子はYちゃんとYちゃんママに言いたいことがあったのです。
それは…

息子:「かわいいね」
私:「誰が?」

息子:「Yちゃんのおかあさん。と、Yちゃんのこども。」

Yちゃんにはまだこどもがいないよー
「Yちゃん」でいいんだよ、息子よ。


「まぁ!嬉しいわーありがとう」と喜んでくださるYちゃんママ。
そして私に
「Ruriさんのこともかわいいかわいいって言ってくれるでしょう」とおっしゃるので
「いえ。好きとは言ってくれるのですが、かわいいとは一度も…。」と私。
「お母さんより先に言ってもらえたのね、やったー」と可愛く喜んでいらっしゃいました(笑)

c0204298_10484016.gif


そのあとランチを食べ、少し遊んだあとにYちゃん&M美さんとお別れし、帰宅しました。
(心のこもったお手紙をいただき、待ち切れずに帰り道の車の中、信号待ちで読んでじーんとする私でした)


夜は…
特に気合を入れない普通のごはん。
我が家のクリスマスは25日がハイライトなのです。
ケーキを食べるのも25日。
2日間フルスロットルで料理を作るとくたびれてしまうので、クリスマスディナーを作るのも25日だけです。
とはいえ、少しクリスマスっぽくしてみました。

「ロースハムステーキ 玉ねぎソース」
c0204298_11215333.jpg

ロースハムのブロックを母からもらったので、こちらを参考に料理してみました。
「OL主婦の節約生活【日々是決算】」さんのレシピです。
リンクはこちら

1cm厚に切ったロースハムを弱火でじっくり焼いていったん取り出してからフライパンで玉ねぎソースを作るのですが、
焼いただけであまりにも美味しそうな匂いがしているのでソースを作ることを忘れてお皿に並べ始めてしまった私でした(笑)
ボウルの中のすりおろし玉ねぎを見て「なんだっけ?」と思い、あぁそうだ!と思いだしました…。
フライパンの中にお肉を戻して、玉ねぎソースをよく絡めて出来上がり。

すりおろし玉ねぎを入れてお肉を焼くレシピといえば「◆くまんちの、ポークソテー◆」(byくまのみさん、COOKPAD)を思い出しますが
それと同様今回も美味しい美味しいソースができました!

付け合わせは
「キャベツとマカロニのサラダ」。
これはマ・マーの「サラダマカロニ」の袋の裏に載っていたレシピです。

【材料(4人前)】

マカロニ…100g
キャベツ(2cm角に切る)…3枚
マヨネーズ…大さじ2
牛乳…大さじ2
パルメザンチーズ…大さじ1
ハム(みじん切り)…2枚
パプリカ(みじん切り)…1/4個


【作り方】

1)
キャベツは、マカロニが茹であがる30秒前にマカロニと一緒に茹でて、サラダ油をまぶしておきます。
(↑調味料とすぐ和えれば大丈夫なので私はまぶしませんでした)

2)
ボウルにマヨネーズ、牛乳、パルメザンチーズ、塩・こしょうを入れて混ぜ合わせ、1)を加えて混ぜ合わせます。

3)
器に盛り、ハム・パプリカを乗せます。
(↑メインがハムステーキなのでハムは省略。パプリカは冷蔵庫になかったので省略。代わりにコーンを入れました)


プレートにお肉もマカロニサラダもたっぷりよそってボリュームたっぷり。
どちらも美味しかったです。

c0204298_11564555.gif
明日の記事にはクリスマスディナーが登場予定
 
 
     

人気ブログランキングへ
長文を読んでくださった親愛なる皆さん、メリークリスマス!!
[PR]
by mediumslateblue | 2009-12-25 12:01 | お出かけ・おもてなし | Comments(4)

THIS IS IT

『マイケル・ジャクソン THIS IS IT』を観てきました。
c0204298_1910419.jpg

映画の感想を一行で表すと:
「観ながら食べようと買ったチュロスを一口も食べずに持ったまま2時間が過ぎた。」

体中に電気が走るような、感動と興奮。
以下、私の個人的感想を、思ったままに。


とにかくMJのダンスが格好良過ぎる。
すごいリズム感とセンス。
美しくて優雅で完璧で。
人が思う「完璧」を越えたところにいる。


今までMJのことは、凄いとは思っていたけどひとつのアイコンぐらいにしか思っていなかった私。
こんなに、歌とダンスの才能がある人だなんて知らなかった。
こんなに、音ひとつ妥協せず真摯に情熱的にステージを作り上げていく人だなんて知らなかった。
なにより、こんなに愛に溢れた人だなんて知らなかった。


スタッフへの指示の出し方が、常に優しくて丁寧なことに、なによりの驚きと感銘を受けた。
違いを指摘するときにも決して声を荒げないし、自分の伝えたいことを言葉を選んで伝えながら、
相手の気持ちやプロとしてのプライドを傷つけないよう最大の配慮をしている。
そこには相手への尊敬と純粋な愛情がいつもある。


忘れられないフレーズがふたつ。
ひとつは、

余韻を楽しみたいから、次の演奏の入りをもう少し待ってと伝えたあと

         「月光に浸る感じだ。 静寂が染み渡る」

…なんて美しい表現なの。
MJの心の情景を垣間見た瞬間。


もうひとつは、

リハの最中に演奏を止め、イアーモニターの音が大きすぎて歌えないということを伝えたあと

         “with the love, the love, L-O-V-E.”
          (怒ってないよ、愛【エルオーヴィーイー】 だよ)

と、ごく自然に優しく言い添えるMJ。
…泣ける。


彼の愛は人類だけにとどまらず。
MJが真剣に環境破壊を止めようとしていたなんて知らなかった。
みんなで力を合わせれば4年で止められると心から信じ、MJの歌やコンサートはそのメッセージや希望を伝えるためのものでもあった。


この映画を観るまで知らなかった、たくさんのこと。
この映画が何ヶ月にも渡るリハーサルの様子を撮影したドキュメンタリーであったからこそ、MJの本当の姿を伝えるものになったのだと思う。
出来上がったライブ映像を幾ら見ても、きっと「歌とダンスがうまいな」としか思わなかっただろう。
こんなに、MJの人間性に心を打たれることはなかっただろう。
そしてこんなに、喪失の大きさに呆然とすることも。


                               「THIS IS IT」 MOVIE TRAILER
                               「THIS IS IT」 JAPAN TRAILER
                        おすすめ→「THIS IS IT」 FILM CLIP(1:17)

                                         *Ruri*
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

ちなみに私が一番好きなMJの曲は「They Don't Care About Us」です。
子どもの頃は「Smooth criminal」が一番好きでした。


★今回私がひとりで映画を観れたいきさつ。★

この映画に興味はあったものの、まだ小さい息子がいるし映画館で観ることなんて考えてもいなかったのですが、公開直後に観た母親からすぐに
「MJの『This Is It』見て来た!感動して涙が出た!なんとかRuriにも見せたいな!二週間だけの上映。見にいってこない?」とメールが来て、
母が遊びに来て息子を見てくれている間に映画を観れることになりました。
3人で大きなショッピングビルへ行き、私が映画を観ている間、
息子は私の母と一緒に室内遊園地で夢のように楽しい時間を。
動く乗り物やミニメリーゴーランドに乗ったりボールプールに飛び込んだり
中に水の流れる滑り台を滑り、その下のトンネルをくぐり、
ソフト階段を登って隠れ家のような遊び部屋を幾つもみつけ。
子どもごころに、いったいどれだけ楽しかったことでしょう。
これは映画が終わって合流したときの写真です。
くるくる回る風船ルームで風船を追いかけ、私にひとつ持って走ってきてくれました。
c0204298_1055126.jpg

[PR]
by mediumslateblue | 2009-11-13 11:00 | 趣味 | Comments(4)