子どもたちと私の夏休み日記【義実家帰省編】

春休み同様、夏休みも私と子どもたちだけで主人の実家へ帰省することになった。
滞在は9日間。
行きの土曜日と、帰り(翌週)の日曜は主人が車で送り迎えしてくれ、平日の5日間は私と子どもたちだけでお泊まりした。
今回も食事作りは私の担当なので、一日のほとんどの時間を台所で過ごし、残りの時間を子どもたちと遊んだり世話をしたりして過ごした。
自宅にいるより疲れはしたものの、子どもたちにいい夏の思い出を作ってあげられたこと、また義両親にも孫と過ごせる夏休みをプレゼントできたことが嬉しい。

では、ここからが9日間の記録。
ごはん記録と共に。(今回はまめに料理写真も撮ってみた。)

【到着当日・8/8(土)】
◆疲れているだろうからと、中華料理屋さんで義両親がご馳走してくれた。
◆全員で大きいスーパーに行き、明日以降の大量の食材を購入する。
Ruriさん、うちの冷蔵庫に何もないからなんでも好きなものを買ってね!と言ってくれるお義母さん。
野菜・果物・乳製品などの新鮮な材料はもちろん、醤油、みりん、酒、酢などの基本調味料から片栗粉、小麦粉、パン粉などの粉もの、ごま、かつおぶしなどの乾物も揃えなければいけないのでカート2つがいっぱいになる(サラダ油と胡麻油はミニサイズのものを持参)。
義実家の台所と冷蔵庫にある調味料は、砂糖、塩、減塩しょうゆ、味噌、減塩めんつゆのみ。
(疲れやすいお義母さんはほとんど料理も外出もしないので、義両親はいつも何を食べているのか不思議だ。今回も「いつもどういったものを召し上がっているんですか」と直接聞いてみたけど、朝はお義父さんだけトースト、お義母さんはおかゆに梅干しやらっきょうなどをトッピング、昼はふたりとも食べないからおやつ代わりにカステラなどを軽くつまんで、夜はご飯を炊いてツナやちくわをあれこれしたものということだった。野菜はカットされているレタスなどを買っているそう。)
◆「今回もあてにしてしまっているようで悪いけど、よろしくね」とお義母さんから滞在中の料理作りを頼まれる。
女ふたりで台所に立って互いに気を遣いながら作業するより、自分ひとりで全部やってしまう方が早いし楽なので、私もその方がいい。

【2日目・8/9(日)】
◆朝食:トースト&スコーン&ごまのパン、オムレツ、ウィンナー、きゅうりとサラダ菜とハムのサラダ。
c0204298_1135258.jpg

食後にヨーグルト(キウィフルーツのせ、マンゴーソースがけ)。
c0204298_1137464.jpg

◆私と子どもたち、田んぼ横の小川で生き物探し。
c0204298_17461880.jpg

c0204298_17463245.jpg

水田の爽やかなグリーン、セミの声だけが響き渡る。
c0204298_1747288.jpg

c0204298_17471570.jpg

◆昼食:そうめんにごまだれ。朝のサラダの残りと、コロッケ。
c0204298_17474944.jpg

◆主人と子どもたち、公園でしゃぼん玉。
c0204298_1748645.jpg

◆夕食:れんこんと豚肉の甘辛炒め、かぼちゃの煮付け、大根と小松菜と豆腐のお味噌汁。
c0204298_17553834.jpg

◆夜、みんなで花火
c0204298_1804650.jpg

c0204298_1805548.jpg


【3日目・8/10(月)】
朝早く主人は電車で出勤していった(駅まで車で送る)。
◆朝食:ロールパン、ピーマンのチーズオムレツ、レタスときゅうりのサラダ。
c0204298_17562955.jpg

◆雪と海、アマガエルをたくさんつかまえる
c0204298_183454.jpg

c0204298_1833649.jpg

c0204298_20321891.jpg

◆海が横浜の自宅からリュックに入れて持ってきた、可愛いものたち
c0204298_2043158.jpg

◆雪、夏休み宿題の一つである植物観察にこの植物を選ぶ
c0204298_1843472.jpg

c0204298_2032317.jpg

◆昼食:にゅうめん(人参、玉ねぎ、しめじ、大根、ささみ、油揚げ、長ねぎ)
c0204298_1883646.jpg

◆明日会うお友達(小学生姉妹)のために雪と海と私でタカラガイストラップを作る
c0204298_188451.jpg

◆食後のフルーツヨーグルト、子どもたちが自分で飾りつけをしたいというのでやらせる
c0204298_18102096.jpg

完成(雪の)。バナナ、ブルーベリーソース、シナモンがけ。
c0204298_18112965.jpg

◆雪が田んぼ(脇の小川)で生き物捕りをするのに付き合う
c0204298_18142185.jpg

お魚が捕れた
c0204298_1812317.jpg

私のスカートにとんぼが止まった
c0204298_1813759.jpg

そのあと、海が公園で遊ぶのに付き合う
c0204298_18144917.jpg

c0204298_18151073.jpg

海が私のために作ってくれた砂のケーキ。
c0204298_18153666.jpg

雪は小川でどじょうを捕った
c0204298_1816354.jpg

◆夕食:たらとポテト・玉ねぎとパプリカのチーズ焼き、ミネストローネ(大豆・トマト・じゃがいも・玉ねぎ・人参・コーン・ウィンナー・にんにく)、かぼちゃの煮付け(残り)
c0204298_18181015.jpg


【4日目・8/11(火)】
◆朝食:ロールパンとぶどうパン、ハムエッグ、ブロッコリー、たらポテトチーズの残り。
c0204298_2015374.jpg

子どもたちは今日もヨーグルトのトッピングを自分で。今日はバナナ、梨、ブルーベリーソースとマンゴーソースのダブルがけ、シナモン。
c0204298_20161784.jpg

◆3月に一緒に公園で遊んで以来文通している小学生姉妹と待ち合わせ(手紙に書いてくれた家の電話番号に私が電話、親御さんと話す)して、午前中の涼しい時間帯に1時間、公園で遊ぶ。
5ヶ月ぶりだね!最初はお互い照れ合いながらも、すぐに仲良く元気に遊び出す4人。
ドッヂボール、だるまさんがころんだ、追いかけっこ、セミのぬけがら探し、いろおに。
そのあと、姉妹お気に入りの駄菓子屋さんに案内してくれた(お盆でお休みだったけれど)。
c0204298_20164180.jpg

c0204298_203255100.jpg
お土産にシーパラのお菓子と、雪・海が作ったタカラガイのストラップをあげる。
撮った写真をまた手紙と一緒に送るね。また冬休みに遊べたらいいね。

◆パン屋さんでサンドイッチを買ってお昼ごはん。スポロンと一緒に。
c0204298_20543315.jpg

◆昼食の後、雪はまた田んぼに。しばらくしてから私も見に行く。こんな気味の悪い生き物がいた、と見せられる。ひ、ヒルだよ!と雪を水から上がらせる。
c0204298_20552588.jpg

◆本屋さんへ行く。
雪がほしがったのは、『田んぼの生き物400』と『日本の淡水魚258』。
どちらにするか親子で中身を見て検討していると…
『田んぼの生き物400』に、雪がさっき捕まえたヒルが載ってる。ウマビルというらしい。
「人の血を吸うことはない」と書いてある!良かった。
じゃあ、また小川入っていいよと解禁する(笑)
結局雪が決めたのは『日本の淡水魚258』。
海水魚のポケット図鑑は3歳の頃から持っているので淡水魚図鑑があれば完璧だ。
海には「シールひめ」(ぼんぼんりぼんのシール帳付き)。
『海辺で拾える貝 ハンドブック』は私と雪用。
c0204298_8145619.jpg

◆雪、夏休みの宿題の一つである絵日記を描いた。生き物愛が溢れてる。
c0204298_17405245.jpg

◆夕食:豆腐ハンバーグ(鶏挽き肉とお豆腐)照り焼き風味、春雨サラダ、ミネストローネ残り。
c0204298_7525163.jpg
お義母さんが「春雨サラダが好きでよくスーパーのお惣菜コーナーで買うのだけど、美味しくないの…。これが、まさに私の好きな春雨サラダの味!味付けはどうやってるの?」と聞くので、あまりにも簡単なあの方法だと教えた。
c0204298_7531388.jpg

【5日目・8/12(水)】
◆朝食:くるみとレーズンのフランスパン、玉ねぎとパプリカ入りオムレツ、サラダ菜。飲み物はミロ。
c0204298_7551156.jpg

◆あさって、私が会う友達のために、雪と一緒にタカラガイのストラップを作る
c0204298_1855148.jpg

◆昼食:子どもたちのリクエストでマルゲリータピザを買ってくる。マカロニサラダを作る。
c0204298_7564296.jpg

◆雪が折り紙で作った素敵な箱たち
c0204298_20441918.jpg

c0204298_20442961.jpg

◆子どもたちを連れて大きな公園に車で行って遊ぶ。
c0204298_7574859.jpg

c0204298_7595380.jpg

c0204298_803671.jpg

c0204298_822790.jpg

池でヤゴの抜け殻をみつけて持って帰る雪
c0204298_8324.jpg

◆夕食:さばの味噌煮、春雨サラダの残り、マカロニサラダの残り、大根と油揚げと豆腐と大根葉のお味噌汁。
c0204298_8191723.jpg
夜遅く、月ちゃん(仮名、主人の妹)が帰省してくる。月ちゃんのために残しておいた夜ごはんを美味しい美味しい~と食べてくれ、おかわりを取りに台所へ行っていた。

【6日目・8/13(木)】
◆朝食:フレンチトースト、マカロニサラダの残り、ウィンナー。
c0204298_8214118.jpg

c0204298_8215922.jpg

◆月ちゃん(主人の妹)が子どもたちと一緒に遊んでくれる。
月ちゃんが海へのおみやげに買ってきてくれた、「さわれるしゃぼん玉」を吹いて公園で遊ぶ。
そのあと、雪と海と田んぼ探検に繰り出し、色とりどりのお花を摘んできて、家でいろみず作りで盛り上がっていた。露草など。
c0204298_23394764.jpg
本当に子ども好きで遊び上手な月ちゃん。すごくモテて常に恋人がいるがまだ独身。

◆昼食:焼きそば(キャベツ、ウィンナー、ささみ、人参、玉ねぎ)。
c0204298_11221522.jpg

月ちゃんが雪へのお土産にくれた、地球儀パズルキーホルダーを組み立てる雪。
c0204298_2333595.jpg

完成
c0204298_23331719.jpg

◆月ちゃんが好きな色の紐、ビーズ、そして好きな貝を選んでもらい、雪がストラップにした。月ちゃんすごく喜んでいた。
c0204298_11231825.jpg

◆夕食:ミートローフ(合挽肉、オクラ、うずら卵、コーン、玉ねぎ)、ほうれん草の胡麻和え、豆腐とかにかまと野菜(玉ねぎ、人参)のとろとろ煮、大根と豆腐とねぎのお味噌汁。
c0204298_11405465.jpg

ほうれん草の胡麻和えは、放送を見てくれたお義母さんが食べたいと言ってくれたので作った
c0204298_11415181.jpg

お義母さん:「Ruriさんのお料理はどれも私好みの味!」。お義父さんは私のいないところで、「Ruriさんは本当に料理上手だね」と言っていたそう(お義母さんがばらす)。いるところでほめてはくれないのがお義父さんらしい…
c0204298_11455595.jpg

写っているのは月ちゃんとうちの子どもたち
c0204298_11425139.jpg

雪は月ちゃんと遊べるのが嬉しくて、「月ちゃん、明日何時に起こせばいい?7時でいい?」
月ちゃん:「7時……半で!(笑)」

【7日目・8/14(金)】
7時前に目覚めて、早く遊びたい~と浮足立っている子どもたちを、なんとか7時半までは2階(の、私たちが泊まらせてもらっている部屋)で引き留めておいて、7時半になったら「いいよ!」とふすまを開けてリリース。
月ちゃんと雪、海でお絵描きクイズをしていた。
テーマだけ決めてそれぞれが絵を描き、なんの絵を描いたか当てるもの。
テーマは魚だったり、植物だったり。
3人とも特徴をよくつかんで上手に描けていた。

◆朝食:スティックパン、焼きとうもろこしのバター醤油焼き、アスパラガス、ハムエッグ。
c0204298_122412.jpg

◆私の高校時代の部活仲間と会うため、子どもたちを連れてつくばへ。お店は「Groovy」。主人とも行ったことのある懐かしいお店だ。
c0204298_12254325.jpg

子どもたちと作ったタカラガイストラップをみんなにあげる。
まだ独身の子もいて、婚活の話など聞く。婚活がうまく行って結婚した子の話も祝福しながら聞く。
久しぶりに会えた大切な仲間と楽しい時間を過ごせた。

◆今夜は主人が帰ってくるので嬉しい。
つくばから帰宅したらすぐスーパーに買い出しに行って、「Ruriさんお茶でも飲んだら~何飲む?」と声をかけてくれるお義母さんに「もうすぐ○○(←主人)帰ってくるそうなので、ごはんの準備します!」と台所へ。
いつも以上に頑張ってごはん作るぞ(笑)
◆夕食:豚と野菜(4色ピーマンと玉ねぎ)のしょうが焼き、かぼちゃの鶏そぼろあんかけ、
大根とかにかまのマヨサラダ、じゃがいもとオクラとみょうがのお味噌汁、ミートローフの残り(主人の大好物だからしっかり残しておいた)。
c0204298_1256160.jpg

c0204298_1364057.jpg

c0204298_1365081.jpg

みょうがを細かく刻んでじゃがいもとオクラと合わせたお味噌汁、夏を感じるとみんなに好評だった。雪もみょうが美味しい!と言っていたので良かった。
c0204298_1371235.jpg

c0204298_1372173.jpg

7人(主人、私、雪、海、義父、義母、義妹)で食べるごはんはにぎやか。
そしてなにより、主人が帰ってきてくれて嬉しいのと、ものすごく心が落ち着く。
やっぱりこの人がいないと。

【8日目・8/15(土)】
◆前日、雪が「月ちゃん、明日何時に起こしていい?」
月ちゃん:「う~~ん、8時でいい?(苦笑)」
雪:「8時か…(困惑)」
なにせ、夏場は6時台には起きてしまう雪と海。
月ちゃんと義両親が寝ているのは1階のリビングなので、8時まで下に行けないとなると…
私:「じゃあ雪たち起きたら8時までお母さんとお散歩行こうか、朝のお散歩」
雪&海:「うん!やったあ!」

ということで、この日は朝から雪と私は田んぼで生き物探し。海は主人とお散歩。朝の田んぼは空気がより一層澄んでいて綺麗。
c0204298_2023486.jpg

c0204298_23371335.jpg

c0204298_23373913.jpg

またいた、ウマビル
c0204298_2338321.jpg

c0204298_23382712.jpg

そこへ、お義父さんが犬のお散歩にやってきた。
c0204298_23391939.jpg
1時間以上は散歩で帰らないから(お義母さんと月ちゃんは寝てるので施錠)、と私たちに鍵を渡して去って行った。
c0204298_23392794.jpg

トノサマガエルはあちこちにいる
c0204298_23405573.jpg

またどじょうを捕まえた
c0204298_23412537.jpg

小川の中から雪を威嚇するザリガニ
c0204298_23415272.jpg

でも、軽々と捕まえる雪。「おなかに卵があるよ」と私に見せてくれる。雪と私の約束でザリガニは飼わないことにしているのでリリース。(去年の夏休みに三渓園でザリガニ釣りをして連れて帰ったのだけど、その後のお世話がまあ大変だったこと…。)
c0204298_23425222.jpg

◆朝ごはんを食べたら、月ちゃん、雪、海、主人、私の5人で林の探検に出かける。
c0204298_23441410.jpg

「トトロの道」と月ちゃんが呼んでいる道をてくてく歩いて…
c0204298_2344527.jpg

うっすら暗い林の中へ
c0204298_23445413.jpg

森林浴しながら探検する。
c0204298_23453019.jpg

c0204298_23454581.jpg

c0204298_23474081.jpg

トトロの傘
c0204298_23474859.jpg

◆お昼ごはんはそうめん。
私が台所仕事で席を外している間に主人と月ちゃんはそうめんの取り分け方についてきつい兄妹喧嘩をしたらしく、食卓に月ちゃんの姿がない。
私:「月ちゃんは?」
お義母さん:「泣いてトイレにこもっているわ」
あぁ、私がいれば仲裁してそこまでのことにはならなかったのに…(たぶん)。
早々と食事を済ませたら私と主人は本屋まで車で出かけることにして、
お義母さんに「月ちゃんに、今のうちにそうめん食べるよう言っておいてください」とお願いする。
◆何もお盆らしいことをしていないので、主人の提案でケーキを買って帰った。
帰宅したら月ちゃん、何事もなかったかのように笑顔。さすが大人だから。
c0204298_2353811.jpg

◆このあと、夕方まで3時間か4時間、雪と月ちゃんはずっと田んぼへ。どじょうを28匹捕まえたそう!
長時間付き合ってくれる月ちゃんに心から感謝した。しかも全然疲れを見せないのだ。ありがたくて涙が出る。
◆明日の早朝横浜に帰るのだから、疲れないように今夜はどこかレストランにでも行こうと義両親が言ってくれたけど、田舎なのでいいお店もなく、しかもうちのプリウスに7人全員は乗れない(義実家の人は誰も運転できず車もない)ので、遠出もできず。
主人と相談して、今夜も私が作るのが手っ取り早いということに。
お義母さんも私が良ければそれでいいそう。
そうだ、お義母さんは基本的にお料理をしないから(私がつくばにランチへ出かけてしまった日は、月ちゃんはコンビニでおにぎりを買っていた)、明日以降の月ちゃんのごはんにもなればと思い、カレーを大鍋いっぱい作った。
それとサラダ。
台所にお義母さんが「いい匂い!」とのぞきに来た。
子どもたちも月ちゃんも「わーい、カレー♪カレー♪」と喜んでいた。
今後、義実家滞在最終日の夕食はカレーと決めておいてもいいかもしれない。

【9日目・8/16(日)】
◆渋滞を避けるため、朝早く家を出て横浜へ向かう。
家の前で記念撮影。私のデジイチと、月ちゃんのスマホで。
車が角を曲がって見えなくなるまで、家の前でずっとずっと手を振ってくれる義両親と月ちゃんだった。

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*


★本日も、Ruri*Cafeにお越しくださりありがとうございました★

*Ruri*

*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*.....*
[PR]
Commented by 通りすがり at 2015-08-27 20:49 x
いつも楽しく拝見しています。そして、いつも思う事、なんて素敵な家族なんだろう。
二人ともとっても良い子に育ってますね。
義実家での生活も無理なく楽しく、まるで実家に帰ったように思えます。
Ruriさんの人柄が偲ばれます。
感動して、思わずコメントしてしまいました。
Commented by Ruri at 2015-08-28 18:20 x
*通りすがりさん*

いつも読んで頂いているとは感激です!
ありがとうございます。
雪と海の成長も以前から見守っていて下さっているのですね。
うちの家族、子どもたちのこと、そして私のことまでおほめ頂いてとても嬉しいです。
うきうきしています(笑)
Commented by 夏子 at 2015-08-29 13:29 x
始めまして❗私も以前から拝見させていただいてます。うちは男の子二人で毎日それはそれは猿のお祭り?のような煩さです(笑)。
イライラどかんと雷を落としては反省する毎日。心がささくれだったとき、ほんわかと優しいお母さんのRuriさんのブログを見てイメトレしています☺まるでマザー・テレサのように回りの方に愛情を注ぐRuriさん、本当に素敵です。なかなか理想通りには行きませんが私も頑張ります❗
Commented by Ruri at 2015-09-01 20:59 x
*夏子さん*

こんばんは!
お返事遅くなり申し訳ありません。
子どもたちの幼稚園と小学校、一日違いで新学期が始まりました。
以前よりブログを読んでくださり、ありがとうございます。
おほめ頂き照れくさいやら嬉しいやらで体がポカポカしてきました(笑)

猿のお祭りという表現に、陽気なムードを感じます。
きっと夏子さんも、息子さんお二人に混じってドタバタしつつ、わいわいと充実した毎日を楽しんでいらっしゃるのでしょうね。
そんな夏子さんは、息子さんたちから見たら理想のお母さんですよ!
by mediumslateblue | 2015-08-27 18:33 | お出かけ・おもてなし | Comments(4)