Daily Diary【4th week December】クリスマスから大晦日まで。大掃除終了、サンタさん&義実家にもらったもの、三浦でタコノマクラを拾う、義実家帰省して年越し。

【12/25(日)】
*サンタさんが来てくれた。
雪には釣竿やら釣りアイテム一式(12/24の雪の手紙に書いてある通りの品々)
c0204298_01033780.jpg
内訳は、
◆「TAKAMIYA(タカミヤ) SmileShip ファミリー仕掛けパック ちょい投げセット」(投げ天秤仕掛け7号×2(天秤8号)、メゴチバサミ、はさみ、鈴×2、タオル、釣り場で役立つ仕掛図) Pointの紹介ページ   タカミヤの商品紹介ページ
◆投げ竿「TAKAMIYA(タカミヤ) ボンパクト 165 グリーン KP−2011」 タカミヤの商品紹介ページ
◆「ささめ針(SASAME) ちょいハゼジェット 8号」×2  Pointの紹介ページ
◆「ハヤブサ かんたん投げ釣りセット(オモリ7号しかけS全長65cm)」 ハヤブサの商品紹介ページ
◆針外し「FUJIWARA すーパッ(スケルトンブルー)」 Amazonの商品販売ページ

こんなにもこまごまと、サンタさんはよく揃えてくださったものだと思う。


海にはシルバニアファミリーの家具いろいろ。
c0204298_01050088.jpg
たくさんあるけれど、トイザらスで2 BUY 20%Offだったらしいので、サンタさんもトイザらスで用意してくれたのだと思われる。

*シルバニアの箱が10個もあるので、海が遊べるようにみんなで分担作業。
海:箱開封と中身取り出し
主人&雪:部品へのシール貼りや紙製小物の組み立てなど細かい作業
私:プラごみまとめと箱つぶしとアイビーマーク(シルバニアシリーズに付いている)の切り取り

*お昼ご飯を食べてのんびりしていると、2時過ぎに家のピンポンが鳴り、ドアノブががちゃがちゃ回り、海の友達Sくんが「あそぶ!」と言って元気にやって来た。
「クリスマスだけど、遊びに来ちゃってだいじょうぶ?」「おうちにお父さんいるんじゃないの?」と聞いたら
「だいじょうぶ!」「いる!」との返事。
M紀さんに聞いてみると、外でお父さんと遊んでいたけど、海ちゃんと遊びたいと言い出して、「じゃあ遊べるか聞きに行って、だめだったら戻っておいで」とお父さんに言われたらしい。
うちは3時までならOKだからそれまでで良ければ遊ぼう、ということになり、雪も海も外へ出した。
3人でボール遊びをしたらしく、3時に芝やら泥やら洋服に付けて帰ってきた。

*雪がもらった釣り竿の使い方がよく分からない(本人も親たちも)ので、行きつけの釣り具&釣りえさ専門店Pointのアベさん(釣り名人)に聞きに行った。
アベさんが忙しそうでない時をみはからって声をかけて、教えを請う。
12月に、どの釣り竿をサンタさんにお願いするか下見に来たときも、アベさんがすごく力になって下さり細かくアドバイスしてくれたので、
「先日は釣り竿について色々アドバイスしてくださってありがとうございました。今日無事にサンタさんからもらうことができたのですが、使い方がよくわからなくて…」と切り出すと、颯爽と説明を始めてくれ、本当に子どもにも親にも分かりやすく丁寧に教えて下さった。
「使ってみて、またわからないことがあればいつでも聞きに来てください」と優しいお言葉。
初めて会った主人も「本当に親切でいい人だね」と帰り道で言っていた。

*夜ごはんは、クリスマス恒例ミートローフを作る。
今年はパイ型で2皿作り、三角形に切り分ける。
うずらの卵、みじん切り玉ねぎ、ミックスベジタブル入り。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/26(月)】
*予備用の薬をもらうため、かかりつけ医に雪と海を連れて行く。
これで帰省中に体調を崩しても、年末年始に病院があいていなくても焦らない。
おもちゃ消しゴムがもらえる薬局で薬と消しゴムをもらい帰宅。
私だけ再び自転車で出かけ、郵便局や銀行回り。
スーパーで緑の野菜や根菜を何種類も買い込む。
年末年始の食事は野菜不足になりがちだから、今のうちに野菜貯金をしておかなければ。
先日(12/23)雪がカレー食べたいって言っていたけど、それは年明けおせち明けにね。

*お昼を食べたら、雪と海は書き方/書道教室へ。
今日は、字の練習も習字もやらなくていい(やりたい人はやっていい)という、クリスマス会。
人数が揃ったら、じゃんけん大会スタート。
1位~3位の人だけ、お菓子詰め合わせをもらえる。残りの人は、じゃんけんで勝った順にお菓子の片手つかみどりができる。
c0204298_13374052.jpg
クリスマス会には15人ぐらい来ていたのだけど、じゃんけん大会で雪が2位になり、紙袋に入った2番のお菓子を頂いた。
すごいのは、去年おととしと雪が2年連続優勝していて今年は準優勝だったという、じゃんけんの強さだ。

海はクリスマスのドレス(うちの母が選んだシャーリー・テンプル)を着て先生に素敵と言われていた。
c0204298_13443830.jpg
クリスマス会のあと、海は書き方はやらないで帰って遊ぶ、と言い、雪は書き初めを練習して先生に見てもらうため残る。私も残る。
何度も何度も書いては、先生に熱い(厳しい)指導を受けていた。
2時間ぐらい練習し、ついに先生に「もう本人電池切れだと思いますので、今日はここまでで…。あとはおうちで清書を書いてみてください」と言われて終了。

さあ雪は、気持ちを一気に明るく切り替えて釣りへ!
初めて買った釣り竿を使うので、自分も周囲も危なくないように私が必ず付きそうよう、主人から頼まれていた。
海はSくんと自転車に乗って家の周りで遊んでいるので、「雪と釣りに行ってくるね~」と言って、てくてくと川まで歩く。
Sくんのお母さんM紀さんにも、海と川にいることは伝えておいた。
しばらくすると、Hくんがジェイボードに乗ってやってきた。「雪が川で釣りしてるってお母さんから聞いたから」。
遊んでいた海とSくんも自転車で合流、さらにM紀さんが末っ子2歳を連れて釣りを見に来た。
結局川底しか連れず(笑)、暗くなってきたので雪は釣り竿をたたむ。
ボンパクト(釣り竿)は本当にコンパクトにたため、専用のバッグ(ちょい投げセット)にも入るのでいいセットをサンタさんにもらったね。

橋の上でM紀さんと話していたら、釣りをしていた雪が「お母さんカワセミがいた!こっち!」と呼んでくれ、カワセミに気付かれない植え込み越しに、近くからふたりで観察する。
私:「(バードウォッチャーの)お母さんでもこんな間近でカワセミ見たの、今までに何度もないよ!カメラ持ってくれば良かった~」
雪:「取ってきたら?」
私:「その間に逃げちゃうよ。目に焼き付けよう。雪とふたりで見れてよかったよ。お母さんだけでも雪だけでもなく、ふたりで見れてよかった。」
雪いわく、「魚がかかるのを待ちながら水面を見ていたら、すごく綺麗な青い背中の鳥が水面すれすれをシュッと飛んでいって、止まったところを見たらカワセミだった」そう。
その直後、犬の散歩の人が来て、カワセミは飛んでいった。やっぱりカメラ取りに行っていたら間に合わなかったね。


*今日はHくんと雪、お互いに言うことがあるので、それぞれ親が促して真面目な話し合いをさせる。
「そっちからいいよ」「いやそっちからどうぞ」「どうぞどうぞ(笑)」なふたりに私が
「じゃあじゃんけんでどっちが先に言うか決めたら?」
じゃんけんぽん!で勝った雪から。
お互いちょっと照れながら、切り出し合う。そしてふたりとも笑顔になる。
一番の幼なじみで一番の親友、このふたりの仲の良さを見ていられるのが私もM紀さんも幸せだ。
ずっと仲良しでいてほしい。

12/19から始めている大掃除、今日は病院やら書道教室やら釣りの付き添いで時間がなく、
簡単にできる箇所だけ。照明器具の埃取り。それから冷蔵庫磨き。外側も内側もピカピカに。

*夜ごはんは、
・たらと九条ねぎ入り湯豆腐(こちらのレシピで。「もちもち鍋豆腐 贅沢な食卓」で作ったらもっちりし過ぎてこのレシピには合わず。ふんわりしたお豆腐が合うと思う。)
c0204298_14552064.jpg


・人参とれんこんのきんぴら(この時(11/19)決めたようにみりん&しょうゆ各大2、砂糖大1。安定の美味しさ。)
c0204298_14505550.jpg


・ほうれん草のおひたし
c0204298_14460235.jpg

・あとは昨日作ったミートローフ。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/27(火)】
*雨と強風。
主人を駅まで車で送る。

午前中、海は公文(硬筆書き方)の宿題をやり、雪は書き初め清書。2枚だけ書いて、いい方を持って行くことにした。

(名前をスタンプで消してあります)
c0204298_19025932.jpg

私はその間、自分の自転車キー用ストラップを新しく作り直し。
c0204298_15385695.jpg

お昼はイオンのフードコートで、海苔巻きやパン屋さんのパンを買って食べる。

*大掃除、今日は換気扇。
12/7にダスキンの「くらしキレイBOX」が届いて以来、早く換気扇掃除で油落ちを試したかったが、
汚れも手ごわいうえ、分解パーツも多く一番手間や時間がかかる箇所なので、今日まで時間が取れなかった。
全パーツを外してシンクに置いた換気扇に、先日(12/19)コンロと壁でも大活躍した「油汚れ用洗剤」をスプレーして、軍手で全体に広げたら、いったん部屋に戻ってテレビ録画を消化(やっとヨシヒコ見終わった)しながら洗濯物をたたみ、
1時間ほどしたら台所に戻って、再度スプレーして「台所用スポンジ 抗菌タイプ リーフ型」と「おそうじスクレイパー」でこする。
最後に熱湯で洗い流すと、ほとんどの汚れは簡単に落ちた。
若干べとつきが残っている箇所のみ、「台所用スポンジ 抗菌タイプ リーフ型」の研磨剤入りナイロン不織布の面でこすってみたら、完璧にピカピカつるつるになった。
ベランダで風に当ててて乾かしてから換気口にセットする。
汚れが分かるようにもう使い捨てフィルターは付けるのをやめよう。
こんなに簡単に綺麗にできるなら、汚れに気付いた時に換気扇をパッと外してパッと掃除できるし。
換気扇のスイッチを入れてみると、べとつきや埃から解放されて、凄い勢いで回り始める換気扇。
使うのがもったいないような…。
でも今夜は早速、とんかつを揚げてしまうのだ。

綺麗になった換気扇。beforeの写真はありません(笑)
c0204298_19141967.jpg

*主人は明日が仕事納め。
今年は忙しすぎて忘年会もなくなったという主人の職場の忙しさ。
ラストスパートを頑張ってもらうために、主人大好物のとんかつで応援する。

というわけで夜ごはんは
・豚ロースとんかつ
・野菜たっぷりパスタスープ(人参、大根、玉ねぎ、とうもろこし、グリーンピース、白菜、ベーコン、ベジタブルマカロニ入り。)
・ブロッコリーときゅうりとサラダ菜とレタスのグリーンサラダ。アマニドレッシングをかけて。
c0204298_11371639.jpg

ここまで食卓に並べて食べ始めたあとで、おっと冷蔵庫に昨日のきんぴらとおひたしの残りがあった…と取りに行く。
ちょっと多いけど頑張って食べてね。野菜充電継続中。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/28(水)】
*約束していたように、冬休み一回目の海遊び。
三浦海岸へ到着。
道中、「雨上がりで空気が澄んでいるからきっと今日は富士山がよく見えるよ」と子どもたちに話していたが、
想像をこえる美しさに雪も海も私も「すごい!きれい!」と歓声を上げる。
こんなにも鮮明に三浦海岸から富士山が見えたのは初めて!思わず主人(大の富士山好き)にメールした…
c0204298_20341487.jpg

この日の潮回りは大潮、最干潮は午前10時。
打ち上げ自体はあまり多くなくて、まあこんな日もあるね、と落ち着いたテンションの私たち。

左は海がみつけたキイロダカラ、右は私がみつけたクロダカラ
c0204298_23094092.jpg


トコブシ、イモガイ、キイロダカラ、メノウ
c0204298_23110631.jpg

雪は大好きなカコボラをみつけて喜んでる
c0204298_23124711.jpg


このへんの普通種、でも可愛い子たちをちょこちょこ拾う
c0204298_23133325.jpg


ヒトデ(モミジガイ)も何匹かいた(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23265669.jpg




車で海岸を移動し、イモガイポイント(10/24)へ行ってみる 。 
前回ほどではないけどやっぱりイモガイ(マガキガイ)多し
c0204298_23181662.jpg


雪、今回も大きくて綺麗なヤツシロガイをみつける。色鮮やか、フレッシュで欠けなしの完体!
c0204298_23211548.jpg

雪の手と比べたところ。前回のと同じぐらい大きいね
c0204298_15235393.jpg


海も初ヤツシロゲット
c0204298_23222132.jpg

「お母さんこれなに?」と海が呼ぶので行ってみたらこれが!(気持ち悪い方もいるかもしれないので写真小さめで掲載)
c0204298_23260351.jpg
私:「海ちゃんこれ、タコノマクラ!」
海、雪に見せに走って行った。
「海すごいもの拾ったんだよほらタコノマクラ!」
雪、今日一番の大声で「えー!」


無理かなと思いつつ強めに漂白してみたら綺麗に白くなった。ビーチコーマー憧れのタコノマクラをうちで一番最初に海が拾うとは…
c0204298_23280673.jpg


タコノマクラは打ち上がるしサンゴの欠片もいっぱいで、あの浜(イモガイポイント)は南の島と海流が繋がっているのかも。
c0204298_23292424.jpg


私は今回タカラガイはあまり拾えず、イモガイ・マガキガイとメノウが主な収穫でした。
c0204298_23310468.jpg

c0204298_11060520.jpg

「タカラガイに魅せられて【2016年7~12月まとめ】」

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/29(木)】
*朝食作り、洗濯、台所のシンク周り収納扉を全部綺麗に磨き上げる。
そして家族全員に向かって「今からお母さんはお風呂場の大掃除に入りますが、いいですか?お母さんに用事があるなら今言ってください」と宣言する。
誰も何もなかったので、腕まくり&足まくりしていざ風呂場へ。
ダスキンくらしキレイBOXの、今日使うのはダスキン「くらしキレイBOX」にセットされていた「カビ・ぬめり取り剤」。
マスク&ゴム手袋着用で、壁にスプレーしてみた。
ブラシで周りへ軽く広げて少し放置しながら次の箇所へと進む。
次々スプレーしながら振り返るとさっきスプレーした場所が真っ白になっている。
おお、気持ちいい。
しかも、途中でふと気づいた。
匂いがない。
いつも使っているカビ取り剤(かの有名な、カビの殺し屋)は塩素の匂いがきつく、換気しながらマスク着用でも気分が悪くなり喉が痛くなるのに。
試しにマスクを外してみた。
やっぱり、ほぼ無臭だ。
わずかに漂う匂いも塩素のツンとした系統ではなく気にならない。
塩素ガス発生抑制タイプで、刺激臭が苦手な人でも使えるようになっているらしい。
これはいい!
この見事なカビ落とし能力で、刺激臭なしだなんて。ずっとこれを使いたいぐらい。
今まではカビ殺し屋で掃除したあとは匂いが薄まるまで何時間もお風呂に入れなかったけど、これならすぐ入っても全然だいじょうぶ。
こんな商品があるんだね。
さすがダスキン、お掃除のプロフェッショナルだ…
そして、これにて2016年年末の大掃除は終了(とする)。
本当にダスキン「くらしキレイBOX」のおかげで気持ち良く効率良くお掃除できた。
毎年の大掃除と、引っ越しするときは絶対買わなくては。

*お風呂場掃除が終わるともう1時半なので、
私:「大掃除頑張ったごほうびに外でごはん食べてもいい?」
主人:「え、昼?」
私:「うん。夜は作るから」
主人:「いいよ、どこいこうか」
結局イタリアンレストランのマンマパスタに連れて行ってもらった。

主人は
照り焼きチキン・エリンギ茸と長ネギの和風ピッツァ。美味しかったらしい。
c0204298_11440544.jpg

雪と私はサルシッチャ(イタリアンソーセージ)とチキンのミートドリア  
ボリュームある大きいお皿だけど雪も私も最後まで飽きずに美味しく食べられた。ソースが絶妙。
c0204298_11465703.jpg
海はお子様メニューのスパゲッティミートソース。

*いよいよ帰省が明日に迫り、冷蔵庫の中身を使い切る勢いで餃子、根菜たっぷり豚汁、緑野菜たっぷりのツナサラダを作る。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/30(金)】
*栃木にある主人の実家へ車で帰省。
風が強く、ベイブリッジやつばさ橋はちょっと怖いね。
首都高(湾岸線)も東北道も全然渋滞していなくてスムーズに着いた。
去年は過去最大の渋滞地獄でぐったりしたことを思い出す…

*まだ明るいうちに主人の実家(以降義実家と書く)へ到着。
ご挨拶をし、お茶を頂く。
今回の手土産は、「蜂の家」の「まゆ最中」。4月に亡くなった主人の祖父(義母の父)が、かいこの研究者だったことにちなんで。
c0204298_13002122.jpg

小倉、胡麻、白つぶし、柚子、黒糖の五つの味。
c0204298_13071624.jpg
まゆ最中は、"和の贈り物研究家"原田康子さんが開催した「東京土産試食会」で一位だったらしい。(ご本人ブログ

お義父さんお義母さんが用意してくださっていたお茶受けは、ユーハイムのクッキー詰め合わせ。クッキー好きの私のために、いつも何かしらクッキーを買っておいてくださるお義母さん。今回は、お義父さんが「美味しいからこれにしたら」と選んでくださったらしい。
c0204298_13040254.jpg

お義母さんが「アップルシナモンティー飲む?」と言って日東紅茶のティーバッグでアップルティーを淹れてくれ、シナモンスティックを添えて出してくださった。
私:「わあ!ありがとうございます。美味しそう…いい香り…べっぴんさん見てますか?」
お義母さん:「見てないわ」
私:「主人公たちが女学生のときに、市村正親さん演じる靴屋さんにシナモンティーを淹れてもらうシーンが何度も出てくるんですよ。」
お義母さん:「へえー」
私:「私ももうべっぴんさん見てないんですけどね。」

シナモンスティックでシナモンティーを淹れたのなんて、何年ぶりだろう…。

*おやつを食べたら子どもたちは家の目の前にある公園でしゃぼん玉をしに飛び出して行った。

*お義母さんが主人と私に「今年喪中だから、おせちは作らないの。本当はおもてなしをしなければいけないところだけど…悪いけど(滞在中)全部外食でいいかしら?」と聞いてきたので、
私:「全部外食だとちょっと胃が疲れちゃうので、私が作れるところは作りますね」
お義母さん:「本当?じゃあ申し訳ないけどお願いします」
私:「今夜だけは、ちょっと今から買い物に行って作るのは体力的&時間的に厳しいので、レストランでもいいですか?」
主人&お義母さん:「もちろん」「どこがいいかしら」と話し合い、
私:「去年行ったお蕎麦屋さんはお義母さんが体に合わなかったんですよね」
お義母さん「そう…」
主人:「全然美味しくなかったしレジ前はたばこくさかったしあそこはやめよう」
私:「(近くにある)ココスでもいいんじゃないでしょうか、食べられるものを自分で選べるし」
お義母さん&:「それでいいなら」「うん、じゃあココスで決定」

*公園から帰ってきた子どもたちに、お義父さんお義母さんがクリスマスプレゼントを下さった。と言ってもおふたりとも初めて見るのだけど…
11月末にトイザらスで買ってあったものを、トランクに積んでやってきた。雪のプレゼントが巨大な箱に入っているため、他の荷物を積み込むのに苦労した。)

雪が頂いたプレゼントは、
赤外線コントロールのロボザウルスX、ロボフィッシュはもう何個目?と思うけどまたもロボフィッシュ「アウロノカラ」
よく跳ねるボールスカイボール【イエロー】。(リンクは全てトイザらス)
c0204298_13104505.jpg

海が頂いたプレゼントは、
ずっとほしかったけれど対象年齢の6歳になるまで待った、念願の「アクアビーズ キラキラアクセサリーEX」
去年のクリスマスプレゼントに義実家から頂いたここたまハウスにセットして遊べる「かみさまみならい ヒミツのここたま メロリーのこびんのおへや」
c0204298_13481195.jpg

雪は早速ロボザウルスを動かし夢中になって遊んでいる。いろんな動きをするし、歩くし走るし鳴くし、ちょっと怖いほど…。
海は今日はもう遅いので明日アクアビーズをやるそうだ。

*夕方にハッと気付いて、注文を一週間違えて今日配達されてしまっているはずのパルシステム「手毬麩(冷凍)」を、
同じくパルシステムをやっていて帰省はしないN沙さんにお願いして、うちの玄関前から持って行ってもらってもらう。
優しいN沙さんは思った通り、「冷凍庫に入るから休み明けまで取っておいてあげようか?」と聞いてくれるけど、
私はかたくなに
「取っておかないで、絶対に食べて!お願い!お雑煮に入れると可愛いから。N沙さんにもお子さんたちにも食べさせたいし。」と言い張り、
N沙さんが持って帰って食べるねと快く引き受けてくれた。

*夜ごはんを食べにココスへ。
主人と私は「オニオングラタン仕立てのハンバーグ ~北海道産ゴーダチーズの香り~」にしてみたけれど、
うーん…凝ってるけど、美味しいと思えない…
雪が注文して、食べきれないと言って残した「本格デミグラスソースのハンバーグ」を一口もらったら、これも好きな味じゃなかった。
ハンバーグ好きの私だけどココスでは今後ハンバーグ以外の物を注文しよう。

*ココス帰りにスーパーと百均に寄って、とりあえずの必要品を購入。
色々事情があって料理らしい料理をしないお義母さん(とお義父さん)、台所にも冷蔵庫にもほとんど何も食材や調味料がない(冷蔵庫にあるのは卵、成分調整牛乳、スライスチーズ、減塩しょうゆ、梅干し、お味噌、カロリーハーフマヨネーズ、成分調整牛乳、青じそドレッシングぐらい)ので、帰省すると毎回何もかもを買い出しだ。
これがまるで新生活を始めるようで楽しかったりする。買い物代は全部出してもらえるし。

大晦日や元日の食事は明日の日中に主人とふたりで買い出しに行くとして、明日の朝食べるものを買う。
きゅうり、牛乳、食パン、(主人が食べたいと言った)温泉パン、いちごジャム、ハム、ウィンナー、プレーンヨーグルト。
主人が蔵王高原農園のキウイフルーツソースを「ヨーグルトにこれかけたい」と言うので
私:「250円もするよ!いつも使ってるやつ160円ぐらいだよ」
主人:「でも他にヨーグルトにかけるソースがこの店にないんだよね」
私:「じゃあお母さんに買っていいかちゃんと聞いて。」
もちろんお母さんは「いいわよいいわよなんでも買って」と言ってくださるので、カゴに入れた。
「Ruriさんも何か食べたいものがあったら買ってね」というお言葉に甘えて
私:「すみません、モンカフェ買っていいですか?(義実家にはインスタントコーヒーしかないので)」
主人:「買ってちょうだい。私もお父さんと時々飲むの」
私:「わーいありがとうございます(これで食事作りも頑張れる!)」

百均では、雪と海が遊ぶ用にA4コピー用紙(工作&お絵かき)、折り紙3種類を買う。これもお義母さんが買ってくれた。

百均の隣にあるのでついでに立ち寄った本屋さんで雪が買ってほしいとおねだりした『学研まんが入門シリーズ はじめての釣り』は、主人と協議の結果買ってあげる。
釣りを教えてあげられる人が身近にいないしね。
じいじ(私の父)は釣りの達人だけど、徳島で遠いし…

*義実家の大きいお風呂に子どもたちを入れ、風呂上がりにまたロボザウルスで遊び、おやすみなさいを言ったら私は家から持ってきた『窓際のトットちゃん』を読み聞かせて寝かし付ける。
雪、義実家で用意してくれている子ども用枕を「魔法の枕」と呼んでいる。ぐっすり朝まで眠れるからだって。(自宅では熟睡できていないのか?)
おっと私も子どもたちと一緒に寝てしまった…1時間半ほど経ってた。
下に降りて、テレビを見ていた義両親と主人と少し談話して、大人もお風呂に入って寝る。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【12/31(土)】
*起きて、トースト&温泉パン(半分ずつ)&ハムエッグ(子どもたちは要らないと)&ウィンナー&ミニサラダの朝食を作り(お義父さんお義母さんは自分たちでトーストだけ焼いて先に食べ、日替わりで好きなホットドリンク…柚子茶やほうじ茶などを淹れて飲んでいる様子)、モンカフェでコーヒーを主人と私のぶん淹れて飲む。
雪は朝食のあと田んぼの横を流れる小川へ行ったが、「お母さん、凍ってた!」と目を丸くして帰ってきた。
真冬の栃木だからね。

海はアクアビーズで薔薇を作り、雪にも使わせてあげていた。
雪はクジラやナンヨウハギ(ドリー)を作っていた。

*主人と私は大晦日の買い出しへ。
お母さんに書いてもらった買い物メモ(主に掃除用品やハンドソープ類。あとはこのスーパーオリジナルの餡まんと焼きいも)を片手にスーパーを歩いていると、主人が
「みんなメモ持ってる」
「ほんとだ!」
すれ違う人みんなメモを片手に持って、大量の食材が入ったカートを押している。
あの人もあの人も。ひとり置いてあの人も。
メモ持ってる率80%ぐらい。気付いてしまったら笑いがこらえられない。私もメモ人の一人なんだけど。
大晦日の買い物だからね…。元日はこのスーパーあいてないし、大量に買いこむからメモが必要になる。
うちは野菜(白菜、大根、人参、玉ねぎ、ヤツガシラ)、大晦日用のすき焼き材料(牛薄切り肉、しらたき、豆腐、えのき、九条ねぎ)、お餅、お雑煮材料(鶏肉、生麩)、おせち二品だけ(喪中だからおせちを食べない義両親に遠慮して、でも子どもたちが好きな黒豆と栗きんとんだけは買う)、乳製品、飲み物、調味料、食後のアイスなどを買って帰る。
カート2台分になった。
海に「おうちを作りたいから、大きい段ボールをできればもらってきて」と頼まれていたので、段ボール置き場でなるべく大きい段ボールを探し、候補を5個(そのうち3個は買った荷物を入れて)持って帰る。
一回家に帰って荷物を全部下ろしたら、主人は「もっと大きい段ボールがないか探してくる」と言って、車で出かけた!
トイレットペーパーが入ってる段ボールなら大きいはずと思って、ドラッグストアを何軒も回ったらしい。
しかし収獲なく手ぶらで帰ってくる。お疲れさま。
さっき持ち帰った5箱の中から、海は気に入ったのを選んでいた。ついでに雪も。
そして、海ハウスを作ってた。次に来たときも遊べるように義実家に置いていきたいらしい。
次来たときまた新しく作ればいいから、私たちが帰ったあとは処分しちゃってください、とお義母さんにお願いするが、
孫思いのお義母さんは「いいわよ置いて行って」と笑う。なので海ハウスは今も義実家にあるはず。

*さてお昼ごはんにしよう。
さっきのスーパーオリジナルの肉まんと餡まん。すごく美味しい。義両親はコレステロールを気にして餡まんだけ。
蒸し器はないが、義実家の土鍋に、一番大きいお皿をセットして下に水を溜めれば即席蒸し器ができることを昨年私が発見したので今回もそれで肉まんをふかす。

主人が庭で犬と遊んで全然中へ入ってこないので、一度に3個しかふかせない肉まんと餡まんを何度もふかし直すはめになり、帰ってきた主人に私がぷりぷり怒る。
主人:「先食べててくれて良かったのに」
私:「だって(室内から)見えてるから、もう来るかな来るかなと思って。温め直してもすぐ冷めるし固くなるし、肉まんなんて皮が破れちゃったよ。」
主人:「破れたの食べるよ…」

*昼食のあとは主人と子どもたちはちょっと遠いところにある公園まで遊びに行き(主人にデジカメを渡して写真撮ってきてと頼む)
c0204298_16263394.jpg

c0204298_16290643.jpg

c0204298_16294645.jpg
(これは雪、何してるんだ?あとで聞いてみよう)→「同じ長さの木の枝を組み合わせて高くして、中へ入りたかった」そう。

私は台所仕事。
洗い物をし、ヤツガシラの煮物を作る。
味をしみこませるため長時間煮込み、その間にすき焼きの材料を切っておく。
疲れやすいお義母さん(しかも、普段ものすごい夜型)は、もううつらうつらしているので、「本当に横になっていてください」とお願いし、ソファで寝ていてもらう。
「悪いけどよろしくね、コーヒー飲みながら、時々休みながらやってね」と気を遣ってくれるお義母さん。
お義父さんは、家中のカレンダーを新しいものに貼り替え、洗濯物を室内干しし(義実家は日当たりのいい庭もあるのに決して外には干さず、一年中欠かさず室内干し。昔からそうらしく、主人も室内干しに抵抗なし。私は外干し愛好家なので、いつももったいないと思ってしまう。ちなみに義実家の室内干しは全然臭わない。)、子どもたちが帰ったらすぐ入れるようにお風呂も溜めてくれた。

煮物も完成しすき焼きの準備もできたので、明日のお雑煮のお餅と野菜も切っておこうと思い、
主人に「大根と人参を花型に抜きたいので、梅か桜の抜型を百均で買ってきて下さい」とメールする。
メールを読まずに帰ってきた主人が、もう一度車で買いに行ってくれた。
だが、クッキー型の大きなお花型(花弁がいっぱい)しかないらしく、これでも大丈夫?と電話してきた。
悩むところだけど、それでいいのでお願いと言った。
次回からは、抜き型も忘れず持ってこよう。義実家に持っていくものリストに追加した。
(ちなみに、義実家に持っていくものリストは皮むき器・無印の調理スプーン・大さじ小さじ・計量カップ・マイエプロン・長期滞在ならシャトルシェフも。)
主人が帰ってくるまでの間に子どもたちをお風呂に入れる。
お風呂場に色々遊び道具があって(前に来たとき百均でいっぱい買ってもらった)、いつも楽しそうだね。

*主人とお義父さんと話し合って6時半に夜ごはんスタートしよう、お母さんはギリギリまで寝かせてあげようと言うことになり、
もう夜ごはんも作り終えているので私と主人はそれまでにささっと入浴。
すると雪がお風呂場のドアを開けて「お母さん、ガスついてるけど大丈夫かって」
あああ!あとちょっと人参に火を通そうと思って弱火で点けたままだった!!すき焼きのお鍋を!!
「消して!!」
「うん、おじいちゃんに言ってくる」
慌てふためきお風呂から出て、お鍋を確認しに行くと
お義父さんが「ちょっと煮汁が少なくなったぐらいで大丈夫でしたよ」とフォローしてくれる。
「気付いてくださりありがとうございました!」
焦がさなくて、煮詰まらなくて、本当に良かった…。

トラブルは続くもの。
6時半にお義父さんに起こされたお義母さんが青い顔をして「お米を炊くのを忘れてた!」。
食事の用意は私が全部するけれど、炊飯器でごはんを炊くのだけはいつもお義母さんがやってくれてるので、お米の準備に関しては疑いもしなかった…
お義父さんとお義母さんで急きょコンビニに、パックごはんを買いに走ってくれる。
そんなこんなでなんとか白いごはんも用意でき(ただし、雪と海は匂いと味がだめだと言ってパックごはんを一口しか食べられなかった。ひとつだけ買ってあった、ちょっといいコシヒカリのパックごはんを温めて出したら大丈夫だった。)、
紅白を見ながらすき焼きを食べる。
「やっぱりうまいなぁ」と主人が嬉しそう。
お義母さんも「やっぱりヤツガシラは美味しいわね。この香りが…。里芋よりもねっとりしているし…」とほめてくれた。
紅白は、ピコ太郎の登場に子どもたちが喜んでいたぐらいで、あとはあまり印象に残っていない。

*みんなでハーゲンダッツ。
私はグリーンティー、主人はバニラ。子どもたちは雪が紫芋(最近紫芋ブームが来てる雪)、海がチョコブラウニー。
お義母さんとお義父さんはカロリーを気にしてふたりで一個で、チョコブラウニー。
あっ主人のカップにハートができてる!私のはなんだかわからないけど楽しげなかたち。 幸せのハーゲンハート探し
c0204298_16521177.jpg

*子どもたちにトットちゃんを読んで、一緒に横になるうちにまたも眠ってしまい、ハッと時計を見たらまだ11時。
日付が(というか、年が)変わる前で良かった…。
下へ降りていくと主人が「イエローモンキー、たった今歌い終わったとこだよ」と言ってくる。
「JAMって曲。」
私:「砂の塔の主題歌なら聞きたかっただけ。」
それよりも、寝ている間に星野源が終わってしまったことが残念だ…。
紅白の続きを見て、ゆく年くる年を見て、みんなで年を越し、喪中なのでおめでとうはなし。
「今年もよろしく」と互いに頭を下げる主人と私。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

-2016大掃除の記録-

12/7

12/19
予定通り大掃除スタート。キッチンコンロとコンロ横の壁。
12/20
洗面所とトイレ。外階段とエアコンフィルター。
12/21
南側の窓を全部と玄関ドア。
12/22
北側の窓、網戸、プラズマクラスター(加湿フィルタ―とトレーと後ろパネルのフィルター)。
12/23
今日からの三連休は大掃除お休みにしたけれど、オーブンレンジとキッチンのシンクだけ磨く。


12/26
照明器具の埃取り。それから冷蔵庫。
12/27
換気扇。
12/29
台所のシンク周り収納扉。
お風呂場。
(この日記)

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*



[PR]
Commented by いずみ at 2017-01-06 23:18 x
Ruriさん、明けましておめでとうございます^ ^
年末年始は栃木にいらしていたんですねー!近く(じゃないかもですが)で年越しを迎えられて嬉しいです。
Ruriさんたちは首都高で栃木にいらしたんですねー。今は圏央道がほぼ繋がったので、圏央道を使われたのかと思って読んでいました。Ruriさんのお家からだと圏央道にはアクセスしづらいかな?うちの実家だと圏央道がいちばん便利なようです。(が、里帰り出産を断られてから実家と疎遠なので結局使っていません)
東北道はいつもほぼ空いてますが、湾岸線は激混みで大変ですよね…。私は1/3に高校時代の新年会で東京駅まで新幹線で行ったのですが、大宮まで座れませんでした。。子どもを連れていなくて良かった。。
Commented by Ruri at 2017-01-07 00:19 x
*いずみちゃん*

今年もよろしくお願いします!
義実家へは圏央道は使わずに、東北道の某インターで降りてから、また延々と下道をゆくのですよ。
いつもその手前にあるサービスエリアでハンドル交代し、残りの高速と下道を私が運転します。
下道なら幾らでも運転します(笑)
首都高とか、助手席にいても怖いんです…
湾岸線はふたつの橋(ベイ&つばさ)を超える間、異様に緊張するのを除けば意外と好きです。
車線が広くて見通しがいいからかな。
Commented by いずみ at 2017-01-07 00:35 x
あわわ、本文にもあったのにうっかり新年のご挨拶を書いてしまいました…。
こんな私ですが、本年もよろしくお願いいたします。

首都高、映画の未来シーンか!…というくらいですよね。。東京出身の主人も首都高はナビがなければ走れない、と言うくらいです。
私は家の周りの下道ならなんとか…というレベルなので、遠出の時はいつも主人がひたすらハンドルを握っています(^_^;) Ruriさんみたいに代わってあげられたら主人も楽なんでしょうけどねー。

うちの子は1歳3ヶ月になり、外でもちょこっと歩くようになりました。家の中では以前からうろうろしているのですが、お風呂の中でもその調子なので私は子どもをお風呂に入れるタイミングでは自分を洗えず、日中子どもが寝た隙にシャワーを浴びています。雪くんも活発な印象ですが、雪くんの時はどうでしたか?1日に3回(うんちの時はお尻を洗いに行くので)お風呂に行くとさすがに疲れます。。
Commented by ひろ at 2017-01-07 12:47 x
昨年も、時々拝見させて頂いてはご家族の様子などほほえましく、和ませて頂きました。
(義実家に行かれている時の日記が特に好きです)
またお食事の方も、時間があるときに写真など見せて頂けたら幸いです。
(滅多にコメント書いていませんが)今年もよろしくお願いします。
Commented by Ruri at 2017-01-11 14:01 x
*いずみちゃん*

私自身はおめでとうを言うのを控えようかなと思う程度で、
お友達から新年のお祝いを言われることは全く気にならないので(だから、喪中を事前にお知らせせず年賀状も皆さんから頂戴しました)、いずみちゃんも全然気にしないでくださいね。

ご質問の件ですが、赤ちゃんと一緒にお風呂に入るときはバスチェアを使っていました。
(日本育児のソフトバスチェアという商品です)
ちなみに「雪、3歳半」と「海、3ヶ月」と一緒にお風呂に入っていた時の入り方はこの日の日記に(URLを載せたら、「エキサイトブログの禁止キーワードが含まれているためコメントを受け付けませんでした」エラーが…)↓
「オムハヤシチキンライス そして乳幼児2人とのお風呂」(2010年12月15日)

数ヶ月でバスチェアも使わなくなります。
一人でおすわりできるようになってからは、
うちはお風呂場にソフトマットを敷いてあるので、
そこにお風呂おもちゃを広げて、座って一人遊びしていてもらいました。
順番としては、ソフトマットにかかるよう温かいシャワーを数分間出しておき浴室全体を温め→赤ちゃんと一緒に浴室へ→赤ちゃんはソフトマットで遊ばせておき、まず自分を洗う(上の子がいる場合は、上の子を洗う→上の子を湯船へ入れる→自分)→自分を洗い終わったら赤ちゃんを洗う→抱っこして一緒に湯船へ
です。
赤ちゃんの機嫌がすこぶる悪い時は、自分の体だけさっと洗って赤ちゃんと一緒に入浴し、赤ちゃんが寝たあと(夜)にもう一度髪を洗うためお風呂に入っていましたね。
Commented by Ruri at 2017-01-11 14:10 x
*ひろさん*

義実家帰省日記、次回は完結編です!
嘘偽りのない気持ちで滞在中のあれこれを書き起こしていく予定です。
楽しんでくださっている方がいると分かると、ますます詳細に書き起こそうという張り合いが出ます。ありがとうございます!
by mediumslateblue | 2017-01-05 01:06 | 子どもとの時間 | Comments(6)