実は使える画像容量が残りわずかです…
過去画像を整理したりしてだましだまし書いていますが、もしかしたらこの日記で更新は最後になるかもしれません。
書けるところまで書いていきます!

【1/26(木)~現在(2/2)】

今本当に忙しくてこの辺りから日記メモも携帯に付けていなくてすみません。
とりあえず、2月2日現在の近況を箇条書きに…

・インフルエンザ感染者がまだ我が家からは出ていません、このままかからずにシーズンを終えたいです。

・メルカリは登録だけして、まだ一点も出品できていません、やらねばと思いつつ写真さえも撮れていない現状…

・みなとみらい(赤レンガ倉庫前)のアートリンクでスケートをしました。スケート初体験の子どもたちでしたが、転びまくりながらもそれぞれ一人で滑れるようになりました。超~~~楽しかった、また行きたいと言っています。

大都会ヨコハマ 同じ横浜でもうちの近くとは大違い
c0204298_19495540.jpg

ここがアートリンク 人は多いけど普通にぶつからずに滑れる
c0204298_19531713.jpg

c0204298_19503134.jpg

c0204298_19504581.jpg



・雪が10歳の誕生日を迎えました。本当に嬉しいです。人生をガラリと変えたあの忘れられない日から10年が経ちました。素晴らしき10年間でした。
お誕生日プレゼントはナノブロックのシオマネキ、ダイオウイカ、ミドリフグ親子と、またまたロボフィッシュシリーズで今回はロボタートルのアースブラウン。
c0204298_20455610.jpg

お誕生日ディナーはパイシチューのビーフシチューver.でした。
週末はスシローへ行ってお祝いしました。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/25(水)】
*朝7時過ぎ、M紀さんから「S発熱!うつしてたらほんとにごめんっ」と泣き顔絵文字付きのメールが。
長男→末っ子と来て、ついに真ん中Sくんも感染か。
家庭内で一人かかってしまうと、なかなか食い止められないよね。
昨日海はいっぱい遊んでたから心配ではあるけれど、万一うつっていても友達同士お互い様だから仕方ない。

*そしてこの日Sくんのクラスは6人がインフル欠席で学級閉鎖が決定。
海のクラスは今のところ0人だが症状が怪しくて検査中(結果がまだ幼稚園まで届いてない)が1人いるそう。

*夕方M紀さんから「旦那発熱で早退。私も発熱!我が家全滅です。」とメール。
あああ…

*スイミングへ。
もう、こんなにインフルが流行っていると習い事に行かせるのも怖いね…

*夜ごはんは
・ホワイトマッシュルームとベーコンのガーリックピラフ(玉ねぎ、いんげん、人参、コーン入り)
:きゅうりとミートボールのサラダ
・ビーフシチューでパイシチュー
・オニオンコンソメスープ

*帰宅した主人に、買い取り査定300円の話をしてつらつらと愚痴を言い、
「メルカリをやるために携帯をスマホに変えようか、でもそのためだけに変えるのはもったいない気もする、だけどいつかスマホに変える日は来るからそれなら今変えたほうがこの大量の服を売れていいかもしれない、どう思う?」と相談してみたら
「パソコンでメルカリはできないの?」と聞かれ「できないはず」と答えたらぱぱっとパソコンで検索して、パソコンでもできるみたいだよと教えてくれた。
ええっ!そ、それならパソコンでやる!まだスマホに変えない!
主人:「解決?」
私:「解決!ありがとう!」

早速登録する。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/24(火)】
*着ない洋服が多いのと、年齢の変化によって似合わない服が増えたので思い切ってクローゼットを整理し、手持ちの洋服を3分の1までに減らした。
ノンブランドの服や、ブランド品でもすりきれたり毛玉の目立つものはゴミ袋3袋ぶんを古布回収ボックスへ投函。
状態のわりといいブランド服だけを大型ショップ袋に詰めたら、3袋になった。
それを近所のリサイクル衣類店に持ち込んだ。
「半分以上値段が付けられず(シーズンオフだったり古かったりで)無料引き取りのみ、値段が付くものはトータルで300円」と言われ、一瞬絶句。
良くて3千円、悪くても千円は行くだろうと思っていたので。
「リサイクルってそんなもんです」と申し訳なさそうに店主の方。
私:「じゃあ持って帰ります、すみません…」。
もう一度詰め直す。店主の方も袋詰めを手伝ってくれ、お店の出口まで運んでくれた。
このお店自体は買うぶんには激安で好きなので、「また買いに来ますね」と言って別れる。
持って帰ったはいいが、
さあどうしようこれ!
(とりあえず車のトランクに入れてある)

*海はSくん、Cちゃんと遊ぶ。私も途中から付き添う。
木登り、家族ごっこ(海がお母さん、Sくんがお父さん、Cちゃんが中学生の子ども役)、ダンゴムシ採集、自転車乗り、だるまさんが転んだなど。
暗くなるまで遊んで、それでもだるまさんが転んだがエンドレスで終わらないので最後は親同士が引き離すようにして別れた(笑)

*夜ごはんは
・ビーフシチュー(1/8に作ってあまりに好評、あまりに美味しかったのでまたあのルウで)
・ブロッコリーの温サラダ

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/23(月)】
*M紀さんちの長男Hくんがインフルにかかったのは昨日メールで聞いていたけれど、
今朝は三男坊のKちゃんも9度の熱で、次男Sくん登園後に小児科へ連れて行くとのこと。
状況的にインフルだろう。
ぐったり抱っこされているKちゃん。小さい子が具合悪いのは特に可哀想だね。

*今日も超多忙で、幼稚園までお迎えに行ったあと区内を自転車で走り回る。しかも雪が降ってくるし…

*夜ごはんは
・かぶと鶏ひき肉のそぼろ煮(レシピはこちらを参考にした)。主人にほめられた美味しさ。
c0204298_19184559.jpg

・かにシュウマイ
・シーザーサラダ
・コーンスープ

*雪の担任の先生がインフルエンザにかかってお休みだそう。わあ大変。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/22(日)】
*家族4人で逗子海岸へ。
しかし…過去最強の風。(今見てみたら強風注意報が出ていた)
波の荒れている様子は北斎の絵のよう。
c0204298_13505900.jpg

c0204298_13511536.jpg

今日も前回(1/7)同様長潮なので、貝殻の打ち上げが多い
c0204298_14010356.jpg

海が拾ったイタヤガイ
c0204298_13585269.jpg

海が拾ったキンチャクガイ
c0204298_13592690.jpg

途中で会った雪、その収穫すごくない?
c0204298_15140152.jpg

今日は雪はふるい(先日百均でこのために購入)を持参、貝砂利を落として貝だけを残すと言っていた

c0204298_15155533.jpg

c0204298_15173373.jpg
海がみつけた大きくて綺麗なイタヤにうっとり(写真撮らせて!と借りる)
c0204298_15213387.jpg

私も可愛いイタヤを発見
c0204298_15231212.jpg

波打ち際に巨大なイタヤ発見!
c0204298_15242737.jpg

サイズ比較のため、さっき拾った白イタヤを横に置く。なんて大きいんだ…
c0204298_15252499.jpg

帰り際に海が拾った黄色イタヤと、主人が拾って海にあげた珍しい赤イタヤ
c0204298_15273411.jpg

*海辺にいたら携帯が鳴り、HくんがインフルA型にかかったとM紀さんからメールが。
明日の連絡帳と給食袋を頼まれたので、ドアノブにかけておいてもらう。
頭の中で、最後に雪がHくんと接触したのは…と計算し始める。
おとといの下校が最後だ。
予防接種で病院に行くから家の前で別れ、外遊びしなかったので多分うつっていないだろう。
昨夜39度の発熱→今朝休日診療受診→イナビル吸引で、現在既に7度台に下がっているらしいから良かった。イナビルすごいね。

*夜ごはんは
・なすとれんこんと豚肉の甘酢炒め(レシピは11/30の日記に) やっぱり好きな味。
c0204298_17053575.jpg
・ミディトマト(「ぜいたくトマト」)とフリルレタスのサラダ
・納豆
・大根と水菜と油揚げともやしのお味噌汁

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/21(土)】
*車の1年6ヶ月点検でトヨタへ。

*夜ごはんは
・牛丼(レシピはこの記事に) 安くなっていた北海道産牛肉切り落としを使って。玉ねぎたくさん、しょうがを効かせて。
c0204298_11350262.jpg

・千切り野菜のサラダ(徳島から届いた山上ファームのまるおろし人参ドレッシングをかけて。ちょっとすっぱいけどビタミンたっぷり)
・しじみ汁(海リクエスト)

*このキャストで面白くないわけがない、と瞬間予約したドラマ「バイプレイヤーズ~もしも6人の名脇役がシェアハウスで暮らしたら~」が本当に面白すぎて、そして好きすぎて、見ていて心がムズムズワクワクする。
永遠に続いてほしいぐらい…。公式サイト


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/20(金)】
*インフルエンザ予防接種。
うちの子たち毎年3月4月にかかるので、今年は思い切って予防接種を1月に入れてみた。
ワクチンもいつ在庫が終わるか分からないそうで、2回分×2人分を前払いすることで予約が入れられた。

*夜ごはんは
・ぶり大根(レシピはこの記事に)
・水菜と豆腐のお味噌汁
・スナップエンドウとブラウンマッシュルームとウィンナーの炒め物
c0204298_11323602.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/19(木)】
*三日間付き添えなかったので、今日は子どもたちの外遊びに暗くなるまで付き合う。
木登り、自転車、そのあとはタイムを計ってリレーした。

*夜ごはんは
ロース薄切り肉のしょうが焼き、ゆで卵入りポテトサラダ、かぼちゃのバターソテー。
c0204298_11380537.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/16(月)】~【1/18(水)】
*超多忙三日間

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/15(日)】
*海の公園のどんど焼きに行こうかと思っていたけれど、あまりに寒いのでやめる。

*お昼はほうとう。この前(1/4)買った「あばれほうとう」の麺&つゆで。具はかぼちゃ、豚肉、ごぼう、玉ねぎ、人参、白菜、しめじ、長ねぎ。
c0204298_20510006.jpg
とても美味しかったので、次にほうとうを食べる時もこれで作ろう。スープの素は少し減らしてちょうどいい。

こちらはこどもサイズ。
c0204298_22305464.jpg
*子どもたちの作ったアクアビーズ作品

海の作品。虹、お花のブレスレット、カップケーキ、手鏡、薔薇
c0204298_11122973.jpg

雪の作品。ナンヨウハギ、チンアナゴ、カクレクマノミ、カメ、クジラ
c0204298_11131484.jpg


カメは立体的 雪が自分で考えた
c0204298_11140660.jpg
*夜ごはんは
・鳥取産あじフライ
・徳島産野菜(徳島実家から送られてきた人参、大根、れんこん、椎茸)と(冷凍の)九州里芋と油揚げの煮物

c0204298_13114062.jpg
・紫カリフラワー(徳島産)の温サラダ←茹でると真っ青になり食欲が出ないと家族に不評
・小松菜とお豆腐のお味噌汁

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/14(土)】
*高島屋でお買い物。
物産展のポスターを見た主人が、赤福があるみたい、買いたい!と言うのでそのフロアへ行く。
最後の一箱を買えたので良かった。
久しぶりの赤福はやっぱり美味しかった。
子どもたちはアカフクアカフク言う親たちを見て「アカップ?」「赤いの?」と言っていたけど、食べたら
「…すっごく美味しい」と感動していた。

*これは雪がこの前逗子海岸で拾った貝たち。
c0204298_20060953.jpg


マメウニを瓶に入れ、青い砂を敷いて可愛くディスプレイしている雪。
c0204298_19470864.jpg
後ろにある紙は、マメウニって何?と私が聞いたときに描いてくれた絵。おもてとうらの拡大図。

*もう腕は痛くないそうだ。

*海が描いた妖精さん
自分で切り取ってた
c0204298_11215972.jpg
*夜はみぞれ鍋。レシピはこの記事に。鶏もも肉、大根、人参、えのき、油揚げ、白菜、九条ねぎ、お餅。
c0204298_13013035.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/13(金)】
*海を園バスに乗せて、M紀さんともN沙さんともまた後でね、と別れてひとりで階段を登ろうとすると…
M弥さんが管理事務所から飛び出してきて「Ruriさ~ん!」と追いかけてきた。
「おはよう!どうしたの!?」
「逗子/新逗子駅から逗子海岸への行き方を教えてもらってもいい?」
手に、ペンと紙を持ってる。
私:「地図が下手だから、家で描いてきてもいい?後で届けるよ」
M弥さん「いいの?ありがとう!」
家に帰って、このサイトをみつけ、「私が地図を描くより分かりやすいから」とURLをメールする。
すると、お礼メールが届き、では紙とペンを届けに行こうかなと思っていたらM弥さんがピンポン。
ありがとう!とお菓子を持って来てくれた。
今日の仕事終わりか明日、行ってみるらしい。

*午後、M弥さんから電話がかかってきて、
「Ruriさん、Ruriさんは逗子海岸に行って1個も貝が拾えなかったことある?

えーっ!

私:「もしかして今逗子海岸?」
M弥さん:「うん」
私:「1個も拾えないの?」
M弥さん:「うん…
私:「潮の流れによってたくさん拾える日と全然拾えない日はあるけど、一個も拾えないって日はないなぁ…
波打ち際だけでなく、乾いた砂の方も見てみて。貝溜まりがあったりするから」
M弥さん:「カイダマリってなに?」
私:「貝がまとまって落ちてる場所。そういうスポットがどこかしらあるから、時間があれば海岸を行ったり来たり歩いて探してみて。それでもなかったらごめんね」
M弥さん:「ううんこちらこそごめんね…Ruriさんが大好きだっていう逗子海岸にどうしても行ってみたくなっちゃって…それにRuriさん前にタカラガイやサクラガイをいっぱいプレゼントしてくれたから、海に行けばいっぱい落ちてるものだって勝手に思い込んでいて…あんなに拾うの大変だったんだね、ごめんね」
私:「あれは、まとまって落ちてる日に拾ったものだから全然大変じゃなかったよ。気にしないでね。今日もし全然拾えなくても、別の日に行ってみてね、何回か行けば必ずたくさん落ちてる日があるから」

潮見表を見てみると、今日は大潮。
確かに当たり外れの大きい日だ。
中潮~小潮の始まりぐらいが一番いいんだよね。
M弥さんがたくさん拾える日が来ますように。

*海のくもん書き方教室へ。
我が家が毎年初詣に行っている神社で、この先生はいつもお札書きを依頼されて社務所へ三が日籠っているのでお正月は忙しい。
私:「うちもお札買いました。先生が書いて下さったのだったりして」
先生:「あら、じゃあ私が書いていたかもしれませんね。三人いたんですけど、私は一万と二万のお札を書いていました」
私:「あ、じゃあ違います(笑)」
うちは五千円のお札だった。

*雪が学校の廊下にいたら、走って来たお友達とぶつかって転倒し、左腕を打撲した。
最初は平気だったので普通に授業を受けていたけど、どんどん痛くなってきたので先生に言ったら保健室へ行くよう指示され、
保健の先生からレントゲンを撮るようすすめられたそう。
…と言うのを聞かされたのが、雪がFちゃんHくんと、三人分のランドセル&手提げを積み重ねて飛び越えるゲームをゲラゲラ笑いながらやっている現場で、Hくんが「これできたの雪だけ!」って私に言っている…。
その様子を白い目で見て、「そんな元気な人は病院行かなくていいです」と言ったのだが、
Hくんが「行った方がいいよ、触ると痛いって」
雪も「○○先生(担任)も○○先生(保健室)もレントゲン撮った方がいいって言ってる」
とのことなので、病院(整形外科)へ連れて行く。
レントゲンを見た先生:「お母さん心配ありませんよ、骨に異常はありません。」
そして「ずいぶん及び腰ですねえ」と笑いながら、雪の腕に巻かれた包帯と湿布を外してくれた。
「湿布だとベタベタするから、お母さんも使えるのにしておきましょうか」と言って「スミルスチック」という、太いスティックのりのような薬を処方してくださった。
雪の腕が痛むようだったらこれを塗りこみ、他の家族も、肩とか腰とか痛いときに塗るといいんだそうだ。
                参照…「肩こり腰痛が解消!スミルスチック3%の効果凄すぎ」(Gomaruyon.com)
とにかく異常がなくて良かったよ。
個人賠償保険が月額170円(これで家族全員分保障!)で付けられるという理由で去年入った雪のコープ共済ジュニア、初めて使うな。

いつものおもちゃ消しゴムがもらえる薬局に行ったら、いつもはすぐに持ってきてくれる消しゴムボックスが今日は来ない。
私の順番が来てカウンターへ行くと、薬剤師さんが小声で、
「あの…雪くんはもう、消しゴムはほしくないですか?」
私:「ほしいと思います!」
薬剤師さん、にっこり笑い、「良かったです、もしかしてもういらないかなと思ってしまって」
私:「いいですか?もう四年生ですけど」
薬剤師さん:「いえ、嬉しいんです。ありがとうございます」
そして、いそいそと雪の席へ消しゴムボックスを持って行って選ばせてくれた。

*夜ごはんは
・五目炊き込みご飯
・豚肉とじゃがいもとピーマンの甘辛炒めにんにく風味(こんな感じのものが食べたいなと思い豚肉300g、じゃがいも3個、ピーマン3個、砂糖大1.5、しょうゆ大2、みりんと酒大1で作ってみた。美味しいけど少し味濃かったので次回しょうゆ大1.5に変更)
c0204298_19435187.jpg

・えのきと油揚げと九条ねぎのお味噌汁

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/12(木)】
*朝、「雪、起きて~」
ぴくりとも起きない。
「起きて~あ、そうだ(ドローンのこと思い出す)、雪雪雪っ!!そういえば!!」
(心配そうにすぐ起き上がって)「なに?」
「お父さんがドローン直してくれたよ!」
「ほんと!?すごい!!」弾む声であっという間にベッドから飛び出してきた雪だった。
「お父さん、神ってるよね(笑)」と言ってみた。
学校に行く前に飛ばしてみて、すごく喜んでいた。
お父さんが帰ってきたらお礼を言うそう。

*M紀さん(&2歳Kちゃん)、N沙さんとカウボーイ家族でランチ。
N沙さんからハンカチのプレゼント。この3人でおそろいにしてくれたんだって。色違いでM紀さんはピンク、N沙さんは水色だそう。
c0204298_15442711.jpg

*夜ごはんは
・長崎産あじのお刺身 
    大葉は無理だけど、大根の細切り(刺身のつま)は大好きで、お代わりしては食べる海。雪は大葉もつまも食べず。
・ほうれん草(とじゃがいもと玉ねぎとウィンナーとコーンとしめじ入り)のクリーム煮
   雪が絶対好きな味。もちろん大喜び。「これ超~おいしい」と海も。

*今日も一緒にハンドクリームをぬりこむ。
私と雪は「ポムポムする」と呼んでる。
雪:「ひいおばあちゃんの手を目指すぞ」お、私と同じこと考えてる。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/11(水)】

*OKストアでお買い物。
ユースキンハンドクリームのテスターが出ていて、「ちょっと手ごわい肌あれに」と書いてあったので(私と雪のこと…)と思いながら試してみる。
"香りが消えるまでしっかりぬりこむ1分間のメディカルマッサージ"ね。ふむふむ。1分間塗り込む。
30~40分の買い物を終えて、レジを過ぎて買い物をバッグに詰めているとき、なにげなく自分の手に触れてすべすべ具合にハッとする。
さっきのユースキンの効果が出てる!今までのどのハンドクリームより効いてる。
もう一度売り場に戻り、商品を持ってレジを通す。購入!

近江兄弟社メンターム メディカルクリームG ポムポムプリン(限定パッケージ) 368円
c0204298_12312543.jpg
今晩から、雪と一緒に1分間ぬりぬりする予定。
これを続けたら、ひいおばあちゃんの手(1/2)に少しは近付けるかな。

*寒中見舞いを作る。

*スイミング。
送り届けたら一回帰って、お米を研いで水に浸け、とんかつを揚げて、シャトルシェフにお味噌汁を作って保温し、またお迎えに向かう。
濃い紫色の空に満月が恐ろしいほど綺麗。

*雪のドローンがうまく飛ばなくなった。空中に浮かぶとバランスが崩れてしまう。
雪はパーツを入れ替えたり、コントローラーを細かく調整したり、根気強く(決してイライラせずに)試しては、やっぱり飛ばないなぁと言っている。
それを見て、私が同じ状況だったらこの歳になってもイライラしたり不機嫌になるだろうに、雪は偉いと思った。
私が「修理に出そう」と言うと、自分が悪いと思っているらしく「お金は雪が払うよ」と言うので
「いいよいいよ、壊れたの一回目だし、お母さんが見ていて雪が無理して飛ばしてあちこちぶつけて壊したわけじゃないの知ってるから、お父さんとお母さんがお金出すよ。ただしこの先短期間で何度も修理になったら、その時は雪がお金出してね」

*夜ごはんは
・豚ローストンカツ
・ごぼうと人参のデリ風ごまサラダ
・ほうれん草の温サラダ
・豆腐と九条ねぎのお味噌汁

*雪に、「すっごくよく効くハンドクリームみつけたよ。ちょっと匂いがきついけど、1分間ぬりこむと香りが消えてきて、ちょうどそれぐらいマッサージするといいんだって。今日から寝る前に一緒にやらない?」と誘う。
ポムポムプリンのパッケージを見て、雪と海がかわいい~と笑ってた。ちなみに海の手はすべすべなので、ハンドクリーム要らず。
タイマーを1分間セットして、よーいスタートで一緒にぬりこむ。


*夜遅く帰ってきた主人に、ドローンがさっそく壊れた話をしたら、飛ばしてみたり部品をチェックしてあれこれやってる。
そして、「直ったよ」
静かに安定して浮かび上がるドローン。髙く飛び上がってもふらつかない。
すごい!
壊れたわけではなく、同じように見えるパーツAとパーツBを逆に組み合わせていたのが原因だったそう。
あの流行語大賞を初めて使ってみよう。
私:「雪にお父さん神ってるって言っておくよ」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/10(火)】

*雪と海の始業式。
午後から幼稚園の保護者会。

*M弥さんに会いに行ってお土産を渡す。

*雪はさっそく家の中でドローンを飛ばして嬉しそう。

*夜ごはんは
・あじの塩焼き(雪の6位
c0204298_11264319.jpg

・ズッキーニとベーコンの炒め物(岩塩とこしょうだけですごく美味しい)
c0204298_11272456.jpg

・パルシステムの「大きい焼売」
・納豆
・お麩と長ねぎのお味噌汁

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/9(月)】
*じーじ、ばーば(私の両親)と子どもたちの面会日。
横浜駅で待ち合わせ、子どもたちと両親は私が1/5に予約しておいたつばめグリルへ。
主人と私は、せっかくふたりで横浜ランチだから、普段食べないものを…と主人が色々調べてくれて、
12.cafe(トゥエルブ・ドットカフェ)というガレットのお店へ連れて行ってくれた。
c0204298_10230150.jpg

北口改札を出てあまり人通りのない道を歩くので、知っている人しか来ないようなお店で、予約なしの祝日でもすぐ座れた。
写真を撮影してSNSで紹介してもいいですか?とお店の方に伺うと、「お願いします、ありがとうございます」と言ってくださったので撮影する。


私が注文したのは本日のガレット(ピッツァガレット)。サラダ、ドリンクのセットで1080円。
c0204298_10233256.jpg


主人が注文したのはコンプレットガレット(チーズとハムと卵のガレット)。サラダ、ドリンクが付いて980円。
c0204298_10235412.jpg

ガレットの生地はパリパリしていなくてふんわり柔らかく、ナイフがすっと通って切りやすい。
そして見た目よりもボリュームがあって、主人も私も途中でおなかがいっぱいになったほど(笑)
でも美味しいので全部食べた!

そのあとはそごうの無印に行ってぶらぶら。
ウィンターセール中で安く、しかも洋服が全品値下げ札から更に20%とのこと。
メンズものの洋服売り場を一緒に歩いていると、私が(いいな主人に似合いそう)と思って手に取ったセーターと、主人がマネキンの着ているセーターを見上げて(これいいな)と思ったのが全く同じもの。
試着して購入。
私もレディースコーナーで似たような雰囲気のセーターを試着して購入。全くおそろいのもあったけど、私はアラン柄が好きなので。
主人のはシェットランドウールのクルーネック(13,000→9,100→7,280)。
私のはメリノウールのアラン柄セーター(5,980→4,186→3,348)。いいお買い物ができた。
c0204298_10381684.jpg

子どもたちはつばめグリルでのランチのあと、ヨドバシでクリスマスプレゼントを買ってもらい、資生堂パーラーで「立たないと食べられないくらい大きなパフェ」(by海)を食べさせてもらったらしく、4人ともニコニコで待ち合わせ場所へ現れた。

雪は“はじめてのドローンなら断然コレ!”というふれこみの「オートホバリングドローン」とナノブロックの「カメレオン」を、(あと「むしくいさま」というパラパラブックス)買ってもらい
c0204298_10524989.jpg


海は「灯りのともる大きなおうち」とチワワファミリー(チワワ飼いのばーばが「この子たちもおうちに遊びに行かせてあげて」と言って買ってくれたそう)、
c0204298_10554769.jpg
c0204298_10564333.jpg


リカちゃんグッズの色々を買ってもらってた。
c0204298_10573145.jpg



さらに、ふたりとも靴まで!明らかに買ってもらい過ぎだが、まあ、クリスマスプレゼントということでありがたく受け取る。ちなみに今の足のサイズ雪は22.5cm 海は19.5cm
c0204298_11022363.jpg
孫フィーバーさせてあげるのも親孝行のひとつだと思って。
父が、お母さんは「ハッピーな午後を過ごした」とメールしてきたので良かったと思う。

c0204298_11065626.jpg
*夜ごはんは

・フリーデンのやまと豚ステーキ(ロース厚切り)を野菜(玉ねぎピーマン)と一緒に焼いて
・太刀魚のムニエル
・大根と油揚げと九条ねぎのお味噌汁


母からの神戸土産を食後に頂く。シーキューブのベリーウィッチ。初めて食べたけどゴージャスなお菓子だ。

c0204298_11111584.jpg

*「あー明日起きたら今日と同じ日が来ればいいのに。じいじとばあばに会いたいから」と寝る前に海が言っていた。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/8(日)】
*朝食べるパンを買い忘れたので早朝からあいているスーパーへ買いに行くと言ったら、
「雪も行く」と雪がついてきてくれた。
おや!と思い、可愛いので手をつないでスーパーまで歩く。
小4男子、まだ母と手をつないでくれる。
「先に郵便局に行くからスーパーに入っていていいよ、寒いから」と言ったら「郵便局も一緒に行く」と言ってくれて、また嬉しい。
ひょっとして何か買ってほしいもの(お菓子とか)があるのかな?とも思ったけど、何もおねだりすることなく、普通に一緒にパンを選んでくれてそのまま一緒に帰ってきたので、純粋に私とふたりで外を歩きたかったんだろうな。ありがとう雪。
私にとっても幸せな朝のお散歩だった。

*イケアでお買い物。楽しかったけど、歩き回って疲れた…。
もみの木を返しに来ているお客さんが何人か来た。
本物のもみの木が、実質無料だもんね。
飾れるスペースのあるおうちにはお得!
本棚のマガジンファイルがボロボロになってきたので新しくしようと「ティエナ」を、
私と海はライトブルー、雪はホワイトを購入。2個入りで399円。
あとは何年も前に買ったプラスチック袋「ISTAD」が、最近ついになくなったので購入。
前回はこの色柄だったけど今回は雪の希望で(雪が一番よく使うから)この色柄に。2サイズ50ピース入りで299円は本当に安いと思う。

*夜はビーフシチュー。いつものルウを切らしていたので急きょ買ったルウが、ハウスの「ビストロシェフ
これが美味しくて、家族に大好評だ。
「うまい。ルウもおいしいけど人参とじゃがいもが、煮崩れる一歩手前で火がしっかり通ってて、すごくうまい。」と主人。
主人のお代わりをよそいに台所へ行っている間、主人が子どもたちに「おいしいよね」と聞いているのが聞こえ、
雪が「超おいしい」と答えているのも聞こえた。
また次、このルウで作ろう…。

(OKストアで買い込んできた)
c0204298_13195140.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

とりあえず、ここまでに致します!


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2017-01-24 10:44 | 子どもとの時間 | Comments(10)

【1/1(日)】
*喪中なのでおせちは食べないと、到着した30日に義両親から聞かされて理解していたのだけど、
「今年のお正月はお雑煮もなし、お餅さえ焼かない」と聞いたのが昨夜の紅白のあとで日付も変わってから。
(ほぼ、今朝ということになる。)

私はすっかりお雑煮を作る気で大晦日に材料を買い込んで来ていた(近いスーパーは元日お休み)ので、
じゃあ何を作ればいいか考えていたら、
「あなたたちはそこまで厳密に喪中のしきたりを守る必要はないのよ、子どもたちのためにお正月らしくおせちがあった方が良ければ用意してくれていいし、お餅もお雑煮も食べて全然構わない」とお義母さんが言ってくださったので、
予定通りお雑煮を作り、昨日作っておいたヤツガシラの煮物を温め、軽くおせち(これも昨日購入)を何品か並べ、
お餅も焼いてあんこ・きなこ・海苔チーズで食べる。
お雑煮の材料は鶏肉、大根、人参、焼いたお餅、九条ねぎ、生麩。
味付けは白だしとしょうゆとみりん。

*朝食が終わったら私たち家族だけで初詣へ。
近所にある、この地域の地名も付いている大きな神社へ到着し、行列に並んでいるとお義母さんから電話が。
「お昼が近いから、もしかして昼食の用意を気にして急いで帰ってきたりしたら悪いと思って電話したの。こちらのことは何も気にせず、ゆっくりしてきてね。どこかで食べてくるのでもいいし、何か買ってくるなら私たちのはいいから、適当に食べてるから、自分たちの食べたいものだけ好きに買ってきてちょうだいね。」とのこと。はいわかりました、今まだ並んでいるところですと言って切る。

お参りして、おみくじをして帰る。
雪が「に見える」と言った、境内の古木
c0204298_15455684.jpg

*お昼は外でご自由にねと言われたけれど、元日であいているお店がない(そもそも田舎で、レストラン自体が少ないし焼きたてパン屋さんもない)。
コンビニならあちこちにあるので、久しぶりにファミチキが食べたいと言う主人の希望でファミマで買って家で食べることにした。
私や子どもたちは適当にサンドイッチやパンを(私はたらこクリームパスタスープも。)買い、義実家に持ち帰る。

私:「ただいま戻りました~」
お義母さん:「おかえりなさい、混んでた?」
私:「意外と混んでましたね。横浜のいつも初詣に行く神社ほどではないんですけど。でも車を停められるスペースも広くあって良かったです」

外は極寒だというのに暖かい家の中で温かいカーペットの上に腰を降ろせて、コーヒー(モンカフェ)を淹れて(子どもたちは買ってきたカルピス)、それぞれが好きに選んだパンやおにぎりやファミチキをのんびり食べられるのも幸せだね。

*食べ終わって、ちょっとお正月テレビを見てくつろいだら今度は夕飯の買い出しに行く時間。
さて、
「夜ごはんどうしよう…」(口に出してしまう)
お義母さんは「なんでもRuriさんの好きなものを作って」と言ってくれるけど…
私:「好きなもの、っていうのも特にないんです…。みんな何食べたい?」
海:「カレー」
私:「カレーはちょっとね~」
雪:「パイシチュー」
私&海(ハモって):「それはクリスマスに食べたでしょ!」

悩みながら主人に付き合ってもらって、元日でもあいているスーパーへ。
ぐるぐる店内を回りながらふたりで考える。
結局、鶏鍋に決定。
主人が「これどう?」と選んだ「浅利佐助商店」の「PREMIUM 秋田比内地鶏鍋つゆ(醤油)」を使って。
秋田県産丸大豆しょうゆと比内地鶏の鶏脂・鶏がら・鶏がらスープ・鶏肉を使って作られた高級鍋つゆ。
きっと美味しいに違いない。
具は、お雑煮用に買ってある鶏肉に加えて鶏団子も買おう。
あとは大根、人参、白菜、ねぎ、豆腐、油揚げ。お雑煮用に切って余ってるお餅も入れよう。
帰り道、「今日はお母さんに、お米炊いてって一声かけてね。私が言うより嫌味がないでしょ」と主人にお願いする。
でも玄関ドアを開けたら、ご飯が炊けるいいにおい。今日は早々ともう炊き上がっている。
私はすぐに鶏鍋の準備に取り掛かる。煮込んでいる合間に子どもたちをお風呂に入れる。昨日のように火を忘れないように気を付けながら(笑)

さあ食べようかという時になって、油性ペンを使ってダイニングテーブルの上で紙に書き物をしていた雪が、
紙からはみ出して3ミリぐらいの黒い線をテーブルに書いてしまった。
一緒にみかんの皮で拭いて(油性ペンで書いた汚れが落ちると前に雪が言っていたので)みたけれど少し薄まるだけで消えない。

主人から指摘されて怒られたときに、「書いている時は気が付かなかった」とあまり悪びれていなかったこと、おばあちゃんに「すみません」だけで済ませてしっかり謝っていないこと、
そのあとも淡々と自分の作業を続けており反省の態度が見られないことに私が怒って雷モード。
がみがみ言い出した私を、
「Ruriさんいいから、私がここで書いていいって言ったのよ」となだめるお義母さんに
「書いてしまったことよりも、そのあとの態度がだめなんです」と言って、雪を廊下へ連れて行って激しく説教。
「たとえば車で人をひいてしまって、『あー、気が付かなかったので、すいません』『でも自分ではちゃんと運転してたつもりです』では済まないの!まず何かをしようとするときに、最初に考えられる失敗をしないように注意を払うべきで、車の運転だったら、お母さんは誰かが飛び出してくることをいつも想定しながら運転してる。最大の注意を払ってる。今回の雪の件だったら、下にしみちゃうとかはみ出しちゃうとかが、考えられる失敗。その失敗をしないように、下に紙を敷いてから油性ペンで書く。それが注意を払うってこと。
充分注意を払ってから取り掛かったとしても失敗してしまったら、心から謝らなければいけないの。相手が許してくれるまで何度も。許してくれなかったとしても、謝り続けなければいけないの。」
主人もやってきて雪に説教する。
何か失敗やミスをしたときに、きちんと謝れない人間はだめだと。
リビングへ戻り、雪は謝る。お義父さんお義母さんに向かって、「さっきテーブルに書いてしまってごめんなさい」。最後は涙声。
お義父さんは、穏やかな顔で雪にうなずいてくれた。
お義母さんは号泣しながら雪に抱き付き「ごめんね雪ちゃん謝らせるようなことをしちゃって。おばあちゃんがのびのび書かせてあげたくて気にせず書かせてあげたの、だから謝ることはなにもないのよ、さっき廊下でお父さんお母さんの言うことをしっかり聞いているの、聞こえてた。雪ちゃんがすごく反省してお話を聞いていたことおばあちゃんは分かった。だからもう謝らないで」
雪がこらえきれずうわーんと泣き出し、お義母さんも泣き続けているしでもうカオス(私もちょっぴりもらい泣きしてるし)。
そこで主人が「Ruriはもういいから、ごはん出して」の一言で我に返って、あとは主人にまとめてもらって私は台所へ引っ込んだ。

*鶏鍋、主人がうまいうまいと言って食べてくれ、お義母さんはそれ以上に大絶賛。
「ごめんなさい、いっぱいおかわりして…私もこれじゃないけど比内地鶏のつゆで鍋を作ったことがあるけど、希釈してもすごくしょっぱかったの、これと全然違うわ」とおっしゃる。
私:「これも、表記の分量で希釈するとしょっぱかったので、味見しながらちょうどいいところまでうすめたんですよ」
お義父さん:「そうなの?これでもちょっと味が濃いかと思ったぐらい」
私:「あらっ、じゃあもっとうすめても良かったですね~」
主人:「いつもの豆乳鍋もうすめて使ってるの?」
私:「あぁあれも、具が少な目の時は濃く感じる。だから野菜をたくさん、お豆腐もたくさん入れて水分が出るようにしたらちょうどいい」
主人:「俺が薄味が好きだから、家でもなんでも薄味で作ってもらってるんだよ」
お義母さんお義父さん:「へえー」

*明日の天気予報を見て、お義父さんが「横浜とここで4度も違うね!」と驚いていた。
主人が「そうだよ、あっちはあったかいんだよ。」と説明していた。

*おやすみなさいを言って私と子どもたちは寝室へ上がり、あれこれ楽しいおしゃべり(私、家でもどこでも毎晩電気を消してから15分は、子どもたちと無駄話をしてしまう…。楽しくて盛り上がって、まるで3人の子どもがパジャマパーティーしているよう。本当は静かに寝るムードを作らなきゃいけないのにね。)をしながら子どもたちを寝かし付ける。
明日は、千葉のおじさんちに行くよ。ひいおばあちゃんもいるからね。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/2(月)】
*今日は義実家を出て、千葉の伯父(主人にとっての伯父であり、義母の兄)のお宅へ伺う。
出発前、私が外に出て荷物の積み込みをしているところへお義母さんが走り出てきて「Ruriさんこれ。車で見てね!」と渡された封筒には、(言われた通り後から車で見ると)子どもたちへのお年玉(喪中だから大々的には渡せなかったらしい)と、私へのねぎらい(お手紙とお金)が入っていた。
最初のうちはお礼なんか要りませんと辞退していたのだけれど「お願いだから受け取って、それじゃないとこちらがつらい」と懇願されるので最近は「ありがとうございます」と素直に受け取っている。
お義母さんのお気持ちが楽になり、私も台所仕事を一任されるもやもや(嫁だから進んでお手伝いをするのは当たり前だし義務とも思うけど、滞在中全ての食事を買い出しから調理まで一人で任されるのは時々アレ?と思って手が止まる)を感じずに済むのならお互いそれがいい。
そして、頂いたお金は完全に自分のために使うのだ!(…と思いつつ、今までの分、ずっと自分の引き出しに貯め続けてる)

*お昼過ぎに伯父宅へ到着。
伯父さん伯母さんが「おせちにも飽きたでしょうから」とピザ(8種類ミックス)を取っておいてくれた。
出前のピザなんてほとんど取ったことのない我が家では珍しいごちそう。
お礼を言って頂く。
11月末から福島より引っ越してきているおばあちゃん(主人の祖母であり、義母と伯父の母)もお元気そうだ。
週に2日デイサービスを利用し、入浴させてもらい、折り紙をしたりレクリエーションをして気晴らしをしてくるらしい。
この家に戻ってくれば三食全部用意してもらって、楽をし過ぎで頭がぼけちゃうわ、と明るく笑ってた。
この話も何遍も繰り返していたし、基本何度も同じ話を繰り返しているのだけれど(伯父のことをあんたは私の兄弟なのかと聞いたり主人のことを「あんたは〇〇(義母)の子どもなの?」と5分おきに聞いたり)、まだまだこちらの言いたいことも通じるし、
最近の自分の身の回りの出来事もお話してくれるから大丈夫そう。

おばあちゃんの椅子の前に正座してお話していた主人がふと気付いて
「おばあちゃんの手、すごくつるつるだね!なんでそんなつるつるですべすべなの?赤ちゃんの手みたい。ほらRuriも触ってみて」
触らせてもらった私:「わあほんとだ!何かいいクリームを使っていらっしゃるんですか?」
おばあちゃん:「なーんにもしてない。お炊事もお皿洗いもしない怠けてる手だからだ(笑)」
主人:「雪、海、来て。おばあちゃんの手触ってごらん。すべすべじゃない?おばあさんでこんな手みたことないよ。海の手みたい」
私:「わ、私の手とは絶対に比べなくていいから…」(隠す)
おばあちゃんの手とは対照的に、私の手はガサガサだ。
スーパーのレジ袋が開けないほど。

そのあと、いつも伯父とおばあちゃんがふたりでお散歩しているというお散歩コース(行って帰って15分)をみんな(伯母以外)でゆっくりと歩く。
「このあたりは昔は蛍がいたんだよ」と私に教えてくれる伯父。

雪に、デジイチを渡して「好きに写真撮っていいよ。お花とか。」と撮らせるといい写真がいっぱい撮れていた。
c0204298_20290611.jpg

c0204298_20304764.jpg

そんな雪、途中からカマキリの卵をみつけては立ち止まってばかり。
「お母さんお母さん、カマキリの卵持って帰っていい?横浜に」と聞かれ、
「お母さんよりお父さん(虫嫌い)に聞いて。まあダメって言うでしょうね」と期待をくじいてから主人のもとへ行かせると、
思いがけず「室内に入れないなら」という約束で許可が出た。
やったあ!と喜ぶ雪。
雪:「最近、お母さんが『お父さんがダメって言うと思うよ』って言ったことは逆になって、オッケーが出ることが多いね。ロボザウルスの時も」
私:「くう~」

お散歩が終わり伯父宅へ戻ると、伯母が「どれがいい?」とアイスを山盛りテーブルに並べ、選ばせてくれる。
「すみません大人まで…」と言うと、
伯母:「うちのおじさん、アイスがないと生きられないのよ(笑)」
私:「〇〇(主人の名前)もです!」
伯母:「家系かしら(笑)」

お土産にピーナツ菓子をたくさん頂き、雪と私だけカマキリの卵を採取しに行き、生け垣の前をうろうろ探して「あっあった」とみつけたりしていると、
家の前に出てタバコを吸っていたどこかのおじさんが「何探してるの」
雪:「カマキリの卵です」
私:「頂いて行っていいですか?」
おじさん:「いいよいいよ、このへんで怒る人誰もいないよ(笑)。このへんじゃ珍しくもなんともないけど…どこから来たの?」
雪:「横浜から来ました。持って帰って飼います」
おじさん:「ひとつじゃ孵らない可能性あるから2個か3個持って帰れば」と親切なお言葉。
でも一つだけ取って(くっついている枝ごと)持ち帰った。

伯父さん宅に戻ってみんなににカマキリの卵を見せ、伯母さんになついていて毎日ごはんを食べにくる野良ネコ(避妊手術もしてあげた優しい伯母、でも家では飼わないらしい)がちょうどやってきたので海は可愛い~可愛い~とメロメロで、全員で家の前で記念写真を撮って、お土産に伯父が畑で育てている新鮮な大根を2本頂き、最後におばあちゃんと全員握手をしてお別れしたら、高速に乗って帰る。

帰りの道もすいていて、楽々帰れた。
葛西、お台場、みなとみらいのライトアップされた観覧車が次々見られるので帰りの湾岸線は好き。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/3(火)】
*地元での初詣。
ものすごい行列のうしろに並ぶ…
昨日の親戚宅(書いていなかったけど、雪も海もダレダレグダグダだったのだ)での二人のだれっぷりに危機感を抱いていた私は
「えーこんなに並ぶの」と言い出すふたりに
「待たなきゃいけない時はしっかり待てるようになろう。それぐらいの我慢はできるようになろう。だれたり文句を言ったりしないで並べるかどうか、お母さんはずっと見てるからね。」
その言葉が効いたのかふたりはシャキッとして1時間以上お行儀よく退屈そうにもせず並んでくれたので良かった。
c0204298_21103909.jpg

c0204298_21095057.jpg

一年間飾ったお札と去年引いたおみくじをお焚き上げに出して、今年も新たにお札を買う。おみくじも。

境内で甘酒を売っていたので主人が「Ruri甘酒好きでしょう。買ったら」と言ってくれる。
好きなんだけど、もう長いこと、美味しいと思える甘酒に出会えていないんだよね…
お酒くさいのはいやなの。
思い出の中にあるあの味にまた出会いたくて、屋台でも市販のもいろんなものを買ってみているけれどいまだ出会えず。
でも神社の甘酒なら美味しいかも。と買ってみる。
私:「思い出の味とは違うけど、最近飲んだ甘酒の中では一番美味しい。」
販売所をよく見たら、獺祭の酒粕使用と書いてある。
美味しいわけだ。
c0204298_21093129.jpg


「お子さんにもどうぞ。アルコールは充分飛ばしてあります」と言われ、子どもたちにも一口あげるけど、
雪:「意外と美味しいけど、でももう要らない」
海は匂いだけ嗅いでダメ。
主人は「俺はやっぱり甘酒はそんなに好きじゃない」とのことだった。

おみくじは海が小吉(よくないやつだぁ、とへこんでいるので、これから一年間どんどん良くなるいいやつだよ、と元気付ける。海:「でもよくないやつなんでしょ」私:「一年のスタートだけはね。逆に今から良くなるばっかりだからいいじゃん!」)、他の三人は中吉。
私は「謹みが肝心」だって。この言葉を胸に刻む。

*そのあと家でお昼を食べたら子どもたちと主人をプリン山(12/10にも行った)で下ろして私だけOKストアへ向かうけど、休み…
4日から営業、と書いてある。
仕方なくイオンへ行き先変更。
お米を買わなくちゃ。
いつもはおぼろづきだけど、今回はゆめぴりか。これも美味しいよね。
お米、豚肉(イオンで買うときは「うまみ和豚」がお気に入り)、レタス、かにかまを買い、プリン山で家族をピックアップして帰宅。
超楽しかった~と海。
あせびっしょ、と上気した顔で雪。
海は前回同様自分では上り下りできなかったけど、主人が前向きに抱えてくれてプリン坂を走り降りたらしい。
「お父さんつよつよジェットコースター」と海が呼んでいた。
走り降りるスピードが速いのと、前向きに景色が見えるのが怖くて毎回キャーキャー叫んでいたそう。
そのジェットコースターには雪も乗車したらしいが、本当に怖かったらしい(笑)

*昨日、義実家を出るときにお義母さんから持たされたお土産。

このお味噌美味しいからと持たされた。長野の東信醸造というお味噌屋さんの無添加天然醸造味噌。
c0204298_11040596.jpg

色々試して一番美味しかったというバルサミコソース。アイスクリームにかけても美味しいのよ、とのこと。
c0204298_11110070.jpg

向こうで食べていたお菓子の残りを詰めておいてくれた。シナモンスティックも入ってる!モンカフェの残りもある(笑)
c0204298_11032302.jpg

*夜はカレー。
クリスマス前から(12/23)言われてたけど、やっと作ってあげられた。
副菜はレタスとかにかまと千切り大根のサラダ。
アマニドレッシング和風をかけて。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/4(水)】
*子どもたちに朝食を出して、洗濯をし、午前中にやることの指示を子どもたちに出したら主人を駅まで送って行きその足でOKストアへ向かう。
今日が営業初日だから大混雑すると思い、朝イチで入るため。
8時ちょっと過ぎに駐車場へ入り(既に3台ほど停まっていた)、エレベーターで下へ降り、すごくすいている店内にカートを押して入ると…
品出しをしていた店員さんがびっくりしたように見て、
「オープン前です」
「そ、そうなんですか!?すみません!何時からですか?」
「8時半からです」
「すみません!普通に入れちゃったので…(言い訳)」
恥ずかしい恥ずかしい。そして店員さん、驚かせてしまってごめんなさい。
早い時間からやっているのは知っていたけど、こんな朝一番で来たことはさすがになかったから、8時半という半端な時間からだったとは知らなかった(言い訳)。
駐車場に引き返して、8時半になるのを待つ。
そして、山のように買い込んで帰宅。

本日買ったもの。

・おかめ納豆極粒ミニ 50g×3 56円

・アサヒコ 国産大豆 白の美味 絹3個パック 89円
・タイシ 日光国産油揚げ 2枚入り 118円→大豆製品二兄弟
c0204298_12031624.jpg

・近藤牛乳 1000ml 159円→2本購入
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円
・ヤクルトAce 80ml×3 189円→牛乳、ヨーグルト、ヤクルトAceはほぼ毎回買う乳製品三兄弟

・十勝 飲むヨーグルト 1000g 160円→結局プレーン味が一番落ち着く…ちなみに今回、「十勝」→「全部勝つ」で受験生応援パッケージ
c0204298_12035919.jpg

洛市 九条ねぎ 京都府産 198円
東海 国産野菜100%カレーライス福神漬 75円→2パック購入
・亀田のまがりせんべい のり 14枚入り 129円→同じ亀田でも、手塩屋は食べず、まがりせんは大好きな子どもたち。
・はくばく あばれほうとう 260g 179円→休日の昼食用に2袋購入。かぼちゃも買っておかなきゃ。
c0204298_11485586.jpg

・脱臭炭 冷蔵庫用 140g 228円
・脱臭炭 野菜室用 140g 228円
c0204298_12020866.jpg

・グリコ フレンドベーカリー ファミリーパック 16枚入り 121円→2パック購入。友達に「Ruriのクッキー」と呼ばれていたあれ。
c0204298_11505402.jpg



・日清シスコ シスコーンBIGフロスト 159円
・カルビー 徳用フルグラ 800g 579円
・ハウスバーモントカレー 甘口 230g 173円
・MMC(三本コーヒー)プレミアムグァテマラ 180g 399円←試しに買ってみた。カフェオレで飲むにはちょっと弱くリピはなし。
c0204298_11475399.jpg

*家で子どもたちは宿題をやっていたので、それが全部終わったらトイザらスにアクアビーズ(新年にふたりでいっぱい作って、スターターキットではビーズが足りなくなった)を買いに行くよと告げる。
海:「いえい」
雪:「雪も誕生日プレゼントの下見ができるからちょうどいい!」と、やる気に満ち満ちて取り組むおふたりさん。
私はレイコップやらベランダ掃除やらに励み、昼食にかけ蕎麦を作り、九条ねぎと揚げ玉をトッピングして食べる。美味しい~と蕎麦好きの子どもたち。

*宿題が終わったふたりを約束通りトイザらスへ連れて行く。
アクアビーズ、追加で買った色はきみどり、くろ、キラキラきいろ、あお。買おうと思っていた色が4個で、たまたま4個買うと1個分無料になるキャンペーンをやっていてラッキーだった。
c0204298_12211961.jpg

誕生日プレゼントを決めに来た雪はアクアボットと、小型トイヘリ&ドローンで迷っているので、お父さんにも相談し、次に来たときに決めて買おうねと言う。

*そのあと、うみかぜ公園のアスレチックで遊ぶ?と聞くと「遊ぶ!!」と大喜び。
ふたりはアスレチックの遊具を駆使して競争やら追いかけっこをして遊び、(追いかける海と逃げる雪が写ってる↓)
c0204298_12320145.jpg
雪は額から雪解け水のような汗を滴らせている。
海は芝生の坂でころげたらしく、セーターが泥まみれだ。
思いきり遊んだ結果で洋服が汚れた場合は私は叱らないので(不注意で何かをこぼしたり付けたりして汚したらすっごく怒る)、
軽くはたき、「落ちるかなぁ?」と心配顔の海を「漂白するから大丈夫だよ」と安心させる。

*サンワで食材を買って帰る。
安いので、うちの近所からわざわざ週末に大量買い込みに来る人も多いサンワで、今日は幼稚園が一緒のNさん一家に会った。
上の子も下の子も幼稚園同級生(同窓生)で、上の子のプレ時代からの付き合いなのでもう7年ほどの仲。
Nさんも私もマタニティマークを付けながら上の子のプレに通い、同じ9月に二人目を出産したので、親近感がある。
この4人はスイミングも一緒のスクールだし。
また、幼稚園ママの中では高齢組の私たちなので、他にはないしゃべりやすさもある(笑)。
今日まで帰省していたと言うNさんは「冷蔵庫が空っぽだから、見て、3カゴ!」と山盛りのカートを指さして笑ってた。
私:「サンワ安いもんね。OKかサンワだよね。」

*帰宅して夕飯の準備をピンポンが鳴り、ご近所のHさんが旦那さん実家で穫れたという大根2本をおすそわけに来てくださった。
一本は三浦大根。三浦にわりと近いこのへんでもなかなか手に入らない三浦大根はすごく嬉しい、何にして食べよう。

*とりあえず今夜は二日目のカレー。
少しルウがなくなってくる二日目は、コロッケを乗せて食べるのが我が家流。(そうすればおかわりをしなくても満腹に)

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/5(木)】
*ホットカーペットの上に敷いているラグを、真冬仕様(フリース素材)に交換するため洗って干す。

*冬休みに予定していた、私の両親と子どもたちの面会日が、忙しい両親の都合で始業式前日(1/9)になったため、
その日にクリスマスプレゼントを買ってもらう予定だったのも年越しに。
当日、一から選ぶのではきっと(ただでさえ買い物が長い母と、目移りしてしまう子どもたちでは)時間がかかり過ぎるから、
大体の候補を決めておかないと大変なことに…と父から言われる。
それもそうだ。
候補を絞り込みに、とりあえず「イオンのおもちゃコーナーを下見に行くよ~」と子どもたちを連れて行く。
雪はここでも小型トイヘリを「これは?」「これは?」と持ってきたが、私に「小型ヘリ中級者以上って書いてある、まだ早いな」
「屋内限定って書いてある。小型ヘリコプターなんて家で飛ばせる?壁や天井に激突するよ。テレビにぶつかって壊れたら雪、弁償できる?」と次々ダメ出しをされ、少ししゅんとしてまた売り場を探しに行き、「お母さん、これは?これ、すごくほしい!」と目を輝かせ、持ってきたのがジョーゼンインターナショナルの「クワッドヘリ ジャイロマスター G4」。ヨドバシ.comの商品ページ
ヘリというか、ドローン。
ドローン!?と思いつつ箱の説明書きを読むと
「初心者でも安心」「屋内屋外操作可能」、さらにガードが付いていてぶつかっても壊れにくいし家具へのダメージも少ないことが分かり、むしろヘリよりいいんじゃ?価格も手軽(約4000円)。
私:「これならいいかも」
小躍りする雪の横で、商品名をメモする。
海は、シルバニアとリカちゃん関連品で延々迷っているので、そのふたつのジャンルが決まっていればいいでしょう、とあとは当日親と選ばせることに。

*「できれば当日のお昼を食べるお店も予約しておいてもらえると助かる」と横浜駅近辺に詳しくない父から頼まれ、あちこち電話する。
買い物はヨドバシですることになっているので、ヨドバシの地下に入っている「ポムの樹」に電話してみるが、
男性店員さんの声で「申し訳ありません、当店ではお席のご予約は承っておりません」と丁寧な応対を受け、分かりましたありがとうございましたと切る。
次にかけてみたのが、ジョイナスに入っているベーカリーレストランの「バケット」。
ぐるなびで見た焼きたてパンが美味しそうで電話してみた。
「すみません、そちらではお席の予約をすることができますか?」
若い女性店員さんの声で(間髪入れず)「できません」
私:「…」
あまりにもにべもない回答に、「できます」と言われたのかと少しだけ思って
「できないんですか?」と確認してみると
「はい」
そして沈黙。
予約できないのはお店のシステムだからそこに何も不満はないのだけど、この素っ気なく温かみのない応対は接客業ではありえないこと。
電話を取る人も、ひとりひとりがお店の窓口でありお店の顔だ。
電話を取る業務に就かせるのなら、たとえアルバイトであっても応対についての教育をしっかりしてからでなければいけないと思う。
私はこのお店に行くことはないだろうと思いながら、分かりましたありがとうございましたと電話を切った。

結局、前回と同じつばめグリルを予約する。
ちなみにこちらのお店は電話でも、実際にお店に行ってもとても感じがいい接客をしてくれる。

*子どもたちがお昼にお餅を食べたいと言うので、お餅を焼き(子どもたちがやりたがるのでやらせた、うちは魚焼きグリルで焼く)、
おしること海苔チーズ巻きを作って食べる。
そのあとは雪がやりたいと言った人生ゲームを3人でやる。
c0204298_13464411.jpg
*お風呂のお湯を溜めていたら、止めるのを忘れてあふれそうになっていたのを海がみつけ、浴室に入っていって何かやっている。
おっ、雪みたいにお湯を止めてくれるようになったか。と思っていると
部屋に戻ってきた海が
「お母さん、お風呂のお湯があふれそうだったから、ふたすくいしておいたよ」
(ひしゃくで2回すくって、洗い場に流したそうだ…。それならあふれさせるのと一緒なのでは…。面白い~)

*夜ごはんは

・三浦大根と豚肉の煮物。レシピはこちらの記事に。
c0204298_13550973.jpg
三浦大根は本当に煮崩れしないね。お米の研ぎ汁で2時間、豚肉と炒めてからまた煮汁で30分ぐらい煮込んだのに。
柔らかくなっても全然崩れない。

・ブロッコリーとチーズの卵とじ。(昔から作っていますが出典が分からず…ブロ1株は小房に分けてレンチン→卵4個にとろけるスライスチーズ2枚をちぎって混ぜ→フライパンに油を熱し、卵をふわっと混ぜ、ブロを加えて大きく混ぜる。マヨ大1、ケチャ小1を混ぜたオーロラソースをかける。)どんなに忙しい日でも簡単に出来上がる一品。美味しい。
c0204298_13560387.jpg

・もやし、しめじ、油揚げのお味噌汁

*今夜からかなり寒いというので充分暖かい恰好をして寝かせる。
冬の間、夜中の布団パトロールは必須なので、今夜も何度かけ直すことか。
真冬の夜間頻回授乳に比べれば、なんてことない。
あれ(夜間頻回授乳)を経験すると世界観が変わる。
ただ朝まで眠れることの大きな幸せを知り、二度と忘れない。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/6(金)】
*昨日洗ったホットカーペット用のふわふわ素材ラグを敷く。
気持ちいい。

*さっそく今日から習い事もスタート。雪は算数公文。それまでは遊べるので、
クリスマスプレゼントに義両親からもらったよく跳ねるボールを持って、近所の友達と遊びに行った。

…と思ったらすぐに戻ってきて、「ボールが川に落ちた!アミ持ってく」と言って、魚捕りに使う長い網を持ってまた走って行った。
「えっ!?大丈夫なの?誰かはずみで落ちたりしないよう…」と言いに行ったときには既に玄関を出たあとで、急ぎ私も追いかける。
しかし川に、子どもたちがいない。ボールも浮いていない。
あっちへ行ったりこっちへ行ったりしていると、木々で見えなかった死角から、雪、Hくん、海、Sくん、Cちゃん、Mちゃんというメンバーが、ボールを突きながら談笑しつつ現れた。
ほっとし、そっちへ向かうとボールを突いていたHくんが「あ、雪のおかあさん」
私:「すくえたの?」
Hくん:「はい」
一番後ろからくる雪に「川のそばでボール遊びしていたの?」と怒りをふつふつと滲ませながら(でもまずは確認なので、怒らないよう忍耐)聞くと、
雪:「ううん、Hくんちの前の芝生でみんなでボールで遊んでいたら…」
口々に説明し始めたみんなの証言をまとめると、
ポーンとバウンドしたボールがフェンスを越えて下の舗道へ落ち、植え込みの前でまたポーンと弾んで植え込みも越えて車道へ、
車道も転がって越え、さらに次の茂みをすりぬけて転がり、川を囲う柵のすきまをちょうど抜けてポチャンと落ちた。というピタゴラスイッチ式に落ちたことが分かり、
「逆にすごいよ!こんなうまいこと行くなんて」とHくんは喜んでさえいる。

私:「う、うーん、それならまあ仕方ないけど、でも本当に気を付けて遊びなさい。落ちたら無理にすくわなくていいから。流れちゃってもいいから。」
すごくよく弾むのが売りの、このボールなので、こんなことも起こるんだね。

*N沙さんに、年末の手毬麩がとっても美味しかったありがとう、とお礼メールが来たので、「食べてくれてありがとう。私も栃木で花型の生麩を買ってお雑煮に入れました。お麩はそんなに好きじゃないけど生麩に目がないの。麩まんじゅうなんて、和菓子で一番好き…」とメールすると、そういえば先日上大岡で、みつけて食べた京はやしやの抹茶葛練りが凄く美味しかったと教えてくれた。
これは美味しそう!次に上大岡へ行ったときは買わねば!

明日七草粥は作る?と聞かれたので、作るよ、だって七草粥は雪の好きな食べ物ベスト5に入るから(笑)と答えたら、
N沙さんが「雪くんの好きな食べ物ランキングが知りたい!」と言うので、ランキングの最新バージョンを雪に聞き取り調査。

1位:パイシチュー
2位:ピーマンの肉詰め
3位:七草粥
4位:クリームシチュー
5位:ビーフシチュー
6位:あじの塩焼き
7位:カレーライス

とのこと。

*雪と明日海に行く約束をしていたけれど、少し咳が出てきているので、夜間咳が出なくて、朝もコンコンゲホゲホしていなければ、
マスク付きする条件で連れて行ってあげるかもという話をする。
海辺は風が強く空気も冷たくあまり喉に良くないから、マスクでガードするならまだましかもしれない。
海はずっと「行かない」と言っていたけれど、今日になって「やっぱり行く」と。「イタヤガイ拾いたいし…」と。
とにかく明日行くかどうかは今晩一晩&明朝の雪の健康チェックで決めよう。
海にはそのとき再度聞こう。

*海はお風呂に入るとき、お湯が熱いよと教えたら一生懸命フーフーしていた。

*寝る前に、雪に熱めの白湯をゆっくり飲ませる。
これが咳の出始めに効く気がして。
寝室も加湿して、毛布を何度もかけ直して、夜の見張り番。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【1/7(土)】
*夜間雪の咳は一回も出ず、安眠できていた。
朝起きてからも咳が昨日より出なくなっていることを確認できたので、マスクの条件付きで海行きを許可する。
ちなみに海(娘)は、昨日行きたいと言ったのは私と一緒にいたかっただけらしく、海(sea)自体にはあまり興味がないそうで「やっぱり行かない」。
主人とどこか行くそうだ。

*さあ、雪と私は逗子海岸へ!
本日は穏やかな長潮。
波はチャプチャプと遊ぶように静かに揺れて打ち寄せるだけ。
波に勢いがないので大物は打ち上がりにくい代わりに、小さな貝やさらに小さな微小貝がいっぱい!

c0204298_19201834.jpg

c0204298_19203422.jpg



c0204298_19210511.jpg



雪は、いつもならば海に着いたそばから海岸を端から端まで何往復もするのに、今日は微小貝の宝の山に歓喜し、
しゃがみこんでなかなか動かない…
c0204298_19154298.jpg
30分後、まだ同じ貝だまりにいる雪…
お母さんは先に行くよ~まあ、いつも逗子海岸では別行動なんだけど。はぐれることがないから。

別行動していた私は"貝専門"だというおじさん(ミニチュアダックスを連れている)に話しかけられ、色々会話した。
というのも、私が貝バッグをそばに置いて一心に貝を拾っていたら、子連れの家族が通りかかって、3歳くらいの女の子がその貝バッグをいじり始め、持ってうろうろ歩き回ったりして、
まあ私は気付いても好きにさせていたのだけど、
その女の子が貝バッグに勝手に貝を入れ始めたのを見て、
「そのお姉さん、なんでもいいわけじゃないみたいだよ」と女の子に教えてくれたのが、その犬を散歩させていたおじさん。
私が砂浜を凝視して、これぞと決めた貝のみピックアップして貝バッグに入れているのを見ていたらしい。
女の子のお父さんが「すみません」と私に貝バッグを返しに来て去って行ったので、そのダックス連れのおじさんと私だけでしばらく話す。
おじさん:「貝詳しいんですか」
私:「詳しい…まあ詳しいほうだと思います」
おじさん:「専門ですか」
私:「専門!?いえいえ、ただ好きなだけで…子どもと一緒に貝拾いに来ています」
おじさん:「さっきぱっとマテガイと出たから」
私:「ああ…」(さっきの女の子が「これあげる」と渡してくれた時に「ありがとう。これはマテガイだね」と話しかけたのを見てたんだ)
おじさん:「珍しいものはありましたか」
私:「今日はあんまり。微小貝ばかり拾っていますね」
おじさん:「私は、家に1300種類ぐらい貝がありますよ
私:「!?」
おじさん:「そのうち逗子海岸で拾ったものは800種類ぐらいですけど」
私:「!!」
おじさん:「専門なんです(笑)」
私:「そ、それは…大変失礼致しました」

さっき詳しいなんて言った自分が恥ずかしいよ。言わなきゃ良かった。
こんなプロの収集家を前にして、聞きたいことは色々あるけど、真っ先に聞きたいことは
「それだけの種類の貝を、どうやって保管しているんですか?」
おじさん:「8畳一間の部屋をそっくり貝の展示スペースにして、種類や採集日をラベルして並べてあります。」
私:「へえええ~」
おじさん:「良かったら今度逗子海岸に来たときに見に来てください。みなさんよく見に来られますよ」
興味はあるけど、行かないだろうな~
見たらうらやましくなるし(笑)

ちなみに、そういう人がいることはネットで見ていたけれど、リアルでは初めて会ったよ。
海岸の砂ごと持ち帰り、家で微小貝探しをする人に!
おじさんが持っていた白いビニール袋には、ダックスちゃんのお散歩アイテムが入っているのかと思いきや、濡れた砂がずっしり入っていた。
「肉眼では見えないレベルの微小貝を、ルーペで見るんですよ」
おお…
なんでもお宅は「すぐそこ、海岸まで20秒」というロケーションだそうで、持ち帰って調べた砂はまたすぐ次のお散歩で海に返しに来れるんだとか。
だから毎日来ちゃうんですよ、って。
本当にうらやましい!!

別れ際、私が「それじゃ。いい貝あるといいですね」と挨拶すると、
おじさん、にっこり笑って
「…あるんですよ、これが」
私:「あるんですか?」
おじさん:「はい。新種に近いものも、今までに幾つもみつけました」
もう、ビーチコーミングの次元が違うな。

*そのあと雪と再会して、「おかあさん」と興奮した声の雪。
「ナツモモみつけた!初めて!」
c0204298_19242374.jpg
わあ、良かったね!お母さんもまだ今までひとつしかみつけていないナツモモ。

夕方までいて、帰る。
c0204298_19271701.jpg

*この日拾った貝は、忙しくて(この日記を書いている1/17現在)まだ分別できていないけれど(洗って乾燥までは終わってる)、
そのうちに写真を撮る予定。
あ、お気に入りの貝の個数だけベランダで数えたんだった。
サトウガイ(小さいサイズが好きで小さいのばかり)206個。
長い巻き貝(タケノコガイ科など)、191個。
キサゴ(個人的に別に好きではないけど小学生が異様に大好きなのでクラス献上用に)221個。

*海はお父さんと公園で遊んだり、ホットケーキを食べに行ったりして楽しく過ごしていたらしい。

*夜ごはんは七草粥。それに、深大寺そば。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

最近シーツをあったか仕様に替えたら快適で…。
長年「シーツは綿!」と決め込んでいましたが、変えてみたらもうこの暖かさが手放せません。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2017-01-11 16:27 | 子どもとの時間 | Comments(2)

【12/25(日)】
*サンタさんが来てくれた。
雪には釣竿やら釣りアイテム一式(12/24の雪の手紙に書いてある通りの品々)
c0204298_01033780.jpg
内訳は、
◆「TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip ファミリー仕掛けパック ちょい投げセット」(投げ天秤仕掛け7号×2(天秤8号)、メゴチバサミ、はさみ、鈴×2、タオル、釣り場で役立つ仕掛図) Pointの紹介ページ   タカミヤの商品紹介ページ
◆投げ竿「TAKAMIYA(タカミヤ) ボンパクト 165 グリーン KP−2011」 タカミヤの商品紹介ページ
◆「ささめ針(SASAME) ちょいハゼジェット 8号」×2  Pointの紹介ページ
◆「ハヤブサ かんたん投げ釣りセット(オモリ7号しかけS全長65cm)」 ハヤブサの商品紹介ページ
◆針外し「FUJIWARA すーパッ(スケルトンブルー)」 Amazonの商品販売ページ

こんなにもこまごまと、サンタさんはよく揃えてくださったものだと思う。


海にはシルバニアファミリーの家具いろいろ。
c0204298_01050088.jpg
たくさんあるけれど、トイザらスで2 BUY 20%Offだったらしいので、サンタさんもトイザらスで用意してくれたのだと思われる。

*シルバニアの箱が10個もあるので、海が遊べるようにみんなで分担作業。
海:箱開封と中身取り出し
主人&雪:部品へのシール貼りや紙製小物の組み立てなど細かい作業
私:プラごみまとめと箱つぶしとアイビーマーク(シルバニアシリーズに付いている)の切り取り

*お昼ご飯を食べてのんびりしていると、2時過ぎに家のピンポンが鳴り、ドアノブががちゃがちゃ回り、海の友達Sくんが「あそぶ!」と言って元気にやって来た。
「クリスマスだけど、遊びに来ちゃってだいじょうぶ?」「おうちにお父さんいるんじゃないの?」と聞いたら
「だいじょうぶ!」「いる!」との返事。
M紀さんに聞いてみると、外でお父さんと遊んでいたけど、海ちゃんと遊びたいと言い出して、「じゃあ遊べるか聞きに行って、だめだったら戻っておいで」とお父さんに言われたらしい。
うちは3時までならOKだからそれまでで良ければ遊ぼう、ということになり、雪も海も外へ出した。
3人でボール遊びをしたらしく、3時に芝やら泥やら洋服に付けて帰ってきた。

*雪がもらった釣り竿の使い方がよく分からない(本人も親たちも)ので、行きつけの釣り具&釣りえさ専門店Pointのアベさん(釣り名人)に聞きに行った。
アベさんが忙しそうでない時をみはからって声をかけて、教えを請う。
12月に、どの釣り竿をサンタさんにお願いするか下見に来たときも、アベさんがすごく力になって下さり細かくアドバイスしてくれたので、
「先日は釣り竿について色々アドバイスしてくださってありがとうございました。今日無事にサンタさんからもらうことができたのですが、使い方がよくわからなくて…」と切り出すと、颯爽と説明を始めてくれ、本当に子どもにも親にも分かりやすく丁寧に教えて下さった。
「使ってみて、またわからないことがあればいつでも聞きに来てください」と優しいお言葉。
初めて会った主人も「本当に親切でいい人だね」と帰り道で言っていた。

*夜ごはんは、クリスマス恒例ミートローフを作る。
今年はパイ型で2皿作り、三角形に切り分ける。
うずらの卵、みじん切り玉ねぎ、ミックスベジタブル入り。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/26(月)】
*予備用の薬をもらうため、かかりつけ医に雪と海を連れて行く。
これで帰省中に体調を崩しても、年末年始に病院があいていなくても焦らない。
おもちゃ消しゴムがもらえる薬局で薬と消しゴムをもらい帰宅。
私だけ再び自転車で出かけ、郵便局や銀行回り。
スーパーで緑の野菜や根菜を何種類も買い込む。
年末年始の食事は野菜不足になりがちだから、今のうちに野菜貯金をしておかなければ。
先日(12/23)雪がカレー食べたいって言っていたけど、それは年明けおせち明けにね。

*お昼を食べたら、雪と海は書き方/書道教室へ。
今日は、字の練習も習字もやらなくていい(やりたい人はやっていい)という、クリスマス会。
人数が揃ったら、じゃんけん大会スタート。
1位~3位の人だけ、お菓子詰め合わせをもらえる。残りの人は、じゃんけんで勝った順にお菓子の片手つかみどりができる。
c0204298_13374052.jpg
クリスマス会には15人ぐらい来ていたのだけど、じゃんけん大会で雪が2位になり、紙袋に入った2番のお菓子を頂いた。
すごいのは、去年おととしと雪が2年連続優勝していて今年は準優勝だったという、じゃんけんの強さだ。

海はクリスマスのドレス(うちの母が選んだシャーリー・テンプル)を着て先生に素敵と言われていた。
c0204298_13443830.jpg
クリスマス会のあと、海は書き方はやらないで帰って遊ぶ、と言い、雪は書き初めを練習して先生に見てもらうため残る。私も残る。
何度も何度も書いては、先生に熱い(厳しい)指導を受けていた。
2時間ぐらい練習し、ついに先生に「もう本人電池切れだと思いますので、今日はここまでで…。あとはおうちで清書を書いてみてください」と言われて終了。

さあ雪は、気持ちを一気に明るく切り替えて釣りへ!
初めて買った釣り竿を使うので、自分も周囲も危なくないように私が必ず付きそうよう、主人から頼まれていた。
海はSくんと自転車に乗って家の周りで遊んでいるので、「雪と釣りに行ってくるね~」と言って、てくてくと川まで歩く。
Sくんのお母さんM紀さんにも、海と川にいることは伝えておいた。
しばらくすると、Hくんがジェイボードに乗ってやってきた。「雪が川で釣りしてるってお母さんから聞いたから」。
遊んでいた海とSくんも自転車で合流、さらにM紀さんが末っ子2歳を連れて釣りを見に来た。
結局川底しか連れず(笑)、暗くなってきたので雪は釣り竿をたたむ。
ボンパクト(釣り竿)は本当にコンパクトにたため、専用のバッグ(ちょい投げセット)にも入るのでいいセットをサンタさんにもらったね。

橋の上でM紀さんと話していたら、釣りをしていた雪が「お母さんカワセミがいた!こっち!」と呼んでくれ、カワセミに気付かれない植え込み越しに、近くからふたりで観察する。
私:「(バードウォッチャーの)お母さんでもこんな間近でカワセミ見たの、今までに何度もないよ!カメラ持ってくれば良かった~」
雪:「取ってきたら?」
私:「その間に逃げちゃうよ。目に焼き付けよう。雪とふたりで見れてよかったよ。お母さんだけでも雪だけでもなく、ふたりで見れてよかった。」
雪いわく、「魚がかかるのを待ちながら水面を見ていたら、すごく綺麗な青い背中の鳥が水面すれすれをシュッと飛んでいって、止まったところを見たらカワセミだった」そう。
その直後、犬の散歩の人が来て、カワセミは飛んでいった。やっぱりカメラ取りに行っていたら間に合わなかったね。


*今日はHくんと雪、お互いに言うことがあるので、それぞれ親が促して真面目な話し合いをさせる。
「そっちからいいよ」「いやそっちからどうぞ」「どうぞどうぞ(笑)」なふたりに私が
「じゃあじゃんけんでどっちが先に言うか決めたら?」
じゃんけんぽん!で勝った雪から。
お互いちょっと照れながら、切り出し合う。そしてふたりとも笑顔になる。
一番の幼なじみで一番の親友、このふたりの仲の良さを見ていられるのが私もM紀さんも幸せだ。
ずっと仲良しでいてほしい。

12/19から始めている大掃除、今日は病院やら書道教室やら釣りの付き添いで時間がなく、
簡単にできる箇所だけ。照明器具の埃取り。それから冷蔵庫磨き。外側も内側もピカピカに。

*夜ごはんは、
・たらと九条ねぎ入り湯豆腐(こちらのレシピで。「もちもち鍋豆腐 贅沢な食卓」で作ったらもっちりし過ぎてこのレシピには合わず。ふんわりしたお豆腐が合うと思う。)
c0204298_14552064.jpg


・人参とれんこんのきんぴら(この時(11/19)決めたようにみりん&しょうゆ各大2、砂糖大1。安定の美味しさ。)
c0204298_14505550.jpg


・ほうれん草のおひたし
c0204298_14460235.jpg

・あとは昨日作ったミートローフ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/27(火)】
*雨と強風。
主人を駅まで車で送る。

午前中、海は公文(硬筆書き方)の宿題をやり、雪は書き初め清書。2枚だけ書いて、いい方を持って行くことにした。

(名前をスタンプで消してあります)
c0204298_19025932.jpg

私はその間、自分の自転車キー用ストラップを新しく作り直し。
c0204298_15385695.jpg

お昼はイオンのフードコートで、海苔巻きやパン屋さんのパンを買って食べる。

*大掃除、今日は換気扇。
12/7にダスキンの「くらしキレイBOX」が届いて以来、早く換気扇掃除で油落ちを試したかったが、
汚れも手ごわいうえ、分解パーツも多く一番手間や時間がかかる箇所なので、今日まで時間が取れなかった。
全パーツを外してシンクに置いた換気扇に、先日(12/19)コンロと壁でも大活躍した「油汚れ用洗剤」をスプレーして、軍手で全体に広げたら、いったん部屋に戻ってテレビ録画を消化(やっとヨシヒコ見終わった)しながら洗濯物をたたみ、
1時間ほどしたら台所に戻って、再度スプレーして「台所用スポンジ 抗菌タイプ リーフ型」と「おそうじスクレイパー」でこする。
最後に熱湯で洗い流すと、ほとんどの汚れは簡単に落ちた。
若干べとつきが残っている箇所のみ、「台所用スポンジ 抗菌タイプ リーフ型」の研磨剤入りナイロン不織布の面でこすってみたら、完璧にピカピカつるつるになった。
ベランダで風に当ててて乾かしてから換気口にセットする。
汚れが分かるようにもう使い捨てフィルターは付けるのをやめよう。
こんなに簡単に綺麗にできるなら、汚れに気付いた時に換気扇をパッと外してパッと掃除できるし。
換気扇のスイッチを入れてみると、べとつきや埃から解放されて、凄い勢いで回り始める換気扇。
使うのがもったいないような…。
でも今夜は早速、とんかつを揚げてしまうのだ。

綺麗になった換気扇。beforeの写真はありません(笑)
c0204298_19141967.jpg

*主人は明日が仕事納め。
今年は忙しすぎて忘年会もなくなったという主人の職場の忙しさ。
ラストスパートを頑張ってもらうために、主人大好物のとんかつで応援する。

というわけで夜ごはんは
・豚ロースとんかつ
・野菜たっぷりパスタスープ(人参、大根、玉ねぎ、とうもろこし、グリーンピース、白菜、ベーコン、ベジタブルマカロニ入り。)
・ブロッコリーときゅうりとサラダ菜とレタスのグリーンサラダ。アマニドレッシングをかけて。
c0204298_11371639.jpg

ここまで食卓に並べて食べ始めたあとで、おっと冷蔵庫に昨日のきんぴらとおひたしの残りがあった…と取りに行く。
ちょっと多いけど頑張って食べてね。野菜充電継続中。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/28(水)】
*約束していたように、冬休み一回目の海遊び。
三浦海岸へ到着。
道中、「雨上がりで空気が澄んでいるからきっと今日は富士山がよく見えるよ」と子どもたちに話していたが、
想像をこえる美しさに雪も海も私も「すごい!きれい!」と歓声を上げる。
こんなにも鮮明に三浦海岸から富士山が見えたのは初めて!思わず主人(大の富士山好き)にメールした…
c0204298_20341487.jpg

この日の潮回りは大潮、最干潮は午前10時。
打ち上げ自体はあまり多くなくて、まあこんな日もあるね、と落ち着いたテンションの私たち。

左は海がみつけたキイロダカラ、右は私がみつけたクロダカラ
c0204298_23094092.jpg


トコブシ、イモガイ、キイロダカラ、メノウ
c0204298_23110631.jpg

雪は大好きなカコボラをみつけて喜んでる
c0204298_23124711.jpg


このへんの普通種、でも可愛い子たちをちょこちょこ拾う
c0204298_23133325.jpg


ヒトデ(モミジガイ)も何匹かいた(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23265669.jpg




車で海岸を移動し、イモガイポイント(10/24)へ行ってみる 。 
前回ほどではないけどやっぱりイモガイ(マガキガイ)多し
c0204298_23181662.jpg


雪、今回も大きくて綺麗なヤツシロガイをみつける。色鮮やか、フレッシュで欠けなしの完体!
c0204298_23211548.jpg

雪の手と比べたところ。前回のと同じぐらい大きいね
c0204298_15235393.jpg


海も初ヤツシロゲット
c0204298_23222132.jpg

「お母さんこれなに?」と海が呼ぶので行ってみたらこれが!(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23260351.jpg
私:「海ちゃんこれ、タコノマクラ!」
海、雪に見せに走って行った。
「海すごいもの拾ったんだよほらタコノマクラ!」
雪、今日一番の大声で「えー!」


無理かなと思いつつ強めに漂白してみたら綺麗に白くなった。ビーチコーマー憧れのタコノマクラをうちで一番最初に海が拾うとは…
c0204298_23280673.jpg


タコノマクラは打ち上がるしサンゴの欠片もいっぱいで、あの浜(イモガイポイント)は南の島と海流が繋がっているのかも。
c0204298_23292424.jpg


私は今回タカラガイはあまり拾えず、イモガイ・マガキガイとメノウが主な収穫でした。
c0204298_23310468.jpg

c0204298_11060520.jpg

「タカラガイに魅せられて【2016年7~12月まとめ】」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/29(木)】
*朝食作り、洗濯、台所のシンク周り収納扉を全部綺麗に磨き上げる。
そして家族全員に向かって「今からお母さんはお風呂場の大掃除に入りますが、いいですか?お母さんに用事があるなら今言ってください」と宣言する。
誰も何もなかったので、腕まくり&足まくりしていざ風呂場へ。
ダスキンくらしキレイBOXの、今日使うのはダスキン「くらしキレイBOX」にセットされていた「カビ・ぬめり取り剤」。
マスク&ゴム手袋着用で、壁にスプレーしてみた。
ブラシで周りへ軽く広げて少し放置しながら次の箇所へと進む。
次々スプレーしながら振り返るとさっきスプレーした場所が真っ白になっている。
おお、気持ちいい。
しかも、途中でふと気づいた。
匂いがない。
いつも使っているカビ取り剤(かの有名な、カビの殺し屋)は塩素の匂いがきつく、換気しながらマスク着用でも気分が悪くなり喉が痛くなるのに。
試しにマスクを外してみた。
やっぱり、ほぼ無臭だ。
わずかに漂う匂いも塩素のツンとした系統ではなく気にならない。
塩素ガス発生抑制タイプで、刺激臭が苦手な人でも使えるようになっているらしい。
これはいい!
この見事なカビ落とし能力で、刺激臭なしだなんて。ずっとこれを使いたいぐらい。
今まではカビ殺し屋で掃除したあとは匂いが薄まるまで何時間もお風呂に入れなかったけど、これならすぐ入っても全然だいじょうぶ。
こんな商品があるんだね。
さすがダスキン、お掃除のプロフェッショナルだ…
そして、これにて2016年年末の大掃除は終了(とする)。
本当にダスキン「くらしキレイBOX」のおかげで気持ち良く効率良くお掃除できた。
毎年の大掃除と、引っ越しするときは絶対買わなくては。

*お風呂場掃除が終わるともう1時半なので、
私:「大掃除頑張ったごほうびに外でごはん食べてもいい?」
主人:「え、昼?」
私:「うん。夜は作るから」
主人:「いいよ、どこいこうか」
結局イタリアンレストランのマンマパスタに連れて行ってもらった。

主人は
照り焼きチキン・エリンギ茸と長ネギの和風ピッツァ。美味しかったらしい。
c0204298_11440544.jpg

雪と私はサルシッチャ(イタリアンソーセージ)とチキンのミートドリア  
ボリュームある大きいお皿だけど雪も私も最後まで飽きずに美味しく食べられた。ソースが絶妙。
c0204298_11465703.jpg
海はお子様メニューのスパゲッティミートソース。

*いよいよ帰省が明日に迫り、冷蔵庫の中身を使い切る勢いで餃子、根菜たっぷり豚汁、緑野菜たっぷりのツナサラダを作る。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/30(金)】
*栃木にある主人の実家へ車で帰省。
風が強く、ベイブリッジやつばさ橋はちょっと怖いね。
首都高(湾岸線)も東北道も全然渋滞していなくてスムーズに着いた。
去年は過去最大の渋滞地獄でぐったりしたことを思い出す…

*まだ明るいうちに主人の実家(以降義実家と書く)へ到着。
ご挨拶をし、お茶を頂く。
今回の手土産は、「蜂の家」の「まゆ最中」。4月に亡くなった主人の祖父(義母の父)が、かいこの研究者だったことにちなんで。
c0204298_13002122.jpg

小倉、胡麻、白つぶし、柚子、黒糖の五つの味。
c0204298_13071624.jpg
まゆ最中は、"和の贈り物研究家"原田康子さんが開催した「東京土産試食会」で一位だったらしい。(ご本人ブログ

お義父さんお義母さんが用意してくださっていたお茶受けは、ユーハイムのクッキー詰め合わせ。クッキー好きの私のために、いつも何かしらクッキーを買っておいてくださるお義母さん。今回は、お義父さんが「美味しいからこれにしたら」と選んでくださったらしい。
c0204298_13040254.jpg

お義母さんが「アップルシナモンティー飲む?」と言って日東紅茶のティーバッグでアップルティーを淹れてくれ、シナモンスティックを添えて出してくださった。
私:「わあ!ありがとうございます。美味しそう…いい香り…べっぴんさん見てますか?」
お義母さん:「見てないわ」
私:「主人公たちが女学生のときに、市村正親さん演じる靴屋さんにシナモンティーを淹れてもらうシーンが何度も出てくるんですよ。」
お義母さん:「へえー」
私:「私ももうべっぴんさん見てないんですけどね。」

シナモンスティックでシナモンティーを淹れたのなんて、何年ぶりだろう…。

*おやつを食べたら子どもたちは家の目の前にある公園でしゃぼん玉をしに飛び出して行った。

*お義母さんが主人と私に「今年喪中だから、おせちは作らないの。本当はおもてなしをしなければいけないところだけど…悪いけど(滞在中)全部外食でいいかしら?」と聞いてきたので、
私:「全部外食だとちょっと胃が疲れちゃうので、私が作れるところは作りますね」
お義母さん:「本当?じゃあ申し訳ないけどお願いします」
私:「今夜だけは、ちょっと今から買い物に行って作るのは体力的&時間的に厳しいので、レストランでもいいですか?」
主人&お義母さん:「もちろん」「どこがいいかしら」と話し合い、
私:「去年行ったお蕎麦屋さんはお義母さんが体に合わなかったんですよね」
お義母さん「そう…」
主人:「全然美味しくなかったしレジ前はたばこくさかったしあそこはやめよう」
私:「(近くにある)ココスでもいいんじゃないでしょうか、食べられるものを自分で選べるし」
お義母さん&:「それでいいなら」「うん、じゃあココスで決定」

*公園から帰ってきた子どもたちに、お義父さんお義母さんがクリスマスプレゼントを下さった。と言ってもおふたりとも初めて見るのだけど…
11月末にトイザらスで買ってあったものを、トランクに積んでやってきた。雪のプレゼントが巨大な箱に入っているため、他の荷物を積み込むのに苦労した。)

雪が頂いたプレゼントは、
赤外線コントロールのロボザウルスX、ロボフィッシュはもう何個目?と思うけどまたもロボフィッシュ「アウロノカラ」
よく跳ねるボールスカイボール【イエロー】。(リンクは全てトイザらス)
c0204298_13104505.jpg

海が頂いたプレゼントは、
ずっとほしかったけれど対象年齢の6歳になるまで待った、念願の「アクアビーズ キラキラアクセサリーEX」
去年のクリスマスプレゼントに義実家から頂いたここたまハウスにセットして遊べる「かみさまみならい ヒミツのここたま メロリーのこびんのおへや」
c0204298_13481195.jpg

雪は早速ロボザウルスを動かし夢中になって遊んでいる。いろんな動きをするし、歩くし走るし鳴くし、ちょっと怖いほど…。
海は今日はもう遅いので明日アクアビーズをやるそうだ。

*夕方にハッと気付いて、注文を一週間違えて今日配達されてしまっているはずのパルシステム「手毬麩(冷凍)」を、
同じくパルシステムをやっていて帰省はしないN沙さんにお願いして、うちの玄関前から持って行ってもらってもらう。
優しいN沙さんは思った通り、「冷凍庫に入るから休み明けまで取っておいてあげようか?」と聞いてくれるけど、
私はかたくなに
「取っておかないで、絶対に食べて!お願い!お雑煮に入れると可愛いから。N沙さんにもお子さんたちにも食べさせたいし。」と言い張り、
N沙さんが持って帰って食べるねと快く引き受けてくれた。

*夜ごはんを食べにココスへ。
主人と私は「オニオングラタン仕立てのハンバーグ ~北海道産ゴーダチーズの香り~」にしてみたけれど、
うーん…凝ってるけど、美味しいと思えない…
雪が注文して、食べきれないと言って残した「本格デミグラスソースのハンバーグ」を一口もらったら、これも好きな味じゃなかった。
ハンバーグ好きの私だけどココスでは今後ハンバーグ以外の物を注文しよう。

*ココス帰りにスーパーと百均に寄って、とりあえずの必要品を購入。
色々事情があって料理らしい料理をしないお義母さん(とお義父さん)、台所にも冷蔵庫にもほとんど何も食材や調味料がない(冷蔵庫にあるのは卵、成分調整牛乳、スライスチーズ、減塩しょうゆ、梅干し、お味噌、カロリーハーフマヨネーズ、成分調整牛乳、青じそドレッシングぐらい)ので、帰省すると毎回何もかもを買い出しだ。
これがまるで新生活を始めるようで楽しかったりする。買い物代は全部出してもらえるし。

大晦日や元日の食事は明日の日中に主人とふたりで買い出しに行くとして、明日の朝食べるものを買う。
きゅうり、牛乳、食パン、(主人が食べたいと言った)温泉パン、いちごジャム、ハム、ウィンナー、プレーンヨーグルト。
主人が蔵王高原農園のキウイフルーツソースを「ヨーグルトにこれかけたい」と言うので
私:「250円もするよ!いつも使ってるやつ160円ぐらいだよ」
主人:「でも他にヨーグルトにかけるソースがこの店にないんだよね」
私:「じゃあお母さんに買っていいかちゃんと聞いて。」
もちろんお母さんは「いいわよいいわよなんでも買って」と言ってくださるので、カゴに入れた。
「Ruriさんも何か食べたいものがあったら買ってね」というお言葉に甘えて
私:「すみません、モンカフェ買っていいですか?(義実家にはインスタントコーヒーしかないので)」
主人:「買ってちょうだい。私もお父さんと時々飲むの」
私:「わーいありがとうございます(これで食事作りも頑張れる!)」

百均では、雪と海が遊ぶ用にA4コピー用紙(工作&お絵かき)、折り紙3種類を買う。これもお義母さんが買ってくれた。

百均の隣にあるのでついでに立ち寄った本屋さんで雪が買ってほしいとおねだりした『学研まんが入門シリーズ はじめての釣り』は、主人と協議の結果買ってあげる。
釣りを教えてあげられる人が身近にいないしね。
じいじ(私の父)は釣りの達人だけど、徳島で遠いし…

*義実家の大きいお風呂に子どもたちを入れ、風呂上がりにまたロボザウルスで遊び、おやすみなさいを言ったら私は家から持ってきた『窓際のトットちゃん』を読み聞かせて寝かし付ける。
雪、義実家で用意してくれている子ども用枕を「魔法の枕」と呼んでいる。ぐっすり朝まで眠れるからだって。(自宅では熟睡できていないのか?)
おっと私も子どもたちと一緒に寝てしまった…1時間半ほど経ってた。
下に降りて、テレビを見ていた義両親と主人と少し談話して、大人もお風呂に入って寝る。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/31(土)】
*起きて、トースト&温泉パン(半分ずつ)&ハムエッグ(子どもたちは要らないと)&ウィンナー&ミニサラダの朝食を作り(お義父さんお義母さんは自分たちでトーストだけ焼いて先に食べ、日替わりで好きなホットドリンク…柚子茶やほうじ茶などを淹れて飲んでいる様子)、モンカフェでコーヒーを主人と私のぶん淹れて飲む。
雪は朝食のあと田んぼの横を流れる小川へ行ったが、「お母さん、凍ってた!」と目を丸くして帰ってきた。
真冬の栃木だからね。

海はアクアビーズで薔薇を作り、雪にも使わせてあげていた。
雪はクジラやナンヨウハギ(ドリー)を作っていた。

*主人と私は大晦日の買い出しへ。
お母さんに書いてもらった買い物メモ(主に掃除用品やハンドソープ類。あとはこのスーパーオリジナルの餡まんと焼きいも)を片手にスーパーを歩いていると、主人が
「みんなメモ持ってる」
「ほんとだ!」
すれ違う人みんなメモを片手に持って、大量の食材が入ったカートを押している。
あの人もあの人も。ひとり置いてあの人も。
メモ持ってる率80%ぐらい。気付いてしまったら笑いがこらえられない。私もメモ人の一人なんだけど。
大晦日の買い物だからね…。元日はこのスーパーあいてないし、大量に買いこむからメモが必要になる。
うちは野菜(白菜、大根、人参、玉ねぎ、ヤツガシラ)、大晦日用のすき焼き材料(牛薄切り肉、しらたき、豆腐、えのき、九条ねぎ)、お餅、お雑煮材料(鶏肉、生麩)、おせち二品だけ(喪中だからおせちを食べない義両親に遠慮して、でも子どもたちが好きな黒豆と栗きんとんだけは買う)、乳製品、飲み物、調味料、食後のアイスなどを買って帰る。
カート2台分になった。
海に「おうちを作りたいから、大きい段ボールをできればもらってきて」と頼まれていたので、段ボール置き場でなるべく大きい段ボールを探し、候補を5個(そのうち3個は買った荷物を入れて)持って帰る。
一回家に帰って荷物を全部下ろしたら、主人は「もっと大きい段ボールがないか探してくる」と言って、車で出かけた!
トイレットペーパーが入ってる段ボールなら大きいはずと思って、ドラッグストアを何軒も回ったらしい。
しかし収獲なく手ぶらで帰ってくる。お疲れさま。
さっき持ち帰った5箱の中から、海は気に入ったのを選んでいた。ついでに雪も。
そして、海ハウスを作ってた。次に来たときも遊べるように義実家に置いていきたいらしい。
次来たときまた新しく作ればいいから、私たちが帰ったあとは処分しちゃってください、とお義母さんにお願いするが、
孫思いのお義母さんは「いいわよ置いて行って」と笑う。なので海ハウスは今も義実家にあるはず。

*さてお昼ごはんにしよう。
さっきのスーパーオリジナルの肉まんと餡まん。すごく美味しい。義両親はコレステロールを気にして餡まんだけ。
蒸し器はないが、義実家の土鍋に、一番大きいお皿をセットして下に水を溜めれば即席蒸し器ができることを昨年私が発見したので今回もそれで肉まんをふかす。

主人が庭で犬と遊んで全然中へ入ってこないので、一度に3個しかふかせない肉まんと餡まんを何度もふかし直すはめになり、帰ってきた主人に私がぷりぷり怒る。
主人:「先食べててくれて良かったのに」
私:「だって(室内から)見えてるから、もう来るかな来るかなと思って。温め直してもすぐ冷めるし固くなるし、肉まんなんて皮が破れちゃったよ。」
主人:「破れたの食べるよ…」

*昼食のあとは主人と子どもたちはちょっと遠いところにある公園まで遊びに行き(主人にデジカメを渡して写真撮ってきてと頼む)
c0204298_16263394.jpg

c0204298_16290643.jpg

c0204298_16294645.jpg
(これは雪、何してるんだ?あとで聞いてみよう)→「同じ長さの木の枝を組み合わせて高くして、中へ入りたかった」そう。

私は台所仕事。
洗い物をし、ヤツガシラの煮物を作る。
味をしみこませるため長時間煮込み、その間にすき焼きの材料を切っておく。
疲れやすいお義母さん(しかも、普段ものすごい夜型)は、もううつらうつらしているので、「本当に横になっていてください」とお願いし、ソファで寝ていてもらう。
「悪いけどよろしくね、コーヒー飲みながら、時々休みながらやってね」と気を遣ってくれるお義母さん。
お義父さんは、家中のカレンダーを新しいものに貼り替え、洗濯物を室内干しし(義実家は日当たりのいい庭もあるのに決して外には干さず、一年中欠かさず室内干し。昔からそうらしく、主人も室内干しに抵抗なし。私は外干し愛好家なので、いつももったいないと思ってしまう。ちなみに義実家の室内干しは全然臭わない。)、子どもたちが帰ったらすぐ入れるようにお風呂も溜めてくれた。

煮物も完成しすき焼きの準備もできたので、明日のお雑煮のお餅と野菜も切っておこうと思い、
主人に「大根と人参を花型に抜きたいので、梅か桜の抜型を百均で買ってきて下さい」とメールする。
メールを読まずに帰ってきた主人が、もう一度車で買いに行ってくれた。
だが、クッキー型の大きなお花型(花弁がいっぱい)しかないらしく、これでも大丈夫?と電話してきた。
悩むところだけど、それでいいのでお願いと言った。
次回からは、抜き型も忘れず持ってこよう。義実家に持っていくものリストに追加した。
(ちなみに、義実家に持っていくものリストは皮むき器・無印の調理スプーン・大さじ小さじ・計量カップ・マイエプロン・長期滞在ならシャトルシェフも。)
主人が帰ってくるまでの間に子どもたちをお風呂に入れる。
お風呂場に色々遊び道具があって(前に来たとき百均でいっぱい買ってもらった)、いつも楽しそうだね。

*主人とお義父さんと話し合って6時半に夜ごはんスタートしよう、お母さんはギリギリまで寝かせてあげようと言うことになり、
もう夜ごはんも作り終えているので私と主人はそれまでにささっと入浴。
すると雪がお風呂場のドアを開けて「お母さん、ガスついてるけど大丈夫かって」
あああ!あとちょっと人参に火を通そうと思って弱火で点けたままだった!!すき焼きのお鍋を!!
「消して!!」
「うん、おじいちゃんに言ってくる」
慌てふためきお風呂から出て、お鍋を確認しに行くと
お義父さんが「ちょっと煮汁が少なくなったぐらいで大丈夫でしたよ」とフォローしてくれる。
「気付いてくださりありがとうございました!」
焦がさなくて、煮詰まらなくて、本当に良かった…。

トラブルは続くもの。
6時半にお義父さんに起こされたお義母さんが青い顔をして「お米を炊くのを忘れてた!」。
食事の用意は私が全部するけれど、炊飯器でごはんを炊くのだけはいつもお義母さんがやってくれてるので、お米の準備に関しては疑いもしなかった…
お義父さんとお義母さんで急きょコンビニに、パックごはんを買いに走ってくれる。
そんなこんなでなんとか白いごはんも用意でき(ただし、雪と海は匂いと味がだめだと言ってパックごはんを一口しか食べられなかった。ひとつだけ買ってあった、ちょっといいコシヒカリのパックごはんを温めて出したら大丈夫だった。)、
紅白を見ながらすき焼きを食べる。
「やっぱりうまいなぁ」と主人が嬉しそう。
お義母さんも「やっぱりヤツガシラは美味しいわね。この香りが…。里芋よりもねっとりしているし…」とほめてくれた。
紅白は、ピコ太郎の登場に子どもたちが喜んでいたぐらいで、あとはあまり印象に残っていない。

*みんなでハーゲンダッツ。
私はグリーンティー、主人はバニラ。子どもたちは雪が紫芋(最近紫芋ブームが来てる雪)、海がチョコブラウニー。
お義母さんとお義父さんはカロリーを気にしてふたりで一個で、チョコブラウニー。
あっ主人のカップにハートができてる!私のはなんだかわからないけど楽しげなかたち。 幸せのハーゲンハート探し
c0204298_16521177.jpg

*子どもたちにトットちゃんを読んで、一緒に横になるうちにまたも眠ってしまい、ハッと時計を見たらまだ11時。
日付が(というか、年が)変わる前で良かった…。
下へ降りていくと主人が「イエローモンキー、たった今歌い終わったとこだよ」と言ってくる。
「JAMって曲。」
私:「砂の塔の主題歌なら聞きたかっただけ。」
それよりも、寝ている間に星野源が終わってしまったことが残念だ…。
紅白の続きを見て、ゆく年くる年を見て、みんなで年を越し、喪中なのでおめでとうはなし。
「今年もよろしく」と互いに頭を下げる主人と私。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

-2016大掃除の記録-

12/7

12/19
予定通り大掃除スタート。キッチンコンロとコンロ横の壁。
12/20
洗面所とトイレ。外階段とエアコンフィルター。
12/21
南側の窓を全部と玄関ドア。
12/22
北側の窓、網戸、プラズマクラスター(加湿フィルタ―とトレーと後ろパネルのフィルター)。
12/23
今日からの三連休は大掃除お休みにしたけれど、オーブンレンジとキッチンのシンクだけ磨く。


12/26
照明器具の埃取り。それから冷蔵庫。
12/27
換気扇。
12/29
台所のシンク周り収納扉。
お風呂場。
(この日記)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



[PR]
by mediumslateblue | 2017-01-05 01:06 | 子どもとの時間 | Comments(6)