(2015年まとめはこちら
(2016年1~6月まとめはこちら


*三浦半島にタカラガイ拾い。
日ごろ、ほしいという子どもたち(雪と海の友達)にどんどん分けているので、ストック品(工作に使ったり子どもにあげるため)の手持ちが少なくなってきた。
今日はレアダカラ探しよりもとにかく量を採ると決めてやってきた。
珍しくないメダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラもありったけ拾う。
c0204298_1483641.jpg


この日は打ち上げが非常に良かったこともあり、途中経過の写真(↑)だけ撮ったあとはカメラをしまってどんどん拾い続けていたけれど、
ホシキヌタをみつけた時はついついカメラを取り出して撮ってしまう。
c0204298_143734.jpg


その先に、大きくてきれいな、見たことのない幼貝が!なんだろう!
c0204298_1443761.jpg

5月に拾ったヤクシマダカラの幼貝と同じくらいの大きさ。でも、模様は明らかに違う。家に帰って確認しよう。
c0204298_144505.jpg


*帰宅後、洗って撮影。
この幼貝は、ホシダカラの幼貝と判明!やったぁ!こちらこちらこちらのサイト様を参考にして同定しました)
c0204298_8185480.jpg


c0204298_819496.jpg

ホシダカラは、沖縄へ行かないと拾えないだろうと思っていた、神奈川では超レアな大型タカラガイなので、幼貝でも拾えて嬉しい!(ちなみに名前が似ているホシキヌタは、三浦ではまあまあ拾えるタカラガイ)

*この日のその他の収穫

ホシキヌタ。三浦だと擦り切れているのが多いなか、これは美品に入ると思う。
c0204298_11385245.jpg


c0204298_1139753.jpg


今日はたくさん拾えたキイロダカラ。
c0204298_1212385.jpg


ハナマルユキも豊作
c0204298_1213356.jpg


あまり状態が良くなかったハツユキダカラ
c0204298_11415517.jpg


きゃー、カバホシダカラだ!!おなかのオレンジ色、大きめの茶色い斑点、そして歯のギザギザが白っぽくなることが特徴。
c0204298_11422582.jpg

拾うのは去年7月に続けて2回目。これだけ頻繁に行っていても1年に1個しか拾えないレア度。雪はまだ一度も拾ってない。
ちなみに表側はこんな感じ。こっち向きだとチャイロキヌタにも見えるので、拾うときにはカバホシと気づいていなかった。
c0204298_1735549.jpg



今日は少な目だった、コモンダカラ。柄もそんなにきれいに出ていない。
c0204298_11595724.jpg


優雅なシボリダカラ
c0204298_1204342.jpg


後ろを見れば確認が簡単なサメダカラ。お腹いっぱいに歯が広がっているのが特徴。
c0204298_1211077.jpg


模様が綺麗なナシジダカラ
c0204298_1213489.jpg


出会えると嬉しい!クロダカラ
c0204298_1214516.jpg


裏が鮮やかなオレンジ色をしているカモンダカラ。華紋宝というだけあります。今日は裏を向いてますが、フレッシュなものだと表の模様も綺麗なんですよ!
c0204298_1242747.jpg


これもレア!左がニセサバダカラ、右がサバダカラ。
c0204298_128710.jpg

ニセサバの方は昨年秋に出会えたけど、サバダカラは初めて拾えた。
こちらこちらのサイト様のおかげで、「白い小窓があるのがニセサバ、白い模様がNっぽいのがサバ、Wっぽいのがホンサバ」と覚えられます。あと、ぱっと見たときにサバは白いラインが2本浮き出て見え、ホンサバは茶色い島が3つあるように見える。ホンサバは茶色い牛さんっぽい。私はまだホンサバ(三種の中で一番レア)は拾ったことがないんですけど。
こちらのサイト様(「サバ三兄弟」というタイトルが可愛い)のこの画像で、どれがなにサバダカラか当ててみるのも楽しいです!

あとは大量のオミナエシダカラと
c0204298_12144677.jpg

大量のメダカラ、チャイロキヌタ。
c0204298_121453100.jpg

これでまた、遊びに来た子どもたちにいっぱいお土産でプレゼントできるから一安心。

タカラガイ以外の貝も子どもたちに人気があるので拾ってきた。
c0204298_1215894.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*梅雨の合間にタカラガイ拾い。
向こうから人が歩いてきても見えないような濃い霧がたちこめる。早朝のような暗さだけど、これで朝の10時過ぎ。
c0204298_1858762.jpg

そんな天候だったからか、貝拾いのお客も他になく、良い拾い物が続々と。
ホシキヌタ
c0204298_18512894.jpg


久しぶりに、欠けのない綺麗なクチグロキヌタ!横は、カモンダカラとシボリダカラ
c0204298_1901499.jpg


打ち上げ自体が良く、久しぶりに「5分でどれだけ拾えるか」をやってみた。よーい、スタート。
1回目。サメダカラ、ナシジダカラ、キイロダカラ、カモンダカラなど。
c0204298_1932232.jpg

2回目。つやつやハツユキダカラ、コモンダカラなど。
c0204298_194724.jpg


いっぱい拾えたので、歩いて海岸を移動。霧も晴れてきた。
先日の八景島同様、ここにも赤潮が!東京湾だけでなく相模湾でも出ていたんだね。
c0204298_19164436.jpg


収穫物の撮影をしていると…(ちなみに上段はハナマルユキふたつ、下段左からコモンダカラ、キイロダカラ、ハナマルユキ幼貝)
c0204298_1971919.jpg


貝が動く!
c0204298_1911275.jpg

足が出てる!
c0204298_19115436.jpg

ヤドカリ入りだった~!
c0204298_19122627.jpg

そのハナマルユキ幼貝、本当はほしかったけど、海にそのまま逃がしてあげた。

綺麗に模様が出ている貝たち(てっぺんから時計回りに、カモンダカラ、ハナマルユキ、小さいハツユキダカラ、シボリダカラ、またシボリダカラ、やや大きめハツユキダカラ、真ん中がキイロダカラ幼貝)
c0204298_1929504.jpg

※家に帰って洗っていたら、このキイロダカラ幼貝の中にもヤドカリが入っていて、かなりほしい貝だったから小さい水槽に海水を入れてこのキイロダカラ(ヤドカリ入り)を入れ、ヤドカリさん好みの貝(レイシガイやイシダタミ)をいくつか入れて提示してみたのだけど、何時間粘ってもお引越ししてくれなかったので、仕方なく近所の海に逃がしに行った。残念…


帰りがけにみつけたレアダカラ!今までで一番鮮やかに柄が出ているウキダカラ。胸に幸福感が静かに広がる。
c0204298_19404319.jpg



家に持ち帰った貝たちを、洗ってベランダで撮影。

ホシキヌタ、2個拾えた。
c0204298_1381639.jpg


クチグロキヌタとウキダカラ。
c0204298_139513.jpg


ハナマルユキ。
c0204298_13112445.jpg


コモンダカラ。
c0204298_13142855.jpg


ハツユキダカラ。
c0204298_13121118.jpg


シボリダカラ。
c0204298_13123971.jpg


カモンダカラ。
c0204298_1313319.jpg


キイロダカラとナシジダカラ。
c0204298_1315940.jpg


サメダカラ。
c0204298_13154935.jpg


たくさんのオミナエシダカラ。
c0204298_13174465.jpg


たくさんのチャイロキヌタとメダカラ。
c0204298_13181919.jpg


イモガイとマガキガイ。
c0204298_13193933.jpg


ツメタガイ(ウチヤマタマツバキとの違いはまだつかないので勉強します)
c0204298_13254141.jpg


キンチャクガイと、一番上はイタヤガイの欠けたのかな
c0204298_13265030.jpg


あと、スペシャルな拾いものが。
ヤツシロガイ、みっつも!今までは一年にひとつふたつ、状態の良いものが拾えればいいところだったのに。
c0204298_13342424.jpg


-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*夏休み前、最後のタカラガイ拾い。
小潮なので時折波をかぶりつつ、波と波の合間を縫って拾う。
岩場を進みながら、ある程度溜まるごとに撮影する。

ハナマルユキ2個、いい感じに紫色に擦れたチャイロキヌタ、クロダカラ、サメダカラ2個、キイロダカラ2個
c0204298_14402137.jpg


ハナマルユキ3個、穴あきクチグロキヌタ、キイロダカラ2個、ハナビラダカラ、コモンダカラ
c0204298_14411297.jpg


ハナマルユキ4個、きれいめオミナエシダカラ3個、ハツユキダカラ
c0204298_1450347.jpg


コモンダカラ、ハツユキダカラ2個、キイロダカラ、きれいめオミナエシダカラ3個
c0204298_1451511.jpg


トコブシ(子どもたちに意外と人気なので毎回何個かは拾ってくる)、ハツユキダカラ、ハナマルユキ4個、オミナエシダカラ、キイロダカラ、サメダカラ
c0204298_14531087.jpg


今日も拾えた美品のヤツシロガイ。線が綺麗に出ているカミスジダカラも。
c0204298_1456092.jpg


この日の収穫はこれぐらい。いつもより数は少なかったけど、幸せなひとときだった。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

*8/18
仲良しのM美さん&Yちゃん親子と、三浦海岸へ。
貝を拾ったり、水に入ってびしょ濡れになって遊んだり。
c0204298_13133481.jpg

c0204298_12351635.jpg


Yちゃんも、念願のタカラガイをたくさん拾えて喜んでいた。
雪は綺麗なホシキヌタをみつけた
c0204298_12405768.jpg


私の今回の掘り出し物は…南から流れ着いたヒメシャコガイの貝殻、今まで拾った中で一番綺麗なハツユキダカラ、小さなメノウ。
c0204298_20323537.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.10.19「日々のこと【9月5週~10月3週】クサガメを飼う、ソレイユの丘でお芋掘り、いきいきフェスタ、ベランダの植物たち」

【9/30(金)】
*三浦へ貝拾いに。
c0204298_16363813.jpg
大潮の日。波の動きが大きいから、大物も浜へ打ち上げられる。
波打ち際に大きなイモガイ。
c0204298_16382377.jpg

この日の収穫。
c0204298_16563718.jpg
オミナエシダカラ。
c0204298_17042605.jpg


ハツユキダカラ。
c0204298_17045295.jpg


(上)シボリダカラ×9、(下)サメダカラ×8。
c0204298_17051851.jpg
チャイロキヌタとメダカラ。
c0204298_17063309.jpg
(上の段の左から)コモンダカラ×4個、キイロダカラ、ホシキヌタ。
(下の段の左から)ナシジダカラ、カモンダカラ×3個、ハナマルユキ。
c0204298_17080443.jpg
その他の貝。
c0204298_18131621.jpg
話には聞いていたけれど、初めて拾った「シー玉」。まんまるのすりガラス。
c0204298_17103637.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/4(火)】
*三浦へ貝拾い(今月2回目)。この日は中潮。大潮の次に潮の動きがあるので、いい拾い物も狙える。
c0204298_11540585.jpg
砂浜を行って帰ってくると、行きにはなかったクチグロキヌタ(レア貝)が、ころんと波打ち際に投げ出されていた。
少し穴があいているけれど嬉しい。
c0204298_11535063.jpg
(裏側)
c0204298_11535995.jpg
岩に座って、カモメと富士山を見ながらお昼ごはん。
c0204298_11552011.jpg
お昼を食べたら別の海岸に移動。ここでもクチグロキヌタ発見。さっきのよりコンディションもいい。やっぱり大潮~中潮はいいね。
c0204298_11570629.jpg
本日の収穫!
c0204298_20262885.jpg
メダカラ、チャイロキヌタ867個
c0204298_10501691.jpg

オミナエシダカラ
c0204298_10504371.jpg
ハナマルユキ×5、ハツユキダカラ×2、コモンダカラ×2
c0204298_10505586.jpg
(左側)ナシジダカラ×8、カモンダカラ×4、シボリダカラ×5。
(右側)ネズミガイ×2、イモガイ、カミスジダカラ、イタヤガイ、アズマニシキ、キンチャクガイ、キイロダカラ×9、サメダカラ×10。
c0204298_10512080.jpg
カミスジダカラの髪筋模様が分かるでしょうか?肉眼だともっと綺麗に見えるのですが…
(一番わかりやすく撮れた写真はこの日記。あとはこの日記
c0204298_10513503.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【10/24(月)】
*雪は運動会の振り替え休日。
このふたり(私&雪)だけがフリーに動ける平日といえば、必ず海へ行く。
今日も三浦海岸へ。
c0204298_10162943.jpg
雪が、イモガイ&マガキガイの貝殻が大量に打ち上げられる岩場を発見。これが、凄かった…(写真はほんの一部)
c0204298_10172064.jpg
私:「イモガイパラダイス!」
雪:「無限にあるね。そして無限に取っちゃうね(笑)」
私:「一生分のイモガイじゃない?」
雪:「ああもう貝バッグ(←貝拾いにはいつも持参)に入らない~」
私:「お母さんもだ。車からビニール取ってくるね」

そうして結局
私、206個。雪、75個。のイモガイ&マガキガイを拾った。

お風呂の大きなバケツで洗浄、漂白。ベランダで乾燥させるのも、場所を取るからいっぺんに乾かせず苦労した。
でも、幸せ。
c0204298_11110514.jpg
サンゴ、ホシキヌタも拾えた。
c0204298_11151999.jpg
「珍しい巻き貝があったら拾ってきて」と海に頼まれていたので、この名前の分からない(あとで雪に調べてもらう)綺麗な貝と、
たくさんのメノウが海へのお土産。もちろんイモガイも好きなだけあげるよ。
c0204298_11191781.jpg

雪は、見たこともないほど大きいヤツシロガイをゲットしていた。どこへ置くんだろう…(私のヤツシロガイはこの日記やこの日記に)
c0204298_10175303.jpg

【10/27(木)】

*宿題をやった雪は、学校に持って行くから、と貝やメノウをたくさん出している。
「これを入れる、何かいい箱ないかな?」と聞くので、倉庫から靴の空き箱を出してきてあげた。
私:「箱のことならお母さんに聞いて(笑)」←空き箱コレクター
「いいねこれ!」と雪は貝殻をジャラジャラと詰めて、マジックで文字を書いて、クラスの皆のために作った「ご自由にどうぞボックス」が完成。
c0204298_11481874.jpg

中身
c0204298_11480145.jpg

メノウは、小袋も一緒に入れておくらしい
c0204298_11491680.jpg
これを作ったいきさつは…
昨日の給食の時間、隣の女の子と貝拾いの話で盛り上がった雪、メノウも海岸でたくさん拾ってきた話をしたらその子がほしいと言ったらしい。
いいよあげるよと言ったら別の女の子もほしがり一人が二人になったので、この調子では学校に持って行ったらきっと他の子たちもほしがるだろうから、初めから大量に用意して持って行くほうがいいんだ、貝殻もみんなきっと喜ぶから入れよう、と雪が決めた。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【11/28(月)】
*雪は授業参観の振り替え休日でお休み。
三浦海岸へ行こうと前から約束していた。
海を園バスに見送ったらすぐ車で出発。

到着!この日の潮回りは大潮。最干潮は9時半。到着は10時ちょっと前なので、一番引いている時間帯だった。
c0204298_14545209.jpg


いっぱい落ちてる!
c0204298_14555954.jpg


愛しのウキダカラちゃんに出会えた(トータル4個目)
c0204298_15034379.jpg

手前にハナマルユキ、奥にコモンダカラ
c0204298_15045672.jpg

海岸を移動して…
c0204298_15055617.jpg


左からウズイチモンジ、ナツモモ、アシヤガイ。ナツモモは初めて拾えて感激。欠片しか持っていない雪がうらやましがっていた。
c0204298_15070661.jpg
写真がとにかく美しく、ブログ全体のセンスも素敵な「壜忘備録(仮)」さんのナツモモページにうっとり


欠けちゃってるイタヤガイは、小学校のご自由にどうぞボックス用。欠けていても人気のある貝。
左にあるのは、初めて見た貝で、ミスガイ?違うかなぁ…保留します。(→雪によると「シワホラダマシ」ではないかとのこと。)
c0204298_15145944.jpg

「雪~、この天使の羽根みたいな貝はなんていうの?」
「アワブネと、シマメノウフネガイ」(真ん中に2つだけあるのがシマメノウフネガイで、周りにある小さめの五つがアワブネ)
「拾わなくていいよね?これいっぱい落ちてるんだけど。お母さん別に好きじゃない」
「うん拾わなくていい。学校でも人気ないから。『これ貝なの?貝じゃないよね?』って言って、誰も持っていかない」
c0204298_15220508.jpg



雪が拾ったトコブシの美しい光沢!中に入っているのは「ヒオウギガイだといいな~でも多分アズマニシキかな~」と分かりかねている雪。
c0204298_15334843.jpg

これは珍しい!雪が、左右が繋がった状態でナミマガシワを拾った。
c0204298_15462748.jpg

c0204298_15473359.jpg
薄くてキラキラした雲母のような輝きが魅力のナミマガシワだけど(「そよかぜ通信」さんにナミマガシワへの愛が溢れてる)、
ナミマガシワ自体は珍しい貝ではなく、三浦海岸に行けば毎回拾えるほど。(←私のブログだとこの日記に写真あり。)
ただし、いつも拾っている、薄くて綺麗なのは、ナミマガシワの左殻。
ナミマガシワは生きているときに右殻で岩に固く(牡蠣のように)くっついており、死ぬと左殻だけが剥がれて漂流するので、海岸で拾えるのがほとんどと言っていいほど左殻。
まれに、繋がった状態のものが打ち上げられるとは聞いていたけど…。(「ごはん記録」さんのページ
ちなみに右殻には足糸を出す大きな穴が開いているので、今回拾ったナミマガシワの右殻(下になっているほう)にも穴が確認できる。

この日の私の収穫
c0204298_15061892.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/2(金)】
*三浦海岸へ。
最近お友達に、ナビにも出ない近道を教えてもらって、家から車で35分で行けるようになった(今までは50分近くかかっていたのに)。
潮回りは中潮。
最干潮は12時で、到着時はまだ引いておらず、砂浜をのんびり歩き回って探す。

ヤツシロガイの幼貝
c0204298_14403327.jpg


あ、私もくっついてるナミマガシワ(11/28参照)発見
c0204298_14440540.jpg

ふっくらしたイタヤガイ(このふっくらサイドを拾えると嬉しい)とか、ウズイチモンジとかウラウズガイとかナデシコとか
c0204298_15090061.jpg

富士山を見ながら、早お昼を食べたら
c0204298_16160054.jpg
"干潮になったら行ける浜"へ移動

c0204298_16151397.jpg
ここは豊作で、久しぶりに「5分でどれだけ拾えるか」をやってみる。
これぐらい拾えた。
c0204298_16173545.jpg

クロダカラ、嬉しい
c0204298_16183253.jpg
裏側
c0204298_16192846.jpg


シボリダカラ
c0204298_16202856.jpg
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【12/8(木)】
*ひと通り家事が終わったらコーヒーを淹れて休憩。
そして、ずっとザルに入れたままだった貝殻(12/2採集)をやっと整理する。
c0204298_15234320.jpg

↓の写真で種類を見ていくと、
一番上の列:(左から右へ)コモンダカラ・オミナエシダカラ×4
真ん中の列:ハツユキダカラ×2・オミナエシダカラ×4
一番下の列:シボリダカラ・カモンダカラ・キイロダカラ・サメダカラ・クロダカラ×2・ナシジダカラ
c0204298_15123506.jpg
一見、ニセサバダカラ!?と思うものが三列目の右から二番目にありますが、裏返すと明瞭な黒斑でクロダカラなのが分かります
c0204298_15185079.jpg
その他の貝いろいろ(アナゴウ、トコブシ、アシヤガイ、イシダタミ、ヤツシロガイ、キンチャクガイ、ナデシコ、ウズイチモンジ、ウラウズガイなど)
c0204298_15261931.jpg

ナミマガシワ
c0204298_15292807.jpg

イタヤガイ 海のビーズと一緒に
c0204298_15302325.jpg
ちなみにこれらのほとんどは小学校用(雪のご自由にどうぞボックス)。
私はほんの一部、スペシャルなお気に入りだけを選んで自分用にした。
-
----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

【12/11(日)】
*雪と私だけで早朝から三浦海岸へ。(本日、雪&私、海&主人で別行動パターン。)
中潮、8:24最干潮なので8時には到着。
c0204298_20521442.jpg

少し雲がかかっているけど富士山が見える
c0204298_20551448.jpg

波打ち際に小さいのはたくさん
c0204298_00583173.jpg

c0204298_01000192.jpg


c0204298_19055869.jpg

クロダカラ
c0204298_00531025.jpg

ハナマルユキ
c0204298_00533421.jpg

ナツメモドキ!拾えたの、1年3ヶ月ぶり。
c0204298_00572175.jpg


c0204298_00561384.jpg

コモンダカラふたつとトコブシ
c0204298_19120948.jpg


ものすごく歩いて、私だけが行ったことのある浜へ連れて行く
c0204298_19154770.jpg

今日はやけにユリカモメが多い
c0204298_19254298.jpg


c0204298_19470900.jpg

「お母さん、ここすごい!秘密の浜より落ちてるかも」
c0204298_19190730.jpg

「特にキンチャクガイ」
c0204298_19474281.jpg

「ほらまた」
c0204298_19482335.jpg

「ハツユキもあった」
c0204298_21114833.jpg


私も、綺麗なハツユキダカラが拾えて幸せ(隣はサーモンピンクのナミマガシワ)
c0204298_19491809.jpg

ここはいい浜だなぁ…
c0204298_21125155.jpg


ん?
c0204298_19551576.jpg


雪、なにしてるの?
c0204298_19550401.jpg

c0204298_19555099.jpg


雪:「魚がっ」
c0204298_19572712.jpg


魚?
c0204298_19582179.jpg


うわ、なんでこんなに打ち上げられてるの!
c0204298_20003097.jpg


(生きてビチビチ跳ねてる)
c0204298_20010188.jpg


雪:「早く戻してあげないと。カモメに全部食べられちゃう」
c0204298_20015403.jpg


あっそれであんなにユリカモメが来てたのか!確かに食べてる!これを食べに群がってたんだ!
c0204298_20024397.jpg


雪、必死で海に帰し続ける 拾っては投げ拾っては投げ
c0204298_20040986.jpg


波も気にせずに
c0204298_20053999.jpg


雪、波来てる!
c0204298_20090283.jpg


雪!
c0204298_20101088.jpg


ザバー
c0204298_20110424.jpg


あああ…
c0204298_21105597.jpg


結局何匹海に帰せたのだろう…
c0204298_20122254.jpg


この日は海に7時間いた。雪、「生まれてから一番歩いた。」と言っていた。
c0204298_21134534.jpg


*この日の収穫。
まず、雪の拾ったものたち。

アワビとトコブシ。
c0204298_13053079.jpg

いろいろな貝殻 そしてメノウ、陶器片、シーグラス
c0204298_13091091.jpg


ルアーなど釣り小物と微小貝。
c0204298_13120460.jpg


私の収穫はほとんどを小学校寄付用にして、自分用にもらった貝たちはこちら
c0204298_14073900.jpg



c0204298_14210838.jpg


c0204298_14140784.jpg



c0204298_14163737.jpg

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/15(木)】
*子どもたちが冬休みに入る前に、最後のひとり貝拾い。
今日は、この前雪が「ここすごい!」と言った(そして、小魚を海に投げて帰していた)あの浜へ。
c0204298_16135829.jpg

やっぱりいろいろな貝が落ちてる。拾いものを並べてみた。
c0204298_16150406.jpg

拾いもの第二弾。やっぱりこの浜はキンチャクガイが多いね。
c0204298_16211666.jpg


拾いもの第三弾。色とりどり。
c0204298_16225004.jpg

拾いもの第四弾。大きなカコボラは雪の好きな貝。お土産にあげよう。
c0204298_16250800.jpg

さあ幼稚園のお迎えの前に帰ろう。
c0204298_16261116.jpg

帰ってきてカコボラを雪に見せたら、
「あー…嬉しいんだけど、カコボラ好きだからほしいんだけど、やっぱり自分で拾いたいからいらない」と遠慮深く断られた。
「じゃあ学校に持ってく?」と聞いてみると、
「そうする!きっとみんな見たいと思うから。これはご自由にボックスじゃなくて、標本みたく置いておく。持っていかないでくださいって書いておこう」
私:「展示品です、って書いとけば?」
雪:「そうだね!」


*(後日撮影、この日の収穫)

大半は、雪のご自由にどうぞボックス用にして(持たせる箱からあふれそう)

c0204298_13021978.jpg

自分用に残したものはこれぐらい
c0204298_12573990.jpg


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

2017.1.5 Daily Diary【4th week December】「クリスマスから大晦日まで。大掃除終了、サンタさん&義実家にもらったもの、三浦でタコノマクラを拾う、義実家帰省して年越し。」

【12/28(水)】
*約束していたように、冬休み一回目の海遊び。
三浦海岸へ到着。
道中、「雨上がりで空気が澄んでいるからきっと今日は富士山がよく見えるよ」と子どもたちに話していたが、
想像をこえる美しさに雪も海も私も「すごい!きれい!」と歓声を上げる。
こんなにも鮮明に三浦海岸から富士山が見えたのは初めて!思わず主人(大の富士山好き)にメールした…
c0204298_20341487.jpg

この日の潮回りは大潮、最干潮は午前10時。
打ち上げ自体はあまり多くなくて、まあこんな日もあるね、と落ち着いたテンションの私たち。

左は海がみつけたキイロダカラ、右は私がみつけたクロダカラ
c0204298_23094092.jpg


トコブシ、イモガイ、キイロダカラ、メノウ
c0204298_23110631.jpg

雪は大好きなカコボラをみつけて喜んでる
c0204298_23124711.jpg


このへんの普通種、でも可愛い子たちをちょこちょこ拾う
c0204298_23133325.jpg


ヒトデ(モミジガイ)も何匹かいた(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23265669.jpg




車で海岸を移動し、イモガイポイント(10/24)へ行ってみる 。 
前回ほどではないけどやっぱりイモガイ(マガキガイ)多し
c0204298_23181662.jpg


雪、今回も大きくて綺麗なヤツシロガイをみつける。色鮮やか、フレッシュで欠けなしの完体!
c0204298_23211548.jpg

雪の手と比べたところ。前回のと同じぐらい大きいね
c0204298_15235393.jpg


海も初ヤツシロゲット
c0204298_23222132.jpg

「お母さんこれなに?」と海が呼ぶので行ってみたらこれが!(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23260351.jpg
私:「海ちゃんこれ、タコノマクラ!」
海、雪に見せに走って行った。
「海すごいもの拾ったんだよほらタコノマクラ!」
雪、今日一番の大声で「えー!」


無理かなと思いつつ強めに漂白してみたら綺麗に白くなった。ビーチコーマー憧れのタコノマクラをうちで一番最初に海が拾うとは…
c0204298_23280673.jpg


タコノマクラは打ち上がるしサンゴの欠片もいっぱいで、あの浜(イモガイポイント)は南の島と海流が繋がっているのかも。
c0204298_23292424.jpg


私は今回タカラガイはあまり拾えず、イモガイ・マガキガイとメノウが主な収穫でした。
c0204298_23310468.jpg
c0204298_11060520.jpg



[PR]
by mediumslateblue | 2016-12-05 11:06 | 趣味 | Comments(0)

タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】に続いて、2016年版をまとめようとしましたが大量過ぎてスクロールも大変なので、前期と後期に分けることにしました。
これは前期、1~6月のタカラガイ拾い記録です。(後期はこちら
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.1.12「最近のこと【冬休み~1/7】お正月リース、だるまみくじ、タカラガイ拾い」
雪と海と三浦半島へ。
雪の拾ったタカラガイ。
レアダカラはクチグロキヌタ(一番下にある、しましまの大きい貝)とアヤメダカラ(クチグロキヌタの右上にある、薄紫色の)。
c0204298_19645.jpg

雪の収穫その2、ナミマガシワの貝殻とメノウなどの鉱物
c0204298_1942785.jpg

海も少しだけ拾ってた
c0204298_1982173.jpg

私の収穫(レアダカラはなし)
c0204298_19102582.jpg

c0204298_19111831.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.2.10「最近のこと【~2/10】ウキダカラを拾う、シーパラのクリオネリウム、9歳の誕生日プレゼント」
*家族全員、三浦海岸で貝拾い。
c0204298_1803747.jpg


c0204298_17242560.jpg

雪の拾ったホシキヌタ
c0204298_1726213.jpg

雪の拾ったクチグロキヌタ
c0204298_17432052.jpg
私が初めて拾えたウキダカラ
c0204298_17263394.jpg
私の収穫
c0204298_17414522.jpg


c0204298_1863984.jpg

雪の収穫
c0204298_17424277.jpg


c0204298_1874091.jpg

主人が拾ったシーグラス
c0204298_17441487.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.2.15「最近のこと【~2/15】クチムラサキダカラを拾った、チョコバナナケーキ作り、死ぬ直前に聴きたい5曲」
円を時計に見立てて、1時から3時の方向にあるのがシボリダカラ。4時から5時の方向にコモンダカラがみっつ。6時ちょうどにクチムラサキダカラ。6時半から12時までずらっとハナマルユキ。円の真ん中にあるのはキイロダカラやハナビラダカラ、カモンダカラ。白くてとがっているのはツノガイ。
c0204298_1263371.jpg

久しぶりに個々の種類を写真で紹介していこうと思う。

ハナマルユキは9個。見たことないぐらいぴかぴかのが幾つも、中潮のタイドプールに沈んでた。
c0204298_12232653.jpg

なんといっても今回の収穫は、初めて見る「クチムラサキダカラ」。三浦で拾えるレア度は星4つとかなりのレア度。
c0204298_12244387.jpg
歯の内側が紫色なのが特徴。
c0204298_1225441.jpg
最初ホシキヌタの幼貝だと思って拾ってきたら、雪に「本当にホシキヌタかなぁ?内側が紫だから違うと思う」と言われ、ハッとし、調べてみたら、クチムラサキだと判明したのだった。

キイロダカラ6個。つるつるなめらかな、割とフレッシュなものがふたつ。
c0204298_1239517.jpg

ハナビラダカラ2個。ひとつは幼貝。
c0204298_12404884.jpg

ナシジダカラ2個
c0204298_1237336.jpg

カモンダカラ。
c0204298_12452295.jpg


c0204298_12453436.jpg
他にシボリダカラ8個、コモンダカラ3個、サメダカラ2個、オミナエシダカラ92個、チャイロキヌタ&メダカラ508個、ハツユキダカラ5個を拾って合計639個だった。

家やベランダで撮る写真はいつも同じようなものになってしまうので、今度からは現地で落ちている状態を撮ってみようと思う。
舞い上がっていて撮る暇がないのだけど、なるべく。

お友達のために拾ってきた桜貝
c0204298_1282540.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.5.8「最近のこと【3/13~3/27】クッキー作り、教材用チリモン、タカラガイ拾い」
3/27
雪と三浦海岸へタカラガイ拾いに。
c0204298_942886.jpg

c0204298_961943.jpg

c0204298_963414.jpg

c0204298_97381.jpg

擦れてるけど、ホシキヌタ
c0204298_9152098.jpg

またホシキヌタ
c0204298_915315.jpg
ぴかぴかハナマルユキが豊作
c0204298_96584.jpg


c0204298_916843.jpg

c0204298_9175922.jpg


c0204298_920431.jpg

カモンダカラ
c0204298_9181499.jpg

おもて
c0204298_918469.jpg

私の拾ったいろいろ
c0204298_9192345.jpg

c0204298_920170.jpg

雪、初めてハナビラダカラをゲット しかも美品
c0204298_9202767.jpg

今回の私のコレクション
c0204298_9214295.jpg

雪のコレクション
c0204298_9221866.jpg

雪、ヤナギシボリダカラをみつけてた!三浦ではレア。
c0204298_1011429.jpg


c0204298_10114941.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.6.14「最近のこと【4月~5月中旬】お花やお魚、貝殻とお料理。ヤクシマダカラ幼貝を拾えた」
*三浦半島でタカラガイ拾い。

水中に沈んでいるハナマルユキ
c0204298_15312572.jpg

貝溜まりに埋もれているハナマルユキ
c0204298_15322566.jpg

キイロダカラ
c0204298_15323848.jpg

美しいぴかぴかコモンダカラ
c0204298_15332253.jpg

ウキダカラ1月以来の再会。
c0204298_15325162.jpg

ヤクシマダカラの幼貝!
c0204298_15333341.jpg

本日の私の収穫
c0204298_15341595.jpg

ピカマルユキ(つるつるピカピカのハナマルユキのことをこう呼んでいる)と、模様のくっきり出たコモンダカラと、ウキダカラと、ヤクシマダカラが嬉しい!
c0204298_15353757.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
*またまた三浦半島へタカラガイ拾いの旅。
c0204298_15501238.jpg

アヤメダカラ!拾うのはこれで三度目。初めて拾えた日 
c0204298_15394066.jpg

状態のいいハツユキダカラにうっとり
c0204298_15492675.jpg

サメダカラ
c0204298_15503219.jpg

サメダカラ(裏)
c0204298_15505268.jpg

ピカマルユキ(つるつるピカピカなハナマルユキ)
c0204298_1551958.jpg

つるピカコモンダカラ
c0204298_15514892.jpg

キイロダカラ
c0204298_15521172.jpg

本日の収穫、たくさん!(真ん中に、小ぶりのホシキヌタもあります)
c0204298_15524830.jpg

-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
2016.6.30「最近のこと【5月上旬~6月上旬】くりはま花の国、横須賀しょうぶ園、天神島、こびと捕獲作戦、お薦めレシピ」

*三浦半島西岸にある「天神島」へ。

c0204298_19451495.jpg

c0204298_19454644.jpg

保護された海なので魚、カニ、ヤドカリ、ウミウシ、ナマコなど生き物も豊か。(生物は持ち帰りできないけれど捕まえて観察&リリースするのはOK)
c0204298_19453714.jpg

なぜか、よそではレアなハナビラダカラクロダカラ、ややレアなキイロダカラがここには多い(オミナエシやメダカラより多いかもってぐらい)。それから幼貝が多いのも不思議な現象。ハナビラダカラ(手前)は私が今まで拾った中で一番の美品。オレンジのラインがくっきり出ている。
c0204298_19515431.jpg

ハナビラダカラ幼貝とハナマルユキ幼貝
c0204298_1953265.jpg

ハナマルユキ成貝と、ハナビラダカラ幼貝
c0204298_19541319.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------


[PR]
by mediumslateblue | 2016-07-21 18:09 | 趣味 | Comments(0)


「愛しのタカラガイ」2015.6.9
貝拾いの先輩から教えてもらった秘密の浜に、初めて訪れる。
241個拾う。
「夢かな?これは夢?幸せすぎるよ。」
c0204298_18141311.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ探し」2015.6.17
若潮の日、再び秘密の浜へ。
604個拾う。
c0204298_1812406.jpg


c0204298_11403033.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「家族でタカラガイ探し&拾ったタカラガイ16種類」
例の浜へ、家族を連れて行った。
780個、940個拾う。
c0204298_1323677.jpg

c0204298_13242928.jpg

タカラガイの種類(メダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ、ハツユキダカラ、シボリダカラ、サメダカラ、ナシジダカラ、キイロダカラ、ハナマルユキ、コモンダカラ、ナツメモドキ、カモンダカラ、カミスジダカラ、アヤメダカラ、クロダカラ、ウミナシジダカラ)と特徴について、この日の日記で紹介している。
c0204298_1553418.jpg


c0204298_156765.jpg


c0204298_1592364.jpg

この日拾ったレアダカラはアヤメダカラ、クロダカラ、ウミナシジダカラ。
c0204298_14384590.jpg


c0204298_1348687.jpg

お友達におすそわけで配る。
c0204298_146495.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「梅雨の晴れ間にタカラガイ拾い」2015.6.26
769個も拾えた。
「鳥の声と潮騒を聞きながら貝殻の山に手をくぐらせるあのひとときが、私にとって一番の癒し。」

以下、それぞれ種類別に写真あり。
メダカラとチャイロキヌタ、367個。
オミナエシダカラ283個。
ハツユキダカラ35個。
シボリダカラ20個。
サメダカラ16個。
ハナマルユキ11個。
コモンダカラ8個。
キイロダカラ7個。
ナシジダカラ5個。
ナツメモドキ5個。
カモンダカラ3個。
クロダカラ3個。
不明の未成貝4個。
ホシキヌタ1個。
アヤメダカラ1個。

この日拾ったレアダカラはホシキヌタアヤメダカラ。
c0204298_2372486.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「貝殻収納」2015.6.30
貝殻をどう収納しているのかというご質問にお答えして、写真を撮ってみた。
c0204298_11162389.jpg


c0204298_1642865.jpg


c0204298_1675044.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、カバホシダカラ」2015.7.8
梅雨真っただ中の週末、曇りの日に決行。
82個、300個。
c0204298_12452329.jpg
この日拾ったレアダカラは、カバホシダカラ。
c0204298_13422338.jpg

雪も初めてホシキヌタをみつける。そしてホシキヌタよりレアなクチグロキヌタも!!
c0204298_11374429.jpg

裏側
c0204298_1138121.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイのストラップ」2015.7.10
貝に穴を開けずにストラップが作れる、画期的なやり方を知って夢中になる。
c0204298_2225125.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、ホシキヌタ」2015.7.13
台風接近中&小潮&満潮という最悪のコンディションだったが、短時間でもいい成果が出た。
c0204298_1316851.jpg
186個拾え、レアダカラはクチグロキヌタ
c0204298_13272759.jpg

c0204298_13275299.jpg
ホシキヌタ3個。
c0204298_13283348.jpg


c0204298_13285544.jpg
以下、それぞれ種類別に写真あり。
オミナエシダカラ 110個
ハツユキダカラ 21個
メダカラ、チャイロキヌタ 28個
コモンダカラ3個、サメダカラ4個
シボリダカラ5個、ナツメモドキ2個
キイロダカラ 2個
ハナマルユキ 7個
クチグロキヌタ 1個
ホシキヌタ 3個
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「本日のレア貝:クチグロキヌタ、ハナビラダカラ」2015.7.17
夏休み前最後のビーチコーミング。
大潮の干潮時で、浜辺にはタカラガイの山。
初めてハナビラダカラと出会う。
c0204298_1458258.jpg

c0204298_14584286.jpg
また会えたねクチグロキヌタ!
c0204298_13495084.jpg


c0204298_13502529.jpg

他にもホシキヌタ2個など、豊作。
c0204298_134856100.jpg

ハツユキダカラも初雪(小鹿)模様がくっきり出ているものをたくさん拾えた。
c0204298_16583436.jpg
ナツメモドキ美品。
c0204298_1503737.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 2 【小学生の子たちとストラップ作り】」2015.7.20
雪が日直スピーチでタカラガイのストラップを作った話をしたところ、それを聞いた女の子たちが「私も作りたい!」と盛り上がってうちに来た。
c0204298_1030067.jpg


c0204298_10313743.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 3 【マリンフォトフレーム】」2015.7.30
c0204298_8381249.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 4 【タカラガイのペーパーウェイト】」2015.8.6
c0204298_8522148.jpg


c0204298_851411.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「子どもたちと私の夏休み日記【義実家帰省編】」2015.8.27
前に仲良くなった女の子姉妹のために作ったストラップと
c0204298_188451.jpg
-
久しぶりに会う友達のために作ったストラップと
c0204298_1855148.jpg

子どもたちの叔母、月ちゃんに作ったストラップ
c0204298_11231825.jpg
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「雪(小3)と海(年中)の夏休み日記【後半】【完】」2015.9.14
雪と海と行った、夏休み中のタカラガイ拾いを振り返る。
c0204298_19582773.jpg

c0204298_19584483.jpg


c0204298_19591249.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 5 【紙皿で】」2015.9.18
子どもたちが、紙のお皿にタカラガイを貼り付けて飾りを作っていた。
c0204298_18224310.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「タカラガイ工作 6 【小学生の子たちとストラップ作り 2】」2015.9.18
雪のクラスの女の子たちとまたストラップを作る。
c0204298_18422598.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「夏休み明けのタカラガイ拾い」2015.9.19
「この日は打ち上げが非常に良く、砂浜に波が寄せるたび貝殻同士がぶつかり合ってジャラジャラと音を立てていた。」
タカラガイ収穫はふたつのザルに山盛り。882個。
c0204298_959164.jpg

c0204298_9595186.jpg
この日拾ったレアダカラは、クチグロキヌタ。
以下、種類別に写真あり。
オミナエシダカラ、254個。
メダカラ&チャイロキヌタ、520個。
ハツユキダカラ、23個。
ハナマルユキ、8個。
コモンダカラ、12個。
サメダカラ、12個。
クチグロキヌタ!1個。
ナツメモドキ2個。
カモンダカラ、4個。
シボリダカラ、22個。
キイロダカラ、5個。
ナシジダカラ、14個。
カミスジダカラ、5個。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「メール抜粋で綴る最近のこと」2015.9.25
小学生の女の子3人とまたストラップ作り。&タカラガイ詰め放題
c0204298_2222324.jpg


c0204298_2271834.jpg

c0204298_15281357.jpg

☆ ☆ ☆
9/21
雪と三浦海岸でタカラガイ拾い。
「今日はホシキヌタとキイロダカラ狙い」と言っていた雪、到着早々ホシキヌタをふたつ拾い
c0204298_1826309.jpg
さらには私も拾ったことがないウキダカラというレアな種類をふたつも。
c0204298_18265314.jpg

(上:キイロダカラもちゃんと拾ってた。目標達成だね 下:ウキダカラ)
c0204298_12809.jpg
私もホシキヌタは1個、
c0204298_12105573.jpg


c0204298_1211476.jpg
クチグロキヌタもゲット!
c0204298_1827951.jpg

c0204298_18271846.jpg
今日拾えたタカラガイは14種類。メダカラ、チャイロキヌタ、オミナエシダカラ、カミスジダカラ、コモンダカラ、ナシジダカラ、ハツユキダカラ、シボリダカラ、サメダカラ、カモンダカラ、ハナマルユキ、キイロダカラ、クチグロキヌタ、ホシキヌタ。
c0204298_12121123.jpg


c0204298_18314168.jpg

雪は103個、私は780個拾った。
c0204298_12345347.jpg

c0204298_12351931.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【9/23-10/5】シーパラ引率、お山の神社、ニセサバダカラを拾う、など」2015.10.6
10/1(木)
「車でブーンとタカラガイ拾い。行ってすぐに分かる…外れの日だ。
浜辺にタカラガイがほとんどない。まあ仕方ない。」
と、小さい巻き貝をこつこつ拾っていると…
ニセサバダカラ発見!
c0204298_1738433.jpg


c0204298_16424823.jpg
その他にオミナエシダカラ51個、ハツユキダカラ9個、メダカラ84個、チャイロキヌタ102個、シボリダカラ6個、サメダカラ7個、ナシジダカラ2個、ハナマルユキ1個、カモンダカラ1個、コモンダカラ1個、ホシキヌタ2個。合計267個。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【10/6-10/11】運動会(開催)、エビプロ(延期)」2015.10.14
この日の収穫。レアものはなし。ハナマルユキさえ拾えなかった。シボリダカラ多し。ナシジダカラとカモンダカラ、こぶりながら美品あり。
c0204298_8392765.jpg

c0204298_8395446.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【11/12-11/15】荷物の出し間違い、タカラガイストラップ、ペットボトルのふたでミニ盆栽」2015.11.19
可愛い後輩からリクエストされた、「タカラガイをジャラジャラに付けたストラップ」を作る。
持つと重いぐらいジャラジャラにしてほしいそうなので、ストラップ金具に結び付けられるだけ付けた、18個ものタカラガイ。
c0204298_14573089.jpg

それとは別に、シンプルなものも作った。
c0204298_1459689.jpg

あとは、私がセレクトしたタカラガイの瓶詰め。これらをセットにしてプレゼントした。
c0204298_14594258.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【11/23-11/28】義実家へお願いしたクリスマスプレゼント、美味しい釜飯の素と鍋つゆ発見」2015.12.1
ほんの少しだけタカラガイ拾い。
小雨だけど、満潮間近だけど。
c0204298_16581836.jpg
「貝拾いは私にとってはメディテーションに近く、定期的に必要な時間。
波のリズムを感じながら砂の上を歩いている間、心の中が幸福で満たされ静まりかえっている。
綺麗な貝をみつけた時だけパッと燃え上がる。」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【12/8-15】タカラガイ豊作、ザブーン故障、理想の唐揚げ、カード不正利用、浴室ペンキ塗り失敗」2015.12.17
12/8(火)
中潮初日、三浦半島で貝拾い。
c0204298_16422766.jpg

ひさしぶりの豊作で、帰ってからじっくり検分するのが楽しみ。(→結局、あまりに大量だったこともあり、忙しかったこの週は数えるのを断念。)
c0204298_16345754.jpg

メダカラ&チャイロキヌタ
c0204298_1851578.jpg

その他タカラガイ
c0204298_18525080.jpg
☆ ☆ ☆
12/15(火)
*冬休み前最後のタカラガイ拾い。(写真はなし)
中潮の満潮後2時間目で、いつも拾えるスポットはまだ荒い波の下で、とても近付けない。

今日は拾えたタカラガイの総量は少なかったけど、ホシキヌタ2個、ハナビラダカラ1個は嬉しい収穫。
そして今日はハナマルユキが多かった。

今回の収穫。
大漁だった前回(12/8)とは違い、数えきれる量なので数えてみた。

オミナエシダカラ(美品のみ拾う):40
メダカラとチャイロキヌタ:91
ハナマルユキ:5
シボリダカラ:3
ナシジダカラ:3
カミスジダカラ:3
ハツユキダカラ:2
サメダカラ:2
ホシキヌタ:2
カモンダカラ:1
コモンダカラ:1
キイロダカラ:1
ハナビラダカラ:1
クチグロキヌタ(破損):1
合計156個
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
「日々のこと【12/16-12/19】タカラガイでリース作り、シーパラ楽園のアクアリウム」
12/18(金)
タカラガイのウェルカムリースを作る。
c0204298_1704685.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
[PR]
by mediumslateblue | 2016-03-19 15:20 | 趣味 | Comments(0)

9月上旬に行ったタカラガイ拾い@三浦半島。
この日は打ち上げが非常に良く、砂浜に波が寄せるたび貝殻同士がぶつかり合ってジャラジャラと音を立てていた。

日傘を差したおばさまが「お仲間に会うのは珍しいから」と話しかけてきてくれ、
ふたりで海を眺めながら砂に腰かけておしゃべりする。
本格的にビーチコーミングをやり始めたのはこの1年だそうで、私とほぼ同じ。

おばさまが「ハツユキとか拾わないの?」とポケットから出したハナマルユキ(たぶん言い間違えたのだろう)を見せてくるので
「あ、さっき拾いました」と答えると「あげる」と手のひらに乗せてくれた。
私「いいんですか?」
おばさま「家にいっぱいあるもの。普通だから要らない。あ、もう1個拾ってた。あげる」ともうひとつポケットから取り出してくれた。
[それなら、なぜ拾ったんだろう…]と思いつつ(笑)、ありがたく頂く。
私「どういったものをお探しなんですか?」
おばさま「珍しいやつ。カミスジ(ダカラ)とか、クチグロ(キヌタ)とかホンサバ(ダカラ)とか」
私「ホンサバは私もみつけたことないですねぇ…」

おばさまも、この場所は知り合いから教えてもらったのだそう。
趣味で貝殻の作品を作っているそうで、貝で作ったトトロの写真をスマホで見せてくれた。(すごく上手でびっくり)
「ストラップは何百個と作って友達に配ったわ。もうあげる相手もいない」と言っていた(笑)

私、腰をおろしている周辺を、おしゃべりしながらきょろきょろ探し、カミスジダカラを発見、
「あ、あった。カミスジみつけたのでどうぞ。さっきのお礼に」と渡す。
そのあとお互い別々に浜辺を探したあと、また会ったらよろしくお願いしますと別れる。

この日の成果…
タカラガイはふたつのザルに山盛り。
c0204298_959164.jpg

c0204298_9595186.jpg


イモガイ、キンチャクガイ、トコブシなどタカラガイ以外のお気に入り貝のザル
c0204298_1013425.jpg


この日は行ったことのない近隣の海岸に遠征してみて、なぜかウニ殻ばかり打ち上げられる(タカラガイは1個もなし)海岸を発見。小さいのだけ選んで拾っていく。
c0204298_1021666.jpg


洗って漂白して乾かして、種類別に撮影。

オミナエシダカラ、254個。擦れて紫色になっているのは、小学生の女の子たちに大人気なのであえて拾ってくる
c0204298_1074849.jpg

メダカラ&チャイロキヌタ、520個。これからストラップ用に、色褪せていないもの、傷ついていないものを選り抜くと半分ぐらいに減ってしまう
c0204298_10141386.jpg

ハツユキダカラ、23個
c0204298_10143648.jpg

ハナマルユキ、8個。このうち2個はおばさまからもらったもの。
c0204298_1015556.jpg

コモンダカラ、12個
c0204298_10165160.jpg

サメダカラ、12個
c0204298_10175788.jpg

クチグロキヌタ!1個
c0204298_10185388.jpg


c0204298_1019953.jpg

ナツメモドキ2個(これと幼貝1個)
c0204298_10193168.jpg

カモンダカラ、4個
c0204298_1020541.jpg

シボリダカラ、22個
c0204298_10205813.jpg

キイロダカラ、5個
c0204298_10213636.jpg

ナシジダカラ、14個。こんなにたくさんナシジの美品が拾えたのは初めてかも
c0204298_10221194.jpg

カミスジダカラ、5個。
c0204298_10232168.jpg

イモガイ
c0204298_1024094.jpg

トコブシ
c0204298_10241648.jpg

アシヤガイとネズミガイ
c0204298_10243514.jpg

ウニ(殻)のびん詰め
c0204298_1054053.jpg
イタヤガイ2枚、キンチャクガイ8枚、ウズイチモンジ8個の写真は撮り忘れ。そのうちに…


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-09-19 10:37 | 趣味 | Comments(0)

ホームセンターの端材10円コーナーでみつけた手ごろな大きさの木材に、百均のホワイトスプレーをかけて、タカラガイを接着剤で貼り付けました。
c0204298_8522148.jpg
使ったタカラガイは、上段左から
一列目:カモンダカラ/サメダカラ/カミスジダカラ
二列目:オミナエシダカラ/ハナマルユキ/キイロダカラ/シボリダカラ
三列目:メダカラ/チャイロキヌタ/クロダカラ

大きさはこれくらいです(ハガキと比較)
c0204298_851411.jpg
テーブルに家族へのメモを置くときとか、書類の重しなどに役立っています。
テーブルに置いておくだけでも可愛くて癒されます。


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★タカラガイ工作シリーズ★

タカラガイのストラップ

タカラガイ工作 2 【小学生の子たちとストラップ作り】

タカラガイ工作 3 【マリンフォトフレーム】



*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-08-06 09:15 | 趣味 | Comments(0)

c0204298_8381249.jpg
小型のタカラガイ(メダカラ、チャイロキヌタ)を接着剤で貼り付けた。
シャビ―感が素敵な青いフォトフレームと、小さな鳥の飾りはナチュラルキッチンで購入。
この夏撮ったお気に入り写真を飾ろうと思う。

ちなみに使っている接着剤はセメダインの工作用速乾クリア
シンナーを使わないあんしんタイプなところ、
瞬間接着材ほど強力でないので怖くないところ、でもすぐ乾くところ、
仕上がりが透明で綺麗なところ、
接着可能な対象が牛乳パックやペットボトル、プラスチックやガラス、陶器、布など万能なところがいい。
さらに用途にわざわざ「石材や貝がら」と書いてあるので貝殻好きの私は嬉しくて(笑)、愛用している。


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★タカラガイ工作シリーズ★

タカラガイのストラップ

タカラガイ工作 2 【小学生の子たちとストラップ作り】


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-30 08:53 | 趣味 | Comments(0)

先日タカラガイのストラップを作った雪が、日直スピーチでその話をしたところ、それを聞いた女の子たちが「私も作りたい!」と盛り上がったそう。

3時に学校から帰ってきた雪、
「お母さん、今日クラスの女の子が4人、タカラガイのストラップ作りたいって言うから4人うちに来るけどいい?3時半にA公園で待ち合わせしてる」。

私:「えぇっ!?いいよ、いいんだけど急だね~。しかも4時半から雪、歯医者だよ。じゃあ、4時15分までだからね!そう言っておいてね!」
急いで私は準備。雪は友達を迎えに待ち合わせ場所へ行った。
c0204298_1030067.jpg
結局遊びに来たお友達はAちゃんとNちゃんの2人で(子どもたち同士の当日約束だから、おうちの用事などもあっただろう)、一緒にストラップを作った。
使う貝、ビーズ、紐は自分たちで好きなものを選んでもらい、細かい作業は私と雪と一緒に。

これは私の作った見本。
c0204298_10313743.jpg


これが女の子たちの作ったストラップ。Aちゃんは小さいタカラガイふたつで、Nちゃんは大小タカラガイの組み合わせ。
c0204298_10315853.jpg

すごく喜んで、次の日かばんや外付けハンカチポケットに付けてきて、雪に見せてくれたって。


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★ちょこっとおしゃべり★

機能から夏休み突入です!
調子の悪かった車は結局下取りに出し、我が家に新しい車が来ました。
これで、また車で貝拾いに行けます。(1ヶ月以上、電車で行っていた)


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-20 11:27 | 趣味 | Comments(0)

夏休み前最後のビーチコーミングに行ってきた(火曜日)。
台風が接近中だったけれど、大潮の干潮時だったためぐっと波が遠くに引いている時間帯で、安全に貝拾いできる。
高台から眺める海は手前が水色、遠くが紺色とはっきり2層に分かれていてすごく綺麗。
砂浜に下りて行くと釣り人やサーファーが数人いるだけで、ビーチコーマーはゼロ。
焦ることなくじっくりと腰を据えて貝殻探しスタート。

砂浜を歩くとサンダルから入ってくる砂が熱い。
風からは夏の海の匂いがする。
ウミネコの群れが頭上を飛んで行く。

帽子に長袖と、日焼け対策はしっかり。
脱水症にならないよう、凍らせて持ってきたソルティライチが美味しい。海で飲むにはぴったりの味。

波打ち際の貝溜まりでは、生まれて初めてハナビラダカラを発見。
雪がうらやましがるだろうな、また雪も連れてきたいな、と思いながら拾う。

ホシキヌタ、クチグロキヌタなどもみつかって嬉しい。

いつもチェックするタイドプール(満潮の時に海が貝殻を置いて行ってくれる)の中には手つかずの宝石がいっぱい。
タイドプールの中でみつけるのは状態がいいものが多い。
この日もぴかぴかのハナマルユキやハツユキダカラ、ナツメモドキなどが沈んでいた。
これからはここをごちそうタイドプールと呼ぼう。
「ごちそうさまでした…」と感謝を込めてつぶやいた。


本日の収穫。

初めての!ハナビラダカラ 2個。キイロダカラより地色がアイボリーに近い。
c0204298_1458258.jpg

c0204298_14584286.jpg


また会えたねクチグロキヌタ!
c0204298_13495084.jpg


裏側はこんなに黒々としている
c0204298_13502529.jpg


ホシキヌタ 2個。大きいのは割れた裏面
c0204298_134856100.jpg


ハナマルユキ 7個
c0204298_134823.jpg


キイロダカラ 6個
c0204298_13465775.jpg


カモンダカラ 2個。フレッシュなものは、両端が薄紫で美しい
c0204298_13433542.jpg


コモンダカラ 7個。
c0204298_1345345.jpg


シボリダカラ 6個
c0204298_1341341.jpg


カミスジダカラ 3個。この写真だと髪筋が分かりにくいけど、
c0204298_13381111.jpg

横から見るとよく分かる。なので、チャイロキヌタの山からカミスジダカラを探すなら、一つ一つ横向きにしてチェックです!
c0204298_1545360.jpg


ナツメモドキ 1個。大きくて美品。タイドプールの中でGET
c0204298_1503737.jpg


サメダカラ 3個
c0204298_13424585.jpg


ハツユキダカラ 18個。質のいいもの多し!おかげでストックをかなり入れ替えることができました
c0204298_16583436.jpg


オミナエシダカラ 112個。これも厳選しないと家に置けないので、貝拾いから帰ってくるたび総選挙です
c0204298_16572929.jpg


チャイロキヌタとメダカラ 88個。カミスジやクロダカラが混じっているかもと思い、念のため拾っておく(現地でじっくり検分している時間はないため)
c0204298_170378.jpg


ここまでタカラガイは258個でした。

イモガイいろいろ
c0204298_13525085.jpg


ウズイチモンジとウラウズガイ(キスチョコみたいな形で大好き)
c0204298_13535623.jpg


すごく大きな巻き貝もたくさん拾った。ずしりと重い。耳に当てると海の音がする
c0204298_13585482.jpg


つぶシーグラスをアワビの殻に入れて。
c0204298_140162.jpg


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-17 14:15 | 趣味 | Comments(0)

6回目のタカラガイ拾い。平日に一人で。
この日は沖縄に接近中の台風のせいで、神奈川の海にまで影響が出ていた。
波がかなり荒く、しかも小潮の満潮という最悪に近いコンディション。
しかしこの週この日しか貝拾いに行けなかったことと、お天気は晴れだったため傘を持たずにできるという理由で決行。
短時間と決めて貝拾いした結果、数はともかく内容としては大満足の貝拾いができた。
c0204298_1316851.jpg



オミナエシダカラ 110個
c0204298_13141331.jpg
一軍選抜の綺麗どころ。残りは工作用
c0204298_13151561.jpg
擦れて色がいい感じになったもの
c0204298_13152786.jpg



ハツユキダカラ 21個
c0204298_13173947.jpg
今回は美品も多く嬉しい!
初雪模様が綺麗に出ているし手触りもつるつる滑らか。何時間でも触っていられる(笑)

メダカラ、チャイロキヌタ 28個。この貝は山のように落ちているため、他の貝を拾うついでに近くにあったら拾っているだけ。すべて工作用。
c0204298_13181131.jpg


コモンダカラ3個、サメダカラ4個
c0204298_13193229.jpg
コモンは3つとも綺麗な小紋模様が出ていて美品。
特徴の一つである大きな斑点が(腹側に)出ているのは、3個中2個。斑点がないコモンダカラも結構な割合でいるのだ。

シボリダカラ5個、ナツメモドキ2個
c0204298_13225639.jpg
シボリダカラもお気に入りのタカラガイなのだけど、右2つは模様がはっきり出ていてつるつるピカピカで最高。
ナツメモドキは右側が成貝、左側が成長途中の未成貝。

キイロダカラ 2個
c0204298_13233935.jpg
このタカラガイは水温が低くなる冬場にはもっと拾えるらしいから、期待。

ハナマルユキ 7個
c0204298_13242195.jpg
状態のいいものは3個だけだけど、それでも運のいいほう。擦り切れていることが多い貝。それだけにつるつるに遭遇すると嬉しくなる。

そしてついに私もクチグロキヌタGET!前回雪が拾って、いつか私も拾いたいと思っていた夢がすぐ叶った。
c0204298_13245939.jpg

c0204298_13252690.jpg

せっせと磨いて綺麗にしたところ。
c0204298_13272759.jpg

c0204298_13275299.jpg
磨くとだいぶ変わる。

ホシキヌタは今回3個もGET!腹側だけの破片も拾ってきた。この大きさで完体に出会いたいなぁ。
c0204298_13283348.jpg
ホシキヌタの特徴のひとつ、腹側に入る細かい筋模様。
c0204298_13285544.jpg


合計186個でした。
あとはイモガイ、イタヤガイ、ウズイチモンジ、バイ、フジツガイなどを拾いました。
黒っぽくて大きなツメタガイはヤドカリさん用です

タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-07-13 13:35 | 趣味 | Comments(0)

貝殻収納

先日コメント欄でkikoちゃんから、大量の貝殻をどうやって保管しているのですかというご質問を頂いたので、写真に撮ってみました。

c0204298_11574123.jpg


リビングボードに、雪と私それぞれのお気に入りをガラスベースに詰めてディスプレイしてあります。
これが私のコレクション。
c0204298_11595128.jpg

これが雪のコレクション。
c0204298_120317.jpg


タカラガイたちはと言うと。

テレビ台収納のガラス戸を開けたところにこんな風に飾っています。
c0204298_1557044.jpg


オミナエシダカラ
c0204298_161534.jpg


ハツユキダカラ
c0204298_1675044.jpg


ハナマルユキとキイロダカラ
c0204298_1642865.jpg


アヤメダカラとホシキヌタ
c0204298_169596.jpg


コモンダカラとサメダカラ
c0204298_2172597.jpg


シボリダカラとナツメモドキ
c0204298_2113426.jpg


カモンダカラとナシジダカラとカミスジダカラとクロダカラと、種類が分からない幼貝
c0204298_21115469.jpg


続いて本棚へ移ります。
小型のタカラガイ、メダカラとチャイロキヌタを小瓶に詰めて。真ん中の小瓶にはつぶシーグラスが詰めてあります
c0204298_11162389.jpg


本棚の別の段。
ここには、タカラガイ以外の貝殻を詰めた小瓶が並んでいます。サクラガイ、ツノガイ、サトウガイ、クチベニガイ、アシヤガイ…あっ、タカラガイが入った瓶も一つだけありますね…
c0204298_11193077.jpg


また別の段。
ここにも瓶詰めされたタカラガイ。
c0204298_11235733.jpg


ここまで室内にあるのは選りすぐられた一軍のもの。
二軍のものは工作、おもちゃ用としてベランダに置いてあります。
c0204298_122062.jpg



現時点でこんな感じです!
これからもっと増えていくことが予想されるので、また収納の仕方(飾り方)が変わったらご報告します。
c0204298_1251088.jpg


タカラガイに魅せられて【2015年まとめ】
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★ちょこっとおしゃべり★

今週末、また雪と貝拾いに行く予定です。
雨が降らないといいなぁ。


*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
by mediumslateblue | 2015-06-30 12:09 | 趣味 | Comments(4)