高熱と戦っています。
また後日、追記します。


【3/29追記】
めまぐるしい日々が続いていた。
ようやく落ち着いて振り返ることができる。

海は最初夕飯後の37度台の熱から始まり(気持ち悪いと言ってごはんもあまり食べられず)、
夜中には38.5度、金曜明け方38.3度、朝37.8度、幼稚園(修了式)を休んで連れて行った小児科でインフルエンザA型診断を受ける。
午前中は機嫌良く過ごしていたものの、午後から熱が40度付近から下がらなくなり、座薬も効かず、寝込んだまま。
かなりつらそうで、「つらい…つらい…」と泣いてぐずるので、添い寝して昼寝させる。

タミフルを初回と2回目の服用後の30分~1時間後に軽く吐いた。
タミフルの副作用に嘔吐があるためそれだと思う。
吐いたからもう1回薬を飲ませないといけないの?と調べたら、
少量でも体内に入った場合、絶対に次の分をすぐに飲ませてはだめで、しっかり次の服用まで待たなければいけないそう。

海が発症してから2日目、主人もダウン。
病院に行った初日は反応が出なくて二日目に陽性となる。
症状は海よりも長引いたし、海よりもつらそうに見えた。基本寝たきり。
私と雪は無事。
海も、順調に回復していった。

が、雪が太もも上部の強い痛みを訴えるようになり、
ある朝はベッドから自力で起き上がれないほどに。
部屋の移動にも時間がかかるのでとても登校できる状況ではなく
学校を休んで整形外科へ連れて行く。
レントゲン、血液検査。特に異常なし。
単純性股関節炎と診断される。
自然に治癒するものらしいが、痛みが強い間は安静にしていないと治りが悪いのでと
松葉杖を貸し出される。
初めての松葉杖。
雪の教室までは階段が多いので、担任の先生より登下校の付き添いをお願いされる。

さっそく次の日、松葉杖で登校。
クラスメイトたちが「雪大丈夫?」「ねんざ?」と集まってくる。
その午後には痛みは引き、外遊びするのにもう松葉杖を使っていなかった。
念のため、最終日まで付き添いはする。
(まだ海の外出禁止は解かれていない時期だったが、不幸中の幸いか、主人が寝込んでいて家にいたため海を家に置いて行けた)

昨日、整形外科を再診。
あのあとすぐ痛みが引いて松葉杖も使わなくなった、と報告すると、そうなんです、この股関節炎は2,3日で治ることがほとんどですと言われる。
触診もしてもらって、完全回復もう大丈夫!再発の心配もなし!と太鼓判を押される。
松葉杖もお返しできた。
子どもが元気でいてくれる姿を見るとなにより安心する。

主人も、数日前から元気に出勤できている。
良かった。
[PR]
by mediumslateblue | 2016-03-19 15:21 | 子どもとの時間 | Comments(6)


「愛しのタカラガイ」2015.6.9
貝拾いの先輩から教えてもらった秘密の浜に、初めて訪れる。
241個拾う。
「夢かな?これは夢?幸せすぎるよ。」
c0204298_18141311.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ探し」2015.6.17
若潮の日、再び秘密の浜へ。
604個拾う。
c0204298_1812406.jpg


c0204298_11403033.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「家族でタカラガイ探し&拾ったタカラガイ16種類」
例の浜へ、家族を連れて行った。
780個、940個拾う。
c0204298_1323677.jpg

c0204298_13242928.jpg

タカラガイの種類(メダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ、ハツユキダカラ、シボリダカラ、サメダカラ、ナシジダカラ、キイロダカラ、ハナマルユキ、コモンダカラ、ナツメモドキ、カモンダカラ、カミスジダカラ、アヤメダカラ、クロダカラ、ウミナシジダカラ)と特徴について、この日の日記で紹介している。
c0204298_1553418.jpg


c0204298_156765.jpg


c0204298_1592364.jpg

この日拾ったレアダカラはアヤメダカラ、クロダカラ、ウミナシジダカラ。
c0204298_14384590.jpg


c0204298_1348687.jpg

お友達におすそわけで配る。
c0204298_146495.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「梅雨の晴れ間にタカラガイ拾い」2015.6.26
769個も拾えた。
「鳥の声と潮騒を聞きながら貝殻の山に手をくぐらせるあのひとときが、私にとって一番の癒し。」

以下、それぞれ種類別に写真あり。
メダカラとチャイロキヌタ、367個。
オミナエシダカラ283個。
ハツユキダカラ35個。
シボリダカラ20個。
サメダカラ16個。
ハナマルユキ11個。
コモンダカラ8個。
キイロダカラ7個。
ナシジダカラ5個。
ナツメモドキ5個。
カモンダカラ3個。
クロダカラ3個。
不明の未成貝4個。
ホシキヌタ1個。
アヤメダカラ1個。

この日拾ったレアダカラはホシキヌタアヤメダカラ。
c0204298_2372486.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「貝殻収納」2015.6.30
貝殻をどう収納しているのかというご質問にお答えして、写真を撮ってみた。
c0204298_11162389.jpg


c0204298_1642865.jpg


c0204298_1675044.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、カバホシダカラ」2015.7.8
梅雨真っただ中の週末、曇りの日に決行。
82個、300個。
c0204298_12452329.jpg
この日拾ったレアダカラは、カバホシダカラ。
c0204298_13422338.jpg

雪も初めてホシキヌタをみつける。そしてホシキヌタよりレアなクチグロキヌタも!!
c0204298_11374429.jpg

裏側
c0204298_1138121.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイのストラップ」2015.7.10
貝に穴を開けずにストラップが作れる、画期的なやり方を知って夢中になる。
c0204298_2225125.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、ホシキヌタ」2015.7.13
台風接近中&小潮&満潮という最悪のコンディションだったが、短時間でもいい成果が出た。
c0204298_1316851.jpg
186個拾え、レアダカラはクチグロキヌタ
c0204298_13272759.jpg

c0204298_13275299.jpg
ホシキヌタ3個。
c0204298_13283348.jpg


c0204298_13285544.jpg
以下、それぞれ種類別に写真あり。
オミナエシダカラ 110個
ハツユキダカラ 21個
メダカラ、チャイロキヌタ 28個
コモンダカラ3個、サメダカラ4個
シボリダカラ5個、ナツメモドキ2個
キイロダカラ 2個
ハナマルユキ 7個
クチグロキヌタ 1個
ホシキヌタ 3個
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、ハナビラダカラ」2015.7.17
夏休み前最後のビーチコーミング。
大潮の干潮時で、浜辺にはタカラガイの山。
初めてハナビラダカラと出会う。
c0204298_1458258.jpg

c0204298_14584286.jpg
また会えたねクチグロキヌタ!
c0204298_13495084.jpg


c0204298_13502529.jpg

他にもホシキヌタ2個など、豊作。
c0204298_134856100.jpg

ハツユキダカラも初雪(小鹿)模様がくっきり出ているものをたくさん拾えた。
c0204298_16583436.jpg
ナツメモドキ美品。
c0204298_1503737.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 2 【小学生の子たちとストラップ作り】」2015.7.20
雪が日直スピーチでタカラガイのストラップを作った話をしたところ、それを聞いた女の子たちが「私も作りたい!」と盛り上がってうちに来た。
c0204298_1030067.jpg


c0204298_10313743.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 3 【マリンフォトフレーム】」2015.7.30
c0204298_8381249.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 4 【タカラガイのペーパーウェイト】」2015.8.6
c0204298_8522148.jpg


c0204298_851411.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「子どもたちと私の夏休み日記【義実家帰省編】」2015.8.27
前に仲良くなった女の子姉妹のために作ったストラップと
c0204298_188451.jpg
-
久しぶりに会う友達のために作ったストラップと
c0204298_1855148.jpg

子どもたちの叔母、月ちゃんに作ったストラップ
c0204298_11231825.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「雪(小3)と海(年中)の夏休み日記【後半】【完】」2015.9.14
雪と海と行った、夏休み中のタカラガイ拾いを振り返る。
c0204298_19582773.jpg

c0204298_19584483.jpg


c0204298_19591249.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 5 【紙皿で】」2015.9.18
子どもたちが、紙のお皿にタカラガイを貼り付けて飾りを作っていた。
c0204298_18224310.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 6 【小学生の子たちとストラップ作り 2】」2015.9.18
雪のクラスの女の子たちとまたストラップを作る。
c0204298_18422598.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「夏休み明けのタカラガイ拾い」2015.9.19
「この日は打ち上げが非常に良く、砂浜に波が寄せるたび貝殻同士がぶつかり合ってジャラジャラと音を立てていた。」
タカラガイ収穫はふたつのザルに山盛り。882個。
c0204298_959164.jpg

c0204298_9595186.jpg
この日拾ったレアダカラは、クチグロキヌタ。
以下、種類別に写真あり。
オミナエシダカラ、254個。
メダカラ&チャイロキヌタ、520個。
ハツユキダカラ、23個。
ハナマルユキ、8個。
コモンダカラ、12個。
サメダカラ、12個。
クチグロキヌタ!1個。
ナツメモドキ2個。
カモンダカラ、4個。
シボリダカラ、22個。
キイロダカラ、5個。
ナシジダカラ、14個。
カミスジダカラ、5個。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「メール抜粋で綴る最近のこと」2015.9.25
小学生の女の子3人とまたストラップ作り。&タカラガイ詰め放題
c0204298_2222324.jpg


c0204298_2271834.jpg

c0204298_15281357.jpg

☆ ☆ ☆
9/21
雪と三浦海岸でタカラガイ拾い。
「今日はホシキヌタとキイロダカラ狙い」と言っていた雪、到着早々ホシキヌタをふたつ拾い
c0204298_1826309.jpg
さらには私も拾ったことがないウキダカラというレアな種類をふたつも。
c0204298_18265314.jpg

(上:キイロダカラもちゃんと拾ってた。目標達成だね 下:ウキダカラ)
c0204298_12809.jpg
私もホシキヌタは1個、
c0204298_12105573.jpg


c0204298_1211476.jpg
クチグロキヌタもゲット!
c0204298_1827951.jpg

c0204298_18271846.jpg
今日拾えたタカラガイは14種類。メダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ、カミスジダカラ、コモンダカラ、ナシジダカラ、ハツユキダカラ、シボリダカラ、サメダカラ、カモンダカラ、ハナマルユキ、キイロダカラ、クチグロキヌタ、ホシキヌタ。
c0204298_12121123.jpg


c0204298_18314168.jpg

雪は103個、私は780個拾った。
c0204298_12345347.jpg

c0204298_12351931.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【9/23-10/5】シーパラ引率、お山の神社、ニセサバダカラを拾う、など」2015.10.6
10/1(木)
「車でブーンとタカラガイ拾い。行ってすぐに分かる…外れの日だ。
浜辺にタカラガイがほとんどない。まあ仕方ない。」
と、小さい巻き貝をこつこつ拾っていると…
ニセサバダカラ発見!
c0204298_1738433.jpg


c0204298_16424823.jpg
その他にオミナエシダカラ51個、ハツユキダカラ9個、メダカラ84個、チャイロキヌタ102個、シボリダカラ6個、サメダカラ7個、ナシジダカラ2個、ハナマルユキ1個、カモンダカラ1個、コモンダカラ1個、ホシキヌタ2個。合計267個。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【10/6-10/11】運動会(開催)、エビプロ(延期)」2015.10.14
この日の収穫。レアものはなし。ハナマルユキさえ拾えなかった。シボリダカラ多し。ナシジダカラとカモンダカラ、こぶりながら美品あり。
c0204298_8392765.jpg

c0204298_8395446.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【11/12-11/15】荷物の出し間違い、タカラガイストラップ、ペットボトルのふたでミニ盆栽」2015.11.19
可愛い後輩からリクエストされた、「タカラガイをジャラジャラに付けたストラップ」を作る。
持つと重いぐらいジャラジャラにしてほしいそうなので、ストラップ金具に結び付けられるだけ付けた、18個ものタカラガイ。
c0204298_14573089.jpg

それとは別に、シンプルなものも作った。
c0204298_1459689.jpg

あとは、私がセレクトしたタカラガイの瓶詰め。これらをセットにしてプレゼントした。
c0204298_14594258.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【11/23-11/28】義実家へお願いしたクリスマスプレゼント、美味しい釜飯の素と鍋つゆ発見」2015.12.1
ほんの少しだけタカラガイ拾い。
小雨だけど、満潮間近だけど。
c0204298_16581836.jpg
「貝拾いは私にとってはメディテーションに近く、定期的に必要な時間。
波のリズムを感じながら砂の上を歩いている間、心の中が幸福で満たされ静まりかえっている。
綺麗な貝をみつけた時だけパッと燃え上がる。」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【12/8-15】タカラガイ豊作、ザブーン故障、理想の唐揚げ、カード不正利用、浴室ペンキ塗り失敗」2015.12.17
12/8(火)
中潮初日、三浦半島で貝拾い。
c0204298_16422766.jpg

ひさしぶりの豊作で、帰ってからじっくり検分するのが楽しみ。(→結局、あまりに大量だったこともあり、忙しかったこの週は数えるのを断念。)
c0204298_16345754.jpg

メダカラ&チャイロキヌタ
c0204298_1851578.jpg

その他タカラガイ
c0204298_18525080.jpg
☆ ☆ ☆
12/15(火)
*冬休み前最後のタカラガイ拾い。(写真はなし)
中潮の満潮後2時間目で、いつも拾えるスポットはまだ荒い波の下で、とても近付けない。

今日は拾えたタカラガイの総量は少なかったけど、ホシキヌタ2個、ハナビラダカラ1個は嬉しい収穫。
そして今日はハナマルユキが多かった。

今回の収穫。
大漁だった前回(12/8)とは違い、数えきれる量なので数えてみた。

オミナエシダカラ(美品のみ拾う):40
メダカラとチャイロキヌタ:91
ハナマルユキ:5
シボリダカラ:3
ナシジダカラ:3
カミスジダカラ:3
ハツユキダカラ:2
サメダカラ:2
ホシキヌタ:2
カモンダカラ:1
コモンダカラ:1
キイロダカラ:1
ハナビラダカラ:1
クチグロキヌタ(破損):1
合計156個
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【12/16-12/19】タカラガイでリース作り、シーパラ楽園のアクアリウム」
12/18(金)
タカラガイのウェルカムリースを作る。
c0204298_1704685.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mediumslateblue | 2016-03-19 15:20 | 趣味 | Comments(0)

*ベランダに植えるお花を買いにグリーンセンターへ行こうかと言ったら雪が飛び上がって「行きたい!」と大喜び。
雪と海に、自分たちでお世話をする植物を数種類ずつ選ばせる。(私はアイビーがあればいいのでお花選びは子どもたちに任せてる)

ベランダのプランターに植え替えたところ。(植え替えも子どもたちふたりでやってくれた)
雪のお花はネモフィラ2種と(水色の普通種と、黒白のペニーブラック)、オレンジ色のパステリーナ。
c0204298_11393270.jpg


c0204298_11372949.jpg


c0204298_11431212.jpg


c0204298_11445186.jpg
海のお花はデイジーと、ピンクのお花(名前書きとめ忘れ…またグリーンセンターへ行って調べてくる→「シレネ」でした)。
c0204298_1147085.jpg


c0204298_1150223.jpg


c0204298_11525157.jpg

主人もこれほしいと言ってデイジーを1株選んでいた。
c0204298_11573398.jpg

*雪はお風呂場の窓辺で育てている水耕栽培に加え、Fちゃんからもらった種(かいわれ大根)でスプラウト栽培も始めた。
c0204298_120977.jpg
Fちゃんと雪はガーデニング仲間。
先日一緒にトマトとマリーゴールドの種を買いに行っていた。
家の前の畑で育てるんだって。
仲良し3人組のうちSくんはあまり植物好きではないけど、ふたりのガーデニングに時々付き合ってくれるそう。
あと、サフランとブルーベリーの苗を買いたいからみんな一緒にグリーンセンターへ連れて行って、とお願いされている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*落ち着いている私の体調だけど、ここのところまた寒さが戻ってきたので外出は控えめにしている。
体を冷やさないよう気を付ける。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*最近作った、やっぱり美味しいレシピ
「簡単♪牛乳と全卵☆★濃厚カルボナーラ★☆」
c0204298_10224898.jpg
レシピはこちらの記事に。
今回は牛乳多め&顆粒コンソメプラスで作ってみた。
家族のぶんをよそって、最後に自分のお皿に黒コショウをかけようとして(黒コショウかけるのは家族で私だけ)、
左手でお皿を持ち、右手で棚の上にあるスパイスに手を延ばしたら手が滑ってスパイスをなぎ倒し、
3つのガラス瓶が落下してきてお皿を直撃、お皿がパリンと割れてカルボナーラごとシンクへまっさかさま。
2秒だけ落ち込み、気分を立て直し、トーストを焼いて台所で食べる。
家族はカルボナーラ大絶賛。全員がおかわりコールをしてくるけど
「ごめんねもうないの。お母さんの分もないの
後で事情を知った主人が気の毒がってくれた。まあでも、自分のドジだからね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「つるっ、じゅわっ、厚揚げ豚巻き」
c0204298_10231148.jpg
レシピはこちらの記事に。
主人のリクエストで登場。
このレシピを探している時にこの日の日記(去年10月)を読み直し、あぁこの頃はものすごく細かく日々のことを記録していたんだったと思い出す。
そして今読み直してみると面白いね。忘れていることもいっぱいあって、たくさんのことが思い出されて。
あまりにも何もかもを詰め込んでいるから赤裸々な行動記録になり過ぎてセキュリティ上良くないかな、とか、
記録し続ける行為自体が大変だったりで、あのスタイルはやめたのだけど、本当はあの日記スタイルで書き続けたいところ。

「ジャーマンポテト居酒屋風」
c0204298_10232153.jpg
レシピはこちらの記事にあるけれど、作ってみてマヨネーズと醤油はいらないと感じたり、
コンソメの旨みを足したいと思ったり、最後ににんにくを戻す行程が面倒&子どもたちはフライドガーリック苦がって食べないので省略したりと我が家の好みにアレンジしたので次回からはリンクをこの記事に貼る予定。

【我が家アレンジのジャーマンポテト】
・じゃがいもは串形に切ってレンジで3分。
・フライパンに多めの油を熱してにんにくを炒め、取り出す。(うちはそのあと戻さない。)
・じゃがいもに小麦粉をまぶし、フライパンで揚げ焼きにする。
・食べやすく切ったウィンナーと玉ねぎも加えて炒める。
・クレイジーソルトと顆粒コンソメにて味付け。

「タモリの豚生姜焼き」
c0204298_10233241.jpg
レシピはこちらの記事に。
ロース薄切りで作った。いつもは小間切れで作ることが多い。ロースだとお肉の旨みと比例して、脂のこってり感も…。炒めるときの油を減らさないとね。

「フライパンでつくる揚げない「なすの煮浸し」」
c0204298_10234253.jpg
前回作って海が「一番美味しい」と言ったレシピ、さつま揚げも一緒に煮たらもっと美味しいのではと思い、さつま揚げ(今回は「ふんわり白身魚揚げ」)を一緒に煮てみた。
その前になすを綺麗な紫色になるまでじっくり揚げ焼きした。
煮ると色が褪せちゃうけど、味は前回より美味しかった。
主人が「なす、うまいなぁ!」と言ってくれたので心の中でガッツポーズ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★最近見た映画★

『トレーニング・デイ』(2001年、アメリカ)
"衝撃のデンゼル・ワシントン特集"という午後のロードショータイトルに吹き出す。
いやでもこの映画は確かにある意味衝撃だった。正義感に満ちた善人役でしか見たことのないデンゼルが悪役だったから。中盤ぐらいまで「きっと部下を鍛えようとしてわざと型破りの操作をしているんだわ、本当は誰よりも市民を思う警官のはず」と本気で思って見てた。ところがどっこい。憎しみが湧くほどの悪人だった。デンゼルを嫌いになりそうだった。ちなみにデンゼル、この映画でオスカーを獲ったそう。

『デジャヴ』(2006年、アメリカ)
これも"衝撃のデンゼル・ワシントン特集"。この映画はいいデンゼルが見られた。デンゼルに泣かされた。映画自体は衝撃。だって、犯罪サスペンスものだと思ってみてたら後半から始まる想定外の展開に「えっ!?なにこれ?なに言い出したの?」と声に出して突っ込んでしまった。なんとこの映画、○○映画だったのだ。この部分を伏せて番組の予告も宣伝もできていたそうで、ネタバレサイト以外ではこの○○のキーワードを書かないことが暗黙のマナーのようなので私も伏せておく。映画は見応えあって面白かった!

『バンテージ・ポイント』(2008年、アメリカ)
大統領が撃たれるシーンがその場に居合わせた主要登場人物8人それぞれの視点から描かれるので、8回戻されて「またここから?」と思うのだけど、それによって少しずつ真相が明らかになっていくので飽きずに見られる。犯人はまあまあ意外な人。でもテロリストたちの動機がよく分からなかったのと、弟を人質にされてテロに無理やり加担させられた人が可哀想過ぎたのであまり好きじゃない映画だった。
ちなみに「Vantage Point」とは「「有利な見地」の意味で、8名それぞれの立場でしか見えない「視点」を集めるこの映画の趣旨を表す」とのこと(Wikipedia「バンテージ・ポイント」より)。

『ワールド・ウォーZ』(2013年、アメリカ)
Zはゾンビ。前半のゾンビ襲撃シーンのスケールは大きいけれどかなりの尻つぼみ。後半は登場人物も減り、静かになってまるで違う映画のよう。ゾンビが徘徊するラボ前を、ゾンビが振り向かないスキを見計らってダッシュで通り過ぎるシーンは「だるまさんがころんだ」か!と突っ込んだ。ブラピが注射をあてずっぽうで選ぶ(そして成功)シーンも萎えた。同じゾンビ映画ならはるかにはるかに『28日後…』の方が好きだわ。

『ザ・ワイルド』(1997年、アメリカ)
アンソニー・ホプキンスはどの映画に出ていても素晴らしい存在感と演技を見せてくれる。知的で上品で繊細で。彼の出ている映画が全部見たくなる。この映画は遭難した冬山でのサバイバル、人喰いクマとの死闘、そして最後は人との戦い…で終わるのかと思いきや、まさかのホプキンスの行動。なんでも知識を頭に入れておくことは大事で、思いがけない時に自分を助けてくれるんだね。(でもクマだけは無理な私、山奥には決して行くまいと決めた)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2016-03-10 14:07 | 子どもとの時間 | Comments(4)

*家族で鎌倉へ。
バスでも一本で行けるのだけど、行きは道が混むので電車で行くことにした。
c0204298_17415282.jpg
到着し、小町通りをぶらぶら歩いて行く。
c0204298_1745248.jpg

・ジブリグッズのお店「どんぐり共和国」。子どもたちと主人の滞在時間が一番長かったのはこのお店。半地下フロアで売られているグッズは魔女の宅急便メインで、地上フロアがトトロメイン。それ以外の作品グッズも少しだけど売られている。私が一番心惹かれたのはプルバック王蟲。

・「蒟蒻しゃぼん」では店内で実際にこんにゃく石けんを使って手洗い体験ができた。一度洗っただけで(ちなみに「金」)その瞬間から手がしっとり滑らか、一日の終わりまで続いた!すごいね。でもこんにゃく石けん、あまりにもぷるぷるしてて柔らかく、すぐに溶けてなくなってしまいそう…

・「杉養蜂園」のはちみつソフト、主人が食べたがっていたけど他の3人が「クレープ!」だったので「一人で食べてもなぁ…」と今回は断念していた。ごめん、次は必ず食べよう。

・「はんなりいなり」でおいなりを3種類(「はんなりいなり中」「はんなりいなり二色巻き」「はんなりいなり梅入り」)買って食べ、
c0204298_1412521.jpg

・鶴岡八幡宮を参拝
c0204298_1414958.jpg

c0204298_1726338.jpg

白い鳩がたくさんいる
c0204298_17241437.jpg

お正月のおみくじで大吉を引かなかった3人(私以外)は、「鳩みくじ」を引いて(可愛い「鳩の根付」が付いてる)
c0204298_142071.jpg
c0204298_185924.jpg

・帰りの小町通りで「コクリコクレープ」に寄り、クレープを食べて(私と雪はクリームチーズ系、海は生クリームチョコバナナ、主人は、生レモンを絞る「レモンシュガー」。生地がパリパリとしていて大きく、美味しいクレープだった。)
c0204298_1423866.jpg

・お土産やさんで子どもたちにお土産を買ってあげ(雪は修学旅行生の選びそうな、「神龍」という紫の布が敷かれた木箱に入った金の龍。海は着せ替えシール。どちらも鎌倉感はない)
・鎌倉ニュージャーマンでかまくらカスターを買って(主人と私は普通のカスタードが一番好きで、子どもたちはキャラメル味が好き)
・帰りはバスに座れ、みんなでクイズをしながらゆっくり帰った。

近いけれど(混んでいるのに気後れして)なかなか来ない鎌倉。これからは時々来よう。ひとつかふたつずつお寺や神社を見て、美味しいものを食べよう。
c0204298_17265382.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*ひなまつり。
雛人形を2月20日頃から飾って、
当日はちらし寿司を作った。今年は「すし太郎 彩りちらし」を使ってみた。
付属の梅ごまを混ぜ込むと、みるみるごはんが桃色に色付いて行って可愛い!
具はもともとれんこん、にんじん、干ぴょう、たけのこ、しいたけが入っているのだけど、
きゅうり、かにかま、アスパラガス、薄焼き卵、いくらを加えた。
混ぜるのと、飾りつけは子どもたちにやってもらった。

海のちらし寿司
c0204298_18324676.jpg

雪のちらし寿司は、よく見るとお魚になっている
c0204298_18341397.jpg

お吸い物は、はまぐりとはんぺんあられ。おかずは昨日作った唐揚げの残りと、春巻き。
c0204298_18333917.jpg

食後におびなとめびなのショートケーキ
c0204298_18355920.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*小学校で今年度最後のクラス懇談会。
先生:「うちのクラスはひとりひとりが個性的で、お魚がすごく好きで詳しかったり、乗り物にすごく詳しくて色々知ってたり、大人よりも歴史に詳しかったり、そういう子たちが給食の時間に問題を出してくれます。昨日はたとえばタツノオトシゴが30分間にどれだけ泳げるかという問題を出してくれたお魚マニアの子がいて…何メートルでしたっけRuriさん?」と私を見て笑うので、
私:「2メートルです」(家で雪にその話聞いていて良かった!)

そして、親が一人一人この一年間を振り返り、子どもの成長や様子など、思うところを発表する。
私は、雪の相変わらずのお魚好きのことを話したり、一学期に学校から家庭に配られたカイコ、雪が3匹のお世話をしっかりして3個の繭まで育て上げたことの感動などを発表し、
ついでに雪のひいおじいちゃんがカイコの研究者だったので、雪のカイコ飼育話や写真に喜んでいたと話すと先生が「えーっ!」と大興奮、
「カイコのどういう研究をなさってたの?ああ、ひいおじいさまを教室に呼びたかった!」と、残念がる。
クラスに貼ってあったカイコの新聞記事コピーを持って来て、カイコから取れる糸で色々な研究がされていることを熱く語り、最後に「これはRuriさんに差し上げます」と、くださった(笑)

他のお母さんたちの発表と、先生のまとめが心に残ったので、書き残しておく。

「うちの子(男の子)、本当にだらしなくて…プリントを27枚いっぺんに持ち帰ってきたときは卒倒しそうになりました」

「うちの子(男の子)学校のことをほとんど何も話さないんです。聞いても『忘れた』って。心配もしましたが、今はそれぐらい楽しく過ごしてるんだと思うようにしました」

「うちの子(女の子)はお友達ともめて学校に行きたくないと言ったことが一度だけありましたが、そのあとちゃんと話し合って解決して、一回り大きくなったように思います」

「うちの子(女の子)は学校に行けない時期が少しだけありましたが、回りのお友達に優しく気遣ってもらって今は楽しく行けています」

「うちの子(女の子)もお友達と小さなトラブルを起こしたりもしましたが、仲直りもして、逆に色々なことを考えるいい経験になったと思います」

先生:「みなさん、他のお母さんのお話を聞いてほっとしたでしょ?
課題のないお子さんなんていないんです。
みんないいところがあって、みんな何かしら問題や課題がある。
心配しないで見守ってあげてください。」



-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*最近試した新しいレシピ
「フライパンでつくる揚げない「なすの煮浸し」」
c0204298_1814359.jpg
あさこ食堂さんのレシピ。リンクはこちら
なすがあまり好きでない海が「今まで食べたなすの中で一番美味しい」と言ったのでリピ決定。

*最近作った、やっぱり美味しいレシピ
「鶏の唐揚げ」
c0204298_17523551.jpg
スイミング帰りの雪に「おなかすいたよね、今日唐揚げだよ」「学校でも唐揚げだった」またかぶった!ごめん!

*「豆腐と青菜のみぞれ煮」
c0204298_17555319.jpg
レシピはこちらの記事に。今回は小松菜で作った。
雪、一口食べて「美味しい!これ好き」。
この美味しさが分かるようになったか…お母さん嬉しいよ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

去年突然、今まで興味がなかった「七味唐辛子」に目覚め、美味しい七味唐辛子を探している。
理想は、辛くなくて、素材の風味それぞれが香り立っているもの。
この一年で試したものはこの三種。どれも冷凍庫に入れて保管している。
c0204298_18122576.jpg
左の大きな袋は「やまつ辻田」の「極上七味唐からし 西高野街道から」。山椒の香りがとにかく強過ぎて苦手。
右上の、小僧さんの絵が描いてある小瓶は「一休堂」の「京七味」。辛さが強烈で涙ぐみながら食べた。香りもやはり山椒強めで好みが分かれそう。
右下の中瓶は「だんらん」の「八味唐辛子」。これが今のところ、求めていた唐辛子に一番近い。辛さは本当に控えめ、八種類の素材それぞれのバランスが良く香り立ち、かけるお料理の味を引き立ててくれる。辛いものが苦手な雪も海もこれは喜んでかけている。(「豆腐と青菜のみぞれ煮」にもかけているのはこれ。)

これからも、理想の唐辛子を求めて色々試していこうと思う。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2016-03-04 17:46 | 子どもとの時間 | Comments(4)