日々のこと【10/20-10/26】巻かないロールキャベツ、秋刀魚をガッテン流に焼く、エビプロ開催

前回の10/20(火)続きから。

*夕方、雪が約束した時間を20分オーバーして遅く帰って来たので、門限オーバーは今月二度目ということもあり厳しくお説教する。
ごめんなさい今度からはちゃんと約束した時間に帰りますと泣いていた。
みんなで外で遊んだあと、Fちゃんちでトランプをしていて遅くなったらしい。
内心を言えばたった20分の遅れをそこまで怒ってはいないけど、門限は守るものだとしっかり教え込みたいのだ。

お風呂に入らせたあと、勉強を見る。
宿題とは別に時々雪の勉強を見ている。
プリントやドリル、テストで雪が間違えたところを私が自分のノートに抜き出し、それを雪に出題し、雪が自分のノートに書く。
私のノートも雪のノートも黄色で、大小のサイズ違い。
どちらも表紙に、「チャンスノート」と大きく雪に書いてもらった。
「チャンスノートってなに?」と初日に雪に聞かれ、
間違えた時こそ覚えるチャンスなので、チャンスノートだよと説明する。
勉強中は間違えても絶対怒らないと決めている(笑)ほか、スタンプを自分で押させたり、疲れない量でやめるなど、
雪が楽しく取り組めるよう工夫をこらしているので、「お母さん、チャンスノートやりたい」と雪から催促されるほど。

*夜ごはん。
c0204298_165825.jpg
「きょうの料理」でやっていた「筑前サッと煮」。
リンクはこちら
ささみ・人参・れんこん・絹さや。椎茸は冷蔵庫になかったので省略。
火を通すため根菜全部薄切りにするのだけど、美味しい!
またすぐ作りたい。

もう一品は、厚揚げとオクラのカレー風味煮物
雪の育てた採りたてオクラを使って。

それから、もっと野菜を!と思い野菜のコンソメスープ。
材料は大根・ごぼう・ピーマン・パプリカ・コーン・水菜・ビアハム。特に水菜はたっぷりと。
雪がしみじみと「雪、このスープ好き」
海:「海はこのスープあんまり好きじゃない」
私:「好きでも好きじゃなくても飲みなさい」
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/21(水)
午前中、掃除と布団レイコップ。
レイコップは相変わらず、やり始めると夢中になる。
埃とは、終わりのない戦いだけど。

幼稚園は午前保育なので、帰ってきた海とお昼を食べたら午後はふたりで崩し将棋。

雪が帰ってきてから、耳鼻科へ連れて行く。
「2週間前から(雪の)鼻水鼻詰まりがひどく、夜間に時折咳込みます。秋の花粉症ではないかと思います」と先生に伝える。
先生:「アレルギー検査はしたことあるっけ?」
私:「はい、ずいぶん前の小さい頃ですが。その時は確か検査項目に秋の花粉はありませんでした」
先生:「調べたい?今、(負担額が)0パーセントだし(横浜市の小児医療費助成がこの秋から急に小3まで延長になった)、お金かからないからやっとこうか」
雪がアレルギー検査をしたのは確か幼稚園前。
あれから変わったり増えたりしていることもあるからと、検査を受ける。
検査の結果、ヨモギもブタクサも陰性。

先生:「お母さんが予想していた秋の花粉症ではなかったね」
私:「じゃあやっぱりダニ(←強陽性)のせいでしょうか」
先生:「いや気温差だと思うよ。アレルギー性鼻炎の子は気温差に過敏に反応するから。ここ最近寒暖差が激しいでしょう」
私:「気温差で鼻炎が起きてしまう子どもを、どうやって守ったらいいのでしょうか」
先生:「一番はマスクだね、こうした季節の変わり目にはずっとマスクをさせること。神経質にやるのなら、だけどね」
私:「マスクですか。風邪を引いていなくても…」
先生:「子どもはマスク嫌がるでしょ?だからまあ、鼻水がダラダラ出てきたら早い段階に止めてあげるっていうのが現実的じゃないかな」
私:「薬で対処するということですね」
先生:「うん。鼻水が透明なうちに薬を一定期間使って楽にしてあげる。(鼻水に)色が付いてくると長引いちゃうから、そうなる前に早めに」

薬はなるべく使いたくないのだけど、アレルギー体質の雪はしょっちゅう薬を使っているなぁ。胸が痛む。
鼻、気管支、目、肌などこれから成長するに従ってどうか丈夫になっていきますように。

*昨日切り忘れた雪の髪、今日は切れた。

*夜ごはんは巻かないロールキャベツ。
そう聞くと手抜きっぽいけど、「ミルフィーユロールキャベツ」と聞けばおしゃれ(笑)
お肉とキャベツの重ね方はこのレシピでうまく行った。
材料と味付けはいつもの
ジューシー!美味しい!
いつものロールキャベツとこっちだったらどっちが好き?と家族に聞いたらみんな「どっちも好き。」
作り方は断然こっちが楽だし、心なしかジューシーさはこっちの方が上。
どちらでもいいなら私は主に巻かず、時々巻こうと思う。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/22(木)
雪のスイミング(振替)。
帰りは遅くなるので出発までに里芋の煮転がしを作ってしまい、
れんこんハンバーグ用の玉ねぎ→レンジ加熱と、
れんこんみじん切り→水さらしまでやってから出かける。

帰宅し、急いで料理。
メインはれんこんハンバーグに千切り野菜サラダ添え。
c0204298_16584111.jpg

それからさんまの塩焼きをガッテン流で作る。
ためしてガッテンの「秋だ!サンマが激うま 本当の食べ方発見SP」を見てやってみたかったもの。
“皮もこ~んがり、中はジューシー”に焼けるそう!(分かりやすいサイトはこちら
10倍に薄めたみりんを塗ってから焼くというものだ。
焼き時間は、片面グリルなら表面5分→裏面4分。余熱(取り出して、お皿の上で)2分。
番組でやっていた通り、綺麗な焼き色!中もふっくら。すごいわ。
c0204298_1659148.jpg

半日以上砂抜きしたしじみに薄切りねぎを合わせてお味噌汁。
雪はしじみの貝殻をかわいいかわいいと言い、「食べ終わった貝殻ちょうだい」とお願いしてくる。

ごちそうさまをする直前になり海が「おかあさん、さんまの骨が喉に刺さった…」とべそ顔。
痛い、え~んと泣き出す。
寝かせて懐中電灯で喉を見るが見える範囲では骨は確認できず。
さんまなので恐らくは小骨。
激痛ではない様子なのでまずは抱きしめて落ち着かせる。
涙がポロポロ頬を落ちている。
かわいそうだが喉に刺さった骨はすぐに取ってはあげられない。
主人「温かい飲み物飲ませて。味噌汁」
「海全部飲んでる!」
「鍋に残ってない?」
「残ってる!」
急いでお味噌汁を温めてきて、ゆっくり飲むよう海に言う。
飲んだけどまだ痛いと言う。
冷蔵庫からプリンを出してきて食べさせる(不公平にならないよう雪にも。雪はラッキープリン!)。
海はまだ痛いと言うけどプリンを味わう余裕もあり笑顔も見られ、ずいぶん落ち着いてきた。
ネットの救急サイトを見ると、小骨なら自然に取れることがほとんで、抜けたあとも傷ついた箇所が痛むから、抜けていてもしばらく痛がることがあると書いてあるので、様子を見ることに。
(朝になったら全く痛がっていない。良かった。)

*寝る前、フタをした鍋に里芋の煮転がしを発見!食べるの忘れた!
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/23(金)
*海、幼稚園の遠足。
新江ノ島水族館へ。
お弁当はれんこんハンバーグ、野菜サラダ、里芋煮転がし、卵焼き、ウィンナー、鮭&刻み海苔乗せごはん。フルーツはキウイとりんご。
c0204298_1641643.jpg

水筒にレモン氷水を入れて、海の髪を結わいて…とやっているところへM紀さんから電話。
5コール目くらいで出る。
「ごめんね忙しいところ!洗濯機が壊れちゃって…悪いんだけどRuriさんちの洗濯機を使わせてくれないかな?子どもたちを送ったあと」と頼まれたので快諾。
それは大変だ。

着替えを済ませた海を集合場所の公園まで自転車で送る。
行ってらっしゃいと大型バスに手を振り見送る。
海にとっては生まれて初めての遠足だ。楽しめますように。

家に帰宅してしばらくしたらM紀さんが赤ちゃんを背負い、たらいに入ったずぶ濡れの洗濯物と、ショッピング袋に入れた、大量の洗濯前の衣類を持ってきた。
一回目の洗濯が脱水の途中で止まってしまったそうで、こっち(たらい入り)は脱水だけしてほしい、こっち(ショッピング袋)は全く手付かずなので最初から洗ってほしいとのお願い。お安いご用。
男の子3人いるので洗濯物が大量なんだね。
洗濯終わったら取りに来ると言うけど、赤ちゃんがいて大変なので、出かけるついでに私が届ける。

*そのまま私は海沿いの病院へ行って、予約していたがん検診。40分ほどで終了。
それから、雪の幼稚園時代からのお友達S子さんとランチの約束をしているレストランへ急いで向かう。
検診終わってから行くことと時間の目安は伝えていたもののかなり待たせてしまった。
しかもお店に入ってくれていて良かったのに、店外で待っていてくれたS子さん。申し訳なさでいっぱい。

パンが美味しいレストラン。
次々焼きたてのパンをかごに入れて「いかがですか」と運んできてくれる。
数年ぶりに来たけれど大好きなお店。
私はハンバーグランチ。
そのレストランの店内で、同じく幼稚園時代のお友達Oさんとバッタリ!
狭いものだねとS子さんと驚く。

S子さんとは子どもの話をしたり、今度一緒に参加するフリマのことを話したり。
S子さんはフリマ出店は生まれて初めて。
着られなくなったお子さんの服は今までどうしていたのか聞くと、
「捨ててたよ?サイズが変わるたびに、毎回50枚とか70枚とかまとめて」とのこと!
私:「やっ、安い服じゃなくてブランドばかりだよね」
S子さん:「ほとんどコムサとベベ」
勿体なさで卒倒しそう(笑)
私:「それ、誰か拾ってるよゴミ捨て場で」
S子さん:「拾わないよ~(笑)」
お下がりをあげるにしても親戚中で一番小さいのがお子さんだそうで、回す人がいないし、
オフハウスに持って行くのも数があり過ぎて大変なんだって。
勿体ないと知りつつも、家の中での置き場に困ってゴミ収集に出してきたそうだ。
今回フリマでいっぱい売れるといいね。

学区が違うので子どもたちの小学校は違うのだけど在園中は仲が良かった、S子さんちの息子さんとうちの雪。
冬休みにこども科学館に一緒に行こうと約束する。

S子さんのおうちまで一緒に帰って(柿とぶどうをもらった)、そのまま海をお迎えに集合場所へ。
バスから降りてきた海、私をみつけて手を振ったあと、膝を指さす。
大判絆創膏が貼られている。
また膝をすりむいたのね。
しょっちゅう転んでは膝をすりむく海。
先週なんて土曜に2回(両方の膝)、日曜に1回すりむいていたからね。
それでも海、
「楽しかった!イルカのショーを見た。お魚にもさわったよ。」といきいき報告してくれた。
「お母さんは楽しかった?」と聞かれたので「楽しかったよ」と答えると、
「海がいないのに?」
そう来たか!
「お友達とランチするって言ってたでしょう?お友達とひさしぶりに会えて、お話しできて楽しかったってこと。
海ちゃんがいないのは寂しかったし、心配だったし、早く会いたいなぁって思ってた。
でも、海ちゃんが遠足楽しんでいるといいなぁとも思ってたよ。」と答えると、納得した顔になってた。

*夜はずっと海が食べたがってたおでん。
海はおでんに入っているもち巾着が大好きなのだ。
おでんの煮汁はいつもと変わらずこれ

*主人がおみやげに私の大好きな「鎌倉カスター」を買って来てくれた。マロン、さつまいも、チョコなどいろんな味を買ってきてくれたけど、やっぱりカスタード味が一番。

*友達から、赤ちゃんの体重と同じ重さにしたお米(赤ちゃん写真パッケージ)が届く。
海の出生体重と30gしか違わないので、家族でかわるがわる米袋を抱っこして、こんなに軽かったのかと懐かしむ。
そして、赤ちゃんの健やかな成長を心より祈る。
友達の子どもは成長が早いと言うように、あっという間に大きくなるのだろうな。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/24(土)
*ついに、エビプロ開催!
前回(10/11)雨で延期にして、それ以降も天気や潮の具合などを考慮して今日まで延ばしてきたのだ。
雪、Fちゃん、Hくんを私が引率する予定だったけれど、主人も一緒に行ってくれることに。心強い。
海も親子自転車に乗せて連れて行く。
みんなで出発!

野島海岸到着。中潮の干潮時なのでよく引いている。ぬかるみを歩き出す子どもたち。
c0204298_1825629.jpg

エビを探す
c0204298_1831437.jpg

海は貝とシーグラス拾い。
海:「シンデレラのガラスの靴みたい」
c0204298_1834276.jpg

以下は野島海岸からFちゃんとHくんのお母さんたちに送った報告メール。
私:「人の少ない穏やかな海。みんなエビは順調に捕っています。Fちゃんはマハゼも、Hくんはイトマキヒトデを捕まえるという快挙です!」

M紀さんより返信:「楽しそうでよかった。でもヒトデはキャッチ&リリースでお願いします(汗顔の絵文字)」

私:「雪がH!ちょうだい!お願い!と言ってたから、HくんOKならうちが引き取ります。」

M紀さんより返信:「H、飼いたがってた!?ヒトデ。」

私:「聞いてみた。『飼ってみたい!(満面の笑顔で)』」

M紀さんより返信:「がぁーん(ショック顔の絵文字)自分でちゃんとやれる!?お母さんはお世話できないよ、と伝えてください(汗の絵文字)」

私:「『別に大丈夫でしょ♪』と言ってます(笑)。一応、ヒトデを飼うのにもブクブクが要ることと、電源を使うので室内飼い必至ということはM紀さんにお伝えしておきますね。家族会議してNG出たらうちで引き取るということで、とりあえず持ち帰らせます。Hくん全身濡れちゃったので『(陸に)上着脱いでおいで良かった!と安堵してます』」

M紀さんより返信:「はぁ(ため息顔の絵文字)多分無理だな(汗絵文字たくさん)」

私:「Hくんが『俺ヒトデとヤドカリとエビ飼うわ』とみんなに宣言しました(笑)」

M紀さんより返信:「むぅりぃ(ムンク顔の絵文字)」

*無事みんなで帰宅して、子どもたちは25匹捕れたエビを山分け。
どう分ければいい?と聞いてくるので、「3人いるから8匹ずつ分けて、誰かが小さいの2匹もらえばいいよ」とアドバイス。
魚たちはうちが引き取り、ヒトデとヤドカリはHくんが持ち帰った。ダメモトで。
c0204298_1875633.jpg
OKが出るといいね。雪も前に捕まえて、ずっと飼ってたよ。

*お昼を食べたらまたFちゃんが「雪遊べますか」と迎えに来て、海も一緒に出掛けて行った。よく遊ぶね君たち…
途中シャベルを取りに家へ戻ってきた。
3人で新しい秘密基地を作っているそうだ。
前作っていたのは「お兄ちゃんにバレて台無しにされたから」(Fちゃん談)、ずっと新しいのを探していた小3組。
今回の秘密基地はどこにあるか親にも内緒とのこと。ふふ。いいよ、聞かないよ。

*『コウノドリ』第2話を見て号泣。
感動もしたけど、つらい話だった。

*昔から大事に思っている後輩の女の子からポストに可愛い絵葉書が届いていて嬉しく読む。
出かけるときにみつけたので、そのまま大切にかばんにしまって持ち歩いた。

*夕方、暗くなってから神社のお祭りへ。
雪たち小学生が作った行灯が飾られているのだ。
主人と私、雪と海、そしてFちゃんも一緒に連れて行く。
FちゃんママのT子さんが会議を抜けて神社で合流。

海へ突き出した小さな神社、参道の両端にともる可愛らしい行灯たち。
子どもたちの絵が揺れている。
c0204298_1816249.jpg

行灯の中では本物のろうそくが燃えているので、温かい色の光が暗がりと夜の海を照らす。
行灯に描いた絵、雪はもちろん魚の絵。

遅くまで出歩いてきて時間がないので、手早くできるごはんを。
さくさく肉厚ロースカツを2枚買い、玉ねぎとれんこんを薄切りにして甘辛い煮汁で煮て、
その中に切ったカツを並べ入れ、卵でとじて、炊き立てごはんに乗せてカツ丼。
すごく美味しかった。カツが美味しいおかげ。
それから大根葉とお豆腐のお味噌汁。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/25(日)
朝ごはん(パンと、6種の具入りチャウダーとヨーグルト)を食べたら雪は畑のオクラを見に行き、
階段下で会ったからFちゃんと遊んでくる!と言ってまた出かけて行った。
私は海の制服ブラウスの袖口ゴムの入れ替え。
おさがりで頂いたブラウスなので、どれも袖口のゴムがゆるゆるになってきてしまったため。

お昼は主人リクエストで塩焼きそば。
午後は、Fちゃんのお父さんが、FちゃんとFちゃんのお兄ちゃんをシーパラへ連れて行くので、
人数多いほうが楽しいから良かったら雪くんもおいでと誘ってくれ、お願いすることに。
雪、喜び勇んで出かけて行く。
行ってらっしゃいと見送ったあと、年間パスポートが玄関に置き忘れられていることに気付き、慌てて追いかける。
Fちゃんのお父さんに会えてお礼も言えたので良かった。
自転車で出かける4人に手を振る。

海は私と主人で買い物がてら近場へ散歩に連れ出し、少し遊んで、スムージーを買ってあげた。

*そうだ、ヒトデやヤドカリはどうなったか?
気になってM紀さんにメールすると、Hくんの熱意を受けて飼うことになったけど、まだブクブク入れていないとのこと。
「早めにお願いします、酸素ないと今日中に死んじゃう」とメールする。
水槽も、今入れてるプラのだとブクブクの振動に耐えきれず割れてしまうので、小さくていいからお魚用の水槽を買ってほしいということを伝える。
ブクブクとセットになっている水槽を買うと安いことも。
全部知らないことらしく、教えてくれてありがとうとお返事が来る。
生き物苦手なM紀さんなので、水の生き物をおうちで飼うなんて本当は苦痛なことだろう。
でも、子どものために我慢することにしたんだね。愛だ。

夕方帰ってきた雪、興奮気味にいかに楽しかったかを写真と動画を見せつつ報告してくれる。
展望台に登って眺めが良かったこと、綺麗な海と夕陽の写真が撮れたこと、カクレクマノミ(雪が世界一好きな魚)の可愛い写真が撮れたこと、オクトパス(9/26にとりこになった)は修理中で乗れなかったこと、ドランケンバレルで少し酔ったこと、トンビにお菓子をさらわれたこと…
持たせたおこづかいで「すごいのがあったよ!」と、いいものを買ってきた様子。
ジャンジャジャーンと見せてきたのは、海の生き物満載の下敷きだった。ほら、カクレクマノミもいるんだよ!と。
いいのがあって良かったね。

*夜ごはんは天然ぶりの照り焼き、ほうれん草とハムのフレンチサラダ、天津閣のにら饅頭(市販の。海が食べたがった、焼くだけのやつ)、里芋とごぼうと油揚げと水菜のお味噌汁。
-------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
10/26(月)
自転車で買い物に出かける途中、小学校横を通ると、体操着と紅白帽の児童たちが校庭に出ているのが見えた。
そういえば1時間目は運動会の全体練習と、雪が連絡帳に書いていたな。
雪は白組だから、白い帽子の子たくさん集まっているほうへ自転車で近寄り、フェンス越しに見学する。
区の音頭を踊っている最中。
雪はどこだろう…と探す。

小競り合いをしている子たちがいる。
雪じゃない。

ふざけあっている子たちがいる。
前の子がおしりをドカンと突き出して後ろの子にぶつけ、後ろの子がオーバーによろけている。それを面白おかしく、飽きることなく繰り返している。
後ろの子が雪だった。
本番ではどうかふざけずにやってほしい…ふたりとも。

*冷蔵庫内の整理。
特に野菜室は数年ぶりの本格的な模様替え。使いやすくなった。

*夕方はスイミング。雪、久しぶりの進級。お祝いにアイスを買って帰る。

*夜は豚肉の野菜巻き照り焼き(ゆがいた人参といんげんをロース薄切りで巻いて焼く)、かぼちゃときゅうりのサラダ、お味噌汁は雪のオクラとお豆腐。
食後に子どもたちはアイス、大人はコージーのジャンボシュー。
最後の一口を口に入れたとき主人が話しかけてきたので、
「待って。今美味しさの余韻にひたってる」と制止し、目を閉じてしばし浸る。
私とジャンボシューだけの甘いひととき。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
↓お料理ブログランキング↓ (約300人参加の「家庭料理」カテゴリに登録。上位には、みきママさん、てんきち母ちゃんさんなど豪華な顔ぶれが。)

人気ブログランキングへ

旬のごはん、子どもの元気な姿、海辺での貝拾い、誰かのブログコメント。カフェオレ、お気に入りの食器、愛読書、温かいお風呂。今日も無事に過ぎること。小さな幸せにいつも感謝しています。
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 小さな幸せのある暮らしへ
にほんブログ村

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
Commented by やちこ at 2015-10-31 13:50 x
チャンスノートいいですねぇ??✨
今までの頑張りが見返せたり、よく間違える所も一冊で分かっちゃう!
ウチは長女が土日のみ算数の復習してますけど、いらない紙でやってるので終わり次第ポイ!で。
あと怒らないと決めてるていうのも偉いーー!!
もう拍手100回しちゃう??
なかなか出来る事じゃないですよ〜

あとガッテン秋刀魚!!
絶対やる〜✨✨
この10倍希釈ていうのは味醂をお水で希釈していいんですか?
いつも干物や焼き鮭の時は味醂原液を塗って焼いてたので、絶対ふっくら♪旨味増す♪のが分かります。

あと(パート2)次女の事でご意見を伺いたくて…
今3歳7ヶ月なんですけど、とーーーっても泣き虫なんです。

よく泣くポイントとしては
1.眠い時、お腹がすいた時、疲れた時
2.それはいけないよ、と優しく諭した時
3.気に入らない時、うまくいかない時
もう並べてみると赤ちゃん?!て感じですよねー??
私も器が小さくて、泣き声にほとほと疲れてしまって(T_T)
言葉が遅い訳ではないんですけど、なぜ泣いてるのかまだうまく伝えられないんですよね??
特に厄介なのが、夕方公園や習い事から帰った時の疲れた泣きです。
手を洗いたくない!
お風呂はいりたくない!
と、それはもう大騒ぎ(ーー;)
こちらも家事で忙しい時間なので、ドカーンと怒ってしまうのをもうやめたいな…
何とかならないかなぁって…
Commented by machin-now at 2015-11-02 00:13
ジャンボシューのしあわせの余韻に浸るRuriちゃんを想像して、とても微笑ましく思いました♪

RURIちゃんの子どもたちへの接し方は、私が大切に思っていることを実現しているので、いつもすごい!と感動しています。接し方だけでなく、日々の過ごし方、感じ方、考え方など、生活ぜーんぶがお手本です。書いてくれてありがとう。いつも気づかせてくれて、ありがとう♪
Commented by ひろ at 2015-11-03 13:25 x
ruriさんのお料理の献立と写真を見るのが楽しみで、定期的に拝見しています。
ご家族や親族の方々とのやりとりも微笑ましくて、
独り身の自分には縁が無い世界ながらも、とても素敵だなぁと。

お料理写真の頻度が最近少ないような感じがしていたので、今日の記事はうれしかったです。
負担にならない程度で、またお写真を拝見できるとうれしいです。
Commented by Ruri at 2015-11-04 11:31 x
ちょっと覗きに来てみたら、来られなかった間にたくさんコメント頂いてる!
ありがとうございます!
土曜が雪の運動会~昨日まで、ずっと連休でした。
今日は掃除と雑用に明け暮れています。
あと30分で海が帰ってきます(午前保育)。
そして金曜はフリマなのでその準備もしなければならず、
コメントのお返事は来週には必ずしたいと思います。
Commented by Ruri at 2015-11-11 23:33 x
*やちこさん*

秋刀魚の10倍希釈は、水で薄めます。
私はみりん小さじ1に水大さじ3と1/3で作ってます。
やちこさんはもとからみりんを塗られていたんですね。
いい勘をお持ちですね!
こんなに綺麗な色が付くとは知りませんでした。

下のお嬢さんについてですが、泣く頻度はこれからの数年でどんどん減っていくと思います。
まだ幼いお子さんなので事あるごとに泣いちゃってもおかしくないし、全然ダメなことではないので、気長に付き合っていくのが一番かなと思います。

こちらが忙しいときに些細なことで泣かれたり反抗されたりするとイライラしてしまうお気持ちもよく分かります!
わがままは、どんなに泣かれようとも許してはいけないし、断固とした態度で、かつ感情的にならずに冷静に諭したいですよね。
そのうちに、お母さんは泣き付いたぐらいでは動かざること山のごとしだからわがままを言っても無駄だと悟ってくれるでしょう(笑)

私はお母さんは怖い存在であることが必要だと思っています。
そしてそれと同時に世界で一番の味方だと子どもが迷いなく信じられる存在であるべきだとも思います。
「どんな時もお母さんはあなたの味方だよ」と、口にしてもしなくても子どもにそれを伝えられる接し方を、
その信頼を裏切らない生き方をすることが、生涯続く親の使命だと思っています。

お子さんが泣いたりごねたりすることに忍耐強く付き合い、
わがままは許さずとも心は常に受け止めてあげてほしいと思います。
きっとあと数年で泣き虫さんは卒業するので、成長を信じて待ってあげましょう!
Commented by Ruri at 2015-11-11 23:35 x
*まちんちゃん*

コージーのジャンボシューとセブンのなめらか濃厚プリンを食べる時だけは、人の話が耳に入らない別世界にいます(笑)集中集中…

子どもたちへの接し方は、私が今まで生きて感じて(そして学んで)きたことを生かせる最大のチャンスです。
ここで生かせられれば、私の失敗やつまずき、苦い経験にも意味があったと思えます(笑)
そしてパーフェクトな人間ではないからこそ子どもたちの未熟さや過ちも理解でき、一緒に考えていけるのではないかと思います。
あと私は昔から「いつ死ぬか分からない」と思って生きているので、
明日私が死んでも子どもたちが確かに母に愛された実感を得られるよう、日常の何もかもに愛をこめて暮らしています。
朝コップにミルクを注ぐ瞬間も。
おかえりの声の響きにも。
Commented by Ruri at 2015-11-11 23:36 x
*ひろさん*

ルリカフェにたびたびいらして下さっていたのですね。
ありがとうございます。
ひろさんにとって居心地のいいカフェであるよう切に願います。

献立と写真を楽しみにして下さっているなんて、あぁ励みになります…
【日々のこと】に、覚えている時はなるべく献立と材料とレシピを書きますね。
写真は時間がなくて撮れないことがほとんどなのですが、
楽しみにして下さっている方がいるならば、可能な限り撮っていこうと思います。

ところでひろさんはどんな食材がお好きですか?
私はれんこんです!
Commented by ひろ at 2015-11-20 19:22 x
献立と写真うれしいです!ありがとうございます。
こちらで知ったこうちゃんレシピや他サイトも参考にさせて頂いてます。

私が好きな食材は…たくさんありますけど(笑)、肉なら鶏肉、野菜ならピーマン、魚ならブリです!
とは言え、好き嫌いはほとんどないのでどれも美味しく頂きます。
レンコンも好きですよ。
お手軽にできる、あと1品欲しい時にこのレシピが重宝しています。
(レシピのままだと味がかなり濃いので調節しないと辛いですが)
Commented by ひろ at 2015-11-20 19:37 x
なぜかリンクが貼り付けられません…。
アサヒビールサイトのおつまみレシピ、レンコンのユズ胡椒炒めです。
Commented by Ruri at 2015-11-26 15:03 x
*ひろさん*

鶏肉、ピーマン、ぶり、いいですねぇ…
聞いているだけで食べたくなってしまいました。
うちの息子も、ピーマンが一番か二番に好きな野菜だとこの前言っていました。
私は千切りしてサラダに入れるのが大好きです。

URLを貼れないのはエキサイトブログの仕様のようで、
出会い系サイトや通販サイトからの営業コメントをブロックするためかと思われます。
私も、コメント欄で自分の過去記事のリンクを貼ろうとしては何度も弾かれました…

ひろさんのおすすめレシピとっても美味しそうですね!
子どもたちがゆず胡椒の美味しさを分かるようになったら(今は苦手)ぜひ試してみたいと思います!
by mediumslateblue | 2015-10-28 18:29 | 子どもとの時間 | Comments(10)