【11/27(日)】
*トイザらスでクリスマスプレゼント選び。
c0204298_14285052.jpg
サンタさんにリクエストする分と、おじいちゃんおばあちゃん(主人の両親)から頂く分を選びに来た。

雪がまっさきに決めたものは、ロボザウルス!「ロボット!しかも恐竜型!置く場所ないよ~!?」とうろたえる私に、主人は「いいんじゃない?」と顔をほころばせて乗り気。さすが昔「男の子」だっただけある…
ちなみにトイザらスで今日まで限定で2000円ほど安くなっているので、おじいちゃんおばあちゃんに主人が電話して、先に買っておくことに。(渡すのは帰省の時に。)
サンタさんには釣竿をお願いするそうなので、トイザらスではなく釣り具屋さんへ近々行って選ぶ。

海がまっさきに決めたものは、シルバニアファミリーの家具や小物のセットを10箱ほど。
シルバニアのおうちで遊ぶのではなく、最近はまっている、小さな消しゴムマスコットたちのおままごとに使うのだそう。
で、それはサンタさんにお願いすることにして、おじいちゃんおばあちゃんにお願いするものは、
アクアビーズのセットと、ここたまの「メロリーのこびんのおへや」

うちの両親からのクリスマスプレゼントは、冬休み中の面会日に一緒に買って選ぶ予定。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/28(月)】
*雪は授業参観の振り替え休日でお休み。
三浦海岸へ行こうと前から約束していた。
海を園バスに見送ったらすぐ車で出発。

到着!この日の潮回りは大潮。最干潮は9時半。到着は10時ちょっと前なので、一番引いている時間帯だった。
c0204298_14545209.jpg


いっぱい落ちてる!
c0204298_14555954.jpg


愛しのウキダカラちゃんに出会えた(トータル4個目)
c0204298_15034379.jpg

手前にハナマルユキ、奥にコモンダカラ
c0204298_15045672.jpg

海岸を移動して…
c0204298_15055617.jpg


左からウズイチモンジ、ナツモモ、アシヤガイ。ナツモモは初めて拾えて感激。欠片しか持っていない雪がうらやましがっていた。
c0204298_15070661.jpg
写真がとにかく美しく、ブログ全体のセンスも素敵な「壜忘備録(仮)」さんのナツモモページにうっとり


欠けちゃってるイタヤガイは、小学校のご自由にどうぞボックス用。欠けていても人気のある貝。
左にあるのは、初めて見た貝で、ミスガイ?違うかなぁ…保留します。(→雪によると「シワホラダマシ」ではないかとのこと。)
c0204298_15145944.jpg

「雪~、この天使の羽根みたいな貝はなんていうの?」
「アワブネと、シマメノウフネガイ」(真ん中に2つだけあるのがシマメノウフネガイで、周りにある小さめの五つがアワブネ)
「拾わなくていいよね?これいっぱい落ちてるんだけど。お母さん別に好きじゃない」
「うん拾わなくていい。学校でも人気ないから。『これ貝なの?貝じゃないよね?』って言って、誰も持っていかない」
c0204298_15220508.jpg



雪が拾ったトコブシの美しい光沢!中に入っているのは「ヒオウギガイだといいな~でも多分アズマニシキかな~」と分かりかねている雪。
c0204298_15334843.jpg

これは珍しい!雪が、左右が繋がった状態でナミマガシワを拾った。
c0204298_15462748.jpg

c0204298_15473359.jpg
薄くてキラキラした雲母のような輝きが魅力のナミマガシワだけど(「そよかぜ通信」さんにナミマガシワへの愛が溢れてる)、
ナミマガシワ自体は珍しい貝ではなく、三浦海岸に行けば毎回拾えるほど。(←私のブログだとこの日記に写真あり。)
ただし、いつも拾っている、薄くて綺麗なのは、ナミマガシワの左殻。
ナミマガシワは生きているときに右殻で岩に固く(牡蠣のように)くっついており、死ぬと左殻だけが剥がれて漂流するので、海岸で拾えるのがほとんどと言っていいほど左殻。
まれに、繋がった状態のものが打ち上げられるとは聞いていたけど…。(「ごはん記録」さんのページ
ちなみに右殻には足糸を出す大きな穴が開いているので、今回拾ったナミマガシワの右殻(下になっているほう)にも穴が確認できる。

この日の私の収穫
c0204298_15061892.jpg


*三浦海岸から横浜へ戻ってきたら、家の近くにある釣り具屋さんに、サンタさんにリクエストする釣り竿を選びに行く。
サンタさんにもらうプレゼントの価格設定は5000円(←「サンタさんには髙いもの頼んでいいんじゃないの?」と雪に言われるので、「くれるのはサンタさんだけど、もらう子の年齢に見合った価格設定をあらかじめ親が考えてお願いする」ものだと教えてある)なので、3000円~5000円の竿を探しに来た。

売り場にいた、釣りのプロに聞く(店内には、あちこちの海に船を出して大物を手にして笑っているその人の写真がいっぱい)。
初めは1980円のファミリーセット(持ち運びできるバッグに、コンパクトにたためる釣竿やリール等がセットされている)がいい、それで慣れたらもう少し高い釣竿を…とアドバイスされたので、雪が手にしてみたら、確かに使いやすそうとのこと。
これだけだと大幅に予算を下回るので、釣り針やウキなど好きなものを追加でお願いしていいことにする。
雪、真剣に色々選んでいた。
とりあえずアジ釣り用の3本針の仕掛けなどを候補に入れていた。
後日またしっかり選びに来るけど、とりあえずメモ:
・ライトタックル アジ仕掛け 3本針2組入り \242(税込)
・ハゼ釣り7号(ハリス1号、道糸2号) \286(税込)
・SSコンパクトセット165 \1980(税込)←これがファミリーセット

*海も幼稚園から帰ってきて、ちびっこ組&小学生組合わせて7人で、暗くなるまでドッヂボール。
私は近くで見守り隊。
動いている子どもたちは暑くて汗までかいているけど、止まっている私は寒い寒い…
しかも子どもたちに、風船持ってて!と頼まれたため、両手をポケットにしまうこともできず。
手袋はめてくればよかったなぁ。

*海が幼稚園から持ち帰ってきたサフラン。
残念ながらお花が咲かなかったそう。
でも、まだ奇跡が起こることもあるので…と先生に言われ(笑)、水を替えながら家で育てることに。
c0204298_17524714.jpg
サフラン球根の横にあるのは、11/26から室内に移したコッピー。貝殻やらウニ殻やら雪がレイアウトした。

(~雪がコッピーを飼うに至るまで~
10/21:飼うための条件。11/15:まだできない。11/22:まだできない。11/25:達成!)

*夜ごはんは、

・鶏挽き肉で作る親子丼
・ほうれん草とハムとコーンのホットサラダ
・大根と油揚げの、しょうが入りお味噌汁(雪が咳をしているので、治るまではひそかにしょうがをすりおろしてお味噌汁に入れるつもり。しょうがが苦手な雪だけど、今日現在まだ気付いていない。)

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/29(火)】
*咳が出ている雪にマスクをさせて登校。
学校で音読の時に咳が立て続けに出て、先生に心配されたそう。
帰宅後は少し良くなっており、熱・鼻水はないので常備薬のムコダイン&オロパタジンで対処する。
公文まで車で送るよと言ったけど、大丈夫だから自転車で行くと言っておやつを食べてから出かけて行った。

*夜ごはんは、
・ほうれん草と鮭のクリーム煮(サンキュ!掲載、syunkonさんのレシピで。生鮭を焼かずに入れるのでふっくら。バター大2、小麦粉大4、コンソメ大1、牛乳4カップ。玉ねぎとしめじ、冷凍コーン入り。)
c0204298_19001567.jpg

・春雨サラダ(レシピはこの記事に)
c0204298_19101349.jpg

*常備薬とお守り薬と白湯を飲ませて寝かせる。
寝る前に読んでいる『不思議の国のアリス』も、登場キャラクターが増えて面白くなってきた。
海にはちょっと難しいかな?とも思うのだけど、わからないところはすぐに「暗唱ってなに?」「ホールって?」と聞き返してくるのでそのたび説明する。
雪、寝しなはしばらく咳込んでいたのと、12時半頃またむせるように咳をしていたけれど、あとは夜間ぐっすり眠れていた。
寝息鼻息も静か。
朝まで布団を何度もかけ直す。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/30(水)】
*朝起きてきた雪に、白湯を飲ませる。
私は咳が出るときはちみつしょうが湯(11/17)を作って飲むけど、しょうがが苦手な雪は飲んでくれないから、せめて温かい白湯を。
今日もマスクをさせて登校。

*OKストアで買い物。

・近藤牛乳 1000ml 159円←常備。2本購入。
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円←常備。
・パスコ 超熟山型 5枚 132円
・カルビー フルグラ 800g 579円←主人の朝食用に常備  
・タイシ 日光国産油揚げ 2枚入り 118円
・おかめ納豆 極小粒ミニ 50g×3 56円←なんだかんだでこれが一番美味しい気が…そして激安。
・ヤクルトAce 80ml×3本 189円←2パック購入。主人の朝食用に常備
・ロッテ カスタードケーキ 香りたつ苺 189円←安い!子どものおやつに。
・ブルボン ミルファス 208円←大好きなので自分用(子どもたちには甘すぎる)
・小岩井 スライスチーズ 7枚 154円←常備
・小岩井 とろけるスライスチーズ 7枚 154円←常備
・無調整豆乳 1L 153円←しばらく離れていたけど、久しぶりにまた飲み始めたら明らかに肌の調子がいいので再開
・九州の美味なさといも 250g 330円←2袋購入。これに関しては下で詳しく
・ヤマキ 白だし 183円←「競合店に対抗して値下げしました」
・鳴門金時 198円←大きい鳴門金時。今夜の豚汁に入れる予定
・宮崎県産切り干し大根 60g 159円←「競合店に対抗して値下げしました」の札を見て、今夜煮物にしようと決定
・ホクト ブナピー 98円←そういえば子どもたち、白いしめじは見たことないかも…と思い購入。いつもはぶなしめじ。
・レンコン(佐賀県産) 132円、93円、181円←れんこんは九州産しか買わないので、置いてあって嬉しく、3パック買う。100gあたり68円

*ここのOKストアでは冷凍さといもを2種類扱っているのだけど、そのどちらもが中国産。
パルシステムや、某スーパー(行くのがちょっと不便でこのためにわざわざ行かない)で扱っているような九州さといもの冷凍品を置いてくれたら、本当にありがたいのだけど…。
そこで「お客様の声」カードに、「国産の冷凍さといもはこの近隣エリアのスーパーで買えるのは〇〇さん(中小スーパー)のみで、
〇〇さん(大手)も〇〇さん(大手)も中国産です。どうかOKストアさんで、九州産などの国産冷凍さといもを扱っていただけないでしょうか。同じ思いの方はたくさんいると思うので、必ず売れると思います。ご検討して頂けると幸いです」というようなことを書いて投函したのが、1ヶ月ほど前。

この日OKストアに行ったら、なんと、
c0204298_14295062.jpg

中国産さといもを1種類やめて、代わりに九州産さといもを置いてくれている!!しかもすごく売れている!
c0204298_14211223.jpg

中国産は1種類だけ残してあった。安くてたくさん入っている冷凍さといもの需要もあるものね。消費者が買い分けできていいね。
c0204298_14303157.jpg
OKストアさんありがとうございます。
九州産さといも、買い続けます。(再びお客様の声カードにお礼も書いて投函した)


*ピンポンが鳴って出てみたら、モラタメからクール宅急便のお届け!
c0204298_23132969.jpg
伊藤ハム「旨包(うまづつみ)ボリュームリッチハンバーグ 2種」が当選したのだと知る。
c0204298_23145294.jpg
ハンバーグ好きの私は絶対食べてみたかったので嬉しい。
さっと写真を撮ったらすぐに冷蔵庫へ。
早く食べたいけれど今夜のメニューはもう決まってしまっているので、明日かあさってのお楽しみ。

*海、水曜日は半日保育なのでお昼前に帰ってくる。
お昼なに食べたい?と朝に聞いて、「たこ焼き!」と熱烈に言われていたので、冷凍のたこ焼きを買っておいた。
海は本当にたこ焼きが好き。
食べ終わったら、Rくんたちと下で遊ぶ約束をしているので、個包装のグミを人数分持たせる。

*学校から帰ってきた雪が、下でちびっこたち交えてサッカーをやりたいと言う。
咳してるんだから今日は家でゆっくりしていなさいと言うが、「咳は良くなっているしどうしても行きたい、Hくんも来るし」と懇願され、
おやつの間に様子を見て咳が良くなっていることを確かめ、「30分くらいで切り上げること」という制限付きで許可する。
(結局サッカーではなくてドッヂボールに変わったそう。走らないからこの方がいいか。)

*夜ごはんは、「食物繊維を多めにお願い」という主人からのリクエストに応えて

・豚肉とれんこんの甘酢炒め(こちらのレシピで。つくれぽ21件。鷹の爪は抜いて作る)
c0204298_21103845.jpg
こ、これは…好きすぎる味。きんぴらより好きかも…

・北海道かぼちゃのスイートマッシュ(砂糖、みりん、塩、バターで味付け)
c0204298_21115038.jpg

・豚汁(豚肉・人参・大根・ごぼう・鳴門金時・椎茸・ブナピー・九条ねぎ・油揚げ・しょうがみじん切り←咳対策)
c0204298_21030805.jpg
子どもたち、「この白いのなに!?」と騒いでました。ブナピーだよ、と袋を持ってきて見せる。これもしめじなんだ!と驚く雪。

・シーザーサラダ(ロメインレタス、クルトン入り、アマニドレッシングの「シーザーサラダ」をかけて)

…と、ここまでの予定が、雪が自分の畑からベビーほうれん草4株を収穫してきてくれたので、新鮮なうちにとおひたしにする。
c0204298_21080471.jpg
早摘みで採りたて、すごく柔らかくて甘くて最高に美味しかった。


*雪は寝入りばなに7,8分くらい→11時に5分くらい→12時半に5分くらい→1時過ぎに2分くらいと咳込んでいたけれど、あとは朝まで熟睡。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【12/1(木)】
*雪の咳、朝はほとんど出ていなかった。
落ち着いて来ている。
でもまだマスク登校。

*雪が登校する時間(8時)も海を園バスに乗せる時(9時)も雨だったけど、帰宅して洗い物をしていたら空に晴れ間が広がってきて、
みるみる雨も上がってピカーッとまぶしいほどの晴天。
洗濯物を外に干せるのが嬉しい。
使っていない植木鉢を片付けて(これは後で洗う)、ベランダをデッキブラシでゴシゴシ掃除。
ここのところうずくまってばかりだったサニーくんも、岩の上で首を伸ばして目を細め、機嫌良さそう。
c0204298_17414723.jpg
*コッピーも元気。
お花は、昨日海が自分の畑から摘んできてくれたランタナ。
c0204298_17472021.jpg


*掃除が終わったら車で出かける。
主人に頼まれていた服数着をクリーニングに出し、スーパーで無料のピュアウォーターを4リットル汲み、ドラッグストアで紙類を買い込んでトランクに積み、特売のぶり切り身を買って帰宅。

*海たち幼稚園児の外遊びに付き合う。
最近の彼らのブームは木登り。
太い幹が4本伸びている、大きな楓の木に登って遊んでいる。
海ちゃんが一番上手で誰よりも高いところに行けるよ、と昨日付き添ってくれていたN沙さんから聞いていた。
「お母さん見てて!」とすいすい登る海を見守り、本当に上手だね、とほめる。

午前中にベランダから片付けた植木鉢ふたつを外の水道で洗うため下におろしてあったのを、
Kくん(年少)が「それなに?」とみつけ、説明したら「ぼくが洗いたい!」。
お兄ちゃんのRくん(年長)も「ぼくも手伝う!」
私は手を濡らすことなく、ふたりのおかげで植木鉢ふたつと鉢受けが綺麗になった。
ありがとう助かったとお礼を言う。
Kくんは「明日、海ちゃんのお母さん(私のこと)とキャッチボールしたい」
私:「いいよ」
Kくん:「ふたりだけで」
私:「いいよふたりでやろう、約束ね」

そこへ雪、Hくん、Fちゃんの三人組が下校してきた。
雪は一度ランドセルを家に置きに行ってからHくんと地区センターでバドミントンをすると言ってスケーターで出かけて行った。
咳はもう出ていない。良かった。
地区センターから帰ってきてからは、ちびっこと合同チームでサッカーとドッチボール。
暗くなっても暖かい。明日の気温は上がりそう。

*夜ごはんは

・ぶりの照り焼き
いつものレシピも大好きなのだけど、もっとタレ多めのがいいな…と思い、別レシピも試してみることにした。
焼く前に小麦粉をまぶすのはこちらのレシピを引き継いで、味付けはつくれぽ4383件のこちらで作ってみた。
す、すごく美味しい!

これからは、この2つのレシピのいいとこどりにしよう。つまり、

・ぶりは小麦粉をまぶして両面焼く(皮面も、トングではさんで立たせてパリッと焼く)
・キッチンペーパーで余分な油を吸い取り
・タレ(水大1、酒とみりん大2ずつ、しょうゆ大3、砂糖大1)を入れて少し煮詰めて完成
c0204298_18565212.jpg
子どもたち、ぶり美味しい!と喜んで食べてくれたので嬉しい。
海は「この茶色いところ(血合い)が特に美味しい」と言う。


・切り干し大根の煮物
こちらも、いつものレシピではなく、つくれぽ6867件のこちらのレシピに試してみた。
c0204298_18574252.jpg
これは、いつものレシピの方が我が家には合ったので、変更しないことに。

・かぼちゃのスイートマッシュの残り
・納豆
・九条ねぎと豆腐とブナピーのお味噌汁(今日もしょうがをすりおろして入れた)


*海が手紙を書いて渡してくれた。
c0204298_10583500.jpg
「おかあさんわ(は) ばぶばぶぱあてぃいにきてね あと たのしいぱあてぃいにきてね かわいいこにわ(は) だいかんげい」

ばぶばぶパーティー!

*海が私に「おかあちゃん、かわいいって英語でなに?」
私:「cute」
海:「Mom~cute!(ぎゅうと抱き付いて、ほっぺにチューしてくれる)」
私:「You are a cute girl! Very very cute!(ぎゅうと抱きしめて、頭をナデナデ)」

*雪は夜ベッドに入って横になっても咳をすることなくお話(アリス)を聞いていたし、寝入ってからも全く咳が出ていなかったので安心する。
もう治ったね。

*帰宅した主人に頼まれて、職場で着ているカーディガンに、気付いたらあいていたという穴の繕いをする。
大きめの穴。これは、虫食いだな。
毛糸のカーディガンなので、針で糸を通そうとしてもするっと抜けてしまい、太めの糸に替えて縫う。
補修が終わってハンガーにかけておいたら風呂上がりの主人がみつけて「ありがとう。直った?」とカーディガンをチェックしてる。
そして、「直ってないよ」
えっ!?直したよ?
「どこ?」
ここ。と、繕った箇所を示す私。
主人が言っていた穴は別の場所にあった。
私:「じゃあもうひとつあいてたんだ…虫食いの穴だったから。あちこち食べてたんだね。それ、すごくいいセーターだもん。(タグを見て)ほら、羊毛&カシミア。」
主人:「虫がいたのか…(ショックを受けている)どこから入ったんだろう」
私:「防虫剤というものがあるぐらいだから、普通に家の中にいるんでしょう」
主人:「でも、よく虫に食われるっていうけどどんな虫なのか知らないね」
私:「確かにそう言われると、どんな虫なのか…知りたいような知りたくなような」
時間は既に夜中の1時半なので、直すのはあした。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【12/2(金)】
*三浦海岸へ。
最近お友達に、ナビにも出ない近道を教えてもらって、家から車で35分(帰りは30分)で行けるようになった(今までは50分近くかかっていたのに)。
潮回りは中潮。
最干潮は12時で、到着時はまだ引いておらず、砂浜をのんびり歩き回って探す。

ヤツシロガイの幼貝
c0204298_14403327.jpg


あ、私もくっついてるナミマガシワ(11/28参照)発見
c0204298_14440540.jpg

ふっくらしたイタヤガイ(このふっくらサイドを拾えると嬉しい)とか、ウズイチモンジとかウラウズガイとかナデシコとか
c0204298_15090061.jpg

富士山を見ながら、早お昼を食べたら
c0204298_16160054.jpg
"干潮になったら行ける浜"へ移動

c0204298_16151397.jpg
ここは豊作で、久しぶりに「5分でどれだけ拾えるか」をやってみる。
これぐらい拾えた。
c0204298_16173545.jpg

クロダカラ、嬉しい
c0204298_16183253.jpg
裏側
c0204298_16192846.jpg


シボリダカラ
c0204298_16202856.jpg
12/8 に整理して撮影しました)

*夕方、外遊びから帰ってきた海の声がガラガラ。咳もしている。
ああ、雪の風邪が治ったと思ったらこっちにうつってた。

*サニーくんのために、防寒仕様のホテルを作る。
タラバガニが入っていたフタ付き発泡箱をもらってきた。
c0204298_17015396.jpg

雪が山ほど桜の木の落ち葉を集めてきて箱の中に敷き詰め、水で湿らせて柔らかくした。
c0204298_17031605.jpg
夜間はここにサニーくんを移すと、落ち葉のお布団にもぐって寝ている(可愛い)。

*Fちゃんのコッピーが瓶の中でおなかを上にして逆さになっている(でも、瓶をつつくと泳ぐ)という相談を受けて、
パソコンで調べている雪。
「転覆病」だと分かる。
原因はエサのやり過ぎか、水質悪化。
メモ帳1ページに原因と対策をつらつらと書いてまとめている。
明日渡すらしい。

*夜ごはんは、

先日モラタメさんから頂いた伊藤ハム「旨包(うまづつみ)ボリュームリッチハンバーグ 」。
パックを7分湯煎すれば、熱々のハンバーグをすぐ出せる。
私が食卓に並べていると、
海が「いいにおい~お店みたい!」とのぞきに来た。
雪も自分の作業(貝殻分類)をしながら「超いいにおい」とつぶやいてる。
ほんと、レストランのハンバーグでも、なかなかこんないい匂いしないよね。

こっちが「自家製デミグラスソース」
c0204298_16300902.jpg

こっちが「自家製和風おろし」
c0204298_16310068.jpg
それぞれ四分の一にカットして、家族四人で食べる。
すごいボリューム!まさにボリュームリッチだ。我が家の場合、ひとり一袋だと確実に多い。
味はさすがプロ仕様。旨みが、薫りが、自分で作るのとは全然違う(笑)。
お肉もいいお肉を使っているし、うちではこんなソース作れない…
お店に行かずしてこんなハンバーグが食べられるのなら、忙しい日の夕飯にいいな。
ちなみに雪は和風おろしの方が、海はデミグラスソースの方が好きだそうだ。
(私はデミグラスの方がお気に入り)

他に副菜も(ジャーマンポテト、豆乳たっぷりおぼろ豆腐、切り干し大根の残りも)作ってあったのでおなかいっぱい。

*月が綺麗だからデジカメ貸して!と言って雪がベランダから撮ってきた写真。
c0204298_16575411.jpg

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【12/3(土)】
*夜中さわったら、海の体が熱かった。
朝になってから計ったら37.1度。
咳も多く出ているためすぐマスクをさせる。

*今日は住んでいる宿舎の全体避難訓練。
私は階段当番なので、朝9時半に自宅内の非常ベルを鳴らして、雪と一緒に階段下に降り、集まった階段住民を点呼し(半分以上が降りてこなかった)、各戸設置の非常ベルが正常に作動したかを確認、管理事務所に記入書類を届ける。

Fちゃんもお父さんとふたりで降りてきていたので、雪はコッピーの転覆病についてまとめたメモをFちゃんに渡しに行った。
一通り説明したあとでメモをあげようとすると、Fちゃんが
「あっ、もう遅い…コッピー死んじゃった」と。
水替えのために、花火のバケツを洗わずに使ったせいだと思う、と言っていた。
ああ…。

*そのあと私は海を小児科へ連れて行く。
出発前に熱を計ったらもう平熱で、病院で体温計を借りてもう一度計っても36.4度。咳以外は元気。
小児科へ入ったら幼稚園のお友達3人に待合室で会った。子どもたちは大喜びだ。
ひとりはプール熱明けの治療完了書(これがないと登園できない)をもらいに来ていただけだけど、残りのふたりは海と同じ症状。
咳、流行っているみたい。

先生に診てもらった胸の音も喉の色も平常通りで、普通の風邪ですね、とのこと。
けしごむBOXからおもちゃ消しゴムをもらえる薬局で、お薬と消しゴムをもらって帰宅。薬剤師さんが雪の消しゴムまで選ばせてくださった。

*雪と主人は、釣りをしに野島海岸まで出かけている。
私は掃除、換気、洗い物、昼食作り。
サニーくんがホテル(発泡箱)から脱走しようとしているので、急いで写真を撮ってからホテルに戻そうとしたら
c0204298_11453946.jpg

c0204298_11473177.jpg
間に合わず、もう次の瞬間には落ちていた。ごめん。でもいつも脱走する時はこうやって落ちてるのだろうからへっちゃらだよね。

衣装ケースのおうちに戻す。ここは高さもあるからよっぽど頑張らないと逃げられない。
広いし、ひなたぼっこ用の岩もあるし、暖かい日中はどうぞこちらでお過ごしください。
寒い時や暗い時間はじっとして逃げようとしないので、ホテルは夜間と寒冷時専用にしよう。
c0204298_17043122.jpg
戻されてすみっこでいじけてる


*海はもうすぐ誕生日のHちゃん(小2)にプレゼントするためタカラガイのストラップを作り、

そのあとはサンタさんに手紙を書いたというので当日まで預かる。

*釣りに行っていた雪が、全然釣れなかったとふてくされ気味で帰ってきた。
釣りとはそういう(こともある)ものだと、それが分からずに機嫌が悪くなるならもう付き添いたくないと、
(全く釣りはやらない)主人に諭されている。
すぐに機嫌は直り、お昼ごはんのオムライス(全員にハートのケチャップ付き)&野菜のコンソメスープを完食すると、
カメのことを調べたいと言って図書館に出かけて行き、カメの本2冊を借りて帰ってきた。

*海はお絵かき&折り紙工作。
次々と描いたり作ったりしては「お母さんにあげる」と言って渡しに来る。
c0204298_18190375.jpg

海オリジナルキャラ、みらくるじょおお
c0204298_18202443.jpg

ハロウィーンでコウモリの仮装をしている女の子と男の子、それから水色の衣装に羽をつけている海
c0204298_18212357.jpg

*雪は粘土でオウムガイを作った。リアル…
c0204298_16573133.jpg


*夜は風邪対策にしょうがとにんにくをすりおろして入れたカレー。
みんなおかわりしていた。すごく美味しいらしい。

*海は夜中一回だけ咳込んでいたけど、よく眠れていた。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

海が私にくれた手紙、いろいろ。

夏頃くれたこの封筒に入っていたものは、
c0204298_18392932.jpg


この一行レター。
c0204298_18395158.jpg

ある時は、自作の本をくれて、
タイトルは「かわいいこをさがせ」
c0204298_18410504.jpg
ページを開くと、

かわいいこ だいいちもん おかあさん
かわいいこ だいにもん ぽちょ(犬のぬいぐるみ)
かわいいこ だいさんもん うさちゃん
みんな かわいか(っ)たね おしまい
c0204298_18414816.jpg
折り紙で作った封筒
c0204298_18444585.jpg
中にはこの紙
c0204298_18451664.jpg
そして
c0204298_18455553.jpg

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-30 16:02 | 子どもとの時間 | Comments(0)

【11/20(日)】
*今日は子どもたちは主人に任せて役員の仕事。
11時からの講演会に向けて8時半から下準備があるので同じ役員のM紀さんと駐輪場で待ち合わせし、自転車で小学校へ向かう。
役員11人+駆り出されてきた委員長の旦那さんでパイプ椅子を体育館に150客並べ、垂れ幕や誘導矢印を入り口に貼り、来賓席には黄色いスズランテープで目印。
記名帳を置いた受付テーブルを並べ、アンケート回収ボックスを設置し鉛筆も用意し、朝ドラのサントラCDを流してスタンバイ。
今日の講演会の講師をして頂くのは「あさが来た」の脚本家大森美香さん。
そして、「あさが来た」にもご出演されていた落語家の林家竹丸師匠が、壇上でのインタビュアーとして参加して下さる。
壇上のお二人背後に置くのは、私が金曜日の準備で講演会題字を書いたホワイトボード。

大森先生と竹丸師匠は10時に会場入り。
控室に役員みんなでご挨拶に伺う。
大森美香さんを拝見して、「キレイ…」の声が役員陣から漏れる。
小柄で、肌がつるんと白く、瞳がキラキラ輝いているとっても可愛らしい方だった。
詳しくは書けないけれどこの小学校と深い関わりのある方なので、そのご縁で今回の講演会が実現した。

私は今日は撮影係。
会場を歩き回って色々な角度から撮影する。
総勢130人ほどのお客様が見え、皆さん熱心に聴き入っていらっしゃり、講演会はなごやかに進み無事終了。
「あさが来た」の制作裏話もたくさん聞けて(特に玉木宏さんとディーン・フジオカさんについて)、とても内容の濃い講演会だった。
おふたりを拍手でお送りし、体育館の片付けと掃除をして解散。
竹丸師匠はこのあと大阪でお仕事があるそうで、新幹線で大阪へ向かうそう。
おふたりともお忙しい中本当にありがとうございました。

*野島海岸に出かけていた主人、雪、海に小学校の近くで拾ってもらい、珈琲館でランチ。
そのあと、雪は先日(11/6)買った疑似餌を使うと言って家の前の川へ釣りに出かけて行った。
海と主人は川に寄って雪の釣りを見学してから百均で工作の材料を買うというコースでお散歩へ。

*私は朝から喉がおかしくてマスクとのど飴で防備していったのだけど、この頃にはもう体調が明らかにおかしくてダウン。
熱がないのが救い。
主人からは「ごはん作るのつらかったら外で食べるなり、出前取るなり、お弁当を買うなりするから無理しないで」と言われていたけれど
数日前から今日は里芋とかぶのシチューを作ろうと決めていたので、足りない材料(お米と鶏肉)を買いにスーパーへ。
スーパーの通路で、買い物に来ていたM弥さんと中学生のお嬢さんとバッタリ。
M弥さんと私は大の仲良しなのだが、おふたりに風邪をうつしたくないので、手だけ振って行き違った。
後で、声をかけなかった事情をメールしておこう。
お米、鶏肉、パン、牛乳を買って帰る。
お肉屋さんの対面ケースで鶏もも肉を買う時に、合鴨のカルパッチョサラダも300g買う。

*かぶと里芋のクリームシチュー(他に鶏肉・人参・じゃがいも・玉ねぎ・ブロッコリー・コーン入り)は美味しくできた。
私が言うまで誰も、かぶや里芋が入っていることに気付かずいつものシチューだと思っていたらしい。
合鴨のカルパッチョサラダはちょっと香りが苦手だったので次はもういいかな。

*夕食中から、ひどい頭痛が始まり体を起こしていられなくなる。
主人から頭痛薬を勧められたけど、飲み薬嫌いの私は熱いお風呂+はちみつしょうが湯(11/17)+早めの就寝で対処する。

*寝る前に携帯を確認すると、M弥さんから体調を心配してくれるメールが届いていた。
M弥さんはいつも、ラブレターのように愛が詰まったメールをくれる。
会って話していても、時々感極まって涙ぐんでる…
私にとっても、いつでも駆け付けたい大切なともだち。
あれ、M弥さんへの気持ちをどこかに書いたな…と検索したけどみつからず。
ああここのコメント欄に書いていたからみつからなかったんだ。
本文中に残しておこう。2015年9月10日、Chikaさんに対するお返事の中です。
ちなみに「そのふたり」のもう一人は、日記にもよく登場するM美さん(Yちゃんママ)。

「ママ友について言えば、chikaさんのおっしゃる通り、相手を○○ちゃんのママとして見ている人がほとんどですが(笑)、
純粋に相手の人間性に興味が持てる人、子どもという存在を抜きにしても語り合いたい人、一緒に時間を過ごしたい人が何人かはみつかります。
それは川底から砂金を探し当てるような稀有な確率ではありますが、いるはずです。
chikaさん自身に興味を持ち、魅力を感じ、もっと深く知り合いたいなと思っているお友達がchikaさんの周りにもいるはずです。

私にも、8年前に長男を産んでから今までにできたママ友達の中で、そう思える人がふたりいます。
好きで好きで大切で、隣にいてくれるだけで落ち着いて心が満たされる、これまでの人生のことをぜんぶ聞きたい、こまごまと聞きたい、何かあったら胸の内を打ち明けたい、何がなくてもただ会いたい、もしも彼女が困っていれば居ても居られずどんなことでも力になりたくて駆け付けずにはいられない、そんな人が。
そして幸いなことに、そのふたりも私のことを大切に思ってくれています。
(ちなみにこのふたり同士は接点がないので面識なし。今後も会うことはないでしょう)
「ママ友」は数えきれないほどいますが、どこにお互い引っ越そうと生涯友達でいたいと思えるのはふたりだけ。
出会ったママ友が百人近い中で、ふたりは少ないかもしれませんが本当に充分。
このふたりに出会えただけで幸せに思っています。

私にとって親友とは、青春時代を共に過ごして涙と汗を分かち合って培っていく存在だったので、
大人になってから、これだけ深く思い合える友達ができるとは思っていなくて、でも、できるんだなと知ったのです。

chikaさんにも必ずできます。
いや、もう既にそばにいるかもしれませんね。」

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/21(月)】
*具合は格段に良くなっている。回復度80%くらい。
OKストアで買い物。

・ホテルブレッド6枚 158円←朝食用
・十勝 飲むヨーグルトいちご 1000g 160円←朝食用
・近藤牛乳 1000ml 159円←常備。2本購入。
・キリン 生茶 2L 134円←主人に頼まれて。入浴前に緑茶を飲むとカテキンの吸収率が7倍になる、と「世界一受けたい授業」で見たらしい
・小玉玉ねぎ 158円←小玉の玉ねぎがたくさん入ったネット
・ヤクルトAce 80ml×3本パック 189円←主人の朝食用に常備。2パック購入
・日清ヘルシードレッシング アマニごま 190ml 189円←このシリーズ、ヘビロテ
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円←常備
・三陸 長ひじき 20g 279円←今晩のひじき煮用
・ブルボン ミルファス 208円←ついに、okストアにミルファスが!!ここで書いたようにお気に入り
・アヲハタカロリーハーフジャム オレンジジャム 170g 210円←自分用 子どもたちはあまりマーマレード好きじゃない
・明治 にぎにぎおすしやさんグミ 22g 48円←子どもたちのおやつ用に2個購入

*西友で買ってみた、「冷凍尾なしえびフライ 30尾390g」
海老が苦手で、私が作る海老フライにも難色を示す主人(だから自力で美味しい海老フライを作ることは諦めた)も、
これは美味しいと太鼓判。これか、パルシステムの海老フライがいいとのこと。交互に買おうっと。

*夜ごはんは

・尾なしえびフライ(子どもたちもこれ大好きとのこと)
c0204298_18061908.jpg

・ひじきと油揚げと人参の煮物(レシピはこの記事に)
c0204298_18080039.jpg
・カラフル三色ピーマンとウィンナーとふわふわ卵の炒め物
c0204298_18104824.jpg
・お豆腐とお麩とわかめのお味噌汁

食後に、主人がお土産で買ってきてくれたらぽっぽのポテトアップルパイ。 
c0204298_18114844.jpg
11・12月限定の、「ジューシーな紅玉りんごとほくほくおいものパイ」だって。
とっても美味しくて幸せな食後タイムだった。子どもたちも喜んでいた。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/22(火)】
*地震で目が覚める。
どれだけ大きくなるか身構えながら、子どもたちを見守る。
長く続く大きな揺れに船酔いのような気持ち悪さを覚える。
こんな早朝から避難しなければいけない沿岸の方々のご苦労を思う。
髙い津波が来なければいいけど。
ニュースから目が離せない。

*お天気のいい日。
窓を開け放ち、すべての寝具にレイコップがけ。
今日は洗濯物もよく乾きそう。ベランダ植物にたっぷりと水やりをした。
早朝からつけっぱなしだったNHKニュース、津波が警報から注意報に変わりほっとする。

*家事が一段落したら外出。
不要な書籍の図書館寄付(リサイクルコーナーへ)、ゆうパックで雪のおさがりを徳島の甥っ子に送る、などの所用を済ませる。

*公文から帰ってきた雪はFちゃんに誘われて縄跳び練習。
二重跳びはできるものの、それを二回連続で跳ぶことができない。

*夜ごはんは、麹漬けロース肉と野菜の炒め物、ほうれん草とお豆腐のあったか煮、ほか。

*風邪は良くなったけど病み上がりのせいか眠気が強く、子どもたちの寝かし付けと一緒に寝てしまう。
『ぼくは王さま』を読んだあと、ふたりに布団をしっかりかけ直し、少しおしゃべりをしたあと、
「お母さんもう眠くてむり…おやすみ」と言ったところまでしか本当に記憶がない。
ふたりより早く寝入ったはず。

*12時頃主人が帰ってきた音で起きてごはんを出し、お風呂に入り、2時就寝。
いつもよりずっと遅いけど、その前に何時間も寝ていたので眠くない。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/23(水)】
*祝日だけど主人は仕事の日。
子どもたちにどこへ行きたいか聞いて話し合い、逗子海岸へ行くことに。
14度と気温は低いけど、寒さにも負けず3人で貝拾い。
潮回りは小潮、最干潮は4:49、満潮は12:13ということでかなり上がってきている潮。
c0204298_11304744.jpg
ほぼ誰もいない砂浜
c0204298_11315338.jpg

子どもたちが「宝の山だ!」と興奮する、貝殻がたくさんまとまって打ち上げられている砂浜の一角にビニールシートを敷いて荷物を置く。
ふたりはビニールシートの周りにしゃがみこんで拾っているので、「じゃあお母さんはちょっと歩いてくるね」と言って
波打ち際を歩いていると、はだし&薄着で貝拾いをしている女の子と会った。
こんにちは、と挨拶をして、「お父さんやお母さんと来たの?」と話しかけたら、「ううん、ひとりで来た。家、すぐそこだから。」と指さす。
その子のおうちは海岸の目の前にあるので、家から直接はだしで来たそう。
宿題の休憩時間に。
小学一年生の、まりんちゃん(仮名)。
ヒラヒラのレース状のミニスカート。ジャンパーも何もなし。着の身着のままちょっと海まで遊びに来たといった風情。

私:「すっごく薄着だけど寒くない?」
まりん:「寒くない」
私:「妖精かと思ったよ、そんなヒラヒラしたスカートで、しかもはだしで現れて」
まりん:「フフッ妖精のわけないでしょー」
私:「お父さんお母さん心配しない?早く戻った方がいいんじゃない?」
まりん:「だいじょうぶ」

まりんちゃんが「一緒に拾おう!」と手をつないで来たので、冷たい手を包み込むように握って歩く。

まりん:「この貝可愛いー」
私:「ツノガイだね」
まりん:「ツノガイ?」
私:「そう、ツノみたいだから(と、指で頭にツノを作る)」

まりん:「これタコノマクラ?」
私:「ハスノハカシパン。タコノマクラはもっとふっくらしてる」

まりん:「拾わないの?どんな貝探してるの?」
私:「巻き貝。巻き貝が好きなの。」

すると、ここにもあった、これも巻き貝だよ、と次々教えてくれる。

まりんちゃんの方が素早く貝をみつけるのでほめたら、
「やっぱり大人は大きいから、小さい貝が見えないのかな」なんて言ってる。

まりんちゃんは「あっあったー」としゃがんで貝を拾う時には手を離すのだけど、すぐ戻ってきて手をつなぐ。
はたから見たら親子にしか見えなかっただろうな。

私:「あっちにうちの子たちいるから会う?小学4年生の男の子と年長さんの女の子」
まりん:「会いたい!でも私、子どもには緊張しちゃうんだよね…」

確かに大人には、全然緊張してないね。

海岸の端っこまで行って貝を探したあと、引き返して雪&海のいるエリアまで戻ってきた。
あれがそうだよ、と子どもたちを教えたら、まりんちゃんがパッと手を離した。
うちの子たちを前にして最初はぎこちなかったけど、「鬼ごっこする?」とまりんちゃんが切り出したら雪も海も「する!」

3人は大はしゃぎで鬼ごっこし、私はビニールシートに座って見ていたのだけど
まりん:「(鬼さんこちらのメロディで)うーみちゃん、こちらー、べーろべーろばー」
海:「ああぜんぜんおいつかない」
まりん:「私、足早いの。4年生が1年生に負けてる!」
雪:「だってまりんちゃん、すぐバリア使うから(笑)」
のように、楽しい会話が聞こえてくる。

何度も時間が大丈夫か聞いたけど大丈夫大丈夫と言うばかりのまりんちゃん、
そのうちおうちの方が探しに来るかしら…と私は時々おうちの方角を見ていたのだけど、それらしき人は来なかった。
やっとまりんちゃんが「そろそろ帰る」と言ったときは、私がまりんちゃんと会ってから1時間ぐらい経っていた。
私:「おうちまで送ろうか」
まりん:「うん。その方がいいと思う。大人がいれば、遅くなったの怒らないと思うから」
それで、雪、海、まりん、私で砂浜を歩いて行った。
「ああーっ、すっごく楽しかった!」とまりんちゃん、何度も言う。
おうちが近付いてくると、2階のカーテンからお母さんらしき人がのぞいているのが見える。
私:「あれお母さんじゃない?こっち見てるよ、誰連れてきたのかしらって思ってるかも。こんな遅くなったし。」
「怒ってるかもー…怖い…」と、ここへ来ておそれ始め(遅いよ!)、歩みが止まるまりんちゃん。
「1分かと思ったら1時間でした、って言って!」と頼まれたけど、「いやいやそれはまりんちゃんが自分で言わないと!(笑)」

それにしてもこんな海の真ん前に、こんな素敵なおうち、素敵な車…。
さっきまりんちゃんがご両親のご職業を言っていたから納得。

お母さんが出てくるようにとピンポンしてからドアを開けてただいまを言うまりんちゃん。
出てきたのは透き通るように美しいお母さん。
とても恐縮して「すみません遊んでくださって、しかもここまで送ってくださって…」と申し訳なさそうにおっしゃるので、
貝拾いをしていたらまりんちゃんと出会って、宿題の合間だと伺ったのですがうちの子たちと意気投合して遊んでいて、
すっかり遅くなってしまってすみませんでした、と私も謝る。

「1分かと思ったら1時間だったんだよね?(笑)」とまりんちゃんに言うと
まりんちゃん「そうそう」といたずらっぽく笑いながら力強く頷いている。
お母さんも「そうなの?」と笑ってる。
そしてまりんちゃんの足元を見て、「えっはだしで行ったの!?」とびっくりしてた。
「ちょっとだけ行くつもりだったの?」「そう」

「この子あまりお友達と遊ぶことがないから嬉しかったわ。また遊びに来てね、車がある時はピンポンしてね(←ここは別荘だとまりんちゃんから聞いていた)」と優しく雪&海に話しかけてくれるお母さん。
雪と海、これから逗子に来るたびまりんちゃんちの車を確認するだろうな(笑)
また一緒に遊べたらいいね。

*雪の収穫
c0204298_11345577.jpg

*海の収穫

c0204298_11355406.jpg

*私の収穫(雪のご自由にどうぞボックスが学級で大人気で、入れても入れてもすぐ空っぽになるそうなのでその補充用に拾った。この前拾ったぶんと合わせて雪に渡した)
c0204298_11364831.jpg

漂白したぶん
c0204298_11375453.jpg
*夕方からスイミング。
今日は2ヶ月にいっぺんの進級チェックの日。
進級ペースがゆっくりのきょうだいだけど、今日はふたりとも進級!
やったあ!おめでとう。
進級チェックの日は進級してもしなくても日ごろ頑張って練習しているからとアイスを買ってあげるのだけど、今日は寒いからアイスはなし。
シュークリームを買う。雪は杏仁プリンにしていた。

*今晩から、寝る前の本は『不思議の国のアリス』(講談社青い鳥文庫)。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/24(木)】
*明け方からけむピー(住宅用火災警報機)が36秒ごとにピッと鳴り、電池交換時期を知らせている…
電池を外しても鳴る仕様なので、早く交換しなければいけない。
外階段の電球と、けむピーの電池は事務局でもらえたはず。
あとで事務局に行ってこよう。M弥さんにも会えるし。

今日は4度。4度って。
関東地方にも雪の予報。寒い、寒すぎる。
温暖な横浜の11月の気温とは思えない。
まるで2月ぐらいの厳しい寒さ。
外に出てみれば大粒の雨と、強い風。

海にはふだん半そでの肌着を長袖タートルにし、制服スカートの下にレギンスも履かせ、丈の長い暖かいコートを着せ、
もこもこのうさぎマフラー(うさぎの毛じゃなくて、ぬいぐるみのうさぎの顔が付いてる。検索してみたらあった。これ。おそろいの帽子とセットでバーバからのプレゼント)を首に巻き、あったか手袋をさせて、レインブーツも掃かせて外へ出した。
集合場所へ行ってみれば、海が誰よりも防寒仕様だった。
バスが来てから脱がせるのがバタバタするから、みんな子どもに着せるのはコートかジャンパー止まりで、手袋やマフラーまでさせない人がほとんど。(登園するとき及び園バスに乗せるときは、子どもに着せていたジャンパーもレインコートも手袋もマフラーも親が持ち帰る決まり)

親も子も、ひたすら「寒い~」という言葉しか出てこない今朝の寒さ。せめて雨が降っていなければ…
Rくん(6歳)は雪のおさがりのボアジャンパーを着て、それでもガタガタ震えてる。
一番年下のKくん(4歳)は、片手で傘を差し、もう片方の手はママと繋いで、寒いのをずっと我慢していたけれど、やがて寒さの限界を超えて静かに泣き出した。
顔を見て「寒くて泣いてる!」とママのN沙さんがびっくりして笑う。
私はそんなKくんが可愛くて可哀想で、傘を持っているKくんの冷たい冷たい手をさする。
早くバス来るといいね。
「明日雪が降ったら雪合戦していい?」と昨日から楽しみにしていた海は、雨ばかり落ちてくる空を見上げて「今日はたぶん雪ふらないね」と諦め気味。
やっとバスが来た!
海のコート、マフラー、手袋を手早く脱がせ、傘を預かりバスに乗せる。
Kくんは涙目のまま乗って行った。
N沙さん:「寒くて泣いてました、って先生に言った方が良かったかな、泣き顔見てびっくりするかも」
暖かいバスに乗ったからきっともう落ち着いてるよね。

*さて、けむピーの電池をもらいに事務局へと向かう。
すると、電球は常備してあるんだけど、けむピー電池は管理人さん(別の棟にいる)支給なの、とM弥さん。
せっかくこんな寒い日に来てくれたからお茶飲んでって!紅茶ココアコーヒーどれがいい?と聞いてくれて「一番手間のかからないやつで!」とお願いする。
スティックコーヒーを淹れてくれた。
戸棚からお菓子も出してくれたので、おしゃべりしながらティータイムを楽しんでいると、突然M弥さんが窓の方を見て
「あっ雪!」
「えっ!ほんとだ!」

5,6分前にここへ来たときまでは雨だったのに、真っ白な雪に変わっていた。
ふたりで窓に駆け寄り外を見る。
すごい勢いで次々と空から舞い降りてくる雪。
子どもたちは喜んでいるだろうな~と思う。
海はまだ園バスに乗って走っている最中のはず。

私の風邪を心配してくれたり、旦那さん優しいね~と言ってくれたり(この前11/18パンを買いにいくとき会った)、講演会どうだった?と聞いてくれたり、それらに答えたあとはM弥さんの最近の二大悩みの相談に乗り、1時間ほどお邪魔してから帰った。
管理人さん室を訪れ、無事けむピーの電池をもらえ、「こんな雪の中出歩くなんて偉いね!主婦は強い!」とほめられ、「だって明け方からピーピーうるさいんですよ(笑)」と答える。
出かけたついでに、区役所にまで足を延ばし、主人から頼まれていた書類を取る。
こんな天気だからガラガラだろうと思った通り、とってもすいていて、どの書類もあっという間に出てきた。

*最後にスーパーへ寄って、夕食用の買い出し。
雨だからあらゆるものが見切り販売になっていて、紀文のおでんセットが3割引なので2セット買う。
寒いし、今夜はおでんで決定だ。あとは、昨日大量に作ったポテトサラダ。
c0204298_19570691.jpg

*Accuradioにお気に入りチャンネルがまたひとつ増えた。
Magic Sunny Love Mix
気持ち良く浸りながら家事ができる。

✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/25(金)】
*カラリと晴れた日。
窓を開け放ってレイコップ。レイコップは好きな家電のベスト5に入るな…。
とても使いやすいし、気持ちいいほど吸い取ってくれる。
2015年1月に買って以来、晴れた日はほとんど毎日かける。(なぜか雨の日はかける気分にならない)

羽毛布団を干す。水鳥がひなたぼっこしているイメージを浮かべながら。
今日一日、日射しをいっぱい浴びてふかふかになってね。

*Fヨコでおなじみ、藤田くんのサイン入りゴミ収集車が目の前を走っていたので、信号待ちで急いでパチリ。
ナンバープレートもFヨコ!(FM横浜は84.7MHz)
c0204298_17374789.jpg
*今日は時間がないので急いでOKストア。
・真誠 とろけるきなこ 80g 178円←豆乳に入れて飲むため。
・十勝 飲むヨーグルトブルーベリー 1000g 160円←今日はブルーベリー味
・近藤牛乳 1000ml 159円←常備。2本購入。
・小岩井 スライスチーズ 7枚 154円←常備
・小岩井 とろけるスライスチーズ 7枚 154円←常備
・ミニパンオクリーム 5個 130円←明日の朝食用。2パック購入
・パスコ 超熟山型 5枚 132円
・GUMデンタルフロスワックス 40m 398円←マツキヨ割引葉書利用より安かった。でももしかして西友の方が安いのか…?店頭でチェックしてみよう。


*今日は海の就学時健康診断があるので、園バスには乗せずに幼稚園へ直接迎えに行く。
来年入学予定の、雪のいる小学校で行われる。
c0204298_17135112.jpg
健康と成長に問題なしとのことで、来年から無事一年生になれる。
一緒に行ったSくんもRくんも、Cちゃんも。

*就学時前健康診断から自宅前に戻ってきたら、縄跳び練習をしている雪が見えた。
それを見守ってくれていたFちゃんとHくんが一斉に駆け寄ってきて、
「雪、できるようになったよ!5回でも6回でもできるよ」と興奮して話す。
雪も走ってきて、「お母さん、見てて!」と跳び始める。
おぉ…3日前まで連続ではできなかった二重跳びが、ビュンビュンと続く。本当に二重跳び×6セットを連続でできた。すごい!
主人に見せるため、ムービーも撮る。
ふたりが応援してくれたおかげだね、とFちゃん&Hくんにお礼を言う。

Fちゃんと雪は、さっそくコッピーを買いに行くそうなので、熱帯魚屋さんまで付き添う。
一匹60円。ひとり一匹ずつ買う。お小遣いから。
c0204298_17252764.jpg
コッピーは正式名称アカヒレ。
エアーポンプや濾過器を必要とせず、耐寒性も強い丈夫なお魚なのでとても飼いやすい。
コップで飼えるほど手軽なのでコッピー。飼い方や生態が一番わかりやすかったのがこちらのサイト。
袋に入れてもらってお会計を済ませたコッピーを両手にかかげて、可愛い~可愛い~と、いつもオトナなFちゃんもデレデレ。

*ああ、一言言いたい!

「私なんて間違って電話の子機を捨てた。んだと思う。ずっと探してもない。だから我が家は子機がないの」
「この前なんか家の鍵をドアにさしっぱなしでキャンプに行ってしまった。帰ってきてバッグを探したらカギがなくて、ドアに刺さっているのを見た。主人が一日口をきいてくれなかった」

と、役員会の雑談で自分の失敗をさわやかな笑い話で語ってくれたKさん、ありがとう!
みんな大笑いしてた。
誰かの失敗話は他の人を元気にする。
少なくとも私は、救われた。
ずっと探し物をしていて、どうしてもみつけられない(捨ててしまったのかと思い始めてる)自分の自己嫌悪が少し楽になった。

だから私も自分の失敗話をどんどん書いていきたいと思う。
どこかの誰かをちょっと元気にするために。

*夜ごはんは、

・豆腐入り鶏のつくね照り焼き(こちらのレシピで。つくれぽ581件)
 ちょっと味が濃くなっちゃったけど美味しかった。
c0204298_20430473.jpg

・ほうれん草とたまごのバター炒め(こちらのレシピで。つくれぽ202件)
 幸せな味。黄金レシピ決定。
c0204298_20442381.jpg
✻-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------✻
【11/26(土)】
*雪の小学校の、土曜参観。
道徳と理科を参観。
休み時間に女の子たちがきゃあきゃあと海を囲んでカワイイカワイイーとハグや抱っこをしてくれる。
雪と仲が良く、うちにもよく遊びにくるAちゃんは、海を見たとたん
「あっ雪!じゃなくて、海ちゃん!」と言い間違えてた。
すごく似てるらしい。
女の子たち、海に質問攻め。
「ねえねえ、雪のこと好き?」
海:「うん」
「雪のどこが好き?」
なんて答えるのかな、と見ていたらはにかんで「べつに」と答えていた(笑)
ひとりの女の子が「おもしろいところ?」と聞いて、「う、うん」とはにかみつつ頷く海。

理科は理科室に移動して、マッチとアルコールランプの使い方を学ぶ。
4人の班になって、マッチの点け方、アルコールランプの点け方・消し方をひとりずつ何度も練習する。
最初はドキドキしてる子たちも、回数を重ねるうちに上達していくのが分かった。
理科室に充満するマッチの煙で保護者たち、喉をやられる(笑)
海も「けむりのにおいがくさい」と言ってハンカチでずっと鼻をおおってた。
雪の班でマッチを点けるのが一番上手だったCちゃんに、給食の配膳待ち中に「どうしてあんなに上手なの?」と聞いてみた。
「おばあちゃんちでよく点けてるから」
「へえ、蚊取り線香か花火?」
「ううん、仏壇」
なるほど!

*昨日買った雪のコッピー。
瓶に入れてベランダに置いておいたのだけど、今日遊びに来た、お世話になっているTさん(雪とは魚仲間)に、
できれば室内に置いてあげたほうがいいと言われて、部屋に移す。
雪はいつでもコッピーが見れて嬉しそう。

*夜ごはんは

・たらと豆腐とねぎのお鍋(レシピはこちら。つくれぽ82件)
 たらとお豆腐を使ったお料理が作りたくて。また別のも試してみよう
c0204298_19452175.jpg
・かぼちゃとベーコンのチーズ焼き(レシピはこちら。つくれぽ9件)
c0204298_20031077.jpg
簡単で美味しい、すごく美味しい!黄金レシピ入り。

*道重さゆみさんの活動再開決定ニュースを嬉しく聞く。
努力家でプロ意識の高い方だと思っていた。
とても美しいし、またテレビで見られると思うと嬉しい。

*子どもたちを寝かし付けたら主人とお茶しながらテレビ(録画しておいたもの)を見る。
ドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(6話。温泉旅館の回)はやっぱりすごく面白く、帰りの電車のシーンは涙がハラハラ。
アニメ「舟を編む」も、展開が気になる。

夜中、寒い寝室に戻ると雪も海も布団や毛布をはいでいる。
まず、羽毛布団だけはいでいた雪に温かくかけ直し、次に何もかもをはいでいた海の布団類を一式かけようとしたら
海が目をつぶったまま「さむいね」の寝言。
こんなにはいでるからだよ!
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

主人、雪、海が作ったパフェ(百均のホイップる類似品で)

左から雪の、海の、主人の作品。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-24 18:13 | 子どもとの時間 | Comments(2)

【11/13(日)】
*家族4人で逗子海岸へ。
出がけに、家の下でT子さんに会って、手提げに入ったお菓子をもらう。
ご実家から送られてきた郷土のお菓子、マドレーヌとプチチーズケーキがバラでうちの人数分入っている。
よくT子さんからおすそわけで頂く、嬉しいやつだ。
私:「ありがとう!」
T子さん:「出かけるの?」
私:「うん、海に」
T子さん:「ごめん荷物になっちゃった?車に置いてく?」
私:「ううん、このまま持って行って海辺で食べるわありがとう。」

電車に乗って逗子海岸へ。あっという間に着く。
c0204298_01205116.jpg
私と子どもたちは貝拾い。
主人は荷物番を兼ねて、ビニールシートに寝そべって読書、時々昼寝(帽子を顔の上に乗せて)。
c0204298_01210783.jpg
思い思いに拾い(私と海は一緒に行動、雪は別行動)、お昼を食べにビニールシートに戻ってきて、そのあとまた貝拾い。
c0204298_01220761.jpg
おやつを食べに戻ってきて、また貝拾い。

帰り際、びしょ濡れになった雪のズボンを見て、もうはきかえたら、と新しいズボンを出したら
「じゃあ最後にもう一回行ってくる!」と波間に走りこんで行って、飛び跳ねて遊んでる。
無邪気で可愛い9歳男子。
c0204298_12471915.jpg
     

c0204298_12482346.jpg
  
 
c0204298_12483625.jpg

c0204298_12484789.jpg
海が作った貝殻の道
c0204298_12493965.jpg

c0204298_12495492.jpg
キンセンガニを捕まえていた雪。最後にリリースして帰る
c0204298_12501602.jpg
ミサキドーナツに寄ってドーナツを買う。
疲れた主人がコーヒーを飲みたいと言うので、持ち帰らずにイートインで頂くことにする。
小さなお店のカウンター内にいるのは女性の店員さんひとり。柔らかい雰囲気で、いつも感じのいい応対をしてくださる。
「ショーケースやドーナツのお写真を撮って、ブログに載せてもよろしいですか?」と聞いてみると、
「はい、ありがとうございます」と笑顔で快諾してくださったので、掲載する。
c0204298_12581579.jpg
来るたびラインナップが変わっている、バリエーションの多いドーナツ。
迷っていると、「一番人気はレモンクリームチーズ、二番人気はりんごです」と声をかけてくださる。
私は今日はチェリー。
主人は土日限定のモンブランを、ホットコーヒーとのドリンクセットにする。コーヒーはドリップするので6分ほどかかります、と言われたけれど、わざわざ一人分をドリップしてくださるならそれぐらい喜んで待つというもの。
c0204298_12593240.jpg

c0204298_13001747.jpg

c0204298_13005013.jpg
雪はかぼちゃあん。海はバニラシュガー。

ショーケースの写真の右下にも写っているけれど、「葉山女子旅きっぷ」(新逗子までの往復電車券&バスフリー乗車券、選べるごはん券、選べるおみやげ券がセットになって品川駅から乗車で3000円、横浜駅からだと2800円)の選べるおみやげ指定店になっているミサキドーナツ。
次々に女性客がやってきては、「お好みのドーナツ3個+オリジナルロゴ入りミニトートバッグ」(これが、ミサキドーナツのおみやげ)と引き換えて行く。
ちなみに女子旅きっぷという名称だけど、男性も普通に使っていいらしい。
逗子葉山エリアでバス乗り降り放題、ランチもお店の選択肢があるから迷わないしランチ代もプランに含まれてる、最後に好きなおみやげまで付いてこのお値段、かなりお得じゃない?
我々の場合、ものすごく逗子に近いところに住んでいるので(頑張れば自転車でも来れるぐらい)、このチケットは不要なのだけど、
東京近郊にお住まいで、日ごろ頑張っているけど休日にふらっと湘南の風に当たってリフレッシュしたい女子や、女お友達と日帰り小旅行をして楽しみたい女子には、こんな素敵なきっぷがあることをぜひおすすめしたい。

ところで、ミサキドーナツはアド街の三崎口特集で知ったのが初めて。
番組でも紹介されていたレモンクリームチーズがとにかくおいしそうで、最寄り駅へ出張販売していた時に買って、
実際の美味しさに感動したものだ。それからほどなくこの逗子店がオープンして、逗子海岸に遊びに来るたび立ち寄るようになったけど、
今日出した結論。
色々な種類を試してきたけれど私はやはりレモンクリームチーズが好き過ぎる。
なので、もう金輪際他のドーナツに目移りせず、ミサキドーナツではレモンクリームチーズのみを買うことにする。

*この日私の拾った貝殻。
c0204298_17423713.jpg

*雪の育てているサフランが咲いた。
c0204298_18164037.jpg

海のランタナはずっと咲き続けている。これが1株だけとはとても思えない。
c0204298_18170121.jpg

*夜は、カレーライス(バーモント甘口)&サラダ(ゆで卵入り)。
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/14(月)】
*M紀さんに、ご主人のご両親から送られてきたという次郎を頂く。
実は私の家には、徳島の実家庭で穫れた柿が送られてきて山のようにあるのだが、それは種ありなので、
やっぱりこういう種なしの柿が嬉しい。

*幼稚園から帰ってきたら、急いで習い事(書き方)に行って、雪も帰ってきたら急いで習字に行かせて、自宅でスタンバイ。
今日はお友達の小四Yちゃん&お母さんのM美さんが、遊びに来る日。
Yちゃんが、雪の飼っているカメ、サニーくんを見たいんだって。
今日はM美さん、お仕事がお休みの日なので、Yちゃんの小学校が終わってから車で来てくれることになっている。

到着まで時間があるので近所のスーパーへ買い出しに行こうと階段を降りると、
家の下で雨やどりがてら遊んでいた小四女子4人が、「雪、今日友達来るから遊べないって言ってたけど、女の子なんでしょ?」と興味津々。
私:「そうだよ、幼なじみ。」
女子たち:「彼女か…」「雪も彼女を作ったか。」
私:「彼女じゃないよ。赤ちゃんの頃からのお友達だよ。」と、笑いながらもきちんと訂正。噂にされたら困る。

*やがて、Yちゃん&M美さん到着。
私:「下に女の子たちいませんでした?」
M美さん:「いましたいました。」
私:「Yちゃんじろじろ見られなかった?大丈夫?さっき、雪の彼女が来るんでしょ、って話題になってて。あの子たち、雪と仲いいクラスメイトたちなんです。」
M美さん:「えーっ(笑)。四年生でもう、彼女とかいう考えをするの?」

私がコーヒーを淹れている間、YちゃんとM美さんはベランダに出てサニーくんをじっくり鑑賞。
雪が聞かれて、いろいろ質問に答えてる。
「首を5センチから7センチぐらい伸ばすよ」とか言ってる。
あいにくの曇り雨の日なので、サニーくんはおとなしい。
晴れの日には必ず脱走を企てる、という話をする。
私:「脱走しても逃げようとルートを探すわけでなく、直射日光の降り注ぐ場所を求めてひなたぼっこするだけで。」
M美さん:「だからサニーくんなんですね~」

そのあとおやつを食べて、子どもたちはウノで盛り上がり、私とM美さんは心がいつも寄り添い合う大親友なのでおしゃべりが尽きない。
「最近うちのお隣があいたので、Ruriさんここに引っ越して来ないかなーと思ってしまったりして」
ああ、M美さんのご近所さんになれたら、どんなに嬉しいでしょう。でもこうしてたまにでも会えるだけで私は充電できるのです。

M美さんから、「柿はお好きですか?」と、庄内柿のおすそ分けを頂いた。
柿といえば朝M紀さんからももらったところだけど、柿は大好きなので、いくらあっても大丈夫。

*ピンポンが鳴って、母が夕方荷物を送ると言っていたのでハンコを持って「はーい」と出ると、宅急便屋さんではなく、
最近ずっとおさがりをあげている、Rちゃん&Rちゃんママが立っていた。
「可愛いお洋服をいつもたくさんありがとうございます、この子もすごく喜んで、毎日ファッションショーやってます」とお礼を言ってくださり、美味しいケーキ屋さんの焼き菓子詰め合わせをくださった。
あと、「無農薬で見た目が悪いんですけど」と、鹿児島のみかんもくださった。
ありがとうございます、まだおさがりお届けする予定なので待っていてください。

*そのあと本当の宅急便が徳島の実家から届き、入っていたものは海の洋服、雪の洋服、たくさんの野菜、そして実家庭の徳島がまたたくさん。
今日一日でどれだけたくさんの果物をもらったことか!

*夜はカレー。2日目なのでハンバーグを焼いて、ハンバーグカレーにした。
明日のお弁当用にミニハンバーグもたくさん作る。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/15(火)】
*雪たち四年生は社会科見学で電車に乗って神奈川県警本庁まで行く。
海もお弁当の日なので、昨日焼いておいたミニハンバーグをふたりのお弁当箱に詰める。
あとは、フライドポテト(小麦粉まぶしてフライパンで揚げ焼きして塩こしょうパセリ)、甘い卵焼き。
デザートは昨日頂いた柿。今日はM美さんから頂いたほう。とろりとしていて甘く美味しい庄内柿。

*海が幼稚園から帰ってきたら、歯医者さんへ。私と海の定期歯科検診。
「海ちゃん、6歳臼歯が生えてきてます!おめでとうございます!歯磨き気を付けてあげてくださいね。」と歯科衛生士さん。
担当の先生には、3本目の歯が先日抜けたこと、その隣の生えかけの歯を磨く時に痛がる、と相談してアドバイスをもらう。
生えかけで痛いから、優しくそっとゆっくり磨くのがいいらしい。

*県警見学から帰ってきた雪が、「本当の敬礼の仕方を教わった!右眉毛にピシッと付けるの」と話してくれた。

*海は、お友達と今日は「友会」(詳しくは10/20日記に)をするとのことなので、各自お菓子持ち寄り。
ただし、海のフッ素塗布後30分経つまで、友会スタートは待ってもらう(笑)
時間になったら私は紙皿にバタークッキーと野菜バー(パルシステム)を盛り合わせて持って行った。
他の子たちもお母さんから持たされたお菓子を手に、ビニールシートを敷いて友会スタート。
ちょうど雪とFちゃんも下へ降りてきて、縄跳び練習(10/21に書いたように、二重跳びが二回連続できるようになったらコッピーを買ってもらえるふたり)をして、そのあと熱帯魚屋さんにコッピーを見に行くと言うので、小学生分のおやつも別の紙皿に入れて渡す。
私:「今日はHくんは?」
雪&Fちゃん:「今日は遊べるけど、遊ばないって。コッピー見に行くって言ったら、それなら今日はいいやって(←Hくんは特にコッピーを飼いたくない子)。」
でもそのうち、遊ばないと言っていたHくんも下へ降りてきて最初はぎこちなく、2分後には心底楽しげに一緒に遊び始めたり、
近所の二年生女子もふたりやってきたり、少し離れたところに住んでいる双子の小四姉妹も加わったりして、総勢12人で芝生をかけ回ってろうそく鬼とやらをやっていた。
私はいったん家に帰って夕飯の下ごしらえをしたあと、熱いカフェオレを持ってまた降りてきて、ビニールシートに座って彼らを見守った。
そのうちM紀さんが、2歳の末っ子Kくんを連れて降りてきて合流。
日が落ちるまで(5時)遊んだ。

そういえばFちゃん、
「今日こそ二重跳びできる気がするから!うちのお母さんがその場にいなくても、雪のお母さんが見ている前で成功すればオッケーって言われてるから、今日絶対やってみせる」
と、コッピーを買う前提でお財布を持って来ていたけど、やっぱり今日も達成ならず。

*母はよく、安くて新鮮で安全だからと、徳島の地元野菜を買って大量に送ってくるのだけど、昨日実家から届いた荷物にも、尋常でない量の野菜が入っていて(うちの母、人に何かを送る時の、適正な量&頻度を計測するメーターが壊れている)、弱り果てたので(だって冷蔵庫にも到底入らない)、今夜は野菜消費大作戦で鍋にしてしまおう。
西友のpb商品で「信州白みその旨み ごま豆乳鍋つゆ」というものをみつけた。
いつも食べている(11/3にも食べたばかりだ)我が家一番人気のごま豆乳鍋はイオンで258円ぐらい、OKストアで235円なのだけど、この西友の鍋つゆシリーズはそれより安い(195円)ので、美味しければ乗り換えてもいい。

具材は、白菜、人参、大根、椎茸、長ねぎ、豆腐、油揚げ、豚肉。
ぐつぐつ煮込み…味見をすると…うーん、塩気が強いけど旨みが物足りないかも。急きょ、溶き卵を入れて風味をプラスする。
子どもたちも、遅く帰ってきた主人も美味しいとは言っていたけど(主人は「ちょっとしょっぱいね」)、やっぱりいつものごま豆乳鍋の方が好きとのこと。
なので、乗り換えはしない。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/16(水)】
*海の保育参観。
可愛く見守る。デレデレと目じりを下げて見守る。
なんだろう、二人目の成長を見守るにおいて、一人目(雪)を育てる時に感じた不安や緊張がほぼなく、100%の可愛さだけがある…。
何をするにも気がかりで、心配が強いのは一人目。カワイイカワイイは二人目。
そして注ぐ愛情の深さは一人目と二人目で、寸分たりとも違わない。
いつでも命をあげられる。

*お昼を食べたら海は友達と家の周りへ遊びに出かける。

*雪が帰ってくるなり、「お母さん、生き物係のみんなですごい計画を立てた」
私:「なになに?」
雪:「あるものを飼おうということに決まったんだけど、それが何かと言うと、へ・び
私:「えーっ!!嫌がる子もいるでしょ!女の子とか!」
雪:「それが、嫌だって人が一人もいなくて、みんな賛成してくれたの。AちゃんもMちゃんも飼いたいって」
私:「うそ、そんなことってある?ヘビだよ!?先生はなんて?」
雪:「先生はテストの採点しながら聞いてたけど、賛成も反対も言わなかった。ただ、ヘビを飼いたくない人は先生に言ってね、とは言ってた」
私:「言う人誰もいなかったの?」
雪:「今のところはね」
私:「他に先生は何か言ってた?」
雪:「ヘビなんているの?って。他の人たちもそれは言ってた」
私:「どうやってヘビを手に入れるの?」
雪:「今から行く」
私:「どこへ?」
雪:「称名寺の裏の、草むら。RちゃんやTちゃん(生き物係)と約束してる」
私:「そんなところにいるの?」
雪:「いる」
私:「待って、毒ヘビだっているでしょう、マムシとか!雪、マムシ分かる?見て、今パソコンで出すから!ほらこれがマムシ。この模様覚えて、これがいたら絶対近付いちゃダメ。」
雪:「一応、捕まえようと狙っているのは、」
私:「アオダイショウでしょう」
雪:「そう。」
私:「この薄い緑色のヘビね。確かにこれなら害はないから。あと、赤っぽいウロコ模様のヤマカガシ、これも安全。」
雪:「シマヘビも大丈夫だね」
私:「とにかくマムシだけは気を付けて。あー心配だ。やめてほしいー」
そこへ、ピンポン。
ドアを開けると、階下に住むFちゃんだ。
「あのね、今日雪がRちゃんやTちゃんとヘビ探しに行くって聞いて、私も行きたくて…」

もう、この生き物好きのコンビったら!

私:「雪~Fちゃんも行きたいって!」
雪:「いいよ」
そうして4人で出かけて行きました。
ああこれだから、上にちょうど書いた通り「何をするにも気がかりで、心配が強いのは一人目。」なんだよ。

(2時間後、「今日はみつからなかった。でもまたチャレンジする」と言って帰ってきた雪。)

*夕方、雪と海のスイミング。
迎えに行くとき、もう外は暗かったのだけど、T子さんが庭に埋めたガーデンソーラーライトを見せてくれた。
2本あって、それぞれ白と緑にほの明るく輝いている。
「可愛くない?100均だよ!」と言ってる。
私:「へえ、すごいね!綺麗だね!」
スイミングから帰ってきた雪と海も「いいねえ~」と駆け寄って見ていた。

*夜ごはんは、

・赤魚の煮付け(レシピはこちらの記事に)
c0204298_13324366.jpg

・ふろふき大根そぼろあんかけ(こちらのレシピで。上品な味付け、リピートしたい)
c0204298_13310482.jpg
・ピーマンと人参と卵の洋風きんぴら(レシピはこの記事に。)
c0204298_13315377.jpg
      ---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/17(木)】
*昨日幼稚園に行ったとき、咳をしている子がたくさんいて、マスクをしてくれば良かった…と思ったのだけど
やはりその日の夕方から喉がいがらっぽく、鼻も調子が悪くなってきた。
今朝は起きた瞬間から、治っていないと分かったのでマスク着用の一日。
海にも「海ちゃん、風邪予防にマスクしていかない?」と聞いたら「いいよ」とのことだったので、シナモロールのマスクをして行かせる。
きっといろんな人に「風邪?」と聞かれるだろうから「よぼう」と答えてね、と教える。
海を園バスに乗せたら、買い物にも出かけず午前中は横になって休む。

*夜ごはんは、
・豚肉と大根の炒め煮(レシピはこの記事に)
c0204298_15285760.jpg

・里芋の煮ころがし(レシピはこの記事に)
c0204298_15140815.jpg
・ハツカダイコン(雪の収穫)のツナマヨ和え
c0204298_15274091.jpg
・豆腐とわかめのお味噌汁

*風邪対策でしょうがをマグカップにすりおろし、蜂蜜大さじ1杯を加えてお水を入れ、レンジで熱々になるまでチン。
(しょうがは加熱しないとショウガオール←体を温める成分が出ないので。)
少し冷ましてから飲む。
喉に効く。体も温まってきた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/18(金)】
*今日もマスク。冬の間は親子でマスクをして過ごそう。

園バスに子どもたちを乗せてバスが見えなくなるまで手を振って見送ったら、
ママたち3人とも同じ行き先(イオン)と判明して、私は自転車を押して、N沙さんは歩いて、M紀さんはベビーカーを押して
おしゃべりしながら一緒に向かう。
店内に入ったら行き先はバラバラなのでそこで別れたけど、M紀さんとはお菓子売り場で再会する(笑)
私とM紀さんは今日の午後、一緒に小学校で役員仕事があるので、PTA室で遊んで待っていてもらう下の子たちに食べさせるおやつを選ぶ。
迷った末
私:「動物カステラにする」
M紀さん:「じゃあ私は一口動物ビスケットにするわ」
動物つながり。
私:「あ、M紀さんシナモン好きだよね?」
M紀さん:「好き!」
私:「この前食べて美味しかったお菓子があるんだけど…」と、この日のちょこっとおしゃべりにも書いたカラメリーを教える。
M紀さん、買ってた。

レジで「831円です」と言われてお財布の中を探し、
「ああ1円がない…」と口に出しながら840円をトレイに乗せると、
1円だけポイントからお引きいたしましょうか」と聞かれ、
「そういうこともできるんですね、お願いします!」。
今度から細かいのがない時はそうしようっと。(イオンでは。)

*帰宅してお昼になったら、今日お休みを取っている主人と歩いて近所の美味しいパン屋さんへ。
売り切れないよう、11時半頃行く。

私:「今日はたくさん残ってて嬉しい。やっぱり早めに来るといいね。」
主人:「俺レーズンフロマージュとメロンパン。あ、コーヒーメロンパンも隣にある。そっちの方が人気だ…どっちにしよう」
私:「コーヒーメロンパン私も気になるからふたりで半分こしようよ」
主人:「うん、じゃあそうしよう。俺はメロンパンも買う」
私:「私は…うーん今日はたくさん残ってるから迷う~」

やっと決めて、お店の方に
「レーズンフロマージュとメロンパンとコーヒーメロンパンと、完熟バナナマフィンとたまごパンをください」

そこへ主人が「全部ひとつずつ?」と聞いてくるので「そうだよ」と答えると
主人:「たまごパン半分もらおうかな」
私:「あげないよ!?」
主人:「メロンパン半分あげるから」
私:「あげないよ。これ大好きだから一人で全部食べたいの。追加でもう1個買いなよ」
主人:「じゃあたまごパンもうひとつください」

小学校の校庭横を通って帰る。
手前で棒高跳びの練習をしているのは…5年生っぽいな。
遠くで大縄跳びをしているのは、なにやら雪のクラスっぽいな。
「あれ、雪じゃない?」
「どれ?」
「赤いTシャツ、下がデニムのズボン」
「ちょっと遠くてわからないなー」
「私も…でも、先生も雪の担任の先生っぽい。雪が帰ってきたら聞いてみよう」

帰宅して、コーヒーを淹れて、録画しておいた映画(『天使と悪魔』)を見る。
『ダヴィンチ・コード』の続編、というか同じ主人公。
どんどん人が残酷に死ぬのできつかった。そして最後は見事にだまされた。(私だけ。大抵主人は引っかからない。)

*海が幼稚園から帰ってきたら、着替えだけさせて自転車に乗せて、M紀さんと一緒に小学校へ向かう。
そして日曜日の講演会準備をした。
当日いっぱい来てくれるといいな。
目標150人なので我々役員たちもたくさん宣伝して、私が宣伝した中ではお友達(M美さん)のお母さんのお友達が2人来てくれることになっている。

*雪に、「今日お昼前に校庭で大縄跳びやってなかった?」と聞いたら「やってたよ!」との答え。
やっぱりあれは雪だったんだね。

*夜ごはんは
・天津飯(レシピはこの記事に。いつもはかにかまで作るんだけど、今日は実家から送られてきた、ずわいがに缶を使って。)
c0204298_15322063.jpg
・白菜とまいたけと豚肉の煮浸し(レシピはこの記事に)
c0204298_15353420.jpg
・里芋の煮ころがし(昨日作った残り)

・ハムとレタスといんげんとコーンの中華スープ
c0204298_15394678.jpg
*寝る前にM紀さんから、「シナモン風味のクッキー、すごく美味しかった、教えてくれてありがとう、リピ決定」という内容のメール。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/19(土)】
*朝起きたときから雨の音。
午前中は主人が歯医者に出かけて行った。
雪と海は部屋で遊び(いつものように崩し将棋をしたあと、今日は雪が海に将棋を易しく教えてあげていた。海にかなりのハンデを付けて。)、その横で私はパソコンに向かってブログのCSS編集をしていた。
10年近く使ってきたスキンがエキサイトさんの方針によりこの12月で利用終了ということになり(お知らせを聞いてすぐにこの日記のちょこっとおしゃべりで書きました)、新しいスキンに変更したのだけど、
さらに好みのデザインにするためちょこまかと色やサイズを変えていく。

*午後は1時から業者さんによる排水管(浴室&台所)全体清掃の日で、各戸10分程度で終わる作業だけど、決められた時間に住人は在宅していなければいけない。
清掃が無事終わって業者さんも帰り、ほっとくつろいでいた1時半頃、再びピンポンが鳴り、業者さんが忘れ物でもしたかと出てみると、
仲良しの双子姉妹が「雪~」と元気にドア越しに呼ぶ。
ドアを開けて、「あれ、(土曜日に)どうしたの?」と聞くと
「雪と1時半に約束してたんですけど。」
振り返って雪を見ると、「あっ忘れてた!」
私:「(双子に向かって)どこ行く約束?もしかして、へび?
双子うなずく。
どこへ!?
雪いわく、山だって。
「前にヤモリをみつけた、神社のある山。」
それは、今開けているドアからちょうど正面に見える山。
そういえばあの山ではヘビの脱皮した抜け殻をみつけたこともあったねぇ(2015/10/3)。
だからへび、いることはいるんだろうけど…
「あそこまで2,3キロあるし山道大変だけど、大丈夫?」
双子:「雨も止んでるし、あの山昨日も行ったし大丈夫。」
私:「じゃあわかった、行かせるからちょっと待ってて。」
双子:「雪、階段の下で待ってるねー!」

急いで雪に準備をさせ、
「雨上がりに山登りなんて本当は行かせたくないけど、約束していたのなら行かせなきゃ」と主人に話すと
主人:「そうだね。お菓子でも持たせてあげたら」
私:「うん、そうするつもり。」

雪のボディバッグにお菓子を入れて持たせる。
雪、行ってきまーすと軽やかに出かけて行った。

雪が行ってしまったあとは、海とおうちで遊ぶ。
小さなフィギュアたちを使っての、ごっこ遊び。
私は、破れた雪のズボンの繕い物をしながら、海の相手をする。

そして2時間くらい経った後、取り込んだ洗濯物に私がアイロンをかけていると、下から
「お母さーん」と呼ぶ声がする。雪だ。
ベランダに出て下(芝生)を見ると、かえってきている3人の姿が。
私:「おかえり~」
双子A:「何もみつかりませんでした~!」
双子B:「でも、坂道を滑り降りたりして楽しかったです!」
双子A:「カエルの骨がありました」
私:「カエルの骨?」
双子B:「それから不思議なものをみつけて…」
雪:「何かの刻まれた骨。見たことない生き物の。」
なにそれ怖いね。

そのあと雪の畑を3人で整地し直して、柵を綺麗に埋め直している様子が上から見えた。
4時半頃やっと解散し、家に戻ってきた雪。

先日モラタメさんから送られてきたウタマロキッチンを使い続けて1ヶ月ほど経ったので感想を書こうと思う。
c0204298_18284405.jpg
◆汚れ落ち→申し分ない。とても良く落ちて食器がピカピカつるつるに。
◆泡立ち→ふつう。モコモコと泡立ち過ぎることもないし、何枚か続けて洗っているうちに泡が減ってくるので継ぎ足しも必要。
◆匂い→「グリーンハーブの香り」とあるけれど、ハーブというより森っぽい。この香り、男性も使いやすいと思う。
あと、洗い終わったあとの台所やお皿に香りが残らないのも嬉しい。水と共に香りもすっきりと洗い流されていく感じ。
◆容器の使いやすさ→抜群。ワンプッシュで出せるので、洗剤をいちいち持って逆さにしなくていいのが楽ちん。ボトルデザインも可愛い。
◆手荒れ→しない!感動!これが一番嬉しいポイント。
◆難点→お店で探してみたけれどみつからないこと。
ドラッグストアを2軒、大型スーパーを2軒回った現時点でまだ出会えていない。どこで買えるの?
公式HPの取り扱い店舗一覧リストがあったので、神奈川県をクリックしてみたら、おぉ結構あるある…と思いきや、取り扱いのほとんどが固形石鹸「ウタマロ石鹸」の方だった。
ではこの「ウタマロキッチン」を取り扱っているのは?と探せば、
関東地区のドラッグストアでは、コクミンドラッグ、ツルハドラッグ、マルエドラッグのみ。
マツキヨ、Hac、クリエイトあたりで販売してもらえないと、せっかくいい洗剤でも定期的に使い続けることはできない。
これから販売店が増えていくことに期待しよう。

*夜ごはんは
・お肉屋さんの特大ポテトコロッケ(1個60円)、千切りキャベツ大盛り(キャベツ1/4個使った)
・きんぴられんこん(この時に書いたレシピを試してみたのだけど、このレシピだと甘すぎてこのレシピだと辛かったので、みりん&しょうゆ各大2、砂糖大1がちょうどいいってことかも。次回こそ。)
c0204298_16032311.jpg
・うずら豆
・納豆(卵入り)
・お豆腐と長ねぎのお味噌汁
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

エキサイトから「一部のデザインスキンの提供を終了させていただきます。」のお知らせが!
該当デザインスキンに、私が使用しているスキン(ピクチャーエイジ)がばっちり入ってる~!
これ、使っている人少なかったのか…。
12月6日11時に「テキストカスタマイズ左カラム」スキンに自動で変えられてしまうので、
それまでにお気に入りのスキンを探し直して変更しなければ。


→変更しました。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-16 01:23 | 子どもとの時間 | Comments(0)

【11/6(日)】
*午前中、M紀さんに誘われて、近所の公園で行われている学童バザーへ行ってきた。
雪&海&M紀さんちの三兄弟はバザー縁日で遊ぶ。

ヨーヨー釣り
c0204298_15545472.jpg
わたあめ
c0204298_15560442.jpg

スライム作り
c0204298_15553418.jpg
完成したスライムを、手に乗せてもらっている雪。ラメ入りなので綺麗
c0204298_13520961.jpg

*そのあとHくんと雪は畑の収穫作業
c0204298_15542398.jpg


ハツカダイコン
c0204298_15581970.jpg

*午後は、
*家族四人で金沢八景駅までおでかけ。
c0204298_13451027.jpg

c0204298_13452881.jpg
ベーカリーハウスアオキでパンを買って、3階のオープンテラスで食べる。
c0204298_14002970.jpg
私はハムとチーズのパイ(左の三角の)と、ずわいがにとチーズのフランス(右の丸いの)を食べた。
c0204298_13472153.jpg
八景駅前は、シーサイドラインとつなげるための開発工事が急ピッチで進められている。

アオキのテラスから、金沢シーサイドライン「金沢八景駅」側を眺める。
海の向こうにあるマンションは「昼顔」のロケにも使われていた金沢八景ハイム。
(タイムリーに再放送が始まったので見ている。ドラマ内で斉藤工&伊藤歩夫婦が住んでいるマンションがここ)
c0204298_13535049.jpg

アオキのテラスから、京急「金沢八景駅」側を眺める
c0204298_13554370.jpg

5階の「8KギャラリーA」「手織りなかま展」をのぞいて帰る。
草木染めの糸でしなやかに編み込まれたストールや、かいこの繭で作った小鳥が付いている蔓リースなど素敵だった。
c0204298_14005846.jpg
*そのあと、雪の希望で釣り具屋さんへ行って、雪はお小遣いからパワーイソメ(疑似餌)を買う。
生エサを買うと、長くて三日で使い切らないといけないけど、疑似餌なら日持ちがする。(というか、悪くならないから…)
疑似餌といってもかなりリアルにできているため、主人は雪が持っているパッケージを本物のイソメ入りかと思ってのけぞっていた。

*最後に本屋さんへ。
つれづれの新刊が出ているので多幸感に包まれる。
生まれてから現在まで読んできたすべての印刷物のなかで、つれづれノート(シリーズ)が一番好き。
ついにメルマガ「夏色会」に登録する。
これで新刊案内もすぐ頂ける。
でもそうすると、もう20年ぐらい続けてきた習慣…本屋さんに行くたび「つれづれ出ていないかな」と角川書店コーナーを探しに行く習慣、というか楽しみは、なくなるな。

*夜ごはんは、
昨日作ったピーマンの肉詰め。二日目なのでチーズを乗せて温めて、少しだけ変化を付けた
c0204298_13380183.jpg
・マカロニサラダ(レシピはこの記事に) 今回の具は、塩もみきゅうり、千切り人参、ハム、人参、コーン、雪のハツカダイコン、ゆで卵。
c0204298_13384158.jpg
・インカのめざめ(じゃがいも)とウィンナーの炒めもの
c0204298_13415760.jpg
インカのめざめがほくほく甘くて美味しいので、ウィンナーと炒めて塩こしょうするだけでもごちそう。仕上げに少しだけシュレッドチーズを絡めた。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/7(月)】
*昨日はぽかぽか陽気(21度)のお散歩日和だったけど、今日から寒い一週間が始まる。
フリマの日。(10/27日記に書いたように、最後のフリマ。)
開催地である近所の公園まで、自転車で3往復して荷物を運ぶ。
M紀さんからも、お洋服5着を委託で預かった。
海を園バスに乗せたらまた公園に向かい、ビニールシート2枚を広げ、洋服を手早く並べていく。
T子さんもハンガーパイプ持参で颯爽とやって来た。
Y子さんは登山のような荷物を背負い、さらに大型スーツケース2個を引っ張って、会場入り。

お客さんのピークは朝で、おひとりの会計をしている間に、別の方が会計を待っているほど。
見に来てくれたM紀さんが「忙しそうだから声をかけずに帰るね」とメールをくれていた。

だけどピークはすぐに過ぎ、客足はまばらになり、ゆったりとした時間が流れる。
そこへN沙さんが見に来てくれたり、雪の幼稚園時代の知り合い、雪の小学校の知り合い、海の幼稚園の知り合い…
数えきれないほどのお友達に会った。

いつも海の洋服を買ってくれる幼稚園のママ友(Aちゃんママ)は今回も来て、たくさん買ってくれた。
「海ちゃんのお洋服って全部、うちの子たち(姉妹)が好きそうなものばかり。」と言ってくれる。
そして忘れたころにもう一度現れて、「2周目~」と笑いながら、また山ほど買ってくれた。
私:「こんなにたくさん買ってくれてありがとう」
Aちゃんママ:「今日結局、海ちゃんの服しか買ってないよ(笑)」
Aちゃんと海は同級生だけどAちゃんは小柄で、海は大きい方なので、海がサイズアウトした服をAちゃんは一年ぐらい着られるのだ。
友達割引で、ほんの少しだけお値引きする(2回とも)。

*海のコートがふたつ売れて嬉しい。持ち帰るのが重いから。レインブーツも売れて良かった。

*11時半頃、持参したサンドイッチを食べて(お友達のBさんが通りかかって、「お昼持参なの~!?」と驚かれた。私:「そうだよ、お昼またぐから!」)、しばらく接客して、今日は海の帰りが早い(直接迎えに行かなければいけない日)なので12時40分には撤収にかかり、
1時半にお迎えに。

*この最後のフリマで残った子供服は全部おさがりに回す予定だけど、私の洋服は売れ残ったものは全部処分しようと決めていた。
図書館の横に古布を投入できるボックスがあるので(人が入れるほど大きくて深いボックス。一度自転車のカギを一緒に投げ入れてしまって、中に入って探したことがある…)、そこへ全部入れてきた。20~30着ほどあった。年齢と共に似合う服も変わっていくので、さだめだと割り切る。今までありがとうございました、という気持ちで処分する。

*帰宅して計算したら、売り上げは約7千円。
美味しいものを食べに行こうね、と言ってあった海は、
「いつおにく食べに行く?」と嬉しそう。おにく=焼肉
週末ね。

*今夜の夜ごはんは、

・はんぺんのハムチーズはさみフライ(こちらのレシピで作りました)
c0204298_00385340.jpg
中が見えるようにカットしたところ
c0204298_00394153.jpg
周りはサクサク、はんぺんはふわっと膨らんで、チーズがとろけていてすごく美味しい!
主人が、「これは、どうしたの?最初から自分で作ったの?」
私:「そうだよ」
主人:「うまい!」
黄金レシピ入り。

・ハツカダイコン(生産者:雪)のツナマヨ和え
c0204298_00434928.jpg
薄くスライスして、ツナマヨで和えるだけ。ゆがいてみじん切りにしたハツカダイコンの葉っぱも一緒に。
これが大ヒット。今まで作ったハツカダイコン料理(雪がよく収穫するから、色々作ってきた)の中で一番好評だった。
これからは必ずこれ作ろうっと。

・マカロニサラダ

・ベビーリーフ(生産者:雪)と長ねぎとお豆腐のお味噌汁
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/8(火)】
*今住んでいるのは巨大集合住宅なのだけど、住民の自治会費と共益費を取りまとめる当番が数年ぶりに回ってきたので、
その仕事を午前中に黙々とやる。
文書作成、広報配布、集金袋の配布、お知らせの掲示、回覧板回しなど。
近々、階段の滑り止め部分の破損個所の修繕をやるとのことなので、階段の滑り止めを靴でカツカツ踏んで(軽く蹴って)確かめながら補修個所を確認し、表に書き入れる。
ずっと気になっていた、ガタガタ揺れてきしむ箇所があったので、今回直してもらえるだろう。

*それが終わったら、おさがりをあげる約束をしている近所のお友達のために、女の子服をパッキング。
袋いっぱいに詰めたショップ袋をお昼と夕方の2回に分けて届けたけど、まだまだあるのでしばらくはパッキングと配達を繰り返すことになりそう。

*買い物帰り、川沿いの道を歩いていたら、川に冬の渡り鴨が来ていることに気付いた。
河口にある川なので、冬になると海鳥が来るのだけど、昨日まではいなかった。
スズガモ御一行様ご到着~と頭の中でアナウンスしながら帰る。

*暗くなるまで、子どもたち(幼稚園組&小学生組の合同)の遊びを近くで見守る。
数日前にある痛ましすぎる事故が起きて、落ち着かず不安な気持ちが消えない。
誰になんの悪意がなくても、親がそばで見守っていても、あんなあり得ないような恐ろしく残酷なことが起きてしまったという衝撃に、ずっと心が震えている。
きっとこの悲しみと衝撃をずっと忘れることはないと思う。
我が子が目の前で遊んでいても、絶対の安全なんてないのだという事実を叩きつけられ、
今までいかに自分が油断しきっていたかを思い知らされた。
それは私だったかもしれないのだ。
つなぐ手に力がこもる。
この近さにあっても守り切れる自信が今はない。
ないからこそ、常に不測の事態への警戒を持って慎重に生きなければいけないと思う。
何も起こらずにここまで来られたことが、今子どもと一緒にいられることがどれだけ幸運なことなのか、こんなにも切実に感じたことはなかった。
世界の見え方が、あの日から全く違うものになった。
あのお子さんが今は安らかでありますようにと心より願う。そしてご両親がお子さんと、いつか天国で再会できますようにと。


*夜ごはんは、
・ぶりの塩だれ漬け焼き
c0204298_22383399.jpg

・水菜とかにかまと豆腐の胡麻サラダ
c0204298_22395935.jpg

・はんぺんのハムチーズはさみフライ

・ごぼうとしめじと白菜とベビーリーフのスープ
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/9(水)】
*寒い朝。
温かく煮込んだものを食べさせたくて、パスタスープを作る。
玉ねぎ、ベーコン、人参、しめじ、コーンをバターで炒め(すぐ火が通るように全部薄切りかみじん切り)、小麦粉を振り入れ、牛乳を少しずつ加えて塩こしょうとチキンブイヨンで味付けする。同時に隣のコンロで茹でておいた早茹でパスタをざる上げしてスープに加え、最後に水菜の刻んだものを加えて軽く火を通した。私の昼食にも食べられるように多めに作った。(写真はお昼に撮影。)
c0204298_22453410.jpg
*幼稚園に子らを送り出したあと、小学校のベルマークボランティアにN沙さんと行く。
私は三年連続の参加。N沙さんは初めてとのこと。
小学校では色々なボランティア参加が求められるが、ベルマークはいつも参加者が少ない。6学年合わせて15人(それと役員さん、PTAメンバー)ぐらい。
机に2,3時間座ったままで単調作業というのが敬遠されるのだろうか。知り合いがいないとなんか気まずいし。
人が少ないから私たちが座ったテーブルはN沙さんと私だけで、おしゃべりしながらリラックスして作業できた。
ドリンクも各種揃えられているし、各テーブルにはかごに入ったお菓子もある。
役員さんにミルクティーを入れて頂き、時々チョコをつまみながら、ベルマークをひたすら切って行った。
ベルマークって、キユーピーのドレッシングで3点、牛乳石鹸の箱ひとつに1点、といった具合なのだけど、
今回「100点」のベルマークがあって、「すごい!」とN沙さんと興奮。
ジブラルタ生命、と書いてあった。加入するとベルマークがもらえるのだろうか。
100点をクラスに持って行った子は、嬉しいだろうな。

この日は幼稚園が午前保育の日なので最後まではいられず、11時まで作業して帰ってくる。

*おさがり、今日も紙袋にパンパンに詰めて、「110サイズは大体これで終わりです」とメモを付けてご近所のお友達のドアノブに下げてくる。
夕方、その親子に遭遇し、すごく喜ばれてお礼を言われる。
お友達:「いいんですか?あんなに可愛いお洋服をたくさん…」
私:「もう娘には小さくて着られないものですから、引き取ってくださって助かります。むしろ、あんなにたくさん押し付けてしまって大丈夫ですか?」
お友達:「(力をこめて)ぜんぜん!!全然大丈夫です!」
私:「置いておく場所ありますか?(家の間取りが一緒なので聞けるせりふ)」
お友達:「あります!」
私:「(安心した!)じゃあ、もっとお持ちしますね」

*私は先週日曜日から家の中で探し物をしていて、もう本当に思い当たる場所を全部見ているのだけどみつからない。
金目の物では全くないのだけど、近いうち使わなければいけない大切なアイテムなので、主人からも「まだみつからない?」と聞かれる。
ああ、どこに行ってしまったのだろう…
今日も探し回った。
探しついでに掃除を兼ねているので、埃まみれになる。

*海が幼稚園から帰ってきたら、一緒にOKストアへ行く。
今日買ったものは、
・カルビー フルグラ 800g 579円←主人の朝食なので、常備。
・加ト吉 麺棒一番 さぬきうどん いりこだし 68円←子どもたちが大好きな冷凍うどん。週末用に3個購入。
・オーマイ 早茹でサラダ カール 200g 79円←マカロニサラダ用のマカロニを補充。
・十勝 飲むヨーグルト いちご 1000g 160円←今日はいちご。
・ヤクルトAce 80ml×3本パック 189円←主人の朝食用に常備。2パック購入。
・近藤牛乳 1000ml 159円←常備。2本購入。
・淡路島 プレーンヨーグルト 400g 100円←少し酸味が強めなので、他の家族は野辺山高原ヨーグルトの方が好き。
・国産若鶏もも角切り 329円←今晩のおかず用。唐揚げにしようかと。
・国産若鶏むね肉 1枚 137円←今晩の唐揚げ用。
・パスコゆめちから塩バターパン 6個 128円←明日の朝食用。
・フジッコ おまめさん うずら豆 145g 130円←海に買ってと頼まれたので。

OKストアの前のふなだまりには、百羽以上の鴨がいた。
ヒドリガモだ。
c0204298_23042314.jpg

先週水曜日に来たときは1羽もいなかったので、この一週間の間に到着したのだな。

*海の乳歯、3本目が抜けた。

*夕方は、お肉を切って下味をもみこみ、大根をシャトルシェフで煮込み、お米をお水に浸けて夕飯の下ごしらえ完了。
そのあと雪と海をスイミングに連れて行って、私は一度家に戻って唐揚げを揚げてから、またプールにお迎えに行った。

*夜ごはんは、

・鶏の唐揚げ
c0204298_22434367.jpg
はんぺんと大根ともち巾着の煮物(この煮汁で煮た)
c0204298_22533669.jpg
水曜日は一番あわただしい。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/10(木)】
*午前中、雪の公文の面談(親だけ)。
公文の先生ふたりとお話しする。
家庭や学校での様子を聞かれたり、教室での学習への取り組み方などを教えてもらったり。
今後教材を進ませていく計画表も見せてもらった。
公文では真面目に寡黙に集中して勉強しているらしい雪、お魚好き園芸好きの一面は先生たちの知らないところだったようで、
雪が畑を開墾していい土壌を作り、この夏にはカボチャを収穫して食べた話や、今もハツカダイコンやベビーリーフを次々収穫していること、
家では各種図鑑を毎日読みふけっていること、魚やサメ、水の生き物が大好きですごく詳しいという話をしたらとても面白がってくださった。
学校から帰ってきたら友達と外遊びに出かけて走り回っていることも意外だったらしい。おとなしそうでそういう風には見えないとか。
私からすれば、公文の先生方から見た雪像が新鮮で面白かった。

*一日中、探し物とそのついでに掃除&片付け。探し物はまだみつからない。でも、家はどんどん不用品が消えてすっきりしていく。

*夜ごはんは

・ちゃんこ鍋。ミツカンの「地鶏塩ちゃんこ鍋つゆ」を使って。
c0204298_01034857.jpg
かなりしょっぱいので、水で1.5倍に薄めた。
具は、白身魚と鶏とごぼうのすり身を団子にし、豚バラも少々。
人参、白菜、玉ねぎ、しめじ、豆腐、油揚げ、水菜。
バターを仕上げに入れて食べることが推奨されていたのでやってみたら、美味しかった。
子どもたちも「これめちゃめちゃ美味しい」「この鍋大好き」と言って食べていた。

・スモークサーモンとレタスのサラダ
c0204298_01085680.jpg
薄切り玉ねぎを水にさらしてから加えた。
ドレッシングは、今家族が一番お気に入りのドレッシング、「日清ヘルシードレッシングアマニ和風」。
雪も海もこのサラダ大好きとのこと。

食後に、バニラアイス。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/11(金)】
*一日中、探し物…みつからない。捨ててしまったのだろうか。
ついでに部屋の断捨離を進めているので、不用品がたくさん出てくる。
アンパンマンのキッチンセットをM紀さんちのKちゃん(2歳)にもらってもらった。
大興奮して遊んでいるとのことなので良かった。
ぽぽちゃんのベビーカー、木製の連結できる列車、Walterの木製あひるはリサイクルショップへ寄付し、本類は図書館のリサイクル本コーナーへまとめて置いてくる。
小さい子向けの木製パズル2つは甥っこズに今度送ろう。

*おさがり、今日は110サイズのコートを3着詰めて持って行った。
これでやっと半分ぐらい、海のサイズアウト品が処分できた。
お友達からはメルカリをやったら?と勧められるけれど、いまだガラケー。

*夜ごはんは、
・パルシステムのまでっこ鶏チキンナゲット
・かぼちゃとクリームチーズのサラダ
・ブロッコリーとウィンナーとふわふわ卵の炒め物
・豆腐と長ねぎのお味噌汁

*主人と「逃げるは恥だが役に立つ」を見る。
10年来のガッキーファン(2007年にポッキーCMを見て電撃惚れ。こんな可愛い子が地球上にいるのかと、CM録画してエンドレス再生していた思い出)である私が、録画して昼間にひとりで見ていたこのドラマ、たまたま主人が4話をリアルタイムで見たらしく(私が寝かし付けのあと子どもたちと一緒に眠ってしまっている間)、「面白いから次から一緒に見る」と言い出し、5話からは一緒に見ている。
星野源は、著書を2冊持っているほど好き。同じく星野源好きのT子さんに、2冊とも初夏に貸したっけ。
「年内貸すよ、ゆっくり気長に読んで」というメモを付けて貸したのだけど、その言葉を守ってすぐに返さずにじっくり読んでくれているT子さんが好きだ。
---------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【11/12(土)】
c0204298_18094657.jpg
本当はM紀さんと行く予定だったけど、M紀さんが「ごめん今日に限って寝坊した!行きたかった!私のバカー」と…
しっかり者のM紀さんが寝坊するなんて可愛い。土曜なんだからたっぷり寝てちょうだい。
c0204298_18125534.jpg
カラフルな大漁旗が青空に映える
c0204298_18132526.jpg
漁具網の展示 先に行くほど狭くなる 今からもぐってみる
c0204298_17474849.jpg
反対側から待ち受けて撮影 海がハイハイして通り抜けて行ったところ
c0204298_17435692.jpg

「漁師のおかみさんの特産シャコ汁」(200円)
c0204298_18024041.jpg
海はシャコが怖くて食べないと言うので、雪だけ
c0204298_18025909.jpg

「小柴イカ使用 大盛りイカ焼きそば」500円
c0204298_18041293.jpg
「美味しい!!」 海のネックウォーマーは10/11に買ったおそろいの。
c0204298_18064114.jpg
おさかな水槽展示
c0204298_18144040.jpg
シャコ
c0204298_18162305.jpg

おさかなタッチングプール 
アナゴ
c0204298_18193230.jpg
ホシザメ
c0204298_18200188.jpg
おさかなオーナメント作り(300円)
c0204298_18233518.jpg
グルーガンでくっつけていく(海のは私がお手伝い。雪はひとりで手際よく作り、インストラクターさんにほめられていた)

完成
c0204298_18241405.jpg
玄関に飾ります
c0204298_18245220.jpg

八景島のペンギンさんと記念撮影もできる
c0204298_18260223.jpg

マイナス20度の冷凍庫体験。入るときに手渡された濡れタオルを90秒ぐらいグルグル回し続けると
c0204298_18264952.jpg
パリン もう凍ってます ふたり大笑い!
c0204298_18263907.jpg
写真では分からないけれど強烈な寒さ 5分と入っていられない

野島の夕照橋から海とシーサイドラインを眺める
c0204298_18285035.jpg
オオバンがたくさん渡ってきていた

お友達から美味しいと聞いたパンのみせフーシャでパンを買って帰る
c0204298_18315344.jpg
メロンパンがふわふわで美味しかった。カレーパンは辛くて主人が慌てふためいていた


*夜は、フリマの売り上げで焼肉を食べに行ってきた。
主人が絶賛していたのはイベリコ豚ハラミ。今日食べたどの牛肉より美味しかったって。次も絶対頼むそう。(なので、忘れないようここにメモ)
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

ブルボンのカラメリーが美味しい!
ロータスより好き。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



[PR]
by mediumslateblue | 2016-11-09 15:59 | 子どもとの時間 | Comments(2)