【1/1(日)】
*喪中なのでおせちは食べないと、到着した30日に義両親から聞かされて理解していたのだけど、
「今年のお正月はお雑煮もなし、お餅さえ焼かない」と聞いたのが昨夜の紅白のあとで日付も変わってから。
(ほぼ、今朝ということになる。)

私はすっかりお雑煮を作る気で大晦日に材料を買い込んで来ていた(近いスーパーは元日お休み)ので、
じゃあ何を作ればいいか考えていたら、
「あなたたちはそこまで厳密に喪中のしきたりを守る必要はないのよ、子どもたちのためにお正月らしくおせちがあった方が良ければ用意してくれていいし、お餅もお雑煮も食べて全然構わない」とお義母さんが言ってくださったので、
予定通りお雑煮を作り、昨日作っておいたヤツガシラの煮物を温め、軽くおせち(これも昨日購入)を何品か並べ、
お餅も焼いてあんこ・きなこ・海苔チーズで食べる。
お雑煮の材料は鶏肉、大根、人参、焼いたお餅、九条ねぎ、生麩。
味付けは白だしとしょうゆとみりん。

*朝食が終わったら私たち家族だけで初詣へ。
近所にある、この地域の地名も付いている大きな神社へ到着し、行列に並んでいるとお義母さんから電話が。
「お昼が近いから、もしかして昼食の用意を気にして急いで帰ってきたりしたら悪いと思って電話したの。こちらのことは何も気にせず、ゆっくりしてきてね。どこかで食べてくるのでもいいし、何か買ってくるなら私たちのはいいから、適当に食べてるから、自分たちの食べたいものだけ好きに買ってきてちょうだいね。」とのこと。はいわかりました、今まだ並んでいるところですと言って切る。

お参りして、おみくじをして帰る。
雪が「に見える」と言った、境内の古木
c0204298_15455684.jpg

*お昼は外でご自由にねと言われたけれど、元日であいているお店がない(そもそも田舎で、レストラン自体が少ないし焼きたてパン屋さんもない)。
コンビニならあちこちにあるので、久しぶりにファミチキが食べたいと言う主人の希望でファミマで買って家で食べることにした。
私や子どもたちは適当にサンドイッチやパンを(私はたらこクリームパスタスープも。)買い、義実家に持ち帰る。

私:「ただいま戻りました~」
お義母さん:「おかえりなさい、混んでた?」
私:「意外と混んでましたね。横浜のいつも初詣に行く神社ほどではないんですけど。でも車を停められるスペースも広くあって良かったです」

外は極寒だというのに暖かい家の中で温かいカーペットの上に腰を降ろせて、コーヒー(モンカフェ)を淹れて(子どもたちは買ってきたカルピス)、それぞれが好きに選んだパンやおにぎりやファミチキをのんびり食べられるのも幸せだね。

*食べ終わって、ちょっとお正月テレビを見てくつろいだら今度は夕飯の買い出しに行く時間。
さて、
「夜ごはんどうしよう…」(口に出してしまう)
お義母さんは「なんでもRuriさんの好きなものを作って」と言ってくれるけど…
私:「好きなもの、っていうのも特にないんです…。みんな何食べたい?」
海:「カレー」
私:「カレーはちょっとね~」
雪:「パイシチュー」
私&海(ハモって):「それはクリスマスに食べたでしょ!」

悩みながら主人に付き合ってもらって、元日でもあいているスーパーへ。
ぐるぐる店内を回りながらふたりで考える。
結局、鶏鍋に決定。
主人が「これどう?」と選んだ「浅利佐助商店」の「PREMIUM 秋田比内地鶏鍋つゆ(醤油)」を使って。
秋田県産丸大豆しょうゆと比内地鶏の鶏脂・鶏がら・鶏がらスープ・鶏肉を使って作られた高級鍋つゆ。
きっと美味しいに違いない。
具は、お雑煮用に買ってある鶏肉に加えて鶏団子も買おう。
あとは大根、人参、白菜、ねぎ、豆腐、油揚げ。お雑煮用に切って余ってるお餅も入れよう。
帰り道、「今日はお母さんに、お米炊いてって一声かけてね。私が言うより嫌味がないでしょ」と主人にお願いする。
でも玄関ドアを開けたら、ご飯が炊けるいいにおい。今日は早々ともう炊き上がっている。
私はすぐに鶏鍋の準備に取り掛かる。煮込んでいる合間に子どもたちをお風呂に入れる。昨日のように火を忘れないように気を付けながら(笑)

さあ食べようかという時になって、油性ペンを使ってダイニングテーブルの上で紙に書き物をしていた雪が、
紙からはみ出して3ミリぐらいの黒い線をテーブルに書いてしまった。
一緒にみかんの皮で拭いて(油性ペンで書いた汚れが落ちると前に雪が言っていたので)みたけれど少し薄まるだけで消えない。

主人から指摘されて怒られたときに、「書いている時は気が付かなかった」とあまり悪びれていなかったこと、おばあちゃんに「すみません」だけで済ませてしっかり謝っていないこと、
そのあとも淡々と自分の作業を続けており反省の態度が見られないことに私が怒って雷モード。
がみがみ言い出した私を、
「Ruriさんいいから、私がここで書いていいって言ったのよ」となだめるお義母さんに
「書いてしまったことよりも、そのあとの態度がだめなんです」と言って、雪を廊下へ連れて行って激しく説教。
「たとえば車で人をひいてしまって、『あー、気が付かなかったので、すいません』『でも自分ではちゃんと運転してたつもりです』では済まないの!まず何かをしようとするときに、最初に考えられる失敗をしないように注意を払うべきで、車の運転だったら、お母さんは誰かが飛び出してくることをいつも想定しながら運転してる。最大の注意を払ってる。今回の雪の件だったら、下にしみちゃうとかはみ出しちゃうとかが、考えられる失敗。その失敗をしないように、下に紙を敷いてから油性ペンで書く。それが注意を払うってこと。
充分注意を払ってから取り掛かったとしても失敗してしまったら、心から謝らなければいけないの。相手が許してくれるまで何度も。許してくれなかったとしても、謝り続けなければいけないの。」
主人もやってきて雪に説教する。
何か失敗やミスをしたときに、きちんと謝れない人間はだめだと。
リビングへ戻り、雪は謝る。お義父さんお義母さんに向かって、「さっきテーブルに書いてしまってごめんなさい」。最後は涙声。
お義父さんは、穏やかな顔で雪にうなずいてくれた。
お義母さんは号泣しながら雪に抱き付き「ごめんね雪ちゃん謝らせるようなことをしちゃって。おばあちゃんがのびのび書かせてあげたくて気にせず書かせてあげたの、だから謝ることはなにもないのよ、さっき廊下でお父さんお母さんの言うことをしっかり聞いているの、聞こえてた。雪ちゃんがすごく反省してお話を聞いていたことおばあちゃんは分かった。だからもう謝らないで」
雪がこらえきれずうわーんと泣き出し、お義母さんも泣き続けているしでもうカオス(私もちょっぴりもらい泣きしてるし)。
そこで主人が「Ruriはもういいから、ごはん出して」の一言で我に返って、あとは主人にまとめてもらって私は台所へ引っ込んだ。

*鶏鍋、主人がうまいうまいと言って食べてくれ、お義母さんはそれ以上に大絶賛。
「ごめんなさい、いっぱいおかわりして…私もこれじゃないけど比内地鶏のつゆで鍋を作ったことがあるけど、希釈してもすごくしょっぱかったの、これと全然違うわ」とおっしゃる。
私:「これも、表記の分量で希釈するとしょっぱかったので、味見しながらちょうどいいところまでうすめたんですよ」
お義父さん:「そうなの?これでもちょっと味が濃いかと思ったぐらい」
私:「あらっ、じゃあもっとうすめても良かったですね~」
主人:「いつもの豆乳鍋もうすめて使ってるの?」
私:「あぁあれも、具が少な目の時は濃く感じる。だから野菜をたくさん、お豆腐もたくさん入れて水分が出るようにしたらちょうどいい」
主人:「俺が薄味が好きだから、家でもなんでも薄味で作ってもらってるんだよ」
お義母さんお義父さん:「へえー」

*明日の天気予報を見て、お義父さんが「横浜とここで4度も違うね!」と驚いていた。
主人が「そうだよ、あっちはあったかいんだよ。」と説明していた。

*おやすみなさいを言って私と子どもたちは寝室へ上がり、あれこれ楽しいおしゃべり(私、家でもどこでも毎晩電気を消してから15分は、子どもたちと無駄話をしてしまう…。楽しくて盛り上がって、まるで3人の子どもがパジャマパーティーしているよう。本当は静かに寝るムードを作らなきゃいけないのにね。)をしながら子どもたちを寝かし付ける。
明日は、千葉のおじさんちに行くよ。ひいおばあちゃんもいるからね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/2(月)】
*今日は義実家を出て、千葉の伯父(主人にとっての伯父であり、義母の兄)のお宅へ伺う。
出発前、私が外に出て荷物の積み込みをしているところへお義母さんが走り出てきて「Ruriさんこれ。車で見てね!」と渡された封筒には、(言われた通り後から車で見ると)子どもたちへのお年玉(喪中だから大々的には渡せなかったらしい)と、私へのねぎらい(お手紙とお金)が入っていた。
最初のうちはお礼なんか要りませんと辞退していたのだけれど「お願いだから受け取って、それじゃないとこちらがつらい」と懇願されるので最近は「ありがとうございます」と素直に受け取っている。
お義母さんのお気持ちが楽になり、私も台所仕事を一任されるもやもや(嫁だから進んでお手伝いをするのは当たり前だし義務とも思うけど、滞在中全ての食事を買い出しから調理まで一人で任されるのは時々アレ?と思って手が止まる)を感じずに済むのならお互いそれがいい。
そして、頂いたお金は完全に自分のために使うのだ!(…と思いつつ、今までの分、ずっと自分の引き出しに貯め続けてる)

*お昼過ぎに伯父宅へ到着。
伯父さん伯母さんが「おせちにも飽きたでしょうから」とピザ(8種類ミックス)を取っておいてくれた。
出前のピザなんてほとんど取ったことのない我が家では珍しいごちそう。
お礼を言って頂く。
11月末から福島より引っ越してきているおばあちゃん(主人の祖母であり、義母と伯父の母)もお元気そうだ。
週に2日デイサービスを利用し、入浴させてもらい、折り紙をしたりレクリエーションをして気晴らしをしてくるらしい。
この家に戻ってくれば三食全部用意してもらって、楽をし過ぎで頭がぼけちゃうわ、と明るく笑ってた。
この話も何遍も繰り返していたし、基本何度も同じ話を繰り返しているのだけれど(伯父のことをあんたは私の兄弟なのかと聞いたり主人のことを「あんたは〇〇(義母)の子どもなの?」と5分おきに聞いたり)、まだまだこちらの言いたいことも通じるし、
最近の自分の身の回りの出来事もお話してくれるから大丈夫そう。

おばあちゃんの椅子の前に正座してお話していた主人がふと気付いて
「おばあちゃんの手、すごくつるつるだね!なんでそんなつるつるですべすべなの?赤ちゃんの手みたい。ほらRuriも触ってみて」
触らせてもらった私:「わあほんとだ!何かいいクリームを使っていらっしゃるんですか?」
おばあちゃん:「なーんにもしてない。お炊事もお皿洗いもしない怠けてる手だからだ(笑)」
主人:「雪、海、来て。おばあちゃんの手触ってごらん。すべすべじゃない?おばあさんでこんな手みたことないよ。海の手みたい」
私:「わ、私の手とは絶対に比べなくていいから…」(隠す)
おばあちゃんの手とは対照的に、私の手はガサガサだ。
スーパーのレジ袋が開けないほど。

そのあと、いつも伯父とおばあちゃんがふたりでお散歩しているというお散歩コース(行って帰って15分)をみんな(伯母以外)でゆっくりと歩く。
「このあたりは昔は蛍がいたんだよ」と私に教えてくれる伯父。

雪に、デジイチを渡して「好きに写真撮っていいよ。お花とか。」と撮らせるといい写真がいっぱい撮れていた。
c0204298_20290611.jpg

c0204298_20304764.jpg

そんな雪、途中からカマキリの卵をみつけては立ち止まってばかり。
「お母さんお母さん、カマキリの卵持って帰っていい?横浜に」と聞かれ、
「お母さんよりお父さん(虫嫌い)に聞いて。まあダメって言うでしょうね」と期待をくじいてから主人のもとへ行かせると、
思いがけず「室内に入れないなら」という約束で許可が出た。
やったあ!と喜ぶ雪。
雪:「最近、お母さんが『お父さんがダメって言うと思うよ』って言ったことは逆になって、オッケーが出ることが多いね。ロボザウルスの時も」
私:「くう~」

お散歩が終わり伯父宅へ戻ると、伯母が「どれがいい?」とアイスを山盛りテーブルに並べ、選ばせてくれる。
「すみません大人まで…」と言うと、
伯母:「うちのおじさん、アイスがないと生きられないのよ(笑)」
私:「〇〇(主人の名前)もです!」
伯母:「家系かしら(笑)」

お土産にピーナツ菓子をたくさん頂き、雪と私だけカマキリの卵を採取しに行き、生け垣の前をうろうろ探して「あっあった」とみつけたりしていると、
家の前に出てタバコを吸っていたどこかのおじさんが「何探してるの」
雪:「カマキリの卵です」
私:「頂いて行っていいですか?」
おじさん:「いいよいいよ、このへんで怒る人誰もいないよ(笑)。このへんじゃ珍しくもなんともないけど…どこから来たの?」
雪:「横浜から来ました。持って帰って飼います」
おじさん:「ひとつじゃ孵らない可能性あるから2個か3個持って帰れば」と親切なお言葉。
でも一つだけ取って(くっついている枝ごと)持ち帰った。

伯父さん宅に戻ってみんなににカマキリの卵を見せ、伯母さんになついていて毎日ごはんを食べにくる野良ネコ(避妊手術もしてあげた優しい伯母、でも家では飼わないらしい)がちょうどやってきたので海は可愛い~可愛い~とメロメロで、全員で家の前で記念写真を撮って、お土産に伯父が畑で育てている新鮮な大根を2本頂き、最後におばあちゃんと全員握手をしてお別れしたら、高速に乗って帰る。

帰りの道もすいていて、楽々帰れた。
葛西、お台場、みなとみらいのライトアップされた観覧車が次々見られるので帰りの湾岸線は好き。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/3(火)】
*地元での初詣。
ものすごい行列のうしろに並ぶ…
昨日の親戚宅(書いていなかったけど、雪も海もダレダレグダグダだったのだ)での二人のだれっぷりに危機感を抱いていた私は
「えーこんなに並ぶの」と言い出すふたりに
「待たなきゃいけない時はしっかり待てるようになろう。それぐらいの我慢はできるようになろう。だれたり文句を言ったりしないで並べるかどうか、お母さんはずっと見てるからね。」
その言葉が効いたのかふたりはシャキッとして1時間以上お行儀よく退屈そうにもせず並んでくれたので良かった。
c0204298_21103909.jpg

c0204298_21095057.jpg

一年間飾ったお札と去年引いたおみくじをお焚き上げに出して、今年も新たにお札を買う。おみくじも。

境内で甘酒を売っていたので主人が「Ruri甘酒好きでしょう。買ったら」と言ってくれる。
好きなんだけど、もう長いこと、美味しいと思える甘酒に出会えていないんだよね…
お酒くさいのはいやなの。
思い出の中にあるあの味にまた出会いたくて、屋台でも市販のもいろんなものを買ってみているけれどいまだ出会えず。
でも神社の甘酒なら美味しいかも。と買ってみる。
私:「思い出の味とは違うけど、最近飲んだ甘酒の中では一番美味しい。」
販売所をよく見たら、獺祭の酒粕使用と書いてある。
美味しいわけだ。
c0204298_21093129.jpg


「お子さんにもどうぞ。アルコールは充分飛ばしてあります」と言われ、子どもたちにも一口あげるけど、
雪:「意外と美味しいけど、でももう要らない」
海は匂いだけ嗅いでダメ。
主人は「俺はやっぱり甘酒はそんなに好きじゃない」とのことだった。

おみくじは海が小吉(よくないやつだぁ、とへこんでいるので、これから一年間どんどん良くなるいいやつだよ、と元気付ける。海:「でもよくないやつなんでしょ」私:「一年のスタートだけはね。逆に今から良くなるばっかりだからいいじゃん!」)、他の三人は中吉。
私は「謹みが肝心」だって。この言葉を胸に刻む。

*そのあと家でお昼を食べたら子どもたちと主人をプリン山(12/10にも行った)で下ろして私だけOKストアへ向かうけど、休み…
4日から営業、と書いてある。
仕方なくイオンへ行き先変更。
お米を買わなくちゃ。
いつもはおぼろづきだけど、今回はゆめぴりか。これも美味しいよね。
お米、豚肉(イオンで買うときは「うまみ和豚」がお気に入り)、レタス、かにかまを買い、プリン山で家族をピックアップして帰宅。
超楽しかった~と海。
あせびっしょ、と上気した顔で雪。
海は前回同様自分では上り下りできなかったけど、主人が前向きに抱えてくれてプリン坂を走り降りたらしい。
「お父さんつよつよジェットコースター」と海が呼んでいた。
走り降りるスピードが速いのと、前向きに景色が見えるのが怖くて毎回キャーキャー叫んでいたそう。
そのジェットコースターには雪も乗車したらしいが、本当に怖かったらしい(笑)

*昨日、義実家を出るときにお義母さんから持たされたお土産。

このお味噌美味しいからと持たされた。長野の東信醸造というお味噌屋さんの無添加天然醸造味噌。
c0204298_11040596.jpg

色々試して一番美味しかったというバルサミコソース。アイスクリームにかけても美味しいのよ、とのこと。
c0204298_11110070.jpg

向こうで食べていたお菓子の残りを詰めておいてくれた。シナモンスティックも入ってる!モンカフェの残りもある(笑)
c0204298_11032302.jpg

*夜はカレー。
クリスマス前から(12/23)言われてたけど、やっと作ってあげられた。
副菜はレタスとかにかまと千切り大根のサラダ。
アマニドレッシング和風をかけて。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/4(水)】
*子どもたちに朝食を出して、洗濯をし、午前中にやることの指示を子どもたちに出したら主人を駅まで送って行きその足でOKストアへ向かう。
今日が営業初日だから大混雑すると思い、朝イチで入るため。
8時ちょっと過ぎに駐車場へ入り(既に3台ほど停まっていた)、エレベーターで下へ降り、すごくすいている店内にカートを押して入ると…
品出しをしていた店員さんがびっくりしたように見て、
「オープン前です」
「そ、そうなんですか!?すみません!何時からですか?」
「8時半からです」
「すみません!普通に入れちゃったので…(言い訳)」
恥ずかしい恥ずかしい。そして店員さん、驚かせてしまってごめんなさい。
早い時間からやっているのは知っていたけど、こんな朝一番で来たことはさすがになかったから、8時半という半端な時間からだったとは知らなかった(言い訳)。
駐車場に引き返して、8時半になるのを待つ。
そして、山のように買い込んで帰宅。

本日買ったもの。

・おかめ納豆極粒ミニ 50g×3 56円

・アサヒコ 国産大豆 白の美味 絹3個パック 89円
・タイシ 日光国産油揚げ 2枚入り 118円→大豆製品二兄弟
c0204298_12031624.jpg

・近藤牛乳 1000ml 159円→2本購入
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円
・ヤクルトAce 80ml×3 189円→牛乳、ヨーグルト、ヤクルトAceはほぼ毎回買う乳製品三兄弟

・十勝 飲むヨーグルト 1000g 160円→結局プレーン味が一番落ち着く…ちなみに今回、「十勝」→「全部勝つ」で受験生応援パッケージ
c0204298_12035919.jpg

洛市 九条ねぎ 京都府産 198円
東海 国産野菜100%カレーライス福神漬 75円→2パック購入
・亀田のまがりせんべい のり 14枚入り 129円→同じ亀田でも、手塩屋は食べず、まがりせんは大好きな子どもたち。
・はくばく あばれほうとう 260g 179円→休日の昼食用に2袋購入。かぼちゃも買っておかなきゃ。
c0204298_11485586.jpg

・脱臭炭 冷蔵庫用 140g 228円
・脱臭炭 野菜室用 140g 228円
c0204298_12020866.jpg

・グリコ フレンドベーカリー ファミリーパック 16枚入り 121円→2パック購入。友達に「Ruriのクッキー」と呼ばれていたあれ。
c0204298_11505402.jpg



・日清シスコ シスコーンBIGフロスト 159円
・カルビー 徳用フルグラ 800g 579円
・ハウスバーモントカレー 甘口 230g 173円
・MMC(三本コーヒー)プレミアムグァテマラ 180g 399円←試しに買ってみた。カフェオレで飲むにはちょっと弱くリピはなし。
c0204298_11475399.jpg

*家で子どもたちは宿題をやっていたので、それが全部終わったらトイザらスにアクアビーズ(新年にふたりでいっぱい作って、スターターキットではビーズが足りなくなった)を買いに行くよと告げる。
海:「いえい」
雪:「雪も誕生日プレゼントの下見ができるからちょうどいい!」と、やる気に満ち満ちて取り組むおふたりさん。
私はレイコップやらベランダ掃除やらに励み、昼食にかけ蕎麦を作り、九条ねぎと揚げ玉をトッピングして食べる。美味しい~と蕎麦好きの子どもたち。

*宿題が終わったふたりを約束通りトイザらスへ連れて行く。
アクアビーズ、追加で買った色はきみどり、くろ、キラキラきいろ、あお。買おうと思っていた色が4個で、たまたま4個買うと1個分無料になるキャンペーンをやっていてラッキーだった。
c0204298_12211961.jpg

誕生日プレゼントを決めに来た雪はアクアボットと、小型トイヘリ&ドローンで迷っているので、お父さんにも相談し、次に来たときに決めて買おうねと言う。

*そのあと、うみかぜ公園のアスレチックで遊ぶ?と聞くと「遊ぶ!!」と大喜び。
ふたりはアスレチックの遊具を駆使して競争やら追いかけっこをして遊び、(追いかける海と逃げる雪が写ってる↓)
c0204298_12320145.jpg
雪は額から雪解け水のような汗を滴らせている。
海は芝生の坂でころげたらしく、セーターが泥まみれだ。
思いきり遊んだ結果で洋服が汚れた場合は私は叱らないので(不注意で何かをこぼしたり付けたりして汚したらすっごく怒る)、
軽くはたき、「落ちるかなぁ?」と心配顔の海を「漂白するから大丈夫だよ」と安心させる。

*サンワで食材を買って帰る。
安いので、うちの近所からわざわざ週末に大量買い込みに来る人も多いサンワで、今日は幼稚園が一緒のNさん一家に会った。
上の子も下の子も幼稚園同級生(同窓生)で、上の子のプレ時代からの付き合いなのでもう7年ほどの仲。
Nさんも私もマタニティマークを付けながら上の子のプレに通い、同じ9月に二人目を出産したので、親近感がある。
この4人はスイミングも一緒のスクールだし。
また、幼稚園ママの中では高齢組の私たちなので、他にはないしゃべりやすさもある(笑)。
今日まで帰省していたと言うNさんは「冷蔵庫が空っぽだから、見て、3カゴ!」と山盛りのカートを指さして笑ってた。
私:「サンワ安いもんね。OKかサンワだよね。」

*帰宅して夕飯の準備をピンポンが鳴り、ご近所のHさんが旦那さん実家で穫れたという大根2本をおすそわけに来てくださった。
一本は三浦大根。三浦にわりと近いこのへんでもなかなか手に入らない三浦大根はすごく嬉しい、何にして食べよう。

*とりあえず今夜は二日目のカレー。
少しルウがなくなってくる二日目は、コロッケを乗せて食べるのが我が家流。(そうすればおかわりをしなくても満腹に)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/5(木)】
*ホットカーペットの上に敷いているラグを、真冬仕様(フリース素材)に交換するため洗って干す。

*冬休みに予定していた、私の両親と子どもたちの面会日が、忙しい両親の都合で始業式前日(1/9)になったため、
その日にクリスマスプレゼントを買ってもらう予定だったのも年越しに。
当日、一から選ぶのではきっと(ただでさえ買い物が長い母と、目移りしてしまう子どもたちでは)時間がかかり過ぎるから、
大体の候補を決めておかないと大変なことに…と父から言われる。
それもそうだ。
候補を絞り込みに、とりあえず「イオンのおもちゃコーナーを下見に行くよ~」と子どもたちを連れて行く。
雪はここでも小型トイヘリを「これは?」「これは?」と持ってきたが、私に「小型ヘリ中級者以上って書いてある、まだ早いな」
「屋内限定って書いてある。小型ヘリコプターなんて家で飛ばせる?壁や天井に激突するよ。テレビにぶつかって壊れたら雪、弁償できる?」と次々ダメ出しをされ、少ししゅんとしてまた売り場を探しに行き、「お母さん、これは?これ、すごくほしい!」と目を輝かせ、持ってきたのがジョーゼンインターナショナルの「クワッドヘリ ジャイロマスター G4」。ヨドバシ.comの商品ページ
ヘリというか、ドローン。
ドローン!?と思いつつ箱の説明書きを読むと
「初心者でも安心」「屋内屋外操作可能」、さらにガードが付いていてぶつかっても壊れにくいし家具へのダメージも少ないことが分かり、むしろヘリよりいいんじゃ?価格も手軽(約4000円)。
私:「これならいいかも」
小躍りする雪の横で、商品名をメモする。
海は、シルバニアとリカちゃん関連品で延々迷っているので、そのふたつのジャンルが決まっていればいいでしょう、とあとは当日親と選ばせることに。

*「できれば当日のお昼を食べるお店も予約しておいてもらえると助かる」と横浜駅近辺に詳しくない父から頼まれ、あちこち電話する。
買い物はヨドバシですることになっているので、ヨドバシの地下に入っている「ポムの樹」に電話してみるが、
男性店員さんの声で「申し訳ありません、当店ではお席のご予約は承っておりません」と丁寧な応対を受け、分かりましたありがとうございましたと切る。
次にかけてみたのが、ジョイナスに入っているベーカリーレストランの「バケット」。
ぐるなびで見た焼きたてパンが美味しそうで電話してみた。
「すみません、そちらではお席の予約をすることができますか?」
若い女性店員さんの声で(間髪入れず)「できません」
私:「…」
あまりにもにべもない回答に、「できます」と言われたのかと少しだけ思って
「できないんですか?」と確認してみると
「はい」
そして沈黙。
予約できないのはお店のシステムだからそこに何も不満はないのだけど、この素っ気なく温かみのない応対は接客業ではありえないこと。
電話を取る人も、ひとりひとりがお店の窓口でありお店の顔だ。
電話を取る業務に就かせるのなら、たとえアルバイトであっても応対についての教育をしっかりしてからでなければいけないと思う。
私はこのお店に行くことはないだろうと思いながら、分かりましたありがとうございましたと電話を切った。

結局、前回と同じつばめグリルを予約する。
ちなみにこちらのお店は電話でも、実際にお店に行ってもとても感じがいい接客をしてくれる。

*子どもたちがお昼にお餅を食べたいと言うので、お餅を焼き(子どもたちがやりたがるのでやらせた、うちは魚焼きグリルで焼く)、
おしること海苔チーズ巻きを作って食べる。
そのあとは雪がやりたいと言った人生ゲームを3人でやる。
c0204298_13464411.jpg
*お風呂のお湯を溜めていたら、止めるのを忘れてあふれそうになっていたのを海がみつけ、浴室に入っていって何かやっている。
おっ、雪みたいにお湯を止めてくれるようになったか。と思っていると
部屋に戻ってきた海が
「お母さん、お風呂のお湯があふれそうだったから、ふたすくいしておいたよ」
(ひしゃくで2回すくって、洗い場に流したそうだ…。それならあふれさせるのと一緒なのでは…。面白い~)

*夜ごはんは

・三浦大根と豚肉の煮物。レシピはこちらの記事に。
c0204298_13550973.jpg
三浦大根は本当に煮崩れしないね。お米の研ぎ汁で2時間、豚肉と炒めてからまた煮汁で30分ぐらい煮込んだのに。
柔らかくなっても全然崩れない。

・ブロッコリーとチーズの卵とじ。(昔から作っていますが出典が分からず…ブロ1株は小房に分けてレンチン→卵4個にとろけるスライスチーズ2枚をちぎって混ぜ→フライパンに油を熱し、卵をふわっと混ぜ、ブロを加えて大きく混ぜる。マヨ大1、ケチャ小1を混ぜたオーロラソースをかける。)どんなに忙しい日でも簡単に出来上がる一品。美味しい。
c0204298_13560387.jpg

・もやし、しめじ、油揚げのお味噌汁

*今夜からかなり寒いというので充分暖かい恰好をして寝かせる。
冬の間、夜中の布団パトロールは必須なので、今夜も何度かけ直すことか。
真冬の夜間頻回授乳に比べれば、なんてことない。
あれ(夜間頻回授乳)を経験すると世界観が変わる。
ただ朝まで眠れることの大きな幸せを知り、二度と忘れない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/6(金)】
*昨日洗ったホットカーペット用のふわふわ素材ラグを敷く。
気持ちいい。

*さっそく今日から習い事もスタート。雪は算数公文。それまでは遊べるので、
クリスマスプレゼントに義両親からもらったよく跳ねるボールを持って、近所の友達と遊びに行った。

…と思ったらすぐに戻ってきて、「ボールが川に落ちた!アミ持ってく」と言って、魚捕りに使う長い網を持ってまた走って行った。
「えっ!?大丈夫なの?誰かはずみで落ちたりしないよう…」と言いに行ったときには既に玄関を出たあとで、急ぎ私も追いかける。
しかし川に、子どもたちがいない。ボールも浮いていない。
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしていると、木々で見えなかった死角から、雪、Hくん、海、Sくん、Cちゃん、Mちゃんというメンバーが、ボールを突きながら談笑しつつ現れた。
ほっとし、そっちへ向かうとボールを突いていたHくんが「あ、雪のおかあさん」
私:「すくえたの?」
Hくん:「はい」
一番後ろからくる雪に「川のそばでボール遊びしていたの?」と怒りをふつふつと滲ませながら(でもまずは確認なので、怒らないよう忍耐)聞くと、
雪:「ううん、Hくんちの前の芝生でみんなでボールで遊んでいたら…」
口々に説明し始めたみんなの証言をまとめると、
ポーンとバウンドしたボールがフェンスを越えて下の舗道へ落ち、植え込みの前でまたポーンと弾んで植え込みも越えて車道へ、
車道も転がって越え、さらに次の茂みをすりぬけて転がり、川を囲う柵のすきまをちょうど抜けてポチャンと落ちた。というピタゴラスイッチ式に落ちたことが分かり、
「逆にすごいよ!こんなうまいこと行くなんて」とHくんは喜んでさえいる。

私:「う、うーん、それならまあ仕方ないけど、でも本当に気を付けて遊びなさい。落ちたら無理にすくわなくていいから。流れちゃってもいいから。」
すごくよく弾むのが売りの、このボールなので、こんなことも起こるんだね。

*N沙さんに、年末の手毬麩がとっても美味しかったありがとう、とお礼メールが来たので、「食べてくれてありがとう。私も栃木で花型の生麩を買ってお雑煮に入れました。お麩はそんなに好きじゃないけど生麩に目がないの。麩まんじゅうなんて、和菓子で一番好き…」とメールすると、そういえば先日上大岡で、みつけて食べた京はやしやの抹茶葛練りが凄く美味しかったと教えてくれた。
これは美味しそう!次に上大岡へ行ったときは買わねば!

明日七草粥は作る?と聞かれたので、作るよ、だって七草粥は雪の好きな食べ物ベスト5に入るから(笑)と答えたら、
N沙さんが「雪くんの好きな食べ物ランキングが知りたい!」と言うので、ランキングの最新バージョンを雪に聞き取り調査。

1位:パイシチュー
2位:ピーマンの肉詰め
3位:七草粥
4位:クリームシチュー
5位:ビーフシチュー
6位:あじの塩焼き
7位:カレーライス

とのこと。

*雪と明日海に行く約束をしていたけれど、少し咳が出てきているので、夜間咳が出なくて、朝もコンコンゲホゲホしていなければ、
マスク付きする条件で連れて行ってあげるかもという話をする。
海辺は風が強く空気も冷たくあまり喉に良くないから、マスクでガードするならまだましかもしれない。
海はずっと「行かない」と言っていたけれど、今日になって「やっぱり行く」と。「イタヤガイ拾いたいし…」と。
とにかく明日行くかどうかは今晩一晩&明朝の雪の健康チェックで決めよう。
海にはそのとき再度聞こう。

*海はお風呂に入るとき、お湯が熱いよと教えたら一生懸命フーフーしていた。

*寝る前に、雪に熱めの白湯をゆっくり飲ませる。
これが咳の出始めに効く気がして。
寝室も加湿して、毛布を何度もかけ直して、夜の見張り番。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/7(土)】
*夜間雪の咳は一回も出ず、安眠できていた。
朝起きてからも咳が昨日より出なくなっていることを確認できたので、マスクの条件付きで海行きを許可する。
ちなみに海(娘)は、昨日行きたいと言ったのは私と一緒にいたかっただけらしく、海(sea)自体にはあまり興味がないそうで「やっぱり行かない」。
主人とどこか行くそうだ。

*さあ、雪と私は逗子海岸へ!
本日は穏やかな長潮。
波はチャプチャプと遊ぶように静かに揺れて打ち寄せるだけ。
波に勢いがないので大物は打ち上がりにくい代わりに、小さな貝やさらに小さな微小貝がいっぱい!

c0204298_19201834.jpg

c0204298_19203422.jpg



c0204298_19210511.jpg



雪は、いつもならば海に着いたそばから海岸を端から端まで何往復もするのに、今日は微小貝の宝の山に歓喜し、
しゃがみこんでなかなか動かない…
c0204298_19154298.jpg
30分後、まだ同じ貝だまりにいる雪…
お母さんは先に行くよ~まあ、いつも逗子海岸では別行動なんだけど。はぐれることがないから。

別行動していた私は"貝専門"だというおじさん(ミニチュアダックスを連れている)に話しかけられ、色々会話した。
というのも、私が貝バッグをそばに置いて一心に貝を拾っていたら、子連れの家族が通りかかって、3歳くらいの女の子がその貝バッグをいじり始め、持ってうろうろ歩き回ったりして、
まあ私は気付いても好きにさせていたのだけど、
その女の子が貝バッグに勝手に貝を入れ始めたのを見て、
「そのお姉さん、なんでもいいわけじゃないみたいだよ」と女の子に教えてくれたのが、その犬を散歩させていたおじさん。
私が砂浜を凝視して、これぞと決めた貝のみピックアップして貝バッグに入れているのを見ていたらしい。
女の子のお父さんが「すみません」と私に貝バッグを返しに来て去って行ったので、そのダックス連れのおじさんと私だけでしばらく話す。
おじさん:「貝詳しいんですか」
私:「詳しい…まあ詳しいほうだと思います」
おじさん:「専門ですか」
私:「専門!?いえいえ、ただ好きなだけで…子どもと一緒に貝拾いに来ています」
おじさん:「さっきぱっとマテガイと出たから」
私:「ああ…」(さっきの女の子が「これあげる」と渡してくれた時に「ありがとう。これはマテガイだね」と話しかけたのを見てたんだ)
おじさん:「珍しいものはありましたか」
私:「今日はあんまり。微小貝ばかり拾っていますね」
おじさん:「私は、家に1300種類ぐらい貝がありますよ
私:「!?」
おじさん:「そのうち逗子海岸で拾ったものは800種類ぐらいですけど」
私:「!!」
おじさん:「専門なんです(笑)」
私:「そ、それは…大変失礼致しました」

さっき詳しいなんて言った自分が恥ずかしいよ。言わなきゃ良かった。
こんなプロの収集家を前にして、聞きたいことは色々あるけど、真っ先に聞きたいことは
「それだけの種類の貝を、どうやって保管しているんですか?」
おじさん:「8畳一間の部屋をそっくり貝の展示スペースにして、種類や採集日をラベルして並べてあります。」
私:「へえええ~」
おじさん:「良かったら今度逗子海岸に来たときに見に来てください。みなさんよく見に来られますよ」
興味はあるけど、行かないだろうな~
見たらうらやましくなるし(笑)

ちなみに、そういう人がいることはネットで見ていたけれど、リアルでは初めて会ったよ。
海岸の砂ごと持ち帰り、家で微小貝探しをする人に!
おじさんが持っていた白いビニール袋には、ダックスちゃんのお散歩アイテムが入っているのかと思いきや、濡れた砂がずっしり入っていた。
「肉眼では見えないレベルの微小貝を、ルーペで見るんですよ」
おお…
なんでもお宅は「すぐそこ、海岸まで20秒」というロケーションだそうで、持ち帰って調べた砂はまたすぐ次のお散歩で海に返しに来れるんだとか。
だから毎日来ちゃうんですよ、って。
本当にうらやましい!!

別れ際、私が「それじゃ。いい貝あるといいですね」と挨拶すると、
おじさん、にっこり笑って
「…あるんですよ、これが」
私:「あるんですか?」
おじさん:「はい。新種に近いものも、今までに幾つもみつけました」
もう、ビーチコーミングの次元が違うな。

*そのあと雪と再会して、「おかあさん」と興奮した声の雪。
「ナツモモみつけた!初めて!」
c0204298_19242374.jpg
わあ、良かったね!お母さんもまだ今までひとつしかみつけていないナツモモ。

夕方までいて、帰る。
c0204298_19271701.jpg

*この日拾った貝は、忙しくて(この日記を書いている1/17現在)まだ分別できていないけれど(洗って乾燥までは終わってる)、
そのうちに写真を撮る予定。
あ、お気に入りの貝の個数だけベランダで数えたんだった。
サトウガイ(小さいサイズが好きで小さいのばかり)206個。
長い巻き貝(タケノコガイ科など)、191個。
キサゴ(個人的に別に好きではないけど小学生が異様に大好きなのでクラス献上用に)221個。

*海はお父さんと公園で遊んだり、ホットケーキを食べに行ったりして楽しく過ごしていたらしい。

*夜ごはんは七草粥。それに、深大寺そば。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

最近シーツをあったか仕様に替えたら快適で…。
長年「シーツは綿!」と決め込んでいましたが、変えてみたらもうこの暖かさが手放せません。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2017-01-11 16:27 | 子どもとの時間 | Comments(2)

【11/13(日)】
*家族4人で逗子海岸へ。
出がけに、家の下でT子さんに会って、手提げに入ったお菓子をもらう。
ご実家から送られてきた郷土のお菓子、マドレーヌとプチチーズケーキがバラでうちの人数分入っている。
よくT子さんからおすそわけで頂く、嬉しいやつだ。
私:「ありがとう!」
T子さん:「出かけるの?」
私:「うん、海に」
T子さん:「ごめん荷物になっちゃった?車に置いてく?」
私:「ううん、このまま持って行って海辺で食べるわありがとう。」

電車に乗って逗子海岸へ。あっという間に着く。
c0204298_01205116.jpg
私と子どもたちは貝拾い。
主人は荷物番を兼ねて、ビニールシートに寝そべって読書、時々昼寝(帽子を顔の上に乗せて)。
c0204298_01210783.jpg
思い思いに拾い(私と海は一緒に行動、雪は別行動)、お昼を食べにビニールシートに戻ってきて、そのあとまた貝拾い。
c0204298_01220761.jpg
おやつを食べに戻ってきて、また貝拾い。

帰り際、びしょ濡れになった雪のズボンを見て、もうはきかえたら、と新しいズボンを出したら
「じゃあ最後にもう一回行ってくる!」と波間に走りこんで行って、飛び跳ねて遊んでる。
無邪気で可愛い9歳男子。
c0204298_12471915.jpg
     

c0204298_12482346.jpg
  
 
c0204298_12483625.jpg

c0204298_12484789.jpg
海が作った貝殻の道
c0204298_12493965.jpg

c0204298_12495492.jpg
キンセンガニを捕まえていた雪。最後にリリースして帰る
c0204298_12501602.jpg
ミサキドーナツに寄ってドーナツを買う。
疲れた主人がコーヒーを飲みたいと言うので、持ち帰らずにイートインで頂くことにする。
小さなお店のカウンター内にいるのは女性の店員さんひとり。柔らかい雰囲気で、いつも感じのいい応対をしてくださる。
「ショーケースやドーナツのお写真を撮って、ブログに載せてもよろしいですか?」と聞いてみると、
「はい、ありがとうございます」と笑顔で快諾してくださったので、掲載する。
c0204298_12581579.jpg
来るたびラインナップが変わっている、バリエーションの多いドーナツ。
迷っていると、「一番人気はレモンクリームチーズ、二番人気はりんごです」と声をかけてくださる。
私は今日はチェリー。
主人は土日限定のモンブランを、ホットコーヒーとのドリンクセットにする。コーヒーはドリップするので6分ほどかかります、と言われたけれど、わざわざ一人分をドリップしてくださるならそれぐらい喜んで待つというもの。
c0204298_12593240.jpg

c0204298_13001747.jpg

c0204298_13005013.jpg
雪はかぼちゃあん。海はバニラシュガー。

ショーケースの写真の右下にも写っているけれど、「葉山女子旅きっぷ」(新逗子までの往復電車券&バスフリー乗車券、選べるごはん券、選べるおみやげ券がセットになって品川駅から乗車で3000円、横浜駅からだと2800円)の選べるおみやげ指定店になっているミサキドーナツ。
次々に女性客がやってきては、「お好みのドーナツ3個+オリジナルロゴ入りミニトートバッグ」(これが、ミサキドーナツのおみやげ)と引き換えて行く。
ちなみに女子旅きっぷという名称だけど、男性も普通に使っていいらしい。
逗子葉山エリアでバス乗り降り放題、ランチもお店の選択肢があるから迷わないしランチ代もプランに含まれてる、最後に好きなおみやげまで付いてこのお値段、かなりお得じゃない?
我々の場合、ものすごく逗子に近いところに住んでいるので(頑張れば自転車でも来れるぐらい)、このチケットは不要なのだけど、
東京近郊にお住まいで、日ごろ頑張っているけど休日にふらっと湘南の風に当たってリフレッシュしたい女子や、女お友達と日帰り小旅行をして楽しみたい女子には、こんな素敵なきっぷがあることをぜひおすすめしたい。

ところで、ミサキドーナツはアド街の三崎口特集で知ったのが初めて。
番組でも紹介されていたレモンクリームチーズがとにかくおいしそうで、最寄り駅へ出張販売していた時に買って、
実際の美味しさに感動したものだ。それからほどなくこの逗子店がオープンして、逗子海岸に遊びに来るたび立ち寄るようになったけど、
今日出した結論。
色々な種類を試してきたけれど私はやはりレモンクリームチーズが好き過ぎる。
なので、もう金輪際他のドーナツに目移りせず、ミサキドーナツではレモンクリームチーズのみを買うことにする。

*この日私の拾った貝殻。
c0204298_17423713.jpg

*雪の育てているサフランが咲いた。
c0204298_18164037.jpg

海のランタナはずっと咲き続けている。これが1株だけとはとても思えない。
c0204298_18170121.jpg

*夜は、カレーライス(バーモント甘口)&サラダ(ゆで卵入り)。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/14(月)】
*M紀さんに、ご主人のご両親から送られてきたという次郎を頂く。
実は私の家には、徳島の実家庭で穫れた柿が送られてきて山のようにあるのだが、それは種ありなので、
やっぱりこういう種なしの柿が嬉しい。

*幼稚園から帰ってきたら、急いで習い事(書き方)に行って、雪も帰ってきたら急いで習字に行かせて、自宅でスタンバイ。
今日はお友達の小四Yちゃん&お母さんのM美さんが、遊びに来る日。
Yちゃんが、雪の飼っているカメ、サニーくんを見たいんだって。
今日はM美さん、お仕事がお休みの日なので、Yちゃんの小学校が終わってから車で来てくれることになっている。

到着まで時間があるので近所のスーパーへ買い出しに行こうと階段を降りると、
家の下で雨やどりがてら遊んでいた小四女子4人が、「雪、今日友達来るから遊べないって言ってたけど、女の子なんでしょ?」と興味津々。
私:「そうだよ、幼なじみ。」
女子たち:「彼女か…」「雪も彼女を作ったか。」
私:「彼女じゃないよ。赤ちゃんの頃からのお友達だよ。」と、笑いながらもきちんと訂正。噂にされたら困る。

*やがて、Yちゃん&M美さん到着。
私:「下に女の子たちいませんでした?」
M美さん:「いましたいました。」
私:「Yちゃんじろじろ見られなかった?大丈夫?さっき、雪の彼女が来るんでしょ、って話題になってて。あの子たち、雪と仲いいクラスメイトたちなんです。」
M美さん:「えーっ(笑)。四年生でもう、彼女とかいう考えをするの?」

私がコーヒーを淹れている間、YちゃんとM美さんはベランダに出てサニーくんをじっくり鑑賞。
雪が聞かれて、いろいろ質問に答えてる。
「首を5センチから7センチぐらい伸ばすよ」とか言ってる。
あいにくの曇り雨の日なので、サニーくんはおとなしい。
晴れの日には必ず脱走を企てる、という話をする。
私:「脱走しても逃げようとルートを探すわけでなく、直射日光の降り注ぐ場所を求めてひなたぼっこするだけで。」
M美さん:「だからサニーくんなんですね~」

そのあとおやつを食べて、子どもたちはウノで盛り上がり、私とM美さんは心がいつも寄り添い合う大親友なのでおしゃべりが尽きない。
「最近うちのお隣があいたので、Ruriさんここに引っ越して来ないかなーと思ってしまったりして」
ああ、M美さんのご近所さんになれたら、どんなに嬉しいでしょう。でもこうしてたまにでも会えるだけで私は充電できるのです。

M美さんから、「柿はお好きですか?」と、庄内柿のおすそ分けを頂いた。
柿といえば朝M紀さんからももらったところだけど、柿は大好きなので、いくらあっても大丈夫。

*ピンポンが鳴って、母が夕方荷物を送ると言っていたのでハンコを持って「はーい」と出ると、宅急便屋さんではなく、
最近ずっとおさがりをあげている、Rちゃん&Rちゃんママが立っていた。
「可愛いお洋服をいつもたくさんありがとうございます、この子もすごく喜んで、毎日ファッションショーやってます」とお礼を言ってくださり、美味しいケーキ屋さんの焼き菓子詰め合わせをくださった。
あと、「無農薬で見た目が悪いんですけど」と、鹿児島のみかんもくださった。
ありがとうございます、まだおさがりお届けする予定なので待っていてください。

*そのあと本当の宅急便が徳島の実家から届き、入っていたものは海の洋服、雪の洋服、たくさんの野菜、そして実家庭の徳島がまたたくさん。
今日一日でどれだけたくさんの果物をもらったことか!

*夜はカレー。2日目なのでハンバーグを焼いて、ハンバーグカレーにした。
明日のお弁当用にミニハンバーグもたくさん作る。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/15(火)】
*雪たち四年生は社会科見学で電車に乗って神奈川県警本庁まで行く。
海もお弁当の日なので、昨日焼いておいたミニハンバーグをふたりのお弁当箱に詰める。
あとは、フライドポテト(小麦粉まぶしてフライパンで揚げ焼きして塩こしょうパセリ)、甘い卵焼き。
デザートは昨日頂いた柿。今日はM美さんから頂いたほう。とろりとしていて甘く美味しい庄内柿。

*海が幼稚園から帰ってきたら、歯医者さんへ。私と海の定期歯科検診。
「海ちゃん、6歳臼歯が生えてきてます!おめでとうございます!歯磨き気を付けてあげてくださいね。」と歯科衛生士さん。
担当の先生には、3本目の歯が先日抜けたこと、その隣の生えかけの歯を磨く時に痛がる、と相談してアドバイスをもらう。
生えかけで痛いから、優しくそっとゆっくり磨くのがいいらしい。

*県警見学から帰ってきた雪が、「本当の敬礼の仕方を教わった!右眉毛にピシッと付けるの」と話してくれた。

*海は、お友達と今日は「友会」(詳しくは10/20日記に)をするとのことなので、各自お菓子持ち寄り。
ただし、海のフッ素塗布後30分経つまで、友会スタートは待ってもらう(笑)
時間になったら私は紙皿にバタークッキーと野菜バー(パルシステム)を盛り合わせて持って行った。
他の子たちもお母さんから持たされたお菓子を手に、ビニールシートを敷いて友会スタート。
ちょうど雪とFちゃんも下へ降りてきて、縄跳び練習(10/21に書いたように、二重跳びが二回連続できるようになったらコッピーを買ってもらえるふたり)をして、そのあと熱帯魚屋さんにコッピーを見に行くと言うので、小学生分のおやつも別の紙皿に入れて渡す。
私:「今日はHくんは?」
雪&Fちゃん:「今日は遊べるけど、遊ばないって。コッピー見に行くって言ったら、それなら今日はいいやって(←Hくんは特にコッピーを飼いたくない子)。」
でもそのうち、遊ばないと言っていたHくんも下へ降りてきて最初はぎこちなく、2分後には心底楽しげに一緒に遊び始めたり、
近所の二年生女子もふたりやってきたり、少し離れたところに住んでいる双子の小四姉妹も加わったりして、総勢12人で芝生をかけ回ってろうそく鬼とやらをやっていた。
私はいったん家に帰って夕飯の下ごしらえをしたあと、熱いカフェオレを持ってまた降りてきて、ビニールシートに座って彼らを見守った。
そのうちM紀さんが、2歳の末っ子Kくんを連れて降りてきて合流。
日が落ちるまで(5時)遊んだ。

そういえばFちゃん、
「今日こそ二重跳びできる気がするから!うちのお母さんがその場にいなくても、雪のお母さんが見ている前で成功すればオッケーって言われてるから、今日絶対やってみせる」
と、コッピーを買う前提でお財布を持って来ていたけど、やっぱり今日も達成ならず。

*母はよく、安くて新鮮で安全だからと、徳島の地元野菜を買って大量に送ってくるのだけど、昨日実家から届いた荷物にも、尋常でない量の野菜が入っていて(うちの母、人に何かを送る時の、適正な量&頻度を計測するメーターが壊れている)、弱り果てたので(だって冷蔵庫にも到底入らない)、今夜は野菜消費大作戦で鍋にしてしまおう。
西友のpb商品で「信州白みその旨み ごま豆乳鍋つゆ」というものをみつけた。
いつも食べている(11/3にも食べたばかりだ)我が家一番人気のごま豆乳鍋はイオンで258円ぐらい、OKストアで235円なのだけど、この西友の鍋つゆシリーズはそれより安い(195円)ので、美味しければ乗り換えてもいい。

具材は、白菜、人参、大根、椎茸、長ねぎ、豆腐、油揚げ、豚肉。
ぐつぐつ煮込み…味見をすると…うーん、塩気が強いけど旨みが物足りないかも。急きょ、溶き卵を入れて風味をプラスする。
子どもたちも、遅く帰ってきた主人も美味しいとは言っていたけど(主人は「ちょっとしょっぱいね」)、やっぱりいつものごま豆乳鍋の方が好きとのこと。
なので、乗り換えはしない。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/16(水)】
*海の保育参観。
可愛く見守る。デレデレと目じりを下げて見守る。
なんだろう、二人目の成長を見守るにおいて、一人目(雪)を育てる時に感じた不安や緊張がほぼなく、100%の可愛さだけがある…。
何をするにも気がかりで、心配が強いのは一人目。カワイイカワイイは二人目。
そして注ぐ愛情の深さは一人目と二人目で、寸分たりとも違わない。
いつでも命をあげられる。

*お昼を食べたら海は友達と家の周りへ遊びに出かける。

*雪が帰ってくるなり、「お母さん、生き物係のみんなですごい計画を立てた」
私:「なになに?」
雪:「あるものを飼おうということに決まったんだけど、それが何かと言うと、へ・び
私:「えーっ!!嫌がる子もいるでしょ!女の子とか!」
雪:「それが、嫌だって人が一人もいなくて、みんな賛成してくれたの。AちゃんもMちゃんも飼いたいって」
私:「うそ、そんなことってある?ヘビだよ!?先生はなんて?」
雪:「先生はテストの採点しながら聞いてたけど、賛成も反対も言わなかった。ただ、ヘビを飼いたくない人は先生に言ってね、とは言ってた」
私:「言う人誰もいなかったの?」
雪:「今のところはね」
私:「他に先生は何か言ってた?」
雪:「ヘビなんているの?って。他の人たちもそれは言ってた」
私:「どうやってヘビを手に入れるの?」
雪:「今から行く」
私:「どこへ?」
雪:「称名寺の裏の、草むら。RちゃんやTちゃん(生き物係)と約束してる」
私:「そんなところにいるの?」
雪:「いる」
私:「待って、毒ヘビだっているでしょう、マムシとか!雪、マムシ分かる?見て、今パソコンで出すから!ほらこれがマムシ。この模様覚えて、これがいたら絶対近付いちゃダメ。」
雪:「一応、捕まえようと狙っているのは、」
私:「アオダイショウでしょう」
雪:「そう。」
私:「この薄い緑色のヘビね。確かにこれなら害はないから。あと、赤っぽいウロコ模様のヤマカガシ、これも安全。」
雪:「シマヘビも大丈夫だね」
私:「とにかくマムシだけは気を付けて。あー心配だ。やめてほしいー」
そこへ、ピンポン。
ドアを開けると、階下に住むFちゃんだ。
「あのね、今日雪がRちゃんやTちゃんとヘビ探しに行くって聞いて、私も行きたくて…」

もう、この生き物好きのコンビったら!

私:「雪~Fちゃんも行きたいって!」
雪:「いいよ」
そうして4人で出かけて行きました。
ああこれだから、上にちょうど書いた通り「何をするにも気がかりで、心配が強いのは一人目。」なんだよ。

(2時間後、「今日はみつからなかった。でもまたチャレンジする」と言って帰ってきた雪。)

*夕方、雪と海のスイミング。
迎えに行くとき、もう外は暗かったのだけど、T子さんが庭に埋めたガーデンソーラーライトを見せてくれた。
2本あって、それぞれ白と緑にほの明るく輝いている。
「可愛くない?100均だよ!」と言ってる。
私:「へえ、すごいね!綺麗だね!」
スイミングから帰ってきた雪と海も「いいねえ~」と駆け寄って見ていた。

*夜ごはんは、

・赤魚の煮付け(レシピはこちらの記事に)
c0204298_13324366.jpg

・ふろふき大根そぼろあんかけ(こちらのレシピで。上品な味付け、リピートしたい)
c0204298_13310482.jpg
・ピーマンと人参と卵の洋風きんぴら(レシピはこの記事に。)
c0204298_13315377.jpg
      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/17(木)】
*昨日幼稚園に行ったとき、咳をしている子がたくさんいて、マスクをしてくれば良かった…と思ったのだけど
やはりその日の夕方から喉がいがらっぽく、鼻も調子が悪くなってきた。
今朝は起きた瞬間から、治っていないと分かったのでマスク着用の一日。
海にも「海ちゃん、風邪予防にマスクしていかない?」と聞いたら「いいよ」とのことだったので、シナモロールのマスクをして行かせる。
きっといろんな人に「風邪?」と聞かれるだろうから「よぼう」と答えてね、と教える。
海を園バスに乗せたら、買い物にも出かけず午前中は横になって休む。

*夜ごはんは、
・豚肉と大根の炒め煮(レシピはこの記事に)
c0204298_15285760.jpg

・里芋の煮ころがし(レシピはこの記事に)
c0204298_15140815.jpg
・ハツカダイコン(雪の収穫)のツナマヨ和え
c0204298_15274091.jpg
・豆腐とわかめのお味噌汁

*風邪対策でしょうがをマグカップにすりおろし、蜂蜜大さじ1杯を加えてお水を入れ、レンジで熱々になるまでチン。
(しょうがは加熱しないとショウガオール←体を温める成分が出ないので。)
少し冷ましてから飲む。
喉に効く。体も温まってきた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/18(金)】
*今日もマスク。冬の間は親子でマスクをして過ごそう。

園バスに子どもたちを乗せてバスが見えなくなるまで手を振って見送ったら、
ママたち3人とも同じ行き先(イオン)と判明して、私は自転車を押して、N沙さんは歩いて、M紀さんはベビーカーを押して
おしゃべりしながら一緒に向かう。
店内に入ったら行き先はバラバラなのでそこで別れたけど、M紀さんとはお菓子売り場で再会する(笑)
私とM紀さんは今日の午後、一緒に小学校で役員仕事があるので、PTA室で遊んで待っていてもらう下の子たちに食べさせるおやつを選ぶ。
迷った末
私:「動物カステラにする」
M紀さん:「じゃあ私は一口動物ビスケットにするわ」
動物つながり。
私:「あ、M紀さんシナモン好きだよね?」
M紀さん:「好き!」
私:「この前食べて美味しかったお菓子があるんだけど…」と、この日のちょこっとおしゃべりにも書いたカラメリーを教える。
M紀さん、買ってた。

レジで「831円です」と言われてお財布の中を探し、
「ああ1円がない…」と口に出しながら840円をトレイに乗せると、
1円だけポイントからお引きいたしましょうか」と聞かれ、
「そういうこともできるんですね、お願いします!」。
今度から細かいのがない時はそうしようっと。(イオンでは。)

*帰宅してお昼になったら、今日お休みを取っている主人と歩いて近所の美味しいパン屋さんへ。
売り切れないよう、11時半頃行く。

私:「今日はたくさん残ってて嬉しい。やっぱり早めに来るといいね。」
主人:「俺レーズンフロマージュとメロンパン。あ、コーヒーメロンパンも隣にある。そっちの方が人気だ…どっちにしよう」
私:「コーヒーメロンパン私も気になるからふたりで半分こしようよ」
主人:「うん、じゃあそうしよう。俺はメロンパンも買う」
私:「私は…うーん今日はたくさん残ってるから迷う~」

やっと決めて、お店の方に
「レーズンフロマージュとメロンパンとコーヒーメロンパンと、完熟バナナマフィンとたまごパンをください」

そこへ主人が「全部ひとつずつ?」と聞いてくるので「そうだよ」と答えると
主人:「たまごパン半分もらおうかな」
私:「あげないよ!?」
主人:「メロンパン半分あげるから」
私:「あげないよ。これ大好きだから一人で全部食べたいの。追加でもう1個買いなよ」
主人:「じゃあたまごパンもうひとつください」

小学校の校庭横を通って帰る。
手前で棒高跳びの練習をしているのは…5年生っぽいな。
遠くで大縄跳びをしているのは、なにやら雪のクラスっぽいな。
「あれ、雪じゃない?」
「どれ?」
「赤いTシャツ、下がデニムのズボン」
「ちょっと遠くてわからないなー」
「私も…でも、先生も雪の担任の先生っぽい。雪が帰ってきたら聞いてみよう」

帰宅して、コーヒーを淹れて、録画しておいた映画(『天使と悪魔』)を見る。
『ダヴィンチ・コード』の続編、というか同じ主人公。
どんどん人が残酷に死ぬのできつかった。そして最後は見事にだまされた。(私だけ。大抵主人は引っかからない。)

*海が幼稚園から帰ってきたら、着替えだけさせて自転車に乗せて、M紀さんと一緒に小学校へ向かう。
そして日曜日の講演会準備をした。
当日いっぱい来てくれるといいな。
目標150人なので我々役員たちもたくさん宣伝して、私が宣伝した中ではお友達(M美さん)のお母さんのお友達が2人来てくれることになっている。

*雪に、「今日お昼前に校庭で大縄跳びやってなかった?」と聞いたら「やってたよ!」との答え。
やっぱりあれは雪だったんだね。

*夜ごはんは
・天津飯(レシピはこの記事に。いつもはかにかまで作るんだけど、今日は実家から送られてきた、ずわいがに缶を使って。)
c0204298_15322063.jpg
・白菜とまいたけと豚肉の煮浸し(レシピはこの記事に)
c0204298_15353420.jpg
・里芋の煮ころがし(昨日作った残り)

・ハムとレタスといんげんとコーンの中華スープ
c0204298_15394678.jpg
*寝る前にM紀さんから、「シナモン風味のクッキー、すごく美味しかった、教えてくれてありがとう、リピ決定」という内容のメール。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/19(土)】
*朝起きたときから雨の音。
午前中は主人が歯医者に出かけて行った。
雪と海は部屋で遊び(いつものように崩し将棋をしたあと、今日は雪が海に将棋を易しく教えてあげていた。海にかなりのハンデを付けて。)、その横で私はパソコンに向かってブログのCSS編集をしていた。
10年近く使ってきたスキンがエキサイトさんの方針によりこの12月で利用終了ということになり(お知らせを聞いてすぐにこの日記のちょこっとおしゃべりで書きました)、新しいスキンに変更したのだけど、
さらに好みのデザインにするためちょこまかと色やサイズを変えていく。

*午後は1時から業者さんによる排水管(浴室&台所)全体清掃の日で、各戸10分程度で終わる作業だけど、決められた時間に住人は在宅していなければいけない。
清掃が無事終わって業者さんも帰り、ほっとくつろいでいた1時半頃、再びピンポンが鳴り、業者さんが忘れ物でもしたかと出てみると、
仲良しの双子姉妹が「雪~」と元気にドア越しに呼ぶ。
ドアを開けて、「あれ、(土曜日に)どうしたの?」と聞くと
「雪と1時半に約束してたんですけど。」
振り返って雪を見ると、「あっ忘れてた!」
私:「(双子に向かって)どこ行く約束?もしかして、へび?
双子うなずく。
どこへ!?
雪いわく、山だって。
「前にヤモリをみつけた、神社のある山。」
それは、今開けているドアからちょうど正面に見える山。
そういえばあの山ではヘビの脱皮した抜け殻をみつけたこともあったねぇ(2015/10/3)。
だからへび、いることはいるんだろうけど…
「あそこまで2,3キロあるし山道大変だけど、大丈夫?」
双子:「雨も止んでるし、あの山昨日も行ったし大丈夫。」
私:「じゃあわかった、行かせるからちょっと待ってて。」
双子:「雪、階段の下で待ってるねー!」

急いで雪に準備をさせ、
「雨上がりに山登りなんて本当は行かせたくないけど、約束していたのなら行かせなきゃ」と主人に話すと
主人:「そうだね。お菓子でも持たせてあげたら」
私:「うん、そうするつもり。」

雪のボディバッグにお菓子を入れて持たせる。
雪、行ってきまーすと軽やかに出かけて行った。

雪が行ってしまったあとは、海とおうちで遊ぶ。
小さなフィギュアたちを使っての、ごっこ遊び。
私は、破れた雪のズボンの繕い物をしながら、海の相手をする。

そして2時間くらい経った後、取り込んだ洗濯物に私がアイロンをかけていると、下から
「お母さーん」と呼ぶ声がする。雪だ。
ベランダに出て下(芝生)を見ると、かえってきている3人の姿が。
私:「おかえり~」
双子A:「何もみつかりませんでした~!」
双子B:「でも、坂道を滑り降りたりして楽しかったです!」
双子A:「カエルの骨がありました」
私:「カエルの骨?」
双子B:「それから不思議なものをみつけて…」
雪:「何かの刻まれた骨。見たことない生き物の。」
なにそれ怖いね。

そのあと雪の畑を3人で整地し直して、柵を綺麗に埋め直している様子が上から見えた。
4時半頃やっと解散し、家に戻ってきた雪。

先日モラタメさんから送られてきたウタマロキッチンを使い続けて1ヶ月ほど経ったので感想を書こうと思う。
c0204298_18284405.jpg
◆汚れ落ち→申し分ない。とても良く落ちて食器がピカピカつるつるに。
◆泡立ち→ふつう。モコモコと泡立ち過ぎることもないし、何枚か続けて洗っているうちに泡が減ってくるので継ぎ足しも必要。
◆匂い→「グリーンハーブの香り」とあるけれど、ハーブというより森っぽい。この香り、男性も使いやすいと思う。
あと、洗い終わったあとの台所やお皿に香りが残らないのも嬉しい。水と共に香りもすっきりと洗い流されていく感じ。
◆容器の使いやすさ→抜群。ワンプッシュで出せるので、洗剤をいちいち持って逆さにしなくていいのが楽ちん。ボトルデザインも可愛い。
◆手荒れ→しない!感動!これが一番嬉しいポイント。
◆難点→お店で探してみたけれどみつからないこと。
ドラッグストアを2軒、大型スーパーを2軒回った現時点でまだ出会えていない。どこで買えるの?
公式HPの取り扱い店舗一覧リストがあったので、神奈川県をクリックしてみたら、おぉ結構あるある…と思いきや、取り扱いのほとんどが固形石鹸「ウタマロ石鹸」の方だった。
ではこの「ウタマロキッチン」を取り扱っているのは?と探せば、
関東地区のドラッグストアでは、コクミンドラッグ、ツルハドラッグ、マルエドラッグのみ。
マツキヨ、Hac、クリエイトあたりで販売してもらえないと、せっかくいい洗剤でも定期的に使い続けることはできない。
これから販売店が増えていくことに期待しよう。

*夜ごはんは
・お肉屋さんの特大ポテトコロッケ(1個60円)、千切りキャベツ大盛り(キャベツ1/4個使った)
・きんぴられんこん(この時に書いたレシピを試してみたのだけど、このレシピだと甘すぎてこのレシピだと辛かったので、みりん&しょうゆ各大2、砂糖大1がちょうどいいってことかも。次回こそ。)
c0204298_16032311.jpg
・うずら豆
・納豆(卵入り)
・お豆腐と長ねぎのお味噌汁
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

エキサイトから「一部のデザインスキンの提供を終了させていただきます。」のお知らせが!
該当デザインスキンに、私が使用しているスキン(ピクチャーエイジ)がばっちり入ってる~!
これ、使っている人少なかったのか…。
12月6日11時に「テキストカスタマイズ左カラム」スキンに自動で変えられてしまうので、
それまでにお気に入りのスキンを探し直して変更しなければ。


→変更しました。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-16 01:23 | 子どもとの時間 | Comments(0)

「簡単‼︎大根とほうれん草のゴママヨサラダ」
c0204298_13244033.jpg
COOKPADより、若ダンナさんのレシピです。
つくれぽ27件。
リンクはこちら

だいたい冷蔵庫に常備しているものでぱっとできる、美味しいサラダ。
ごま&マヨネーズで子どもも大好きな味です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

かたつむりに冬眠をさせるために雪が昨日Hくんとたくさん桜の落ち葉を拾ってきてくれた。
よく晴れた今日、ベランダで作業。
かたつむりたち(既に冬眠に入り始めていて数日前から動かない)の飼育ケースいっぱいに、桜の葉を(天井につくぐらい)入れ、
全体を霧吹きで湿らせ、キャベツと人参の切れ端も入れ(冬眠からぽっつり目覚めたときの食糧として)、
ゆうパックのちいさい段ボールに一枚タオルを敷いてから飼育ケースを入れた。
春までゆっくりお休みね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2014-12-19 13:35 | 毎日のごはん | Comments(2)

「大根・人参・油揚げでほっこり味の煮物」
c0204298_1751839.jpg
COOKPADより、JUNちゃンさんのレシピです。
つくれぽ987件。
リンクはこちら

これは好き、大好き!
私はれんこんも入れています。
豚肉少々入れればもっとお惣菜風になりますが、お肉なしでも充分美味しい。
千切りなのであっという間に柔らかくなり、味もしみやすいです
我が家の定番に加えました。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

雪が持って帰ってきた今月の学校だよりに、海と私の写真載っていました。小さく。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2014-12-18 17:17 | 毎日のごはん | Comments(0)

美味しいさばのみぞれ煮

「簡単!ふっくら美味しい❤さばのみぞれ煮」
c0204298_1325461.jpg
COOKPADより、かげっちさんのレシピです。
つくれぽ98件。
リンクはこちら

塩焼きや味噌煮の他にこちらも定番にしたい美味しさだった。
私はさば大好き。
骨がちょっとめんどくさいけど…。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2014-09-28 01:57 | 毎日のごはん | Comments(0)

大好きな魚料理ふたつ

シイラ(マヒマヒ)のムニエル
c0204298_17575926.jpg
レシピはこちらの記事に。


ぶり大根
c0204298_17585738.jpg
レシピはこちらの記事に。




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2014-04-23 18:30 | 毎日のごはん | Comments(0)

一番美味しい和風サラダ

c0204298_107160.jpg
ベースのレシピは「居酒屋さんで教わった大根サラダ♪」(byサマーラさん)。
つくれぽ3,020件という大人気レシピです。
リンクはこちら

我が家でも結婚当初から作っているレシピです。
ドレッシングが本当に美味しくて、大根だけを食べるのはもったいないので、他に長芋とキャベツを千切りにして入れてたっぷり作ります。
このレシピのおかげで、うちの冷蔵庫には和風ドレッシングがありません(笑)

手順がちょっと細かく、調味料の種類も多いので、自分のために簡単にまとめ書き。

千切り野菜をお皿に盛って鰹節をオン→その上から特製ドレッシング(しょうゆ・ごま油・酢各大さじ2、みりん・砂糖各小さじ2、すりごま大さじ1)を回しかけ→全体を混ぜて→もみのりトッピング



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

雪の学校中に、海とドライブしてアウトレット→コストコ。

アウトレットは特にほしいと思うものがなく、バースデークーポンだけ引き換えてきた。

コストコはコーンブレッドがなくて残念。
ディナーロールとスタバのコーヒー豆(ハウスブレンド)だけ買った。
あと、雪のランドセル入れ(コストコのダンボールがちょうどいいサイズなので、
行くたび新しいものに替えている)にするため、ライオンコーヒーの空き箱をもらってきた。
丈夫で、仕切りもあっていい!
これからはいつもライオンコーヒーの箱にしようかな。
(前回はクランベリージュースの箱でした。)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2014-03-26 14:27 | 毎日のごはん | Comments(0)

「鶏肉ともちのきんちゃく煮」
c0204298_1350775.jpg
「キューピー3分クッキング」さんのレシピです。
リンクはこちら

雪が、テレビのおでんの具特集を見ていた時に「もちきんちゃくが大好き」と言っていたので、
もちきんちゃくを買ってきて、鶏肉と大根と煮ました。
美味しい味だったので、既に一度リピしました。


「チンゲン菜と卵のオイスターソース炒め」
c0204298_1356181.jpg
COOKPADより、ゆめさんのレシピです。
つくれぽ11件。
リンクはこちら

野菜のお値段高騰中の今、チンゲン菜は安くなっていることがわりと多いので、レパートリーを増やしたくて。
うん、これは美味しくて簡単でメインディッシュにもなっていいですね。

簡単な和え物としてなら、チンゲン菜をハムと一緒にさっと茹でて、お好みのドレッシングをかけるのもさっぱりしていて美味しいです。



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

さっき主人と一緒に検索したもの その1:
タントカスタムのCMの、ベタ踏み坂はどこにあるのか? 

解決→「島根県江島」と「鳥取県境港市」を結ぶ江島(えじま)大橋


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2013-12-29 14:02 | 毎日のごはん | Comments(0)

フリマ出店(再び)

最近私がはまっているお料理サイトは…
西村秋保さんという料理研究家さんがE・recipeに連載している「野菜ソムリエ秋保の3行レシピ」

3行、というぐらい簡単な作業で、あまり奇をてらわず安心感ある素材の組み合わせなのに、
明らかに自分が適当に作るのとは違う美味しさ!
なにより、野菜がたくさん摂れるように計算されており、野菜の美味しさを実感できるレシピ。
近ごろ毎日この3行レシピの中から作っています(笑)
前回アップした日記もそうでした…。)

今日ご紹介するのは、
「大根と落とし卵のスープ」。
c0204298_949012.jpg
リンクはこちら

コンソメで煮込んだ根菜から優しい甘みが出て、さらに落とし卵でまろやかになりました。
見た目も可愛い。
子どもも大喜び。

今日は雨降りで寒い1日になりそうですね。
このスープで温まってみてはどうでしょうか。

エキサイトブログでもお料理を紹介されているのを発見。
こちらもチェックしてみます!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
ランキングに参加していますが、応援クリックはしてくださらなくて大丈夫ですよ~ (理由はこちらの記事に。)
ただ、もしRuri*Cafeと同じジャンルの、他のブログも見てみたいという方がいらっしゃれば、
↓お料理関係なら、こちらがおすすめ↓ (有名どころは、みきママさん、てんきちの母ちゃんさん、JUNAさん。)

人気ブログランキングへ

↓お子さんがいらっしゃる方はこちらがおすすめ↓ 右の方にある「注目記事」は、みんながリアルタイムでクリックしている面白子育てブログ記事、ベスト10。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

先日、お友達が声をかけてくれて、育児サークルのフリマに出店させてもらいました。
c0204298_1261112.jpg
(画面半分より右が全部私のブース。画面左は、誘ってくれたお友達のブース。)

フリマに出店するのは、去年の秋に続いて2回目。

平日だったのですが、スーパー近くの公園という立地が良く、子ども服、私の服、未使用食器、雑貨などよく売れ、
2万円以上の売り上げでした。
子ども服は250円前後の設定が多かったですが、とにかく枚数売れるので、塵も積もれば方式。
食器では50~150円のもの、300円~400円台の物がポンポン売れ、700円ぐらい付けていた数枚セットも午後には全部売れました。
食器は重いので持ち帰りたくなく、最後の方は、興味を持ってくれたお友達に値札の半額以下で買ってもらったり。

あとは何が(割と)高額だったかな…
トップバリュの黒いキッズダウンコートが700円。
洗濯機で洗えるし、黒なので汚れも目立たないというところに惹かれたという男の子ママが買ってくれました。
マタニティ服400円台も、出した2着とも売れました。
子ども服では、トーマスものが、トレーナーとかズボンとか長袖シャツとか、よく売れました。
ミキハウスやコムサも安定した売れ行き。

他には、
私の、全体的にシミが取れないサマンサタバサのショルダーバッグが700円。(お姉さんがシミ納得で買ってくださいました)
もう乗らなくなった、かつての息子の愛車も親子連れに800円で売れ、3歳ぐらいの息子さんが早速乗って帰りました。
「大事に使います~」とお母さん。

今回お友達みんなにほめられたのが、プライスタグ。
毎回エクセルで自分で作っているのですが、前回の反省を踏まえて改良した今回はすごく好評でした。
後日一緒にゴハンを食べたお友達(写真にも2回写ってます)にも「Ruriさんって本当、フリマ向きの性格だと思った。あのタグすごかった!自分で考えたの?」と感想をもらい、
当日は「この値札、自分で作ったんですか?分かりやすーい!自分も妹とよくフリマ出すんですけど、妹にも見せたいから値札ついたままもらっていってもいいですか?参考にさせて下さい」というお客さんもいたほど。
基本的にタグは回収するのだけど(売り上げ計算のために)、そこまで言ってもらえて嬉しかったのでタグ付きで持って帰ってもらいました。

値段欄が大きく赤太字で、次にブランドを書き、次に値段、最後にコメント(“土ものの、素朴な雰囲気がお好きな方に”とか“ふんわり軽くて着心地抜群のカジュアルジャケットです”など)を書くようにできています。
しゃがまなくても見やすいように全体に大きめに書いてあります。
c0204298_11352248.jpg


売り上げを使って、家族でお寿司とてんぷらとお蕎麦を食べに行きました♪(←3回に分けたわけではなく、一度にです(笑))
次回は5月に出店予定です。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2013-04-02 12:23 | 毎日のごはん | Comments(2)

お泊まり保育

「メチャうま!!豚肉&大根の炒め煮」
c0204298_1030546.jpg
COOKPADより、nachos77さんのレシピです。
つくれぽ2701件。
リンクはこちら

見た目は地味なのですが、めちゃめちゃ美味しい!!
大好きな味でした。
さすがつくれぽ2千件超レシピですね。
豚コマ×大根のレシピはこれを定番にしようっと。
煮込んで豚肉が勝手に細かくなっていくので、豚コマや切り落としだったら切らないで入れて大丈夫かも。


↓ お気が向いたときに、ぽちぽちっと2つ、応援クリックして頂けると嬉しいです Ctrl押しながらぽちると別窓で開きます

人気ブログランキングへ
 美味しそうな家庭料理ブログを探したい方はここ。500人の食卓やレシピが見られます。1位と2位は不動で、あの有名なブロガーさん。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
 にほんブログ村で一番参加者が多いサブカテ、「乳児育児」。4500人!時々チェックしてベビーグッズやレジャーの参考にしています。


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

昨日夕方~今朝は、雪のお泊まり保育でした。
c0204298_1119518.jpg





いやー、泣いて泣いて大変でした……海が。

夕方、海と一緒に幼稚園まで雪を送り届けたものの、
家に帰ってきてしばらくして「ゆきは?ゆきは?」と探し始め、いないと分かると号泣。
激しく泣き続け、私と主人がどんなにあやしたり、テレビやおもちゃやお菓子で気をそらそうとしてもだめでした。
夕方、暗くなってくる時間帯、いつもなら一緒に家にいるはずの、大好きなお兄ちゃんの不在にショックを受け、
全身で拒否反応を示す海がいました。

ある程度大きくなってからこんなに泣く海は初めてで、
そう、あれを思い出しました…生後2ヶ月ぐらいの、コリック。
あの、何をしてもダメな、手を付けられない泣き方とそっくり。
顔を真っ赤にして、汗だくで、体を硬直させて泣く海。

あまりに大変で、料理をもう一品作ろうと思っていたのを諦めました。

お膝に乗せて、大好きな「いないいないばあ」のパクパクさん寸劇を見ていたらやがて笑い声も出すようになってきて落ち着きましたが、
思い出すたびに「おにいちゃん」「ゆきは?」と口にし、私は「もうすぐ帰ってくるよー」と元気付けました。

寝る時間になって寝室に入ると、さらにしつこく「おにいちゃん」と何十回も言っていましたが、
私が繰り返す「もうすぐ帰ってくるからね」を信じてコトリと眠ってしまいました。

これで雪も泣いていたらどうしようと思いましたが、
朝になって海を抱いて幼稚園に迎えに行くと、雪は「楽しかった!」とニコニコ顔。
泣かなかった?と聞くと、「ぜんぜん泣かなかったよ!」
お兄ちゃんは大丈夫でした。ほっ。
「でも雪も、海のことが心配で、さびしかったよ。海ちゃんの顔や、お母さんの顔をずっと思い出していたよ。」とのこと。

おうちに帰ってきた雪に、海は「おかえりー」とぎゅうをして、ほっぺたにちゅーもしていました。

c0204298_11341682.png



お兄ちゃん無事帰ってきてくれてよかったね、海。

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2012-07-25 11:35 | 毎日のごはん | Comments(4)