付録バッグの誘惑

「梅いわし丼」
c0204298_18102617.jpg
前回、いわしの梅煮缶を使って、梅干しを入れてくどすぎたので、今回は梅煮缶で、梅干しぬきで。
春休みなので雪も一緒にランチ。
3人で美味しい美味しいと食べた。
小鉢にはかぼちゃの煮物。
c0204298_18104552.jpg



↓ お気が向いたときに、ぽちぽちっと2つ、応援クリックして頂けると嬉しいです Ctrl押しながらぽちると別窓で開きます

人気ブログランキングへ
 美味しそうな家庭料理ブログを探したい方はここ。500人の食卓やレシピが見られます。1位と2位は不動で、あの有名なブロガーさん。

にほんブログ村 子育てブログ 乳児育児へ
にほんブログ村
 にほんブログ村で一番参加者が多いサブカテ、「乳児育児」。4500人!時々チェックしてベビーグッズやレジャーの参考にしています。


★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

もう雑誌付録のバッグは要らない!と決めているのに本屋でリンネルの今月号付録、
「キャベジズ & ローゼズ」のハトリー柄キルティングフラワートートを見て目が釘付け。
でも生地が固く、大きさも中途半端であまり使い道がなさそうなので諦めが付いた。
ほっ。
キャスの2012年ムック本も、バッグの柄が好みでないので買わずに済みそう。
安堵。
できれば付録バッグは持ちたくないのだ。
(街でかぶる人が多いし、しょせん付録なのでチープな印象があるし…)
どうかもう、好みの柄でおまけバッグが出ませんように。



*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2012-03-22 18:16 | 毎日のごはん | Comments(0)

梅いわし丼

c0204298_11432334.jpg
「キャリア・マム お手軽レシピ」さんのレシピです。
リンクはこちら

海と私だけの平日ランチに作りました。
美味しい。
しかし、よく見たら、使ったいわし缶が既に「いわしの梅煮缶」だったので、
あえて梅干しを入れる必要はなかった…
[PR]
by mediumslateblue | 2012-03-13 11:48 | 毎日のごはん | Comments(2)

「いわしの蒲焼丼」
c0204298_14224485.jpg
エキサイトブログ「ごはんの時間 ++気まぐれレシピ++」さんのレシピです。
リンクはこちら

魚の中でもいわしはするっと簡単にさばけるのでおすすめです。
蒲焼きにしたいわしが、きゅうりと白ごまを混ぜ込んだご飯とよく合い、青じその香りも重なって、夏らしい素敵なごはんになりました。


雪に「なんのお味噌汁がいい?」と聞いたら「お豆腐とわかめ。」と言われたので。
c0204298_1443694.jpg




3つのランキングに参加していますJ
どれでも、おひとつでもクリック頂けると嬉しいですY
そしてリンク先で素敵なサイトや黄金レシピとの出会いがありますようにQ 
 
ä とてもメジャーな「人気ブログランキング」。ここから来てくださる方が毎日多いです。私の参加カテゴリーは「家庭料理」。50位前後。
人気ブログランキングへ

ä 料理を愛する人のための、レシピなブログのチェックサイト。センスのいい登録サイトが多く、見ていて飽きません。700位前後。


ä 料理ブログの宝庫。書籍化されている有名ブログもいっぱい。50位前後。
にほんブログ村 料理ブログ 家庭料理へ
にほんブログ村



★お料理のあとに、ちょこっとおしゃべり★

昨日はYちゃん親子とランチをしてきました。
食事を口に運ぶ間も惜しいほど、Yちゃんママ(M美さん)と話をしたくてたまらない私。
そのあと一緒に地区センターに行って子どもを遊ばせながらいろいろお話しできて、とても幸せな時間でした。
c0204298_14305952.gif
同じ区内なのですが少し遠くの大きいおうちに引越してしまい、さらにフルタイムのお仕事も再開されたM美さん、
当然今までのように頻繁に会えるわけもなく、この半年ほど寂しさをこらえている私ですが、
時々「会いたいです!」とおねだりしてお時間をいただいてしまっています。

M美さんとはお互いの子どもが0歳の時に区主催の育児教室がきっかけで知り合い、どんどん仲良くなっていったわけなのですが、
私の感覚としては、「ママ友達」という枠をはるかに超えた存在で、「とてつもなく魅力的で心惹かれる人と、幸運なことにお互いの子どもが月齢の近い同い年で、さらに幸運なことに近所だったことで知り合えて、一生のお友達になれた」という風に受け止めています。
大好きで、尊敬していて、なんでも包み隠さず話せてしまいます。
彼女の魅力を一文で表すのなら、
「どんな人やどんなことをも否定せず、いつでも相手をありのまま理解しようとし、受け容れる深さと慈愛がある。」
これから先もっと離れ離れになったとしても、私たちの心の近さや友情と信頼関係はきっと変わらないであろうと信じています。
Yちゃんもまた、いじらしいほどのいい子で、雪と大の仲良しでいてくれるのがとても嬉しいのです。
雪は前日から「Y~ちゃん、Y~ちゃん、Yちゃんが好きなのね、そう~よ、Yちゃんが好~きなのよ~」という自作の替え歌をエンドレスで歌い続けていました(笑)

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2010-06-28 14:43 | 毎日のごはん