Daily Diary【5th week October】三浦でイモガイ拾い、雪のご自由にどうぞボックス、一番好きなビーフシチュー

【10/23(日)】
*お世話になっている浦和のTさん宅まで、電車に乗って家族で遊びに行く。
久しぶりの電車遠出。
雪は、揺れる電車の中で、立ったまま、ボディバッグから貝図鑑(10/14)を出して読んでいた。
Tさん宅で子どもたちはハロウィンのお菓子やおもちゃをいっぱいもらった。
3時ぐらいまで長々とおしゃべりして帰ってくる。
雪は、魚好きのTさんと気が合うので、いつもふたりにしか分からない話をしている。
Tさんが飼っていて大量繁殖に成功させたタナゴを今度分けてもらう約束もしていた。
海は持っていった硬筆くもんの宿題プリントを、Tさんに見てもらいながらやっていた。

帰りは遅くなってしまったので、家の近くにあるとんかつ屋さんへ。
主人も子どもたちもとんかつやかつ丼を頼んでいたけれど、私は今が旬の広島産牡蠣フライを注文した。
c0204298_10143531.jpg
私があまりにも牡蠣が美味しい美味しいと言っていたからか、家に帰ってからも海が「それにしてもお母さん良かったねえ、おいしいかきが食べられて。」と言ってくれた。
(翌日になっても「昨日はお母さん、かきが食べられてラッキーだったね」と言っていた)
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/24(月)】
*雪は運動会の振り替え休日。
このふたり(私&雪)だけがフリーに動ける平日といえば、必ず海へ行く。
今日も三浦海岸へ。
c0204298_10162943.jpg
雪が、イモガイ&マガキガイの貝殻が大量に打ち上げられる岩場を発見。これが、凄かった…(写真はほんの一部)
c0204298_10172064.jpg
私:「イモガイパラダイス!」
雪:「無限にあるね。そして無限に取っちゃうね(笑)」
私:「一生分のイモガイじゃない?」
雪:「ああもう貝バッグ(←貝拾いにはいつも持参)に入らない~」
私:「お母さんもだ。車からビニール取ってくるね」

そうして結局
私、206個。雪、75個。のイモガイ&マガキガイを拾った。

お風呂の大きなバケツで洗浄、漂白。ベランダで乾燥させるのも、場所を取るからいっぺんに乾かせず苦労した。
でも、幸せ。
c0204298_11110514.jpg
サンゴ、ホシキヌタも拾えた。
c0204298_11151999.jpg
「珍しい巻き貝があったら拾ってきて」と海に頼まれていたので、この名前の分からない(あとで雪に調べてもらう)綺麗な貝と、
たくさんのメノウが海へのお土産。もちろんイモガイも好きなだけあげるよ。
c0204298_11191781.jpg

雪は、見たこともないほど大きいヤツシロガイをゲットしていた。どこへ置くんだろう…(私のヤツシロガイはこの日記やこの日記に)
c0204298_10175303.jpg

「タカラガイに魅せられて【2016年7~12月まとめ】」

夜ごはんは、
*ぶりのバターポン酢焼き(小麦粉をまぶして、両面焼き←裏面は蒸し焼き、バター絡ませ、ポン酢を加えてひと煮立ち)
c0204298_10392008.jpg
*野菜の彩り炊き合わせ(このレシピで)
c0204298_10511045.jpg
今日は大根・人参・ごぼう・れんこん・さつまいも・しめじ・玉ねぎ入り揚げボールで作った。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/25(火)】
*最近粘土細工にはまってる、雪の作品。左からペンギン、ぞう、わに、カメ、パンダ。
c0204298_10281450.jpg
雪の勉強机に並べている。まだまだ増えそう。貝殻収納は私の影響ですね。
c0204298_10282032.jpg
*父とランチ。
東京で仕事をしている父とは2,3ヶ月にいっぺん、平日お昼にふたりだけでランチするのが恒例になっている。
毎回父が、私の最寄り駅まで来てくれる。
お昼は少ししかお腹に入らない私、前回のイタリアンレストランでも食べきれなかったため、今回は軽めに食事できる珈琲館にしてみた。
珈琲館のフードは美味しいし、父も私も大のコーヒー好きだし。

父は「全部Ruriの頼むのと一緒でいい」ということなので、ビーフカレーランチセットをふたつ注文。
ランチにつくコーヒーは珈琲館ブレンドかアメリカンだけど、+50円で好きなコーヒーにできるので、
私が一番好きな炭火珈琲に変えてもらった。父にもおすすめして、やはり炭火珈琲に変更。

父のスイス土産(素敵な缶に入ったチョコレート)をもらい、10日間行ってきたというスイスの話を聞き(お友達の山荘で、アルプスの山を眺めながらワインとチーズの日々だったらしい)、
たわいもない話をして(職場の構内で父がマテバシイを500個くらい拾って、ビジネスバッグに詰めて家に持ち帰り、大きなフライパンで15分ガラガラ煎って食べてみたけれど美味しくなくて、300個ぐらい袋に入れて置いてあるけれど恐らく捨てるであろうという話←「縄文人の気分を味わいたかったから」だそう、あとは最近肌寒いので久しぶりに引っ張り出してきたカーディガンを着ようとしたら7つあるボタンの5つがなくて、100均で自分で作れるボタンを買ってきてカーディガンに合う色合いで作って、カーディガンに5つ縫い付けて、いざ着ようとしたらボタンが大き過ぎてボタンホールを通らなくて←「なんで5個縫い付ける前に1個縫い付けた段階で確認しなかったのか」と自分でも思ったらしい、仕方ないからまたボタンを切って外して、外した5つのボタンをテーブルの端に置いてある"なんでも箱"に入れようとしたら、そこにそのカーディガンの、もともと付いていたボタンが5つ入っていた話には、笑い過ぎて涙が出た。昨シーズンに自分が、ボタンが外れたから"なんでも箱"にしまっておいたのを忘れていたのだそう)、美味しいコーヒーを味わって、美味しいし落ち着くしアクセスもいいし、これからはいつもこのお店でいいね、という話になった。

ちなみに珈琲館のビーフカレーは、私には結構辛かった。次はハヤシライスかサンドイッチにしよう。
c0204298_15033784.jpg
炭火珈琲は「うん確かに美味しいね。やっぱりコーヒーはある程度苦みがあるのが好きだな」と父。
注文時に「ホットでいい?」と聞いたら「ホットでなかったらコーヒーと言わないよ!」。夏でもアイスコーヒーは飲まないらしい。
c0204298_15042118.jpg
*雪と海は幼稚園&小学校が終わってから家の周りで友達5,6人と遊んでいたのだけど、
夕方になって雪が「お母さん、ケガした」と言って帰ってきた。
ひじとひざをひどくすりむいていて、長袖Tシャツやジーパンにまで血がしみ出している。
傷口はヨードチンキを塗ったのかと思うほど真っ赤で、直視できないほど。
「スケーターで転んだの!?」と聞いたら縄跳びの練習をしていて転んだと、うめくように言う。
縄跳びで?こんなケガを?
(走り跳びをしていて転んだと、翌日N沙さんちのお嬢さんが教えてくれた)

いつもなら大判絆創膏やパワーパッドで処置するけれど、この傷は私だけで処置するには不安がある。
すぐに皮膚科で診てもらうことにした。
関節を動かすのが痛くて歩けないから、雪は片足をスケーターに乗せて片足を宙に浮かせ、私が雪の腕を組んで300mほど先にある皮膚科まで連れて行った。
しかも雨。私は左腕を雪と組んで、右手に傘を持って雪に差し掛けながら、スケーターごと雪を引っ張って行く。
私:「これ、よその人が見たら親子で遊んでいるだけに見えるね…」

かかりつけの皮膚科の先生は「どこで転んだの?土?コンクリート?」と聞き(コンクリート)、冷静に雪の傷を見て、
「範囲が広いから出血も多くひどく見えるけど、見た目の印象より傷は浅いです、擦り方も一方向だから治りがいいでしょう、一週間から10日で治るだろうけど化膿していないか確認するために、2,3日後にもう一度見せに来てください」とおっしゃった。
「消毒しない方が治りがいいので傷口の薬品消毒はしない。毎日シャワーで洗い流すだけにし、ガーゼなりコットンなりが傷口に張り付かないためだけに抗菌軟膏(ゲンタシン)を塗る」よう指示された。

看護婦さんにゲンタシン&ガーゼ処置をしてもらった雪を、薬局経由でまたスケーターごと引っ張って家に戻り、
今度は車で公文まで送迎した(いつもは自転車やスケーターで自分で行くのだけど、今日はケガしてるし雨だしで特別)。

さらに夕方遅くなって、友達の子(小学校高学年)がお母さんと喧嘩をして雨の中プチ家出をしたのを友達から聞いて、
「こういう時は第三者が言う方が素直に聞くから」と捜索&捕獲を申し出て、心当たりのある暗がりをいくつか探してみると、いたいた。
傘も差さずに濡れねずみで所在無げに1時間ほどぶらついていたようだ。
名前を呼んだときはおとなしく立ち止まってくれたのに、
「お母さんもう怒ってないから、風邪引くから帰っておいでって言ってるから」と言ったとたん、
Uターンして逃げようとするのを「待って待って」と追いかけて強引に腕組みして(小学生男子とよく腕組みする日だ)、「事情は聞いたから、言い分は分かったから、とにかく今日は帰ろう、本当に風邪引くから、心配で私も帰れないから、私のためにも帰ってお願い」と言い続けながらその子の家まで引っ張って行った。
友達は、私と一緒に現れた子どもを見てほっとしたように、「お風呂わいてるからはいんなさい」と言い、その子は無言で家に入って行った。
「ごめんね力、強かったでしょ?」と謝る友達に
「いや、それが形だけの抵抗って感じで。本気で力出されたら私なんかかなわないのに、一緒に歩いて来てくれたってことは本当は家に帰りたかったんだよ。」と言う。
私:「早い思春期だね。」
友達:「ほんと思春期だよ~どうしたらいいのか…」

*ほうれん草と油揚げの煮浸し。レシピはこちら。2014年には(ただし子ども受けは良くない)と書いているけれど、今では子どもたちともこの煮浸しが大好き。
c0204298_13434502.jpg
*雪は今日は湯船には入らず(痛くて入れず)、シャワーのみ。傷口のシャワー消毒もちゃんとやったらしい。
「お湯だとしみるけど、冷たい水なら大丈夫だった」そう。
風呂上がりにまたゲンタシンを塗ってガーゼを貼り直す。
痛みは少しましになってきたそうなので良かった。
ちなみに今日は社会科校外学習でごみの焼却工場へ行ってきた雪、興味津々で工場の中の様子や職員さんのお話をメモし、「一番熱心にメモを取っていたね」と先生にほめられたらしい。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/26(水)】
*海は幼稚園のお誕生会(10,11月生まれ)があるのでリボンタイをして行かせる。
海が帰ってきて、「今日のお母さんダンス(お誕生会に出るお子さんのお母さんたちは当日いきなり曲と振付けを聞いて10分ほど練習し、お誕生会にてダンスを披露する)は、お母さんの好きな曲だったよ!」
私&M紀さん:「なに?」
海:「ぼよよん行進曲」  ←ぼよよんについて書いた日記
私:M紀さん:「いいなー!」(ふたりともぼよよんが大好き)
ダンスの曲も振付けもお誕生会ごとに変わるので、私が踊った時(海のお誕生会)は「まいごのゆうれいホー」でした。

*OKストアで買い物。

・アサヒコ 国産大豆 白の美味 絹3個パック 89円←常備
・野辺山高原ヨーグルト 500g 136円←常備
・千代田珈琲 「癒」 479円←前回、「OKで扱っていた千代田珈琲の珈琲粉「覚」「贅」「癒」が好きだったのに、商品取り扱いが終わってしまい」と書いたけれど、3商品とも取り扱いが復活していた!!嬉しい!今日は「癒」を買ってくる。
c0204298_14292558.jpg
・明治 ガルボプレミアム芳醇ミルク 袋(19枚入り) 229円 ←おやつ用
・ライオン菓子 ポンとでてくるフルーツ玉キャンディー 140g 112円←期間限定いよかん味入り
・タイシ 日光国産油揚げ 2枚入り 118円
・ホールカーネルコーン 500g 187円←ニュージーランド産の冷凍コーン。500gの大袋でこの値段。
・カルビー フルグラ 800g 579円←主人の朝食なので、常備。
・キッコーマン 無調整豆乳 1L 153円←常備
・近藤牛乳 1000ml 159円←常備
・小岩井 スライスチーズ 7枚 154円←常備
・小岩井 とろけるスライスチーズ 7枚 154円←常備
・カンピー ふんわりホイップ ピーナッツ 110g 159円←雪がピーナッツバター好きなので常備
・ヤクルトAce 80ml×3本 189円←主人の朝食なので、常備
・カリフォルニア産ぶどう(ティムコ&オータムクリスプ)←海のお弁当デザート用

*幼稚園から帰ってきて、今日は午前保育なので午後は友達と家の周りで遊ぶ海。
ひさしぶりの夏日で、日焼けしそうなほど暑い。
海はノースリーブに近い半そでワンピースに着替えて出かけた。
夏服を完全に片付けてしまわなくて良かったよ。

*「12モンキーズ シーズン1」、面白いのかいまいち確信が持てぬまま見続けている…
クチコミを読むと面白くなるようなのだけど、まだ入り込めていない。

*雪、学校より帰宅。
自分でガーゼとテーピングを外し、軟膏を塗ってガーゼを貼りかえていた。

*雪はケガをしているのでスイミングはお休み。海だけ連れて行く。
「宿題を、公文のと学校のと両方(音読以外)やって、書斎の机に出しっぱなしの雪の私物(貝殻、手帳、動物フィギュア等)を片付けたら好きなことしてていいからね」と雪に言い付け、「(スイミングから帰ってすぐに入れるよう)お風呂のお湯を溜めていくから、タイマーが鳴ったら止めてね」とお願いして家を出る。

*海のスイミングを2階のガラス張り見学ルームから見守る。

*帰宅したら、宿題も片付けもすべてやり終えた雪が、自由帳に魚の絵を描いていた。
「お湯ありがとね~」と雪に感謝して、急いでごはん作り。
浸水しておいたお米を土鍋で炊いて、サラダを作って…
雪が「お母さん、見て」と自由帳に描いた魚の絵を台所まで見せに来てくれる。
「オオメメダイ」と書いてある、目のすごく大きい魚の絵。
私:「可愛い!すごく目がおっきいね!」
雪:「そう、だからオオメメダイ」
私:「目が大きいタイならオオメダイじゃないの?」
雪:「大きな目の(オオメ)、目鯛(メダイ)だからオオメメダイなんだよ」
私:「わかりやすい説明ありがとう」

今夜のメインは餃子。刻んでおいた野菜をお肉と混ぜ、皮に包んで焼く。
今日も飯島奈美さんのレシピ。これが本当に美味しい。野菜はキャベツ、にら、玉ねぎ、しょうが、にんにく、長ねぎが入っている。
もち粉入り大判餃子の皮で30個作れた。普通サイズの皮だと40枚作れる。
たれも、いつもの
c0204298_20493844.jpg
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/27(木)】
*さ来週に参加予定のフリマに向けて準備。
育児サークル主催のフリマに毎回参加させてもらっているのだけど、
とうとうその育児サークル自体がなくなってしまうそうで(幹事をやる方がいないそうだ)、今回が最後のフリマとのこと。
では私も手持ちの洋服を売り尽くしてしまおうと、今までは一着一着値段を設定して値札を付けていたけれど(売れ残ったものは次回また売ればいいからと、自分で納得のいく値段にしていた)、今回は売れ残りを極力減らすため値段をぐっと下げて分かりやすい均一価格に。
今までは見やすいようビニールシートに丁寧に並べていたけれど、今回は省スペースのため大きい段ボールに入れて販売する。
50円、100~200円、300円と書いた箱に分けて入れることにした。

スーパーから大きい段ボールをたくさん頂いてきた。

*段ボールをもらって来て、これから階段を上がって家に帰ろうというところで主人から携帯に着信があった。
「今どこ?」と聞かれる。
私:「外。フリマで使う段ボールを大量にもらってきて、これからかついで上がるところだよ。どうしたの?」
主人:「いや、なんとなくかけてみた。何してるかなと思って。今外が気持ちいいからちょっと出てみたんだ。」
今日、爽やかな日だからね。
最近仕事がとてもとても忙しく帰宅も12時を回ることが多い主人が、昼休みにちょっとだけリフレッシュできていると知り嬉しく思った。

*お昼も食べずに、どの服をどの価格箱に入れるかの仕分けを延々行った。
子ども服だけで100着はある。私のもう着ない、大人服も20~30着ある。
まだアイロンがけまで手が回らないので、これは来週時間をみつけてやろう。
ちなみに男児服は今回全部、甥っこ宅に送る予定。
雪とは年齢が6歳離れているので、ずいぶん寝かせることになるけれど…

*コーヒーを淹れていると(昨日買った千代田珈琲の「癒」)ピンポンが鳴り、出てみると、郵便局の配達員さんが小さい箱を持っている。
モラタメで、また当選した。
エスビー食品の「濃いシチュー クリーム」と「濃いシチュー ビーフ」。
もともと好きで、本当にいつもこれを買っているので嬉しい。
学校から帰ってきた雪も「やったー」と喜んでいる。雪、家の中で誰よりもシチュー好きなので(笑)
c0204298_11551723.jpg
今夜のメニューはもう決まってしまっているので(三色そぼろ丼&ポテトサラダ)、明日シチュー作るよ!

*雪の皮膚科へ、ケガ(10/25)を見せに行ってくる。海は友達と家の周りで遊んでいる。
「皮膚科が終わったら縄跳びの練習を一緒にやろう」とHくんと約束をしてきた雪は、待ち時間が長くてやきもきしている。
4時に受付したのに、4:50になっても呼ばれない。
雪は「まだかなぁ」と待ちくたびれ、「外の暗さ見てくる」と席を立ったり、そわそわ。
5:10になり、もう外は暗く、とても縄跳びをできる感じではないので雪も「もう今日はいいや」と諦める。
ちびっこたち(海含む)と近所で外遊びをしているというHくんに、お母さんを通じて謝り、また次遊べる時に一緒に練習してね、とお願いする。
結局診察が終わり会計が済んだのは5:30だった。
「海大丈夫かな」と雪も心配そうに家路をスケーターで急ぐ。
1時間半も皮膚科で過ごした雪と、外遊びのあと自分で家に帰りお留守番をしていてくれた海にプリンを買って帰宅。
カギを開けるやいなや「海、だいじょうぶ!?」と言いながら中へ入る。顔を見る前から「うん~」と元気な声が帰ってくるのでほっとする。
「海ちゃん会いたかったよ」と抱きしめる。

雪の傷自体は、膝の方はもう乾燥してきて治ってきているので薬もガーゼも貼らなくて大丈夫、肘の方はあと少しだけ塗り続けましょう、
化膿している様子はないので、あと3日ほど薬を塗って悪化していなければおしまい(通院不要)です、とのことだった。
今日はケガ以来初めて浴槽に入っていたけれど、「うう、やっぱしみる~ケガした時と同じくらい痛い」と痛がっている。
まだシャワーの方が良かったか。

*宿題をやった雪は、学校に持って行くから、と貝やメノウをたくさん出している。
「これを入れる、何かいい箱ないかな?」と聞くので、倉庫から靴の空き箱を出してきてあげた。
私:「箱のことならお母さんに聞いて(笑)」←空き箱コレクター
「いいねこれ!」と雪は貝殻をジャラジャラと詰めて、マジックで文字を書いて、クラスの皆のために作った「ご自由にどうぞボックス」が完成。
c0204298_11481874.jpg

中身
c0204298_11480145.jpg

メノウは、小袋も一緒に入れておくらしい
c0204298_11491680.jpg
これを作ったいきさつは…
昨日の給食の時間、隣の女の子と貝拾いの話で盛り上がった雪、メノウも海岸でたくさん拾ってきた話をしたらその子がほしいと言ったらしい。
いいよあげるよと言ったら別の女の子もほしがり一人が二人になったので、この調子では学校に持って行ったらきっと他の子たちもほしがるだろうから、初めから大量に用意して持って行くほうがいいんだ、貝殻もみんなきっと喜ぶから入れよう、と雪が決めた。

*録画しておいたドラマ「砂の塔~知りすぎた隣人」を見る。
菅野美穂と松嶋菜々子が大好きなのに、うっかり第一話を見逃してしまったのが残念。
怖いけど面白いねこれ。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/28(金)】
*海、幼稚園の遠足。
大型バスに先生と園児とカメラマンだけで乗って行くので、集合先の公園まで自転車で送っていく。
行き先は、ソレイユの丘。雨天なら油壷マリンパーク、ということで、怪しい空模様だけれど一応ソレイユに行くらしい。
先日(10/10)行ったばかりだけど、何度行っても遊び足らない楽しい場所だよね。
「楽しんできてね、お弁当も食べてね、雨降ったらレインコート取り出して着てね」とギューして送り出す。
海ははにかむような笑顔で手を振り返して、バスに乗って行った。

*ああ、今幼稚園から「本日の帰着時間について」というメールが来て、
「雨が降り出してしまいましたので、早めに帰ることにしました」だって。
ほとんど遊べなかっただろうな。
運動会(10/9)も雨天延期→雨天で体育館内開催と、雨続きの学年。

*13時半到着。迎えに行ってきた。
海:「動物にさわれたよ!うさぎとカンガルーとアルパカと犬とねこ。犬はふわふわだった」
私:「海ちゃん、うさぎさわれたの?前怖くてさわれなかったよね」
海:「先生と一緒にさわって、次はひとりでさわれた。」
私:「すごいねぇ。」
海:「お昼を食べる前に、新しくできた遊ぶ場所(ソレイユ☆パイレーツ)で遊べた。前からある遊ぶ場所(アスレチック)は雨で遊べなかった。」
私:「新しくできたほうで遊べて良かったね」
海:「うん」

*遠足から帰ってきた海、雨なのでお友達との外遊びはせず、家でお友達や先生に手紙を書いていた。
手紙の相手は、幼稚園の先生ふたりと、海がカワイイカワイイと溺愛している、2歳のKちゃん(幼なじみSくんの弟)だ(笑)
「Kちゃんいつもかわいいね だいすきだよ」などと書いていた。
明日、お母さんに渡すらしい…

*雪の公文に車で送迎。雨なので。

*夜は、お約束のビーフシチュー。
c0204298_12171995.jpg
昨日、モラタメから届いたばかりの、エスビー食品の「濃いシチュー ビーフ」で作った。
これが届いたとき、雪は「雪、カレーよりビーフシチューがずっと好きだよ。」と言って、嬉しそうに箱を見ていた。
私:「小学生にしては珍しいね。普通小学生の男の子といったらカレーの方が好きな気がするけど…」
雪:「そもそも好きな料理の2位がビーフシチューだし。」
私:「あれ?2位はクリームシチューじゃなかった?」
雪:「そうなんだけど、最近変わったの。」
私:「じゃあ1位からずっと言ってみて。1位はパイシチューでしょ、」
雪:「そう、1位パイシチュー、2位がビーフシチュー、3位がピーマンの肉詰め、4位がクリームシチュー。5位がカレーかな」

もともと我が家でビーフシチューを作るとき、この一年ぐらいはずっとこの「濃いシチュー」を使って作ってきた。
いや、それまでは特にこだわりなく、スーパーで適当にビーフシチューのルウを選んで買っていて、普通に美味しく食べていたのだけど、
ある時この「濃いシチュー」で作ったら主人の反応が違った。
「このシチュー美味しいね!ルウなに?」
そして、おかわりコール。
食べ終わったあとも、「美味しかった~」と言っていた。
さほどビーフシチューに情熱を持っていなかった主人の心をも揺り動かした「濃いシチュー」。
子どもたちも「このビーフシチュー好き」と口を揃えて言う。
それ以来、ビーフシチューと言えば「濃いシチュー」を買ってきた。

何が違うのか?
商品名通り、「濃い」からだと思う。
濃いと言っても、いわゆる「味が濃い」のではない。
濃厚で深みがある味わい。
食べたあとの満足度が明らかに多少品とは違う。
なんでなのかはわからない。企業秘密だろう。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
【10/29(土)】
*福祉センターの秋祭りに、M紀さん&お子さん(HくんSくんKくん三兄弟)と一緒に行ってきた。
輪投げをしたりお宝すくいをしたり。
c0204298_16280850.jpg

c0204298_16293208.jpg
そのあと雪はHくんと、おとといできなかった縄跳び練習をしたのでした。良かったね。

*夜は手巻き寿司と、茄子と厚揚げの煮物(このレシピで)と、わけぎと豆腐の味噌汁でした。
手巻き寿司のパックにも、ジャックオーランタンの絵が描いてありました。
*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*

★ちょこっとおしゃべり★

PEZ STOMPが解散してしまった。
HIROMI、今までお疲れさま。
これからもPEZの歌は私を励まし続けるよ。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


[PR]
Commented by ちさ at 2016-10-30 00:30 x
お久しぶりです。
雪くんの好きなメニュー、シチューやカレーが並んでて、可愛くて笑っちゃいました(^^)
わたしも、今度濃いシチュー試してみたくなりました!

るりさん、もうすぐ2人目のむすこが産まれます。
予定日は11月5日です。
娘は2歳半になります。
臨月の身体の重たさと、いろいろなマイナートラブル、頻繁な張りで、本当にすぐイライラしてしまい、
大好きなはずの娘の、かまってかまって、イヤイヤ…などのやりとりで、すぐイラっとして、冷たい態度をとってしまいます。
夫にも、いろいろお願いすることが多くて、悪いな、と思う気持ちもあるのに、すぐしてくれなかったり、もっと自分から気を利かせてほしい!!とイライラ。。
こんなキャパの小ささで、2人育児、新生児の寝かしつけ、赤ちゃんかえり、やっていけるのかな(;_;)
こんなわたしに、一言、励ましをいただけませんか(>_<)
また、闇の中に入るのが、こわくて仕方ないです(;_;)
Commented by Ruri at 2016-10-31 14:02 x
*ちささん*

おめでとうございます!
もうすぐ新しい命と出会えるのですね。
自分のすべてを投げ出してでも守りたい愛しき存在が、ちささんの人生にまたひとつ加わるのですね…
心からおめでとうございます。嬉しさがこみあげます。

そしてまた、新生児育児にまつわるもろもろの悩みと、眠れぬ夜が始まりますね。
でも私は思うのです。
「赤ちゃんに手を焼かせられたことのすべてが、今となっては純粋な喜び」。
死ぬまで忘れないでしょう、あの最強に苦しくて、最高に素晴らしき日々を!
Commented by ちさ at 2016-11-01 21:45 x
無事出産しました。
やっぱり、産まれた瞬間、涙が止まりませんでした。
るりさん、暖かなメッセージ、ありがとうございました。
これから始まる新しい生活が、たまらなく不安だったけど、この苦しい日々も、振り返ると最高に素晴らしい日々になる、と、るりさんの言葉を忘れず頑張りたいです。
雪くん海ちゃんの様な、なかよし兄弟になりますように。わたしも、るりさんのような、愛あふれる母に、なれますように。
Commented by Ruri at 2016-11-02 14:31 x
*ちささん*

わぁ!
ご出産おめでとうございます!!
ちささんも赤ちゃんもお元気そうでなによりです!
お嬢さんと息子さんと旦那さんと、幸せいっぱいの新生活をお過ごしください。
思わぬ壁にぶつかったり、不安で心が翳ったりした日はいつでもどうぞ、ここにいらしてくださいね。
もちろん、覚悟していたより大変じゃなかった、というご報告でも!

ぐっと冷え込みがきつくなってきましたから、夜中の授乳でお風邪を引かれませんように、お気を付けくださいね。
by mediumslateblue | 2016-10-25 11:21 | 子どもとの時間 | Comments(4)