11/16(月)
*海は秋祭りの振り替え休日で幼稚園お休み。
海とおうちで遊ぶ。
お絵かき当てっこ(交互にお絵かきして、何を描いているか当てる。絵心のない私は大変…)、おままごと、それからどこ行きたい?と聞いて海がリクエストしたキッズスペースへ。
そこにいた初対面のユイちゃん(4歳)と仲良くなって遊ぶ海。
高いところから飛び下りる遊びをふたりで何度もやっているので「危ないからもうそれで最後にしなさい」と注意すると、
海が
「うちのお母さんね、本当は優しいけど怒るときめっちゃ鬼のように怖いよ」
とユイちゃんに教えていた。

*遊び終わったらちょっと遠いけどあの(10/27)小さなパン屋さんに行く。
お店の横にカフェスペースが付いているので、そこでお昼にしよう。
自転車の後ろで揺られる海、「海、今日のこと絶対忘れない」と言うので「何が一番楽しかった?」と聞くと、ユイちゃんと遊んだことだそう。
海:「またあえるかなぁ」

*雪は、今日FちゃんHくんは用事があるからFくん・Yくん(同じ3年生)と遊ぶ約束をしてきたと言って、
おやつもいいやと言い、自分のお菓子袋から飴玉1個舐めて出かけて行った。
ポケモントレッタの交換をしようと言われたらしく、ぶ厚いバインダーを抱えて靴を履いている。
私:「そういうのこそボディバッグに入れて持って行きなさい(渡す)、あとトレーナーは?(←寒い朝着せて行っても必ず学校で脱いでランドセルに詰めて下校してくるので、外遊びの時は再度着ていく約束をしている)」
雪:「あーごめん学校に忘れてきた」
私:「じゃあ他のを出すから(雪の衣装ケースへ向かう)」
雪:「お願いなるべく早くして」
私:「はい(渡す)」
雪:「行ってきます」
私&海:「行ってらっしゃい!」
雪が学校から帰ってきてから外遊びに出かけるまでの時間って、いつもリレーのバトン受け渡しのように慌ただしい。

*夜は
ピーマンの肉詰め(海リクエスト)
カブとツナの温サラダ(Cookpadのこのレシピ
油揚げと大根葉のお味噌汁。

*夜は雪の具合が悪くなり、つらくて細切れに起きる雪を見守って、寝ずの番。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/17(火)
*雪、風邪で学校休み。
連絡帳はFちゃんが学校へ持って行ってくれる。
海を園バスに乗せてから雪と自転車で小児科へ。
「今夜よく眠れれば明日学校へ行っていいけれど、夕方もう一度受診してください」と先生。

雪と一緒にカリスマパン屋さん(10/9)に行き、一緒にパンを選ぶ。
何か飲みたいものある?と聞いたらアクエリアスとのこと。
あと、ゼリー状のQooも買ってあげる。

*午後は海の歯医者(定期健診)。
異常なし。

*夜は雪の食べやすく好きなものにしようと思いクリームシチュー。
「お肉どうしたい?鶏肉?ひき肉を肉団子にする?」
「鶏肉を小さく切ってほしい」
了解。
いんげんを小さく切って仕上げに入れたら彩り綺麗。
ブロッコリーよりクリームシチューに合うかも。

*明日漢字テストがあるそうなので、チャンスノートをやる。
具合が良くないので最低限の確認で終わらせる。

*早めのお風呂、早めの夕飯、早めの就寝。
今夜はよく眠れますように。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/18(水)
*雪、よく眠れた。
学校も行けた。
外(FちゃんHくんとの待ち合わせ場所)に様子を見に行くと、
遠くから雪が「お母さん、あったかい息吐くと白いよ!」と叫んでくる。
はーっと息を吐いて白く見せてくれた。
早朝まで降っていた雨で冷え込んだ空気が、雨が止んで温まってきたので、もやが出てる。
もやを見て、Fちゃん「なんでこんなに空気が白いの?霧?それとも雪の息?」と不思議がっているので笑った。

*昨日は雪が家にいたし、明日はおうちフリマなので、今日が目一杯買い出しデー!
海が帰って来るまでの午前中しか時間がないけど…

激安生鮮食品店に車で行き(時間がないので今日は自転車をやめて車)、
特売(お一人様1点限り)の
「デルモンテケチャップ」(109円)
「冨士食品オイスターソース」(249円)
「かどやごま油200g」(100円)
を無事確保、
大根(88円)、じゃがいも大袋(158円)、いんげん(88円)、ほうれん草(88円)、
明日のお弁当用にささみ(チーズといんげん巻いてパン粉付けて揚げ焼きしようと思う)、
おでんセットが200円だったので週末用に2パック、それならと紀文の綿雪はんぺん(89円)も×2、
お店を移してお水をくみ、ラフランスと明日のパンを買う。

またお店を移して北海道牛乳3本、トレペ&ティッシュ。

*帰り道にJ-WAVEで始まった山田孝之とコムアイ(水曜日のカンパネラ)の対談が面白すぎて、家に着いても車から降りられない。
プロのインタビュアーと違って素人感(それもかなり軽い)たっぷりのコムアイと、ゆるい対談に面白がってる感じの山田孝之。
詳細は違っているかもしれないけれどだいたいこんな感じ。

コムアイ:「山田さんはバクマンでなんの役をやってるんですか?」
山田孝之:「バクマンは知ってますか?」
コムアイ:「マンガは読んでないです、でも漫画家を目指すふたりの青年の、青春熱血ストーリーですよね!」
山田孝之:「見てなくて、何の役か言って分かるんですか?」
コムアイ:「描いてる人か描いてない人か!」
山田孝之:「描いてないっす。ジャンプの編集部の役です」

映画の話になると唐突に「バクマン、信長コンツェルトやテラフォーマーズなどなど」と番宣を棒読みで読み始める(しかもそれをこのあと3回会話の中に入れてくる)山田孝之。

コムアイ:「映画出演がとぎれませんね」
山田孝之:「だって…とぎれちゃったら生活費もとぎれちゃうでしょう」
コムアイ:「お子さんのためにも」
山田孝之:「そう、稼いでお金を持ってこないと」
コムアイ:「バクマンと信長コンツェルトのお金で育てられる子どもになりたい」
山田孝之:「あとテラフォーマーズなどなど(また棒読み番宣)」

コムアイからさきほど渡されたという新作CDのフィルムをパリパリ開ける山田孝之、へーとかふーんと言いながらブックレットを読む。
コムアイ:「ふ~ん以外に言葉で説明していただけます?ラジオなんで(笑)」
山田孝之:「これは実物を見ないと…ぜひ皆さん買って下さい。おぉ~すごい、こんな大きくなるんだ…」

コムアイの、「いまさら難しい役なんてあります?」とか「これはちょろいなっていう役とか」という言葉のチョイスが、微妙に失礼で、自由。面白かった。

書き起こしたあとで、 J-WAVEが対談の様子を載せているページをみつけた!これ。
こっちを読めば済むけれど、私のもこれはこれで残しておこう。

*午前保育で海が帰って来る。
「おかあちゃ~ん♪大好きにゃん」と抱きついてくるので
「おかあちゃんも海が大好きだよ」と抱きつき返す。

*雪が学校から帰ってきたら小児科を再受診。
先生、回復に驚いていらした。
病み上がりだし雨だし、大事を取ってスイミングはお休み。明日行こう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/19(木)
*T子さんがお部屋を開放してくれておうちフリマ開催。
c0204298_18354712.jpg

出店者はこの前(11/6)のフリマに用事で出店できなかったメンバー4人に加え、T子さんが私にも「おうちフリマ出さない?」と声をかけてくれたので喜んで出店、合計5人。
お客さんは、事前に声をかけたお友達とその幼稚園仲間など10人~20人。

早めに持ってきていいよと言ってくれたので、海をバスに乗せたら、すぐ荷物をT子さんちに運びこむ。
出店者がみんなお友達だし、来てくれるのもお母さんたちだから安心感がすごい。
公園にビニールシートを敷くのとは違って室内だから、砂埃で汚れないし、風も騒音もなくて快適だし。

赤ちゃんを連れて来るお客さんも多数いた。
室内だと赤ちゃん置いて品物をゆっくり見られるから楽だよね。
手のあいてるお母さんが抱っこしたり相手をしたりできるし。試着もしやすいし。

Bebeのベビーピンクのコートを見て、
「この前のフリマにも出していましたか?このコート最後まで迷って…」と声をかけてきてくれたお母さんがいた。
私:「いました!いらして下さってたんですか?」
そしてその方はまた迷いに迷い、お子さんに試着もさせ、買ってくれた。700円。
汚れがないので「綺麗に着ていたんですね」と喜ばれる。

おしゃべりしながら品物の売買が進み、楽しかった!
9時半~12時半(出店者は途中1時間、家事をやりにor買い物をしに抜けてOK)店開きし、私の売り上げは2900円。
T子さん、誘ってくれて場所を貸してくれてありがとう。

*幼稚園の月1回、バス通園の人も園に直接お迎えに行く日なので自転車で迎えに行き連れて帰る。
帰りに図書館に寄り本の返却&貸出。
小さいかごにどんぐりが入れてあり、「いただいたものです ご自由にどうぞ(おひとりひとつ)」と書いてあるカードが挟んであった。
なごむ。
海、ひとつもらって帰る。

*夕方は雪のスイミング(振替)。

*夜ご飯は
金目鯛の煮付け
かぼちゃサラダ(ゆで卵入り)
納豆
大根・ごぼう・青梗菜・油揚げ・お豆腐のお味噌汁
c0204298_17371940.jpg


金目鯛はごちそう。味わって食べる。
c0204298_17325243.jpg

主人は「かぼちゃサラダ美味しいね。うまい!」と言ってくれた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/20(金)
*雪、Fちゃんと連れ立って習字へ。
私はその間海を小児科に連れて行く。
この時期インフルエンザ予防接種で人が多い。

*習字が終わり、そのままFちゃんMちゃんと外でひとしきり遊んでから帰ってきた雪に、海が「ねえ雪トランプしよう」と誘い、「いいよ」と雪。
ふたりで神経衰弱をやっていた。
当然雪が勝つけど、海も12枚取れていた。

*生協でにらや豚挽き肉、餃子の皮が届き、餃子を作るため台所に立つ。
お肉をこねて調味料と混ぜ、大量の野菜をみじん切りにする(キャベツのみチョッパー使用)。
手作り餃子は野菜を無理なくたっぷり食べられるのが嬉しい。
今回はキャベツ140g、にら1/3わ、ねぎ1/2本。しょうが、にんにく。挽き肉は220g。
さあ皮に包もう…と袋を手に取ると
四角い!?
「シュウマイ・ワンタンの皮」と書いてある!
生協で注文し間違えた!

急いでタネの入ったボウルにラップをして冷蔵庫へ入れ、スーパーへ買いに行く。
階段をおりたところで、エコバッグを肩にかけて買い物に出るT子さんにバッタリ。
T子さん:「おぉRuriさん。買い物?」
私:「餃子作ろうとしたら皮を間違えて、ワンタンシュウマイ用だったから急いで自転車で買いに行こうと」
T子さん、わはっと笑い「分かる~。分かるよ。行ってらっしゃい」と言ってくれた。
ふたりの行き先は違うスーパー。

モランボンの「もち粉入り」という餃子の皮にしてみた。
20枚入りを2パック買う。

帰宅し、タネを包んで40個焼く。
途中でタネが足りなくなり、余った皮2枚はプロセスチーズを入れて当たりにした。
c0204298_174032100.jpg

今回レシピはこちらで作った。
次回は豚挽き肉を250gにして野菜はそのまま、味付けを少し濃い目にして作ろう。
プロセスチーズ入りも好評だったのでまた作ろう(当たりは子どもたちに行くよう分配)。
もち粉入り餃子の皮、もちもちして柔らかく優しい風味で美味しかったからリピートする予定。

この前M紀さんとN沙さんが「餃子を焼くと子どもたち(←ふたりともお子さん3人)が一人10個以上食べるから大人は遠慮気味に食べる、50個焼いても足りない」と言っていたので、
うちの子たちは何個食べるだろう?と数えてみることにした。(いつも7~8個だった気がする)
結果…雪6個。ちょっとおなかが痛かったせいもあるのかあまり伸びなかった。
海、8個。餃子のおかわりを繰り返しよく食べてくれた。
私、9個。ちょうどいい。
帰宅した主人12個(食べ過ぎて苦しがっていた)。
余りは5個。

それからきゅうりとかにかまのサラダ(胡麻ドレがけ)、水菜と油揚げのお味噌汁を作った。
きゅうりとかにかまのサラダは、海が美味しいと言っておかわり。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/21(土)
*雪の土曜参観。
体育(マット運動)と社会科を見学。
主人の体調が悪く、病院へ行ってからマスクをして参観に来た。

廊下に飾ってある子どもたちの作品を見る。
雪の作品はどれもこれも、お魚…
c0204298_1881760.jpg

c0204298_18412629.jpg

知らないお母さんが、ご主人らしき男性に「ほら、○○雪くんの、これもお魚だわ」と教えているので
「こんにちは。○○雪の母です。雪の名前が聞こえたので、つい」と話しかけると、
そのお母さんが慌て気味に「すみません勝手に!さっきもお魚の絵が上手だねと話していたので、ああこれもお魚だよと言っていたんです」
雪のお魚好きについてひとしきり盛り上がる。

給食の準備をしている様子まで見て、雪やその友達と少ししゃべって、そろそろ帰ることに。
給食当番の児童たちと一緒に大鍋やトレーを運んできた担任の先生に「ありがとうございました」と挨拶をする。
すると大鍋を配膳台に置いてから先生が私のいる教室出口に戻ってきて、「お母さん、ちょっと」と言い廊下へ手招きする。
ただでさえ親としては恐ろしいこの一言、しかも厳しく怖い女性教師なので一気に緊張が走る!
あぁ雪が何をしでかしたんだろう、生活態度か学習意欲か、それともクラスメイトと揉めたのかー!?
廊下へ出て姿勢を正し「はい」と真顔になる私に先生も真顔で「運動会のふりかえり」とまた一言。

運動会のふりかえり?
と言えばあれか、数週間前に学校から雪が持ち帰ってきて、自由提出で、運動会の感想があれば書いて下さいと配られた紙、私が書いて出したあれ。
雪に持たせたけどまさかまだ提出していない!?
でもそもそも任意のアンケートだし…。

「ものすごく書いて下さって、感動しました。ありがとうございました。もう、嬉しくなっちゃって」と一気に話し、乙女のように胸に手を当てる先生。
ふわっと足の力が抜ける。
そのアンケートには私が3年生の演技を見ていかに感動したかということ、
選曲や小物(鳴子)による演出の素晴らしさ、あの完成度まで高めるために先生たちが諦めず続けてくれたご指導と熱意に感謝していること、
また徒競走ではいかに子どもの成長を感じて感動したかを長々と綴ったのだった。
来年こうして頂けると非常に助かるのですがという、些細なことだけど改善の要望も1点。
先生に喜んでもらえたなんて、一生懸命書いて良かったな。

あ、そうだ!聞きたかったことがあった。(11/3の最後に書いたこと)
「ランニングマンのダンスの方はryuseiですが、鳴子を使った踊りの方の曲名とアーティストを教えて頂けませんか?」
先生:「あれは、Genjiっていう曲です。アーティストはもう解散しちゃったグループなんですけど、リンって言います」

ありがとうございます!
家へ帰ってから検索。
YouTubeでみつかった。

Rin' - Genji
あぁかっこいいな…。
私が聞いていると、雪が鳴子を取り出してきて、踊ってくれた。

*夜は買い間違えたワンタンの皮を活かすため、レシピを検索して(10ページくらい見て一番美味しそうに感じた)
ニラワンタンスープ(にら・長ねぎ・挽き肉・彩りに人参)←AllAboutのレシピ
c0204298_1812322.jpg

あじの開き
c0204298_18125278.jpg

コーンバターde粉ふき芋風♪
c0204298_18134532.jpg

ニラワンタンスープ、ものすごく美味しかった…。また作ろう。

*海がお風呂で、昨日見た夢の話をしてくれて、ふたりでゲラゲラ笑う。
海:「朝起きたら小さなお母さんが数えきれないくらいたくさんいて、2人は冷蔵庫の中、3人は台所、寝る部屋に6人、トイレに11人、お風呂に15人いた」
これだけでもう可笑しいんだけど、
私:「そのお母さんたちはちゃんと働いていたのかしら?家のお仕事してた?」
海:「してないよ!遊んでたよ!お風呂のガーゼ(顔拭き用)でてるてる坊主作ったりしてたよ!(笑)
てるてる坊主の次はタツノオトシゴ作ってた。全員が同じもの作るんだよ。」
私:「15人でいっせいに?」
海:「そう。しかもタツノオトシゴの形のままで、顔拭いてた」

ああ、おなかがよじれそう。

海:「それで次の日になったら、この水鉄砲(ピストン式)の中にみんな詰まってたの!」
私:「小さいお母さんが?ぎゅうぎゅうになって?」
海:「そう!それで雪が水鉄砲押したらみんな飛んで出てきたの、小さいお母さんがみんな、前へ習えして
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/22(日)
*主人は鎌倉へ行く計画を立てていたそうだけど本人が具合悪いため(主治医から連休中は出歩かず療養するよう釘を刺された「くれぐれもスキーなんか行っちゃダメですよ。○○さん(主人)スキーやる人だから」)家でゆっくり過ごす。

*主人は寝込んでいて、午前中私は洋服の断捨離。
最近洋服を増やしたので、クローゼットをスリムにしなくては。
厳しい目で見直して、もう年齢的に似合わないものや、年間一度も手が伸びなかった服、計12着を手放す(フリマ行き)ことにした。
今までありがとうございました。
保留にした服も何着かあるので、この冬積極的に着てみて、似合うのか、使い勝手はどうか見極めよう。

【追記】
もう着ない服にフリマの値札を付けていると、その中の1着を見て海が「可愛い!この服大人になったらちょうだい」と言う。
それはキャミソールチュニックなので海はワンピースとして着られるのでは?と着せてみた。
肩ひもを縛ればちょうどいい。
「あげるよ」
「やったー!今日着て行っていい?」
いいよ。
(トイザらスでここたまハウスを見てるところ)
c0204298_1836471.jpg


*午後はトイザらスへ行った。
サンタさんからのと、主人実家からもらうクリスマスプレゼントを選ぶため。
決まるまで長かった…。
2時間半くらい店内にいた。もうへとへと。(何を選んだかは、まとめて次回書きます)
雪はおなかと頭が痛いと言うのでフルーツジュースとシュークリームを買い、車で食べながら帰る。

*お風呂に浸かりながら雪が、「サンタさんにもらうプレゼントは、高くてもいいんでしょう?」
海の髪を洗いながら私、
「お母さんが思うに、その年頃の子どもに見合ったプレゼントがあると思うの。3年生なら3年生に見合った、年中さんなら年中さんにふさわしい金額のものが。たとえば雪の年でサンタさんにパソコンとかもらったら変でしょう?小さいうちから高価なものをもらうことに慣れてしまうと、大人になってから困ったことになると思うの。」
雪、ふーんと言ってる。

*夜は仕込んでから出かけたおでん、帰ってから作ったきゅうりとかにかまとコーンのごまドレサラダ。
それからトイザらスに併設されてるスーパーで買った、まんまる具だくさんのメンチカツ。
ご飯は味付きご飯(さくらご飯)

*夕飯後のくつろぎタイムに雪が言い出した。
「ずっと気になってることがあるんだけど雪、サンタさんは誰がやってるかなって思ってるの。」
私:「あぁ、前にも言ってたね」
雪:「お母さんじゃないって言ってたから、雪お父さんじゃないのかなって思うんだけど」
私:「聞いてみたら」
雪:「お父さん、サンタさんやってる?」
主人:「(吹き出して)やってる?って。やってないよ。」
雪:「じゃあおじいちゃんかな」
海:「おばあちゃんかもよ」
雪:「そうだね」

雪の謎は深まるばかり。
サンタさん、見えないうちに来るもんね。
お母さんも会ったことないよ。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

私がスーパーのお菓子で一番好きなの、これ。
フレンドベーカリー | グリコ
あまりに好きなので、大学生の時には「Ruriのクッキー」と友達から言われていた。

二番目に好きなのは、これなんだけど、何年もスーパーで見かけていない!もっと量産して!
うすやきチョコクリームサンド | ミスターイトウ

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-11-26 17:47 | 子どもとの時間 | Comments(4)

11/12(木)
*今一番好きな曲&PVは
Of Monsters And Menの「Little Talks」。オフィシャルPV(YouTube)
楽曲も男女の歌声も演奏も大好き。
PVは不思議なファンタジー映画のようで何度も見てしまう。
この歌は認知症になってしまった奥さんの話だという説があり、そう思って聞くと歌詞が切な過ぎて苦しい。
閉ざされた殻の中で自分が自分でなくなっていく悲しみ。
かつての妻への恋しさと、もはや届かない想い。
こちらのサイトの解釈が素晴らしい。

*掃除を済ませたらいろいろパッキング。
そして郵便局へ3つの荷物(出産祝い×2、実家へ本の送り返し)を出しに行く。
郵便局の方が親切で、「あと2グラム軽くなると料金が変わるので、袋の持ち手を切ってみたらいいかもしれません」とアドバイスをくれる。
ハサミとテープを貸してくれた。
持ち手を切って再測定すると「あぁ、いい感じです、ありがとうございます!」
私:「いえいえこちらこそありがとうございます!」
そういうわけで、不恰好に袋上部が切られたお荷物が届いたであろうお友達、お許し下さい。中身は切ってません。

*陽射しはオレンジ色をしてるけど風は冷たい。
綺麗な落ち葉が足元を舞う。
深まりゆく秋は好きな季節だ。
また丹沢湖に行きたいな。
丹沢湖でなくてもいいから紅葉の綺麗な場所に行きたい。
独身時代から毎年主人とあちこち紅葉を見に行っていたからかな、紅葉が胸にきゅんと来るのは。

*車に乗り、うちから少し離れたところに住んでいるM美さんのおうちにYちゃん用お洋服を届ける。
赤ちゃんの頃から雪と仲が良く、私が第二の娘のように可愛がっているYちゃん、最近また背が伸びてサイズアウトしたのを聞いたので。

*戻ってきたら今度は徒歩で近所のリサイクルショップにいろいろ寄付しに行って、カリスマ的パン屋さんでブレッサンと十勝餡パンを買う。
雪の小学校の横を通って帰る。
まだ校庭が静かなのは給食タイムだからだね。そのうち雪も出てくるね。
この前M紀さんが「お昼休みに小学校の校庭通ったら雪くん見たよ。仲間同士でお相撲ごっこしてた」と教えてくれたっけ。

*数時間ぶりにやっと帰宅。
コーヒーを淹れて(今粉が切れていて次の生協配達まで来ないから、この前の学園祭のスタンプラリー景品で、雪が「お母さん、どれなら飲む?」と聞いて選んでくれたネスカフェゴールドブレンドスティック。雪ありがとう)、買ってきたパンを温めて食べる。
もう1時だ。

*午後はタカラガイストラップ作りに専念する。
少し前に、可愛い後輩からリクエストされたものだ。
タカラガイをジャラジャラに付けて作ってほしいと。
初の試みで、うまく行くか分からないけどやってみよう。
ストラップ金具に結び付けられるだけ付けたので、18個ものタカラガイ。
c0204298_14573089.jpg

それとは別に、シンプルなものも作った。
美人で華やかで、存在自体がゴージャスな彼女には、むしろシンプルな物が似合う。
c0204298_1459689.jpg

あとは、私がセレクトしたタカラガイの瓶詰め。
c0204298_14594258.jpg
クッション封筒に入れて明日送ろう。

*雪はおやつだけ食べたら風の速さでFちゃんHくんと秘密基地に出かけて行った。
私は海と崩し将棋をする。2回戦。

*クッション封筒を買いに出たついでに、雪たちが遊んでる秘密基地を見に行く。
「お母さん!」と雪が最初に気付き、手を振って歓迎してくれる。
「これ見て!」と差し出してくる雪。
ペットボトルのふたに土を入れ、小さな植物を根っこごと植えてミニ盆栽を作っていた。
なにこれ可愛すぎる!
Fちゃんも、まさに根っこつきのクローバーをふたに植え替えようとしているところだった。
Hくんは「やべぇお母さん落とした」と言っているので私が呼ばれたかと思い「どうかした?」と聞くと
「あっ違う違う、石のお母さん(笑)」と照れて否定しながら、走って探しに行ってしまった。
石のお母さんってなにー!?

*海はそのまま3人に混ざって遊ぶ許可を頂いたので私だけ先に帰ってお風呂を入れ、洗濯物をたたみ、ご飯の準備。
今夜は鮭フライ。
c0204298_15162294.jpg

前回(11/2)いまいちだったので今回は通常バージョン。やっぱり普通の鮭フライの方が百倍美味しいね。
タルタルソースは辛いと言われるので、マヨネーズにケチャップを少し混ぜたものを付ける。それから茹でたブロッコリー。
c0204298_15155393.jpg
あとはほうれん草の胡麻ドレサラダ、納豆、昨日(11/11)のハンバーグの残り。じゃがいもとわかめのお味噌汁。
c0204298_15184664.jpg

雪がミニ盆栽の絵を描いていた。いいね。
c0204298_1523137.jpg

雪の歯磨きをしながら、「今日カメラ持ってなかったから明日ミニ盆栽の写真撮らせて。秘密基地に置いてある?」
雪「(モゴモゴ)」←多分「うん」
話を聞いた主人も「見たい!」と言ってる。

子どもたちが寝たら、主人のスーツのボタン付け。
主人が帰宅して着替えているときにバチンと取れて、「あっ!」と驚いていた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/13(金)
朝、海を送り出したら、カメラを持って秘密基地へ。
ミニ盆栽を探す。
どこだ…歩き回るけどみつからない。
人にみつからないよう隠したのだろうと、植え込みの中やフェンスの奥なども見るけれど、ない。
諦めかけたその時、目に飛び込んできた。
あ!
c0204298_1524559.jpg

なんと、木の枝にかけていたとは(笑)
c0204298_15251758.jpg
あのモゴモゴは、「木の枝の上」とかなんとか言っていたのかもしれない。よく聞けば良かった。
しかも、ちゃんと雪の絵を見ていれば分かったのだな…
そうっとミニ盆栽を木から下ろして撮影。
c0204298_1527875.jpg
またもとの場所に戻しておいた。
c0204298_1538658.jpg


*学校から帰ってきた雪におやつを出し、「お母さんと海は病院に行くから雪は習字に行きなさい」と言う。
「(ミニ盆栽に使う)ペットボトルのふたある?」と聞くから、ありったけのストック(工作用に保管)を引き渡す。
風邪引きの海を自転車の後ろに乗せて小児科へ連れて行き、薬局で薬をもらい、図書館に本を返してまたたくさん借りてきて(寝る前の本)、帰宅。

*駐輪場に自転車を停めていると「お母さ~ん!」と雪が元気に走ってくる。
書道のあと、Fちゃんと遊んでいたそう。
またミニ盆栽をパワーアップさせていた。可愛いなぁ。
c0204298_15395828.jpg

土日を挟むので秘密基地からうちに引き上げて来た。
玄関ドアの前に置いておく。
霧吹きで念入りに湿らせる雪。

*夜はカレーとサラダ。
子どもたち「やったぁ!めちゃめちゃ嬉しい」

深夜帰宅した主人がすぐに中に入って来ないので、鍵とドアを開けてあげたら、携帯でミニ盆栽の写真を撮っていた。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/14(土)
雨の中、幼稚園の秋祭り。
子どもたちが活躍するメインのイベントも熱狂のうちに終わり、空き時間にバザーを見る。
バザーに出ている子ども服の8割が、私が出した服だった(笑)
なので服は買わなかったけれど日用品、雑貨、子ども用品などがフリマより安く買えて嬉しい。
雪と海のほしいものも色々買ってあげた。

*午後は配水管清掃の業者さんが来る。
Fちゃんがお昼のあと遊ぼうと誘いに来てくれ、出かける雪と海。
主人と私はお茶しながら「るろうに剣心 伝説の最期編」を見ていると…。
お友達からメールが来て、真っ青になる。
なんと、おととい二人のお友達に送った出産祝いのプレゼントが取り違えられて送られているのだ!
私も十分注意していたつもりで、ラベルと荷物を窓口に差し出したあとも、「こちらが○○市でこちらが●●市ですね」「はい」としっかり行方を見守っていたのに。
少しでも軽くするためラベルを貼らずに窓口まで持ってきて下さいと言ってくれたのは郵便局員さんのご親切だから、私がもっともっと最後まで気を付けるべきだった…
たまたま同じ袋に入れて送ったこともいけない。
二人のお友達には平謝り。
本当に失礼なことをしてしまった。
抜けているにも程がある。
情けなさで落ち込む…胃が痛い…私のバカ…
ごめんなさい…
二人のお友達は優しく許してくれて、「お祝いカードは処分、プレゼントのお洋服は性別が一緒なのでそのまま受け取って頂く」という私のお願いを快諾してくれたので、どれだけ気持ちが救われたことか。

*雪と海とFちゃん、雨が降りだしたにも関わらず秘密基地でのミニ盆栽作りに精を出し、びしょ濡れ泥まみれになって帰って来る。
一足先に帰った海は「お母さんに怒られる」と怖くて家に入れず、玄関前で泣いていたそう。
私:「海ちゃん、(服を脱がしながら)お母さんがお洋服汚してきて怒ったことあった?」
海:「ない」
私:「遊んでいるときは海がけがしてないか、風邪引いてないかが心配なだけで、幾らお洋服を汚したって怒らないよ。だから濡れたり泥まみれになったらすぐ帰ってきなさい」
海:「はい」

すぐふたりを風呂に入れ、私は泥の付いた傘と靴を洗った。
風呂上がりの海は、私のもこもこフリースパジャマでくるみ、3層靴下を履かせ、保温。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/15(日)
海は、昨日の秋祭りのお買い物(ごっこ)で買った、ノートパソコン(子どもたちが作ったもの)で遊んでいる。
私:「海ちゃんパソコンやってるの」
海:「今おかあちゃんのかわいさを調べてる」
ソファであやとりをしていた雪が吹き出す。
私:「なんて検索したらそれ出てくるのよ(笑)」
海:「お・か・あ・さ・ん・か・わ・い・さ」
私:「…」
海:「そしたらね、お母さんが照れてるところが出てきた。あとお母さんがパンツはいてるとこも」
私:「なんでよ!」
海:「だって可愛いんだもん♪」
雪、笑い転げてる。

*T子さんから指令が出され、昨日汚した泥だらけの階段をFちゃんと雪が掃除することに。
マスクをさせてほうきとちり取りを持たせる。
1時間かけて1~5階の隅々まで綺麗に履いて来たふたり。
よく頑張った。

*CMで見て気になった、のびるっちパンツをイオンへ見に行く。
雪はブラックデニムの、海はラベンダー色のを気に入り、買って!と言う。
試着室でサイズ確認してから購入。

そのあとフードコートで食事休憩し、本屋さんやら雑貨屋さんやら主人のシャツを見たりして、夕飯材料も買って帰る。
長崎産あじ(切り身)が20%オフになっていたので2パック買う。
あとは家にあるもので作れる。

家族4人でマジカルバナナをやりながら車で帰り、家に着いたら急いでお風呂を入れて、ご飯を炊いて、おかずを作る合間に雪のチャンスノートをやる。
雪をお風呂に促し海もお風呂に入れて洗い、さあご飯もできた!

夜ご飯は
あじの蒲焼き丼(レシピはこちら、さんまでもあじでも美味しい)
c0204298_15543149.jpg

蓮根と人参といんげんのきんぴら(レシピはこちら
c0204298_15551897.jpg

ふわふわバター炒り卵(卵+お砂糖&マヨネーズ少々を、バター溶かしたフライパンで中火でふわっと炒める)
c0204298_1555562.jpg

白菜と油揚げのお味噌汁。

ふたりとも「絵本は?」と聞いてきたけど、いつもより遅くなってしまったので今日はなし。
おやすみなさい。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

そろそろクリスマスの飾りつけをしなければ。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-11-19 15:59 | 子どもとの時間 | Comments(2)

11/8(日)
フリマの売上金で何か美味しいものを食べに行こう。何食べたい?と聞いたところ、
子どもたちの熱烈な希望でハンバーグ専門店へ行くことになった。
デザートを取りに行くとき(バイキング形式)、幼稚園の園長先生ご夫婦が後ろの席にいらっしゃるのを雪がみつける!
子どもたちにしっかり挨拶させる。雪も卒業生。
卒園から3年経っても、雪の名前がすっと出る園長先生はすごい。

*帰宅して子どもたちを寝かせたら、
録画しておいた『るろうに剣心』を、主人と見る。
主人はマンガを知っているそうだが私は全くの初めて。
金曜ロードショーで「3週連続剣心祭り」をやっていたので、これを機に見てみることにした。
海の友達Rくんが大の剣心ファンで、「剣心の髪型にする!」と言って長年伸ばし続けているというのをお母さんから聞いて、5歳児をもとりこにする剣心に興味がわいたのも理由。
今日は一作目を見る。
面白かった。
映像も綺麗だし、迫力とスピード感があるし、次々現れる悪役のキャラがどれも濃くて、ハリウッドみたい。
テーマ音楽がかっこよくてクセになる。
「物凄い作業をしている気分になれる作業用BGM」に入っていてもおかしくない。
ところで「るろうに」って、「明朗に」「流暢に」みたいな副詞だと思っていた…。
流浪人のことなのね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/9(月)
*幼稚園のバザー用に大量の提供品を出す。
大きな紙袋2つに50~60枚の子ども服を詰め、他に未使用マグカップ、絵本、雑貨など。

*海を送り出したら自転車で買い出し。
川べりの道を走るのが気持ちいい。
いつもいるウミウが今日もいる。
自転車を止めて、ウミウが潜水して魚を捕る様子を少しだけ見る。

*帰ってきたらレイコップ集中デー。
そういえばこの前M紀さんが「うちも布団クリーナー買ったよ」と言っていた。
M紀さん:「うちはレイコップじゃなくてダイソンの。ダンナの意向で」
私:「あぁ、ダイソンのは布団以外にも使えるからいいよね。」
そんなM紀さんは翌日会った時に、「布団の埃がすごく取れるね!びっくりしたしあんなところで寝てたなんて…」と初・布団クリーナー使用の感想を教えてくれた。
私:「最初はびっくりするよね!でも恐ろしいのは、次の日使ってもまた同じくらい取れるところだよ…。もちろん、初めて使って取ったときの量よりは少ないよ。でもやってもやっても取れるの、毎日が埃との闘いなの」と脅かす(笑)
M紀さん、「ダイソン、コードレスなのはいいんだけど充電が17分しか持たない」と嘆いていた。そこが私もレイコップとダイソンを比較検討してダイソンをやめた理由だった。
私のレイコップ使用時間は、1日1時間半くらい。(理想は毎日やることだけど、2,3日に一度が現実)

*雪、今日は女の子3人の自由帳を持ち帰り、魚やイルカの絵を描いてあげている。(関連:10/27
クラスメイトたち、休み時間に雪の下敷き(10/25にシーパラで買ったもの)に鉛筆で丸をしてリクエストするんだって。
みんなそれを「注文」と言ってるらしい。
一人が描いてもらってると別の子も「あ、私も注文する!」と寄って来るそう。
一人の子には「1ヶ月かけて全部の絵を描いてほしい!」とお願いされている。

*夜ご飯は
じゃがいもと豚肉とピーマンのオイスター炒め(砂糖・しょうゆ・酒・オイスターソースで味付け)
c0204298_15542941.jpg

厚揚げと大根葉と水菜の煮びたし(煮びたしレシピはこちら。初めて厚揚げでやってみたけどふだんの油揚げ煮びたしより子ども受けが良かった)
c0204298_15545888.jpg

かぼちゃのホクホク煮(いつもの煮付けを、強火でホクホクにするだけ)
c0204298_1556114.jpg

大根・舞茸・えのき・お豆腐・ねぎのお味噌汁(舞茸が入っているお味噌汁、私は大好きなんだけど他の家族は、舞茸は味噌汁にはNGみたい…困ったな)
c0204298_15563153.jpg

*『るろうに剣心 京都大火編』を見る。
感想は…
◆絶対おとりに捕られるんだから、薫(武井咲)は剣心を追って行かなきゃいいのに~!
◆あ、アンクが出てる。(三浦涼介)
◆神木隆之介くんは子役の時から見て来て大好きなので、悪役だけど幸せな気持ちで見守る。
この前しゃべくり007に佐藤健と出て、話していたエピソード(この役がやりたくて、オファーが来る前から真似をして佐藤健の前で披露しては呆れられた)が可愛かった。→詳しく書き起こしてくださってるサイト:しゃべくり007名言・迷言集「ゲスト神木隆之介&佐藤健編」
→このインタビューも面白かった。「志々雄一派でよかったと心から思いました」がツボ:【インタビュー】神木隆之介 “剣心”佐藤健を追いかけて…創り上げた“宗次郎”
◆伊勢谷友介って怖い雰囲気あるよね…顔が整い過ぎているせいか。
同じく顔が整い過ぎていても玉木宏には感じない怖さがある。
◆まれとガンジさん一緒に出てる!まれより前に共演してたんだね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/10(火)
*雪の遠足。
海、主人のと合わせて朝は3つのお弁当を作る。

掃除とアイロンを午前中いっぱいかけて済ませたら、
お昼(お弁当に詰めた残りものと、昨日の煮浸しを温めて七味を振ったもの)を食べて、そのあと久しぶりの息抜き↓

*タカハシでお買い物。
ピーチ起毛中綿ベスト700円(Genttile Law Closet)と青いタートルネック490円を購入。
c0204298_16273235.jpg

GAP(kids)でこの前こんなベストを試着して、う~んダウンでもなく中綿で4900円か…同じようなのがタカハシに安く出るかも…と思い待っていた。
この値段なら断然こっち!色も好み。
タートルネックはたくさんあるのでもう買わないと決めているけど、青は持っていなかったので購入。
このベストにも合うし。
他にスカート1点、セーター1点、カーディガン2点も試着したけど似合わなかったので、買わずに戻す。
枕もじっくり見たかったけど(ホテル仕様の高めのと、ウォッシャブルのが気になった)、お迎えの時間が迫って来たのでまた次回。

*まず海が、そして雪も帰ってきた。
雪、パン工場に見学に行ったそう。
「すごかったよ。パン生地を機械で転がして丸くして、それを人がかたちにしてた。焼いたりさましたりする部屋もあった」
「いい匂いしてた?」
「してた!」
「試食させてもらったりしたの?」
「うん食べれたけど、雪は食べなかった」
なんでだろう~
詳しく聞いてみた。→「試食コーナーはあったけど、数が少なかったので食べたらずるいじゃん?だから誰も食べなかった、先生も食べちゃだめって言ったし」とのこと

*雨で外遊びできないので子どもたちが遊びに来る。
うちの子たち合わせて5人がワイワイ人生ゲーム。
c0204298_16343577.jpg

そのあと雨が上がって公園へ繰り出し、こおりおにをしたらしい。
「たくさん遊べた!」と、帰ってきた海の声も弾んでる。

*夕方、幼稚園から電話。
バザー寄付をたくさんありがとうございましたというお礼と、幼稚園で扱えないものがあったので申し訳ないけれどお返ししてもいいでしょうかと。
扱えないものとは、まず大人用の本。
伊坂 幸太郎の『陽気なギャング』シリーズ2冊。
本は子ども用に限るのだそうだ。
それから、車脱出用の、窓ガラスを割れるハンマー。
前の車に入れておいたもので、車を買い替えたときに新しいものが備え付けてあったので不要になった。
未使用でパッケージに入ったままの商品なのだけど、「子どもが振り回してしまったら危ないので」とのこと。そうか、配慮すべきだった。
それから、裾が下りてしまっていたズボン、毛玉のできたスカートが1着ずつ。
このへんは私の確認不足なので申し訳ないし恥ずかしい。
明日のバスで返してもらうことになった。
自分で処分しよう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/11(水)
*雪は学校から帰って来るなりHくんFちゃんと遊びに出かけた。
ランドセルを置いたら「おやつもいい!すぐ行く!」と玄関に向かうので、個包装のお菓子をみんなの分も持たせて行かせる。
「今日は何するの?」と聞くと、
「カエデの種を拾う!」とのこと。
学校と家の間の緑地にカエデの樹があって、独特な形に魅せられて最近よく拾ってる雪。
上から落とすとくるくる回るのも楽しいらしい。
小学生にとっては身近な自然は遊びアイテムだね。
私もよく木に登ったり、池に入ってカモの卵をみつけたりしてた。

*夕方スイミングなので、明るいうちから夕飯の準備。
大根とごぼうと油揚げのお味噌汁をシャトルシェフに作って保温。
あとから加える絹さやとお豆腐半パックは切ってお椀に入れておく。
それから冷蔵庫の野菜と相談して、カレー風味のラタトゥイユを作ることにする。
なす3本、トマト1個、玉ねぎ1/2個、ピーマン2個、鶏肉の代わりにベーコン1パック。
レシピはこちら
台所中が、いい香り。

帰ったらすぐ焼けるよう、ハンバーグのタネをこねておこう。
合い挽き肉を塩だけでこねたあと、卵、牛乳、パン粉、2分チンして冷ました玉ねぎみじん、お豆腐1/2パック、コンソメ、すりにんにく、こしょう。
よくこねたあとラップをして冷蔵庫に入れる。

そしてスイミングに行って、雪の頑張りを見て(月曜は振替休日が多くて欠席することがしょっちゅうだったので最近水曜コースに変えたらクラスメイトのTくんがいて嬉しい雪。、待合室で海とおままごとをして、雪が終わったら一緒に帰る。

*もうこれは本当に私のダメなところなのだけど、ほぼ毎日!お風呂を溢れさせてしまう…
湯量タイマーとかない風呂釜なので。
そろそろ止めにいかなきゃ、と思いつつ意識から抜けて、ザーザーと湯船からこぼれ落ちる音で気付く。ほぼ毎日。
明日からは携帯でお風呂タイマーかけよう。
15分ぐらいか。

*舌を噛んで数日前から口内炎になっている海。
今日も痛がっているので「明日も痛ければ歯医者さんに行こうか。口内炎も診てくれるから」
海:「ねぇお母さん、さすがに口の中に注射することってないよね?」
私:「あるよ。口内炎の治療ぐらいじゃ注射はしないけど、虫歯の治療をする時に麻酔の注射をするの。あれはものすっっっごく痛いよ。子どもなら絶対泣くね。」
海:「え…」
私:「インフルエンザの注射の5倍は痛いよ。」
海、恐怖で固まってる。
私:「でも麻酔をしなければ、もっと痛いの。歯を削るんだから耐えられない痛みなの。
それに比べればましだけど、でもあの麻酔の注射は本当に痛い。だから虫歯にならないようにしなさい。歯磨きしっかりすること」
宿題をやってる雪が「もうその話しないで、怖いから」と言ってくる。
私:「怖いなら歯磨きしなさい。歯磨きちゃんとやってない時はまたこの話するよ」
海:「もう怖くてトイレ行けない。明日も思い出してたぶんトイレ行けない」
怖いって、注射の怖さはトイレに行けないタイプの怖さじゃないと思う…

*夜ごはん。
準備しておいたからすぐ作れて出せた。いつも早めに準備したいものだ。なかなかできないけど…
c0204298_16442359.jpg

c0204298_16443964.jpg


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

瞬足は本当に乾かない。
もう何日干しているだろうか。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-11-18 13:05 | 子どもとの時間 | Comments(0)

11/5(木)
*雪のスイミング、振り替え。
海は待っている間、仲良しのSくん(幼稚園も学年もバスも一緒)と遊べて嬉しそう。

Sくんが私に「この前いやなことがあったの」と訴えてくる。
私:「どうした?」
Sくん:「幼稚園バスでXちゃんがクイズ出してきて、」
私:「あぁXちゃんはよくクイズ出すよね」
Sくん:「それでSが「りんごジュース」って答えたらブーって言われたのに、そのあとZちゃんが『りんごジュース』って答えたらXちゃんが『ピンポン!』って言ったの」
私:「えーっSくんもりんごジュースって言ったのにね!」
Sくん:「しかもS、『Sもりんごジュースって言ったよ!』って言ったらいきなり殴られた
私:「だ、誰に?Xちゃんに?」
Sくん:「Zちゃんに」
私:「なんでその流れでSくんが殴られなきゃいけないの。理不尽過ぎる…」
Sくんママ:「しかもバス降りてバイバイしてバスが行っちゃってから泣き出すのよ~。お母さんに言ったってしょうがないでしょ、先生に言わなくちゃ!弱いからよく女の子たちにやられてるみたいなんだけど、モジモジしちゃって先生に言えないのよ。」
私:「そっか~。やられた時に言えると、先生からやった子に注意してもらえるんだけどね…。でもまあ、お母さんが分かってくれればいいんだよね。お友達にいやなことされても、先生に言えなくても、お母さんだけが分かってくれれば。」
Sくんママ「そうなの?S」
Sくん「うん」

だから私もいつもいつも分かってあげたい、子どもの胸の痛みを全部。
幼稚園や小学校で何かあっても全部分かるわけじゃないけど、せめて子どもが語ってくれたことは真剣に受け止めたい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/6(金)
*フリマ。
S子さんと会場の公園で待ち合わせ、隣にビニールシートを敷いて出店する。
遅れてOさんがやってきS子さんの隣にシートを敷いた。
先日(10/23)ベーカリーレストランで遭遇した3人だ。
私の出す量は、2人の品物を足したよりも多い…。
c0204298_1846026.jpg
c0204298_18461016.jpg
そして値札の付け方は今回もみんなにほめられる。

たくさんの知り合いがかわるがわる立ち寄ってくれた。
ご近所ママさんたち、雪の幼稚園同期ママ、海の幼稚園同期ママ、雪の小学校同期ママ。
子どもが成長するにつれママ友達も増えていくんだな。

開店2時間くらいはお客さんが絶えないので、接客しっぱなし。
リラックスして気楽に見てもらえるような声かけをし、買って下さるお客さんには心から「ありがとうございます!」、
値引き交渉にはよほど無茶な金額でない限り応え、お金とお釣りの受け渡しは丁寧に明朗に目の前で、
最後に元気な声で「ありがとうございました!」、笑顔で深いおじぎする。

【ここから長いです!雑談が続きます】

最初に来てくれた知り合いは、駐車場が隣の奥さんだ。
名前も部屋番号も知らないけど挨拶はする顔見知り。
シャーリーテンプルのワンピースとカーディガンを買って下さった。
私:「シャーリーテンプルは何度水洗いしても毛玉もできずへたらず本当に素材がいいです」
(「もともと私もフリマで買ったものです」と心の中で言う)

たくさんの人で混み合ってきて、ひとりひとりのお客さんの顔を見ていられない時間帯、
「こっち側が男の子でこっち側が女の子ですか」と聞いてきたお客さんに
「はい、こっちのシートが男の子服でこっちからこっちが女の子服です」と答えると、
一瞬間があって「…ってRuriさんじゃ!」と驚かれ、えっ!?と私も初めて顔を上げて、
「S子ちゃんのお母さん!」
幼稚園で海と同じクラスのママ。
かなり仲のいいお母さんなので、先ほどの大真面目なやり取りがお互い気恥ずかしくてくすくす笑う。
今回は出店もしてるんだって。後でのぞきに行くね。

売れて外した値札に、値引き額を書き込んだりしていると、「Ruriさ~ん」の声。
これは毎日聞いてるからすぐ分かる、M紀さんだ。
赤ちゃんを抱っこして来てくれた。

M紀さんと話してる途中、スーッと見に来たお客さんは、「Rちゃんのお母さん!」
「(顔を上げて私を見て)あっ(笑)」
幼稚園で同じクラス、同じバスの女の子のお母さんだ。
Rちゃんママはダイソーのグルーガン(定価216円)と専用グルースティック(定価108円、1本だけ使用済)をセットした袋(セットで100円の値札を付けてある)を手に取り、
「グルーガン…最近ちょっと興味があって。これ、布にも付けられますか」
私:「う~ん、布はあまり向いてないかも」
Rちゃんママ:「一応布も書いてあるのよね(用途を指さして)。」
私:「あ、ホントだ。でも布に付けるなら、布専用の接着剤があって、それで付けてからアイロンもかけるとしっかりくっ付きます。百均でも布専用の接着剤、最近売ってたのを買ってみたら良かったですよ。グルーガンはどっちかっていうと手芸より工作向きかも」
なんて話をして、でもそのセットは買ってくれることになったので、セットで100円の値札を50円にして売る。
私:「昨日海がRちゃんと遊んだって言ってましたよ」
Rちゃんママ:「そうなんだ!うちの子あまり幼稚園のこと聞いても教えてくれないの~。でも時々海ちゃんって名前は出てくる。」なんて話し込んでいる我々に、
「こんにちは!」と朗らかに声をかけてきたのは、
「ユウちゃんのお母さん!」

ユウちゃんは海の、幼稚園で一番の仲良しだ。
背の順も前後ろでお誕生月も一緒。
ユウちゃんママ:「前回のフリマでルリさんすごく売れたって聞いたよ~(笑)」
私:「えぇっ誰に聞いたの?あ、S子ちゃんのお母さんね」
ユウちゃんママ:「そう。だから私も今回出すんだって張り切ってたよ」

本当に知り合いに次々会うな…。
雪の幼稚園同期ママが手を振って通りすぎる。私と名前が一緒のお母さん。
彼女も向こうの方で出店してる。

続いて、同じエリアに住んでいて、気が合ってよく話もするけど、お互い部屋番号も名字も知らず、
子どもの名前しか知らないお母さんがニコニコしてやってきた。
こんにちはと挨拶する。
ペアのデミタスカップ(未使用)を手に取って、「可愛い!150円でいいんですか?買います!」
「私、すごく食器を割ってしまうんです。」と笑っていた。
私:「あ~良かった、陶器が売れると助かります。持って帰るのにも割らないかと気を遣うので」
そのお母さん:「私も割らずに持って帰らなきゃ(笑)」

幼稚園で海と同じクラスの優しいKくんのお母さんが来た。
Kくん親子とは一度一緒に遊んだことがある。
赤ちゃん(男の子)のズボンを探しに来たそう。
「サイズいくつですか」「80です」「ああ…うちの子(雪)のだと大き過ぎますね」「そうですね(笑)」
いいのがあるといいですね、と送り出す。

これで海の幼稚園同期ママ、何人目だ?
あっ、大の仲良しR子さんが来てくれた!
雪の幼稚園時代からの親友(子ども同士も親同士も)。
いつもR子さんとは街のあちこちで遭遇するたび立ち話が盛り上がり全然終わらないので、
主人も買い物中に私とR子さんが遭遇すると、当分帰れないと観念を決めていることだろう(笑)

そんな二人なので今日も10分くらい立ったままバーッと話す。
話題は4つか5つぐらい。いやもっとかも…。
会話が一区切り付いたところでR子さんがやっと、私の隣のブースのS子さんとOさん(この4人、全員息子が同じ幼稚園同期)に気付き、
「あっOさん!S子さんも!来てたんだ!いま気付いた」
「こっちはずっと気付いてたわよ(笑)マシンガントークで全然入るスキがなかった」と文句を言うOさんに
「ごめん~、Ruriさんとは久しぶりだったからつい」と手を合わせるR子さん。
雪以外の3人の子たちは、小学校も一緒なんだよね。
だから親たちもちょこちょこ話せるわけで。
私とR子さんはたまに会った瞬間に、会えなかった時間の空白を激しく充電し合う感じ(笑)
今回もとりあえずの充電完了。また、街のどこかでね。

それからまた海と同じ幼稚園のAちゃんママがやってきた。
Aちゃんは海と同じクラスなのだけど、海は大きい方なので、海がもう着られない服がまだ着られるんだね。
Aちゃんママ:「100サイズの服がたくさんほしい!」
私:「Aちゃんどんな服が好きなの?」
Aちゃんママ:「フリフリの、ロマンチックなのが好き。あー!これ絶対好き!」
私:「これとかは?」
Aちゃんママ:「好きだと思う!」
結局、パーカー、ワンピース、トップスなど4着ぐらい買ってくれた。ありがとう。

昨日スイミングで会ったとき、明日フリマ出すんだと話したSくんママが到着。
ヨガ教室に行ってから来てくれたそう。

あっという間に午前が終わり、半分くらいの出店者たちが店じまいを始める。
Oさんも帰る。
私とS子さんは1時半くらいまで出す予定なので、持参したお昼を食べる。
でもやっぱり午後は人がばったりと絶える。
静かな公園。
たまにやってきた家族連れがぱらぱらと買ってくれるぐらい。

人が少ない今のうちに、自分のお店から抜け出して、出している友達のブースに顔を出す。
まずは、海の1つ&3つ上の女の子がいるAさん。
私もAさんもフリマ常連で、毎回出店者として顔を合わせる。
可愛いと思う洋服の趣味がお互い似ていて、
Aさんがフリマに出している子ども服を私は毎回買うし、
Aさんも毎回私のブースに来てくれて、海の服を見ては「可愛い~でも絶対サイズが合わないのが悲しい」と残念がってくれるのがお決まり。

私:「Aさん、この前横市の学園祭(11/1)に来てなかった?お嬢さんたちとご主人をお見かけしたわ」
Aさん:「行った!(笑)あの学園祭、子ども向けの縁日やスタンプラリーがあっていいよね」
私:「うん、確か去年も会ったよね(笑)」
Aさん:「子ども縁日でね(笑)。うちの子たち食べるのも大好きだからちょこちょこ買ってるうちに、結構なお値段に…」
私:「うちも主人とそう話してた。家族みんなであれこれ買うからトータルするとすごい額になるんだよね…私は広島風お好み焼きが大好きで毎回食べる」
Aさん:「うちも買ったわ(笑)」
私:「投票もした。主人は料理部のピタパンに入れてた」
Aさん:「私もピタパンに投票した!あれ美味しいよね!」
などなど話す。
そして洋服5着購入。
もう店じまいだし、あげると言ってくれるので、「いやいや、しっかり値札通り計算してね」とお願いする。
と言ってもAさんの価格設定はもとからすごく謙虚なため、Biquetteのやわらかなチェック柄スカート、OLIVEOdeLIVEのフォークロア風あったかプルオーバー、クラシカルな花柄コットンレギンス、
黒とピンクの2色使い&ハート満載&レース付き&裾フリルという海のどストライクなチュニック、
ジュエルペットの肌着、計5点でなんと400円!
ちなみにこの中で海が一番気に入ったのはジュエルペットの肌着で、見せた瞬間「キャーステキー」と叫んだ。今着る!と。(洗って、本当に翌日すぐ着てた)

*ちなみに、今回のフリマの売り上げは約9500円でした。
家族に美味しいものをごちそうします。

過去参加のフリマ
1回目(2012年11月)
2回目(2013年4月)
3回目(2013年5月1st)
4回目(2013年5月2nd)
5回目(2013年11月)
6回目(お友達のおうちフリマ参加)(2014年10月)
7回目(2015年6月)


*雪と海、インフルエンザ予防接種(1回目)。
雪が先に打っているとき、海が私に何かこそこそと話しかける。
よく聞き取れず「え?」と聞き返す。
先生:「なにコショコショ話してるのかしら(笑)」
私:「お母さんが海に変装して、海のかわりに注射してだそうです」
先生吹き出して「変装しても大きさ違うから分かっちゃうよ。」

海の番が来て、まぁ私にしがみついて怖がるものの、泣かずにできた。
先生「えらーい!(引き出しを開けて)はいシールどうぞ。お兄ちゃんもどうぞ。今回海ちゃんすんなりできましたね!前回すごく抵抗しましたよね」
私「来る道中で、インフルエンザがいかに恐ろしい病気かを教えてきたので」
先生「なるほどそれを聞いてきたから大丈夫だったのね(笑)」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/7(土)
*まただ…また蒸気火傷。
この1年半ぐらいで3度目の。
そのうち2回は目玉焼きのフタを開けたときに。なぜ学習しない…

*柴漁港のさかなフェアへ行く。魚をこよなく愛する雪のため(笑)
c0204298_17271461.jpg

c0204298_18211882.jpg


雪、お魚タッチングプールへとまっしぐら
c0204298_17274346.jpg

マダコ
c0204298_17281058.jpg

チダイ
c0204298_17281872.jpg

イシダイ(魚の名前は今雪にひとつひとつ聞きながら書いてます)
c0204298_17282770.jpg

最初「こわい」と言っていた海もさわれた!(カワハギ)
c0204298_17283515.jpg

マアナゴ
c0204298_17284649.jpg



魚博士・魚の名前当てクイズに挑戦。
ケースの中の2匹の魚、1匹でも当てればジュースがもらえるというもの。
c0204298_17313179.jpg

雪は「こっちは分かるんだけど…ホウボウ。こっちはあまり自信がないんだけど、たぶんツバクロエイ」
漁港の人:「正解!お兄ちゃんすごいね!2匹とも当てたから特別に妹の分もあげるよ」とジュース2本(ヤクルトの「きになる野菜」)プレゼントしてくれた。
雪ありがとう。

八景島から来たペンギンと写真撮影をし、
c0204298_1803848.jpg


お魚水槽をじっくり観察し、
c0204298_1882421.jpg


漁師さんがお魚をさばくところを見学できると知り、雪が見たがる。
食い入るように、熱心に見学する雪。
c0204298_1853027.jpg

美しく素早い手つきでタチウオがみるみる3枚に下ろされていく。
c0204298_1853945.jpg

私&雪:「すごいねー(感動の連続)」
いきなり漁師さん、私に向かって「どうやって食べる?煮付け?天ぷら?」
私:「えっ、買えるんですか!?」
漁師さん:「やるよ」(ビニール袋に入れてくれる)
えーっ!ありがとうございます!!
私:「どうやって食べるのが一番美味しいですか」
漁師さん:「天ぷらだね。よし、小骨も取っといてあげよう」

高級魚タチウオを1匹まるまる頂いた。
c0204298_183140.jpg
これも、雪のおかげだ。

柴漁港は初めて来たけど、また機会があったら遊びに来ようね。
c0204298_18235760.jpg


*帰宅して、タチウオを天ぷらにし、ついでにさつまいもとオクラ(雪育て)も揚げる。
c0204298_18295656.jpg

もう一品は肉団子と野菜の香味スープ(肉団子:合い挽き肉&玉ねぎ&卵、野菜:大根・人参・チンゲンサイ・大根葉・絹さや)。
c0204298_18302583.jpg

味付けはコンソメ・塩・しょうゆ・にんにく・しょうが。仕上げに溶き卵。
タチウオ天ぷらの美味しさに主人悶絶。
私、目を閉じて堪能する(笑)
塩だけでも、天つゆに付けても、どちらも最高。
漁師さん、ありがとう!雪もありがとう!

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

サンタさん、雪がクリスマスにハローズーマーをほしがってます!
値段(1万8千円)を見た私、思わず「たかっ!」と言ってしまったのですが、雪、「くれるのはサンタさんだから高くても大丈夫だよ」と言ってます。
でも世界中の子どもたちにプレゼントを用意しなければいけないサンタさんの負担を考えると、
やっぱり他のプレゼントにした方が良いと思うので(主人もそう言っています)、なんとか当日までにリクエストを変えるよう働きかけてみますね。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-11-16 17:07 | 子どもとの時間 | Comments(2)

10/27(火)
*小学校の音楽集会へ行く。
今度、区全体の3年生の音楽発表会があるのだけど、当日保護者は観覧不可。
そこで小学校が今日の朝会にて全校生徒の前で3年生が披露する場を設けてくれ、3年生保護者を招待してくれた。
雪が登校してから、海の幼稚園バスが来るまでのあわただしい時間だ。
急いで準備して自転車で学校に駆け付ける。
5分くらいしてM紀さんも「間に合った~。朝バタバタじゃなかった?」と言いながら到着。
演奏を見終わったら、M紀さんと一緒に自転車に飛び乗り、子どもたちを後部座席に乗せて園バス停まで急ぐ。
演奏素敵だったな。
白いシャツに黒いズボン(←小学校から指定)で正装した雪、凛々しかった。
海は一日、その歌を口ずさんでいた。

*小さなパン屋を発見。
店構えもパンの見た目もごくごく普通のパン屋なのだけど、試しに買ってみた。
かぼちゃの蒸しケーキと白身魚サンドを買う。
帰ってお昼に何気なく食べてびっくり。
美味しい!作り手の心を感じる美味しさ!
かぼちゃの蒸しケーキは、しっとりふんわりした生地の中にかぼちゃやフルーツを小さく刻んだものが入っていて、風味豊か。
白身魚サンドは、油っこくなくサックリ揚がっていて、お魚フライも衣だけ大きい見かけ倒しでなく、大きくて食べごたえのある切り身が入っていた。
軽くピクルスが合わせてあるのも絶妙。
近所に移転してきたカリスマ的なパン屋さんは材料にこだわっていて(よつ葉バターたっぷり卵もふんだん)美味しいけれど、お値段も高めなことを思うと、価格が控えめなのに食べて驚く美味しさが待っているこのパン屋はすごい。
調べてみたら昔からあるそうだ。ひいきにしよう。

*クラスメイトから「魚の絵を描いて」とたびたびリクエストされる雪。
今日は2人のクラスメイトの自由帳を預かってきて、リクエストされた魚(ジンベイザメやチンアナゴ)を描いていた。
終わったら、
「お母さんにも何か描いてあげようか?3匹くらいいいよ」と言ってくれたので、
ハタタテダイとツバメウオをリクエストする。
もう1匹いいよと言われたので、魚ではないけれどカマイルカ。
完成した素敵な絵をプレゼントしてくれた。
大切にするねと受け取る。

*夜は、あのレシピ(10/20記載)で筑前サッと煮(ささみ・れんこん・人参・ごぼう・さといも・椎茸・仕上げに絹さや)。
c0204298_1746224.jpg
前回も少し思ったのだけど、味付けが上品過ぎて我が家には淡く、ご飯に合うおかずにするために微調整。
あと筑前煮はやっぱりだし汁も入れた方が好きだな。
切り方だけ薄切りにして、もも肉でなくささみを入れて、お気に入りの筑前煮レシピで作れば、それが我が家の「筑前サット煮」かも。
(お気に入りの筑前煮レシピはこの記事に書いたふたつ)

*お味噌汁は、茄子・えのき・玉ねぎ・油揚げ。
昨日作ったかぼちゃときゅうりのサラダもまだ残っているからよそう。
メインはさばの塩焼き。
この前(10/22記載)さんまを焼いたガッテンレシピ、さばにも使えるのでは?と思いやってみる。
ちょっと皮を焦がしてしまった。
表5分裏4分だけど、さばはもう少し短めでいいかも。中は美味しく焼けていた。雪も海も全部食べた。
c0204298_17444759.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/28(水)
*今朝も自転車で買い物の旅。
海が午前保育なので、昨日みつけたあのパン屋で買って帰る。
かぼちゃの蒸しケーキと白身魚サンドをリピート。
c0204298_16305098.jpg

昨日食べたばかりなのにもう食べたい味。
白身魚サンドは二人で1個でいいかな。じゃあクリームパンも1個買って半分こしよう。
c0204298_16312913.jpg

このクリームパンも予想を超えてくる味だった。
あぁ次々リピートしたくなる。
あのパン屋さん、ただ者でない。次は雪と主人に食べさせたい。

*居間の大掃除兼模様替え。
すっきりとさせる。
録画しておいた「ダブルフェイス~偽装警察編」を見ながら。
結末へと向かう展開に口を押さえる。
衝撃。一本の映画を見た気分。

*帰りのバスお迎えを待つ間、M紀さんから「海水が凄く臭うんだけど、そんなもの?」と聞かれた。
私:「水槽にフタしてる?」
M紀さん:「うん」
私:「フタしていれば臭わないんだけどな。もしかしたら何か死んでる可能性があるかも。よく見てみて」
M紀さん:「わかった」
この時既に手遅れであることをまだ二人とも知らない。

*帰宅した海が部屋のマイナーチェンジをしたことにすぐ気付く。
「あ、これはここに置いたんだね。いいねぇ」などとほめてくれた。

*Fちゃんと図書館に行った雪が、今日はテーブルマジックの本を借りてきた。
ソファーに座ってずっと読んでる。
そして台所に来ては次々とマジックを披露してくれる。
しかしそこへ1本の電話が。
図書館からで、「雪くんの貸出カードが届いています」とのこと。
ひゃぁ~。明日取りに伺います!雪、しっかりしてね。

*夜ご飯はカジキのピカタ。
プリーツレタスといんげんとブロッコリースプラウトとかにかまの胡麻マヨサラダ。
筑前煮残り。
北海道の帆立しゅうまい。はんぺんとねぎのお味噌汁。
子どもたちはお風呂でしゃぼん玉。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/29(木)
*今日は買い物には行かず家にこもって掃除デー。
ひたすらレイコップ。
それが済んだら寝室と居間の照明器具の傘を、湿らせた古布で丹念に拭く。
埃との戦いは終わることがないけど、
ふとんとソファにはレイコップ、
照明器具の上に埃を溜めず、
空気清浄器のフィルターをまめに取り外して掃除、
フローリングにウェットワイパー、それ以外はコロコロ。
これでだいぶマシになるのではと思ってる。
飾っているものをなるべく減らすとか、そもそも部屋にあまり物を置かないのが理想だけど、それは一人暮らしでもなければ無理…
せめて飾ってあるものにはまめにハンディワイパーをかけて埃を拭き取ろう。

*結末が分かった上で「ダブルフェイス~偽装警察編」を最初から見直す。アイロンをかけながら。
こんな世界(暴力団に警察官が長年潜入して幹部までになるとか、警察にヤクザの内通者が潜入しているとか)実際にはないよね?ないと信じたい。絶望がひどい。

*海のお迎えの前に図書館だけ行って、落としたカードを受け取って来る。
雪は6時間授業でまだ帰ってこないので、海に先におやつをあげ、折り紙教室(海が先生役)をしたり、絵本(『おたすけこびと』)を読んだりして過ごす。

*雪が学校から帰ってきておやつを食べたら、Hくんが雪を迎えに来た。
Hくんちのヒトデとヤドカリとエビが全部死んだから海に捨ててくるよう、もしも生きているのがいれば雪くんに引き取ってもらうよう、M紀さんに言われたそう。

私:「ぜんぶ死んだの!?」
Hくん:「ヒトデはまだ生きてる気がするけど、お母さんは死んでるって言ってる。ベロンとひっくり返ったままだから」
私:「ブクブク入れたんだよね?」
Hくん:「入れてない」
私:「入れてないの?どうして?捕った日に、飼うなら必ずブクブク入れてね、って言ったのに~。日曜(10/25)にM紀さんにも、ブクブク入れないと今日中に死んじゃうって言ったんだけど」

Hくんがうつむくのを見てハッと思い直す、Hくんを責めてはいけない、M紀さんもだ。
M紀さんちの家族で決めたことだし、私は海の主でも神でもない。
ただ悲しいだけ。可哀想だと思うだけ。

生きてるか死んでるかの判定をするため、雪がHくんちへ向かう。
…死んでるそう。
雪とHくんに、近くの海へ亡骸を還して弔うよう言う。
「余ったエサいる?」と聞かれたので、「うちのオニヤドカリが食欲旺盛だからもらうよ」と受け取る。
M紀さんが「Ruriさんは飼うの上手だなぁ」としょげているので、
「M紀さんは生き物苦手だから仕方ないよ、しかもいきなり海の生き物はハードルが高かったかも、新鮮な海水維持、酸素、えさの量、水温とか…
でも生き物に親しむことは子どもにとっていいことだから、これからもM紀さんちの男の子たちが何か捕まえてきたら、観察したあとにうちがなんでも引き取るから言ってね」とフォロー。
最初はみんな失敗するものだし。

*夜は主菜がチキンのガーリックケチャップソテー。
副菜がブロッコリーとゆで卵のサラダ。
汁物はごぼうとえのきと大根葉とと豆腐のお味噌汁。
大根の栄養は、白い部分と葉が1:9と聞いてからは、フサフサした大根葉を生協でいつも買っている。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/30(金)
ハロウィン!
c0204298_16573764.jpg

去年同様、子どもたち(H&S兄弟、雪&海兄妹)は駐輪場に集合、我が家~M紀家~某薬局(仮装して来るとお菓子をくれる)~T子家と回る。T子さんは、「ハロウィンやるなら寄ってって!」と誘ってくれたのだ。

お兄ちゃんたちがかぼちゃの重さ当てクイズに挑戦しているところ(紫帽子が雪)
c0204298_170011.jpg

今日一日でこんなにお菓子が!
c0204298_170437.jpg

当分幸せタイムが続くね。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/31(土)
*雪の運動会。
雪はかけっこ2位。
走る順番は最終枠のひとつ前、つまり2番目に速いグループで走っての2位だったからすごいよ。
雪くん走るフォームが綺麗!とお友達のM美さんがほめてくれた。

お弁当は、煮込みハンバーグ、きんぴらごぼうれんこん、卵焼き、おにぎり。
c0204298_1712823.jpg
c0204298_17123080.jpg

三代目J Soul Brothersの「R.Y.U.S.E.I.」に合わせて踊るダンスは素晴らしくてびっくり。
あんな難しいのをよく覚えた…キレがある…なんてかっこいいんだ…と親バカ全開で泣く。

雪の白組も優勝したし、嬉しさいっぱい。
夜は、雪と海の運動会お疲れさま会でスシローに。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/1(日)
*バナナホットケーキを作る。
ホットケーキを作るとき、焼けたそばからどんどん売れて(食べられて)行くので私はひたすら焼き、バターを塗り、切り分けて家族に届けてと忙しい。
フライパン前から離れられないので自分の分は台所で食べる。
ホットプレートとかあったら便利なんだろうな。でもこれ以上台所家電を増やせない、この狭い家では。

*横浜市立大学の学園祭(浜大祭)へ。
c0204298_17313661.jpg

例年通り、今年もヨッチーに怯える海。
見るまでは「今年は平気」「一緒に写真撮れる」と余裕だったのに、いざ近付くと体に力が入り足を踏みしめ動かまいと抵抗。
c0204298_17315596.jpg

結局雪に抱っこされて半べそで写真撮影。
c0204298_173262.jpg


PC部の広島風お好み焼きが美味しくて、3年連続で食べている。
主人は料理部のピタパンが美味しかったそう。

一番美味しかったお店に投票して参加できるフードバトル福引で、主人はお米券を当てていた。

野外ステージには今年はフルーツポンチとプラスマイナスが来ていた。(遊ぶ雪たちの向こうのステージ)
c0204298_17322435.jpg


こども縁日で遊び、スタンプラリーを回って、
雪は科学部の教室でスライム作りをし、
c0204298_17323656.jpg

海は大きなしゃぼん玉に入り、
c0204298_17324680.jpg

アーチェリー部の的当てを今年もやって、帰る。

*夜は「ラザニエッテ」を使ってラザニア。
初めて買ったけど美味しいねこれ!
玉ねぎ・挽き肉・チーズと合わせるだけ。
ラザニアが食べたいとずっとリクエストしていた主人、大満足。「またやって!」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/2(月)
*雨で寒い日。
12月の気温らしい。
雪と海は代休でお休みなので車で大型ショッピングセンターに連れて行き、買い物をしたり本を見たりサンタさんにもらうおもちゃをどれにしようか探したりドーナツを食べたり。

*夜ご飯は
鮭フライ(カレー風味)、茄子の素揚げ、千切りキャベツ。
c0204298_16332556.jpg

鮭フライは、カレー粉を加えるレシピ(パルシステムのカタログに載っていた)でやってみたのだけど、
c0204298_1637868.jpg

最初は美味しいのだけどだんだんくどくなる…。
次回は普通の鮭フライに戻します。

ほうれん草の胡麻和え
c0204298_16335163.jpg

大根とごぼうと油揚げと大根葉のお味噌汁
c0204298_16341222.jpg
お味噌汁のだしに、今日は花かつおをそのまま入れてます。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/3(火)
お隣さんが引っ越すことになり挨拶に来た。
一年ちょいのお付き合いだったけど、隣の赤ちゃんが0歳1ヶ月の時から1歳2ヶ月になるまでを見守ってきたので感慨深い。
と言っても、元気に泣いている声を壁越しに聞いていただけだったが…。
本当によく泣くお子さんだった。
夜泣きは毎晩深夜と明け方。お母さんはどれだけ大変だったかと思う。
雪と海に、あげていいおもちゃがないか聞き、ミニカー詰め合わせとアンパンマングッズ詰め合わせをラッピング。「これ赤ちゃんにどうぞ」「引っ越しちゃうから」と二人がお隣さんへ渡していた。

*さて、連休最終日のお出かけ!
家族みんなで逗子海岸へ。
c0204298_16415986.jpg

昨日とはすごい気温差で、今日は焼けそうなほど暑い。
でも砂浜にテントを張ったので快適に過ごせた。テントはいいね。
中でおにぎりやサンドイッチを食べて、主人は読書、私と雪は貝拾い、
c0204298_16502838.jpg
c0204298_16505622.jpg
海は時々テントでおやつを食べて、時々貝拾い。
c0204298_16501945.jpg

私の今日の目当てはサクラガイとサトウガイ。
よく拾えた。(ちょこっとおしゃべり参照)
あまりタカラガイは落ちていない海岸なのだけど雪は5個みつけていた。
c0204298_16494711.jpg
タコノマクラも。
c0204298_1650318.jpg


モーモーズでソフトクリームを食べて帰る。
今週のフレーバーはスイートポテト。私はコーヒーがけのラテソフトにした。

美味しいコロッケを買って帰り、玉ねぎを入れた甘辛い煮汁で少し煮たら卵でとじて、キャベツを添えたご飯に乗っけてコロッケ丼。
c0204298_17504345.jpg

それからかぼちゃとゆで卵ときゅうりのサラダ、じゃがいもとわかめのお味噌汁。
c0204298_17512620.jpg


*雪、運動会のダンスを踊ってくれると言うのでYouTubeで曲(「R.Y.U.S.E.I.」)をかける。
元気に踊ってくれた。
もう1曲、なるこを使った踊りの曲がわからない。先生に聞いてみようかな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/4(水)
夜ご飯はステーキピラフ(牛肉・人参・玉ねぎ・いんげん・コーン)。
c0204298_17572795.jpg

ステーキと言いつつ切り落としを使ってます…でも、北海道産の柔らかい牛切り落とし。
レシピは、前回作ったレシピはリンク切れしてしまっていたので、新たにレシピを探す。
アメーバブログ「「AYAの育児とお子様ランチにかける日々」さんより、「最高に美味い(๑´ڡ`๑)ステーキピラフ♡」。
リンクはこちら

本当はにんにくをふんだんに使うレシピなのだけど、明日の主人&海のお弁当に入れることを思ってにんにくは外した。
キャベツと茄子とウィンナーとオクラのコンソメスープ。
c0204298_1758652.jpg

キャベツと茄子はくたくたになるまで煮込んで、最後に雪のオクラを加えた。

ステーキピラフ、美味しくできたけどやっぱりにんにく入れた方が美味しいはず。次は週末に作ろう。
少食の海が、ステーキピラフおかわりした!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
11/5(木)
*朝、園バス集合場所に来たSくんが涙目。
そしてお母さんのM紀さんは激怒り。
M紀さん:「まず、ごはんを食べるのが遅いし」
私:「まあ、海も一緒だよ」
M紀さん:「しかも私が台所行ってるすきにテレビに油性ペンで落書きしたの!」
私:「あ~それは怒るよね」

「もうおうち入れないしサンタさんも来ないからね」と怒り鎮まらぬM紀さん。
Sくんはひくひく。
私はしゃがみこみ、Sくんのポケットからティッシュを取りだし、涙と鼻水を拭いてあげ、話しかける。
「Sくんなんでテレビに書いちゃったの?」
Sくん:「…」
私:「書きたくなっちゃったの?」
(Sくんうなずく)
私:「そっか~(笑)。でもテレビに書いちゃうとSくんのお母さんすごく悲しいんだ」
Sくん顔をぐしゃぐしゃにして激しく泣き出す。
私:「それにSくんもテレビ見にくくなっちゃうし」
(Sくんうなずく)
私:「反省してるもんね。じゃあもういっかいお母さんに謝ろうか、書いちゃってごめんなさいって」
Sくんしゃくりあげながらお母さんのところへ歩み寄り、切れ切れに、「書いちゃって、ごめんなさい」。
そしてもう一度M紀さんのお説教を浴びて、やっと終了。

自分の子だったらカンカンに怒ることも、人の子だと可愛く微笑ましいだけだなぁ…
自分の子を怒るときにもこういう、子どもらしい失敗を愛でて許す気持ちを持たなければ。
そのうえで、ダメなことだと教えたい。

*海をバスに乗せて送り出したらすぐ自転車で近所のスーパーの朝市に行って買い物を済ませ(佐賀県産あじが安かったので購入)、9時半からじっくりと明日のフリマ準備。
今週は火曜まで休みだったから忙しくて今日まで準備できなかった。
しまってあるフリマ用衣類を出してきて、アイロンをかけ、値札を付けていないものは作り、袋に詰めて行く。
とにかく大量にあるため、海と雪が帰って来るまでに終わらなかった。
もうスイミング(振替)に出かけなければ。
あとは二人が寝てからやろう。

*夜ご飯は
あじの塩焼き(これも、希釈したみりんを塗って焼いてみた!成功)
c0204298_17583920.jpg

はんぺん山(はんぺん・卵・チーズ)←ひさしぶり
c0204298_1759797.jpg

野菜たっぷり豚汁(豚肉・人参・大根・里芋・ごぼう・キャベツ・絹さや・ねぎ・にんにく・しょうが)
c0204298_1759408.jpg


豚汁はパルシステムのカタログに載ってたレシピが作りたくて。
c0204298_1872921.jpg

にんにくとしょうがを入れるところに牽かれて。
風味豊かでとっても美味しかった。9種類も野菜を入れられて嬉しい。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村




*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり(後日追記)★

充分に乾かした貝たち。
サクラガイは100枚以上あった。
c0204298_13502962.jpg


その他の貝
c0204298_13503966.jpg



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-11-10 18:09 | 子どもとの時間 | Comments(2)